2007年08月02日

“Presents”あなたのためだけのもの。

小説・角田光代 絵・松尾たいこ 「Presents」

対岸の彼女」で第132回直木賞を受賞した角田光代氏がイラストレーターの松尾たいこ氏とコラボした作品です。

初書は「小説推理」

「Presents」というタイトルにふさわしいようにと包装紙」をイメージした美しい本です。

ぜひアップで見てください。

Presents
Presents
posted with amazlet at 09.09.27
角田 光代 松尾 たいこ
双葉社
売り上げランキング: 134695
おすすめ度の平均: 4.5
4 こころに染みました
4 贈りものは、贈っている本人が一番喜びを感じている。
5 あったかい、
5 是非娘に贈りたい
3 人生いろいろ「もらって」生きていく、ということ。


この世にうまれてはじめてもらうプレゼントが「名前」

小学校入学のときには「ランドセル」

中学生の「初キス」

大学に入学し、はじめて一人暮らしをするときに母が買ってくれた「鍋セット」

まんねり彼氏がホワイトデーにくれた「うに煎餅」

8年前、付き合い当初、恋人がくれた「合鍵」

結婚式のため、友人達が縫ってくれた「ヴェール」

結婚して三年目の浮気をした夫。その夫との「記憶」

いつしか暮らしに疲れたいた主婦。息子が小学校で描いた「絵」

風邪をひき、料理も作れない主人公。夫と娘と息子は何をした?「料理」

娘の結婚式で手渡されたもの「ぬいぐるみ」

そして最後に「涙」



主人公はすべて違う女性。

12編の短編小説で、女性の一生が書かれています。

回想だったり、思い出だったり、今、まさにその時だったり。


わたしが一番印象に残ったのは「名前」

わたしの名前は「くみ」です。

漢字で書くと、ちょっとだけ珍しい、読み間違えもある字です。
会社の名簿も間違われたし、友人でさえ間違えて「久美」と書いたりするし・・・・。
どうしてこんな字にしたのか?と幼いころから不満でした。

なんか、漢字で書くと可愛くないんですよ。←「久美」のほうが可愛い。
名字とあわせるとWで可愛くない。

妹の「あき」のほうがいいなぁ~と思っていました。

でも、いざブログをはじめて、HNを自分につけるとき、可愛いと思った「久美」はやめて「くみ」とひらがなにした。

どうしたって自分の名前は「久美」ではないのだ。

で、ひらがな。

ま~、両親は苦労してつけたんでしょう。

画数で「久美」をやめたのか?と思ったら、「本名」の画数最悪・・・。
字が珍しくて(って同じ字の人はいますよ)つけたのか・・・。

妹の「あき」も、ま、変換すると三番目くらいに出てくる名前だしね。←二文字にこだわったんでしょうな~。

それから「料理」

わたしは何度も寝込んでいるから、何度も枕元に食事を運んでもらったことがあります。

ついこの前もね、そんなだった。

ああ、本当に感謝している。

と、

この本を読んで思った。←すまん母・・・。

ので、

今日の昼食はわたしがつくりました。


こちら↓の写真のカフェオレボゥルは、河童お姉さまに誕生日に頂いたものです。
Image006.jpg
なんか生活観あふれる背景が・・・。何?このソファ・・・??どうしたら携帯で写真って美しく撮れるの?

ベージュにサックスブルーの配色がとても綺麗です。
毎日これで豆乳飲んでますよ。お姉さまありがとう!!


この本、女性への(妙齢の)プレゼントに最適かもしれません。

プレゼントは「誕生日」だけにするものじゃないものね。

わたしは自分のつくったものを人に贈ってしまう、独りよがりな悪いクセがありますが。

(すまん、友!この前のデコした鏡は本当に派手になってしまった!!でも今度はピルケース作るから←・・・。)

贈りたいと思うときが贈るときですね。

Amazon.co.jpPresents

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
posted by くみ at 13:33
"“Presents”あなたのためだけのもの。"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。