2008年09月14日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TRUN23「シュナイゼルの仮面」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TRUN23「シュナイゼルの仮面」

あと2話ですな。

超展開すぎて、もう何があっても驚けないような気がするR2。

ハッピーエンドは望んではいないが、せめて、せめてナナリーだけは救ってくれ!!と祈らずにはいられないR2。

そんなナナリーもヤバくなってきたぞR2。

「シュナイゼルの仮面」

ブリタニア帝都ペンドラゴンがフレイアによって消滅し、ブリタニアの兵士のなかにも動揺が走る。
それを諌める空から降ってきたジェレミア。

そのジェレミアの前に咲世子さんが現れる。

「ルルーシュさまにお取次ぎを・・・」

ナナリーは生きていた!!

シュナイゼルが救っていたのだった。
それをいままで隠していて、出したところが絶妙なタイミングなシュナイゼル。

ナナリーはペンドラゴンにフレイア弾頭が撃ちこまれたのを知っていた。

ルルーシュもスザクも自分に嘘をついていた、というナナリー。

ナナリー相手に手も足も出ない出せないルルーシュとスザク。

「お兄さまがゼロだったのですね。
どうして・・・それは私のためですか?もしそうなら・・・」


ルルーシュはナナリー相手にも嘘をつくしかない。

「お前のため?我が妹ながら図々しいことだ。
誰のためでもない。
俺は俺自身のために世界を手に入れる。
お前がシュナイゼルと手を組み、我が覇道の前に立ちはだかるというなら容赦はしない。
叩き潰すだけだ」


ルルーシュの手は震えていた・・・。

シュナイゼルはナナリーに「ペンドラゴンの人々の避難誘導は済ませていた」と嘘をついている。

都合の良い真実だけを明し、都合の悪い真実は伏せている。

ああ、ナナリー。

シュナイゼルの手に触れてくれ。

ルルーシュの言葉はナナリーに間違った覚悟をつけさせてしまった。

ナナリーの手だけは汚さぬよう、ルルーシュの行動はすべてそのためにあったのに。

「私にフレイアの発射スイッチをいただけませんか?
私は戦うことも守ることも出来ません。
だからせめて罪だけは背負いたいんです」


コーネリアはシュナイゼルがナナリーに言った言葉に、不信感を持つ。

アヴァロンではルルーシュがブチ切れです。

やはり、ナナリーが絡むと途端にダメになる男、ルルーシュ。

そんなルルーシュに喝を入れるスザク。

「ルルーシュ。戦略目的は変わらない。
ナナリーが生きていたからと言って立ち止まることは出来ない。
なんのためのゼロ・レクイエムだ。
約束を思い出せ」


「僕は彼の剣だ」

「君は盾になってくれ。守るのは君の役目だ」

とCCに言うスザク。

ペンドラゴンに撃ちこまれたフレイアはトウキョウ租界に撃ちこまれたものより、はるか甚大な被害を及ぼした様子。

ニーナによると「リミッターを外した」ということらしい。

信頼していたシュナイゼルの行った行為にショックを隠せないニーナ。

これで、ニーナはフレイアの無効化の開発を行う決意をしたのか?
前から研究はしていたような描写はあったが。

コーネリアはシュナイゼルがナナリーについた嘘について言及する。

「ペンドラゴンの住民には消えてもらったよ」

と涼しい顔して言うシュナイゼル。

ルルーシュのギアスで支配されるよりましだろう、とも言う。

ナナリーについた嘘は「嘘も方便」

シュナイゼルは、ダモクレスで戦争を行うすべての国にフレイアを撃ちこむ予定だと言う。

システムと力で平和を実現すべきだと。

「人類を教育するつもりですか!?
そのようなことは神でなければ許されることではない!!」


というコーネリアさまに

「だったら神になろう」

とあっさり言うシュナイゼル。

ディートハルト大喜びのカオスです。

ルルーシュの暴虐を経験した民衆は、よりましなアイデアにすがるしかない。

そのためにルルーシュの行動を見過ごした。

それが最も被害の少ない方法だと言うシュナイゼル。

シュナイゼルを止めようと剣を抜いたコーネリアは仕掛けに撃たれてしまう。

「悲しいね、コーネリア」

って、ええっ!?ネリさまってお亡くなり・・・??

