2007年07月27日

“美食日記”食べることは楽しい。

柿崎こうこ著「美食日記」です。

食べることは本来楽しいことなんだ!

と、つくづく思う今日この頃です。

調子がいいからかな?
だんだん食欲が出てきました。

太りました。

や、

まだ40㌔ないけど。

でも、こんなに急激に増えていいんかいな??
一週間で3㌔増。

いいんだな。

でもハラ“だけ”出てきた・・・。

わたしがいま調子がいいのは“薬”のおかげ。

“ゆり戻し”があることをちゃんと頭に入れておかなければ。

さてこちらの本↓。

美食日記―美味しい生活、おいしい時間
柿崎 こうこ
ベストセラーズ
売り上げランキング: 435707


食べることが大好き!!楽しい!!!でも・・・。

ということを楽しいエッセイとイラストで綴った本です。

ためにもなります。

ゴーヤーチャンプルに粉チーズを振りかけるとイケる。

お味噌汁に寒天をいれる。

野菜は蒸す。

豚肉のしょうが焼きはこれでもか!!というほどしょうがを入れる。

肉のようだが低カロリー“おからこんにゃく”を料理!

ま、それくらい知っているわよ!という方もいらっしゃるかもしれませんが、イラスト入りでコメント等も細かく見ると、なかなか参考になりますよ。

野菜は蒸す。←これは我が家もそう。生野菜が嫌いなわたしが大量に野菜を食べれるようになりました。

長ネギは蒸して、オリーブオイルと粒胡椒と塩でドレッシングつくってかけるだけでおいしいですよ。

ダイエット(にはわたしは縁がないが)のことについても述べてあります。

甘いものをとりたい方は“寒天”にカロリーオフのアイスをのっけて食べるといいそうです。

著者はチョコレートが大好きで、国産は食べないほどのチョコマニア。

高価なチョコレートは冷凍庫にいれちゃダメ!だそうです。

あと「引田天功」の家には“チョコレートマウンテン”があるらしい・・・?とか。

この本では料理に対する姿勢の大切さも買いてあります。

怒りながら料理をつくるとおいしくない。

お仕着せロハスはごめんだ。

とかね。

レシピは細かくは紹介されていないので、カンでやるしかないですな。

「でもコレくらい、出来ないとダメよ」と母。

やればできるよ!やれば!!

かつてわたしは母と交替で夕食を作っていました。

それが突然出来なくなってしまいました。

“うつ症状”発生からです。

それからどんどん痩せました。ちゃんと食べてても痩せていくんです。

痩せると気力もダウンする。当たり前。

いまは体重増量中なので気力もアップ。

注意・でもハイになりすぎ。

わたしはちゃんと三食食べてますよ。

久しぶりに台所に立って、ベーコンを焼いて、ホットケーキをつくりました。

自分から食べるものをつくったのは久しぶりだ。←カップラーメン以外でな!!

それだけのことでもわたしにはとってはすごい進歩です。

退化してたから。←以前は茶碗蒸しだって作れたんだよう!!

食べることは大切だ!!

え~、でもハラだけ出るのは避けたいので、最近

毎日腹筋100回やってます。←昨日から腕立て伏せを足してます。

続けては出来ませんよ。
年を感じた・・・・。
中学生の頃(何年前だ!!!)のわたしにはコレくらいチョロかったのに・・・。

でも、コレって・・・・・・。

ビリーの影響・・・・・??

ま、ともかく

料理はおいしく食べなきゃね!

こちら↓作中に出てきた“おからこんにゃく”

火を通すと食感がお肉のようになるんです!!←マジかいな!?

著者は「だからと言って、だと思うと期待はずれ。から揚げにすると冷めてもおいしい」、とおしゃってました。

Amazon.co.jp美食日記―美味しい生活、おいしい時間

参加中です↓。
人気blogランキングへ
posted by くみ at 19:50
"“美食日記”食べることは楽しい。"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。