2007年11月11日

風林火山「謀略!桶狭間」

風林火山「謀略!桶狭間」

今回は先週よりフグの「クルミ」がやけに気になりました。
あの「クルミ」を一番最初に投げつけられるのは誰なんでしょうか??

前回

勘助「寿桂尼めぇええええええ!!!」

寿桂尼さまに怒りをあらわにしていた勘助。

長尾の策略であったことは見抜いていたようですね。

見抜いていなければ軍師とは言えませんが。

寅王丸は押し込められていた寺から逃げ出し、討たれてしまいました。

「逃げた」どーのこーのは、は本当かどうかわかりませんな。

義信に刃を向けたものを飯富が許すはずはないので。

それにしてもサイテーなのは平蔵です。

平蔵が伝えるまでも無く、宇佐美は事の顛末を知っておりました。
寅王丸がどうなったのかも。

宇佐美「このわしに仕えよ」

ってどうする気でしょうか??

越後にガっくん・景虎が帰国しました。

なんと半年も京に行っていたそうです。

余裕ですな~。

景虎は足利将軍家から正式に「関東管領」を継ぐことを許され、関東への出陣の大義名分を得ました。

永禄三年

駿河。

義元はいよいよ尾張侵攻を宣言します。

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ




寿桂尼「義元、ゆめゆめ尾張で油断いたすな」

義元は尾張侵攻に専念するために、すでに家督を嫡男・氏真に譲っておりました。

自分は天下に号令する身になる予定ですのでね。

義元は尾張への進路で悩んでおりました。

織田が籠城すると考えてのことでした。

ま、この場合、普通は籠城ですが。

結果、沓掛城へ入ってから決めればよい、ということに。

勘助は、織田が「桶狭間」に目をつけていることを知ります。

なんで伝兵衛があの辺りの地形を知っているのか?

太吉が織田の動きを知っていたのか?

謎です。

勘助、庵原息子を通して今川を訪れます。

それにしても庵原息子、大事を勘助にペラペラしゃべりすぎです。

勘助は義元に、桶狭間を通らない進路をとるように進言します。

このシーンの勘助のダークなことといったら!!

さて、今川の尾張への侵攻は着々と進んでおりました。

進軍のなかには、松平元康もいます。初陣です。

元康は無事、兵糧を鳴海城へ届けることができました。

義元、元康の成長を喜んでいるようです。

義元が元康を邪険に扱っていたわけではない、ということがわかります。

それにしても、嫡男・氏真のデキは義元の悩みの種だったようです。

元康と氏真、比べちゃダメです。

さて、進路を決めなければならなくなりました。

義元の頭をよぎる勘助の言葉・・・。

義元は大高城へ進路を向けます。

途中にあるのは桶狭間

その頃、またもや勘助は今川の館をおとずれ寿桂尼さまにお目通りしてました。

二人のやり取り。

真っ黒です。

寿桂尼さま、勘助の企みに気がついたようです。

というか、勘助もわざと気付かせるように、訪ねてきたようで、嫌な感じです。

勘助を嫌う義元の性格を利用して、桶狭間を通るように仕向けた。

勘助は織田信長が奇襲を必ずする、いう自信があったのでしょうか??

一体どこまで正確に真実を掴んでいたのか??

そして、予測したように、桶狭間では雨が降り、兵達は散漫になりました。

そのうち、雨がやみ、義元は軒先に出ます。

この雨をやませたのは雪斎だ、と。

そして、鉄砲が鳴り。

あれ??

あれれれれ??

桶狭間、見事なスルーです。

甲斐に義元討ち死にの報が入りました。

正室をなぐさめる義信。

飯富は勘助に駿河に何をしに行ったか問い詰めますが・・・。

義元が死に、三国の均衡は崩れようとしています。

そして、武田家内部でも波紋が。
父と息子の対立も間近でしょうか?

結果として、四郎擁立を企む勘助の思い通りに事が進んでいます。

駿河の今川では、寿桂尼が気丈に対処していました。

岡部元信が取り返した義元の首が駿河に戻ってきました。

これからは、北条にも武田にも心してかからねばならないと家臣達を説く寿桂尼。
ことに甲斐の武田は油断ならない。

寿桂尼「皆のもの、覚悟いたせ」

寿桂尼さまはひとりになって、はじめて義元の首を抱き、泣くのでした。


駿河に武田が侵攻するのは、寿桂尼さまが亡くなってから、です。

彼女は

『死しても今川の守護たらん』

と言い残したそうです。

その亡き骸は館近くの竜雲寺に葬られました。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

“姫の戦国”の記事です。←寿桂尼さまがなぜ「女戦国大名」と言われるようになったか?今川を書いた本では、もっとも詳しいのではないか?と思われます。

posted by くみ at 23:22
"風林火山「謀略!桶狭間」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。