シュナイゼルは、どこまでも自分の手は汚さない。

咲世子さんがジェレミアに語ったこと。

死亡したナナリーは囮だった。

替え玉だったのか!!

「ナナリーさまを利用してルルーシュさまを操ろうなんて・・・」

で、咲世子さんは無事だったナナリーの方と一緒だったわけですね??
それで逃げてきたんですよね??

「よく仮面を被り続けたな。ナナリーの前で」

ルルーシュをなぐさめるCC。

もうナナリー一人のためだけに立ち止まるわけにはいかない、とルル。

ここから、映像のみで声なし効果。

効果・・・効果でいいんですよね??
わたし、一瞬、そんなに製作ギリギリなんか??と思っちゃった。

ニーナ、ロイドさん、セシルさん、おそらくフレイアの無効化を研究中。

ピンクのランスロットも製作中。

星刻、血!!血が!!

何故に南がカレンの着ぐるみを運んでいるのだ!?

玉城、何が何やら。

扇とヴィレッタさん。あれ?あれれれ??これは!?

ジノは黒の騎士団とともに戦うことに。

カレンと会話。

「今なら君の気持ちも少しはわかる気がするよ」

「え、えーと、どういたしまして」

「なんだそりゃ」

フラグとまではいかないな、こりゃ。

ペンドラゴン消滅でブリタニアの内政は麻痺。

決戦のタイミングは絶妙に富士山上空。

アヴァロンには各国の代表が人質として乗っている、とあいかわらず汚い手を使うルルーシュ。
神楽耶と天子さまが映し出される。

しかし、各国代表はすでに代行が選出されたとシュナイゼルは撃つ気満々です。

星刻がすかざす「撃つなよ!!」言ったときは、思わず噴いた。

「私はね。一度だってルルーシュに負けたことはないんだ」

勝負は「頭脳戦」

見えない攻撃が二人の間を行きかっている。

ルルの傍らにメイド姿の咲世子さんがいるのがいいな。

ルルーシュは黒の騎士団を過小評価しすぎていたようです。

ランスロットとジェレミア以外は、ギアスによって奴隷にされた兵士のみ。

ブリタニア軍は不利に!!

またまたルルーシュお得意の仕掛け炸裂!!

富士山のサクラダイトを使い噴火させましたよ!!

自軍の地上部隊を巻き添えです。

これによって斑鳩撃沈。

ブリッジをかばったのはカレンと、ななななーんと玉城だった。

玉城・・・こんな見せ場を作ってもらってなんて幸せな男なんだ!!

それに比べて、扇は「なんで生きてるの?」みたいな扱いで・・・。

わたしは扇、普通の人間の視点でやっぱ必要と思うんですが・・・.
でもヴィレッタさんがや〜は〜り〜オメデタってことで、扇をそこまで幸せにする必要もないと思った。

ナナリーにフレイアを撃たせるシュナイゼル。

「お兄さま。罪は私が撃ちます」

あああああ・・・ナナリー・・・。

空中のフレイアは、あれれ?止めたの??

ルルーシュはフレイアを撃たせ続け弾切れを誘う策略らしいですが。

最後はニーナ頼みですか。

ニーナを押さえておかなかったのは、シュナイゼル、失敗だよな。

しかし、シュナイゼルはついに本性を現す。

「ルルーシュ。
もし私を倒そうと考えているならば、君はそこまでだ。
仮面を使いこなせない人間に勝利は無い」


すいません。

来週も超展開ですか??

あと2話、あと2話!!


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



2008年09月07日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN22「皇帝ルルーシュ」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN22「皇帝ルルーシュ」

ルルーシュの衣装は非常に評判悪いですが、っていうか笑っちゃう、って感じですが、わたし、あの手のデザインをどっかで見たことあるな〜と思ったですよ。

ルルの被っている帽子がね、FSSのダイ・グ・フィルモアのものにそっくりですわ!!
あとルルの衣装の後ろ姿も!!

