2008年03月15日

“機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」”静岡は一週間遅れ放映。

機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」

ネットの海を漂っていると、悲鳴が聞こえるの・・・。

一週間遅れ放映地域に住んでいても、今日、何があったのかくらいは想像できるわ・・・。

でも、ま、来週ちゃんと自分で見て判断しますわ。

明日は上京です。

え?どこに行くのかって??

察してくれや!!

え~「トランザム」

GNアームズって結局何なの??

ミーティア??←・・・。

ロックオン兄貴は利き目をやられちゃってました。

カプセルに入って、三週間で完治するようですが、一度カプセルに入るとそれまで出ることはできない。

ってことで、兄貴、治療拒否。

「俺が寝てると気にするヤツがいる」

その気にするヤツは

「僕のせいで・・・」

と涙流してました。

誰?アンタ・・・・??

ティエリアが弱っていればいるほど楽しい、今日この頃のわたしです。
ヤバイな~、ティエリアの性別は「不明」でいいと思っているわたしがいるぞ。

国連軍は正式にガンダム掃討作戦を開始。

作戦名は「フォーリンエンジェルス」

がまん弱い上級大尉殿は、フラッグにGNドライブが搭載されるのを待っていられない様子。

セルゲイ中佐率いるGN-X部隊はトリニティを掃討するために出撃。

トリニティ、かなり分が悪いです。

あ、沙慈が・・・・・怖っ!

プトレマイオスでは、兄貴がティエリアをなぐさめるっつーか、なんつーか。

その場面を見て、フェルトは

「優しいんだ・・・誰にでも・・・」

フェルトも年頃の女の子ですからね。

ティエリアも年頃の・・・以下略。

国連軍のトリニティへの攻撃を見て、ガンダムは何のためにあるのか?と言う刹那。

ガンダムを倒すことで世界がまとまっていく。

しかし、トリニティは戦火を拡大させ、国連軍も武力を拡大し・・・。

そんな刹那にロックオンは言う。

「国連軍のトリニティへの攻撃は紛争だ。介入の必要がある」

「ソレスタルビーイングに沈黙は許されない」

刹那・エクシアは地上に降りることに。

逃げ回っているトリニティの前に現れたイナクトにはアリー・アル・サーシェスが乗っていた。

ラグナ・ハーヴェイは俺が殺した、と言っていきなりミハエルを撃つサーシェス。

サーシェスのスポンサーはアレハンドロね。

ヒゲはミハエルにしか乗れないはずのスローネツヴァイを奪取する。

ヨハンがやられ、ネーナ・ドライがやられそうになった瞬間!!

エクシア登場。

ヒゲがガンダムに乗っているのが許せない刹那。

しかし、ヒゲがガンダムに乗ると、強い!!強いぞ!!

その頃、月ではリボンズがヴェーダを完全掌握。

現れたイオリア・シュヘンベルグ(コールドスリープ状態)に銃を撃ちまくる、すっかり世界を取ったつもりのアレハンドロ・コーナー。

しかし、どうやらシステムにトラップが仕掛けてあった様子。

アレハンドロ、やはり小物に転落↓↓↓。

どこまで用心深いのか、恐るべし、恐るべしイオリア・シュヘンベルグ。

イオリア・シュヘンベルグは語りだす。

この場所に悪意を持って現れたということは、残念ながら私の求めていた世界にはならなかったようだ。

エクシア・刹那VSツヴァイ・ヒゲ

人間は未だ愚かで、世界を破滅に導こうとしている。
だが私はまだ人類を信じ力を託してみようと思う。


世界は

エクシアのピンチ!!

人類は

機体が赤く輝きだす。

変わらなければならないのだから。

エクシア、もはや、メカの動きにあらず。

GNドライブを有するものたちよ。
君たちが私の意思を継ぐものなのかはわからない。
だが私は最後の希望を、GNドライブの全能力を君たちに託したいと思う。
君たちが真の平和を勝ち取るため。

戦争根絶のために戦い続けることを祈る。

ソレスタルビーイングのためでなく

君たちの意思でガンダムとともに。


ツヴァイ・ヒゲ、退避。

捨て台詞は

「なんなんだありゃ!!??」

システム名は「TRANS-AM」

次回「世界を止めて」

絶え間ない慟哭が

漆黒の宇宙に木霊する。




参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by くみ at 22:11
"“機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」”静岡は一週間遅れ放映。"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。