もちろん、ダイ・グのものは本当にカッコいいですけど。

あぁあ〜、永野デザインって、常にアニメデザインの先駆者ゆえに、常に後にパ○られる運命にあるのですな〜。

ま、デザインの話は置いといて、

「皇帝ルルーシュ」

ルルーシュ・・・わたしの中では、スザクと手を組んだために株が暴落↓↓↓。

わたしの唯一の癒しはCちゃん。

常に隣にいるんだからさ、もう「嫁」ってことにしとけよ!!

皇帝の隣でも彼女だけは治外法権。

そんなCちゃんはルルーシュのやることを黙って見ていますが、表情は暗い・・・。

ルルーシュは今までのブリタニアを完全否定しました。

皇帝陵を破壊。貴族制度廃止。財閥解体。ナンバーズ解放。

「超合衆国」からですらルルーシュを指示する声が多いという。

そんなルルさんはギアス使ってやりたい放題です。

「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる。お前たちは私の奴隷となれ!!」

「イエス・ユア・マジェスティ」

あ〜あ・・・堕ちるとこまで堕ちたな。

ロイドさんとセシルさんはルルとスザクのやろうとしていることを知って、自分たちでも知らない間にルル側に・・・ってことらしいです。
シュナイゼルには回収してもらえなかったのね・・・。

ニーナはアッシュフォード学園に潜伏中。
「フレイヤ」をつくったせいで各国に狙われているらしい。
ニーナもシュナイゼルに回収してもらえなかったのね・・・。

アーニャはシュナイゼルのところにいたな。

ルルーシュとスザクは今までの確執がウソだったみたいに話してますが、

この1ヶ月で2人に何があったのか!?

わたし、そんな同人誌みたいな展開、いやんですからね!!←何もないところから萌えるのが腐女子なんでね。

「これから俺は多くの血を流す。虐殺皇女の名が霞み、人々の記憶から消え去るほどに」

「ゼロ・レクイエム」(まずこのネーミングセンスをなんとかせんか!?)とかなんとかのために、まず「世界征服」を、らしいです。

「覚悟」というより「開き直り」??

そんななか、ナイトオブラウンズと直属部隊が帝都に向かって攻めてきます。

シャルル皇帝に忠義を誓ったラウンズなら当然よね。

攻めてきたラウンズたちを一人で相手にするスザク。

まずナイトオブフォー・ドロテアさんを瞬殺。

続いてわたしの個人的お気に入りキャラだったナイトオブトゥエルブ・モニカさんを瞬殺。

モ、モニカさんのパイロットスーツの設定は何のためにあったんだーーー!?

ナイトオブスリー・ジノにいちゃもんつけてぶっ飛ばし。

ついにVSナイトオブワン・ビスマルクのギャラハットです。

ビスマルク、やはりギアス持ちでした。

ビスマルクのギアスは「未来を読む」ギアス。

しかし、しかしランスロット・アルビオンのマシンポテンシャルは異様に高かった!!

未来が読めても、避けることができない!!

なんだか気に喰わないがスザク勝利。

この戦いは全世界に中継されておりました。

ここで皇帝ルルさんが世界に向けて表明です。

「超合衆国」への参加を希望。

決議の場として、日本・アッシュフォード学園を指定。

ルルさん、CCとわずかなSPを連れてやってきちゃいましたよ。

ルルーシュに大声で呼びかけるリヴァルとか・・・かわいそう。

「超合衆国」の決議なのですから、警備は当然「黒の騎士団」

ルルーシュの案内役はカレン。

ルルーシュはカレンに少し遠回りをしたい、と言います。

クラブハウスを「懐かしい」というルル。

カレンは自分の素直に言います。

「私、あなたには感謝してる」

ゼロがいなければ自分たちはここまでこれなかった。
ゼロに必要とされてうれしかった。

いま、スザクと何をしようとしているのか?

ルルーシュは何も答えない。

「ルルーシュ、あなたは私のことをどう思っているの?
どうして斑鳩で『君は生きろ』と言ったのよ!?」


カレンからのキスにわたしが驚いちゃったよ。

ルルーシュが動じてなくて、ああ、なんかな・・・違うな・・・と思った。

「さようなら、ルルーシュ」

「さようなら」

ルルーシュの言葉はカレンには届かなかった・・・。

さて決議。

神楽耶、ギアス対策済み。

超合衆国議長、神楽耶は言います。

超合衆国の投票権は各国の人口数に比例する。
ブリタニアが超合衆国に参加するのはのっとりに等しい。

ルルーシュは神楽耶に問います。

世界を統べる資格とは何ですか?

神楽耶は「矜持」と答える。

その答えを褒めたたえた上でルルーシュは言う。

世界を、自分自身を壊す覚悟が必要だ、と。

その時!上空からまっしぐらに決議上に降りてきた機体・・・あ〜、ランスロット・アルビオンでした〜。

ルルーシュは神楽耶らを「脅迫」

それと同時に、東京湾上にブリタニアの奇襲。

さすがルルーシュ!!やることが汚いです。

あ!!ルルったら神楽耶を泣かせた!!

その頃、逃げてたリヴァルとニーナ。

自分をどうしてかばうの?ミレイちゃんに頼まれたから?というニーナに

「馬鹿!!友達だからだ!!」

とリヴァル、いい奴。

しかしニーナ、さっくりロイドさんに「保護」されてしまいました。

ルルーシュ、ニーナを押さえましたな。

さぁさぁさぁ民主主義!!と神楽耶に迫るルルに一報が入ります。

帝都ペンドラゴンに「フレイア弾頭」

一瞬にして半径百キロメートルが消失。

これがシュナイゼルの言っていた、ダモクレス。

天空要塞ダモクレス。

速攻、引き返すルルーシュに通信が入ります。

シュナイゼルはルルーシュを「困ったちゃん」扱いです。

シュナイゼルはルルーシュを皇帝と認めていないと言います。

では、シュナイゼル自信が皇帝にふさわしいとでも??というルルーシュの問いに

「違うな、間違ってるよ、ルルーシュ。ブリタニアの皇帝にふさわしいのは彼女だ」


こ、こここ公式サイトの大嘘つきーーーーっ!!!

まさに

最 終 兵 器 登 場

「お兄さま、スザクさん。

私はお2人の、敵です」


生きてたーーーー!!!

生きてたのは良かったよ、ナナリー!!!

咲世子さんも生きてた!

この超展開、ストーリー的にはいかがか?とも思うが。

ナナリーのためなら土下座もする男。
ナナリーのためなら世界を敵に回す男。
ナナリーのためなら「小学生の日」も良しとしてしまう男。
ナナリーのためならとにかくなんでもする男。

それが、ルルーシュ。

どうする??



参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

2008年09月01日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN21「ラグナレクの接続」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN21「ラグナレクの接続」

本当に落書きすればよかったのに。

「今はマリアンヌ。ルルーシュとナナリーのお母さんよ」

スザク、この状況をよく受け入れることができたな。

1回観ただけじゃ理解できないんですけど。
何回観ても同じか。

ラスボスと思われていた皇帝との対決を最終局面に持って来ずに、このタイミングで終らせ、シュナイゼルとの対決を次に持ってくる辺りは斬新ですね。

シュナイゼルの出方次第でストーリーの終結の予測も大きく違いますね。

とにかく、ルルーシュの明かしたい謎のひとつ

母マリアンヌ皇妃暗殺事件の謎

は、若本皇帝から直接語られましたな。

ああ、もう、ルルーシュ・・・お母さまに美しい思い出を持ちすぎてましたな・・・。

あの母では「庶民上がりの皇妃」と他の皇族からよく思われてなかろうと、痛くもかゆくもなかったこと間違いなし。

皇帝とルルの「嘘問答」は、ま、皇帝の言っていることは突拍子もないことだけど皇帝は「マジ」ってことで。

理解しあえば争いはなくなる。

そんな夢みたいなことが、すぐに現実になる、と言う皇帝。

マリアンヌさまは

「大きくなったわね、ルルーシュ」

とあっけらかーんと出てきちゃって、ルル、目が点。

シャルルとVVは幼い頃約束した。

「嘘のない世界をつくる」「神を殺す」

その盟友となったのがマリアンヌさまとCC。

しかし、8年前、VVはマリアンヌさまを殺してしまう。

シャルルはマリアンヌと出合って、互いに理解しあうのが楽しくなってきたらしい。

このままでは自分だけ置いていかれてしまう。

「神話の時代から男を惑わすのは女だって話」

マリアンヌは死の瀬戸際、唯一の目撃者・行儀見習いで王宮にあがった少女・アーニャ・アールストレイムの精神にギアスの力で渡った。

シャルルはVVにこのことを問う。

しかしVVに「嘘」をつかれてしまう。

「嘘のない世界をつくる」と2人で誓ったはずなのに。

シャルルはVVの目を欺くため、ナナリーとアーニャにギアスをかけ記憶を塗り替えた。

そしてルルーシュとナナリーを日本に送った。

「本当に大切なものは遠ざけておくものだ」

マリアンヌの身体は「身体さえあれば元に戻れる可能性」があったため保管。

マリアンヌは表層意識に上がればCCとの会話が可能であると知った。

そのことを知ったCCは嚮団をVVに任せてブリタニアを出た。

シャルルとマリアンヌの目的は「アーカーシャの剣」で「Cの世界」=人類の集合無意識=神に干渉すること。

そうすれば、人はありのままの自分でいられ、生と死の概念もなくなる。

皆が一つでいられる世界。

その世界をナナリーやユーフェミアが望んだ「優しい世界」と表現するシャルル。

・・・・・・人類補・・・・・。

ルルーシュはその世界、考えを否定する。

シャルルたちの言っている世界は「自分に優しい世界」

ナナリーやユーフェミアが望んだのは「他人に優しくなれる世界」

CCとスザクもアーカーシャの剣にやってくる。

「押し付けの善意は悪意に他ならない」

シャルルとマリアンヌは、「ルルーシュとナナリーのため」と言いながらも、計画を優先させるため、日本との戦争を止めなかった。

ルルーシュとナナリーは両親に捨てられたのだ。

計画が遂行されれば、「生」も「死」も概念のなくなる世界になるから。

スザクの「君は何のために戦ってきた?」との問いに

「ナナリーのため」

と言うルルーシュ。

ナナリーを言い訳に使うな、と言われルルーシュは答える。

「俺は俺が守りたいもののために戦ってきた」

ルルーシュはなんと!集合無意識に対し、ギアスを使う。いや願う。

ルルーシュのギアス、ついに両目に!!

「神よ!!集合無意識よ!!時の歩みを止めないでくれ!!」

出来るわけがない!!

「それでも俺は明日が欲しい!!!」

ルルーシュは両親に言う。

ナナリーの笑顔の意味を知っているか?と。

「ナナリーは目も見えず、歩くことも出来なかった。

だから世の中には自分一人で出来ないこともあるって知っていたんだよ。

ナナリーは、ナナリーの笑顔はすべてへの感謝の気持ちなんだ!!」


「消えうせろーーーーっ!!!」

壮絶なモンスターペアレンツとの親子喧嘩でした。

消えうせていくシャルルとマリアンヌの身体。

CCは消えない。

「すまない。気付いてしまったんだ。お前たちは自分が好きなだけだって」

シャルルとマリアンヌが消えた後、CCはルルーシュとスザクに問う。

お前たちはどうするんだ??

「ルルーシュはユーフェミアの仇だ」

「だから?」

どんな修羅場があったのが何があったのかわからんが、いきなり一ヵ月後。

い、1ヶ月!?

1ヶ月ぶりの国民の前に皇帝が姿を現す、ということで衛星中継。

ルルーシュが堂々と現れ(しかも学生服で)、皇帝シャルルを殺したことをその場で白状。

ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが第99代皇帝であると宣言。

衛兵たちはなんと、スザクが排除。

スザクに「ラウンズを越えるラウンズ」として「ナイトオブゼロ」の称号を与えた、とルルーシュ。

なんじゃそれ!?どこの同人誌!!??

ルルーシュとスザクは別々のルートで行って欲しかったなぁ〜。

ダメ押しでギアス。

「我を認めよ!!」

「イエス・ユア・マジェスティ」

「オールハイルルルーシュ!!」

衛星中継でシュナイゼルに宣戦布告ってことですか??

今度は兄弟喧嘩か。

っつか1ヶ月の間にさっさと皇位につかなかったシュナイゼルが不思議です。

ルルーシュが出てきてやりやすくなった、とシュナイゼルは不敵な微笑み。

彼は何を求めているのだろう?

公式の相関図見たら、ラウンズたちはスザクを除いて皆、シュナイゼル陣営にいるし・・・。

シュナイゼルはそもそもシャルル皇帝に対しクーデターを企てたのに・・・??

ま、そういうわけで、シュナイゼルとの戦いが始まる。

皇帝の座に着いたルルーシュを若干憂い顔で見つめるCC。

それでもCCはルルーシュの傍らにいるのでしょう。

ルルーシュはブリタニアを内部から変えていくつもりなのでしょうが・・・何か、嫌な予感。

もう9月ですよ。

今月で「コードギアス」は終了なんですね。



参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

2008年08月26日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN20「皇帝失格」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN20「皇帝失格」

「私、わからなくて・・・こんなにひどいことになるなんて・・・あの、私が、こんなに、こんなに・・・」

「殺した。大成功だよ、ニーナ」

スザクは悪い方へ吹っ切れてしまったようです。

そのまま破滅へ向かってください。

わたしは「コードギアス」という作品に誰もが納得できる終わり方を求めてはいません。

ルルーシュは報いを受けるべきだと思うし、それなり覚悟を持っている。

スザクは自分の思うまま、それが破滅への道だと気がつかずにそのまま進んでください。

2人の和解をわたしは求めていません。

友人同士だって、相手のことをすべて理解できるわけではありません。

誤解がすべて解けることだって、不可能なときもあります。

まぁ、ルル×CCのわたしとしては、

♪〜終わりのない悲劇でも〜かまわっないよ〜かまわっないよ〜かまわっないよ〜君といれれば〜♪

と2人がなってくれれば最高です。

ところで↑の歌詞、わかる方いらっしゃるのかね??もういないんだろうな〜。

エリア11に現れた皇帝は、トウキョウ租界には現れなかった。
目的は神根島の遺跡。

ルルーシュは皇帝を倒すことにすべてを賭けるつもりです。

で、皇帝はやはり神根島の遺跡と世界中の遺跡を使い、アーカーシャの剣を復興させ、「ラグナレクの接続」を開始しようとしていました。

それに反応するアーニャ。

「そう、はじめるつもりなのね」

CCの前に現れるアーニャ。

「直接会うのは久しぶりね。私よ、私」

CCが引きこもっているのを知ったアーニャは、Cの世界に入り込み、本当の姿を現します。

マリアンヌさまでした。

いままで、隠し子説、マリアンヌさまクローン説、ルルーシュの実の妹説などいろいろな説が流れておりましたが、

アーニャ=マリアンヌさま

でした。

マリアンヌさまが暗殺されたとき、その後運び出された棺は空だったはず。

マリアンヌさまはアーニャの中で眠っていた、と公式には書いてありましたが、ではアーニャそのものは何者なんでしょう??

「お前、こんなところにまでやってきて、そんなにルルーシュが心配か?マリアンヌ」

「あら、私がそんなに理想的な母親だと思っていたの?」

このセリフを聞いたら、ルルが即死します。

Cの世界まで入り込んだのは、CCがいまでも自分たちの味方なのか知りたかったから、だそうです。

「自分で自分のコードを封印したのは何故?」

CCの記憶喪失は、シャルルのせいじゃなかったんですね。
自分から引きこもっていた、と。

「わからないんだよ。自分でもちょっと驚いている」

「じゃ、確かめなきゃね、現実で。私が決めたんだから決定よ」

アーニャ=マリアンヌさまとの接触でCCの記憶は戻ってしまいました。

ふ、ルル×CCのわたしは、ルルのチューでCCの記憶が戻る、と妄想していたのでした。

ルルーシュ・・・瞼の母はいつもでも若く美しく優しく・・・。

でも現実は・・・やはり謁見の間を馬で駆け抜けた変人。

母の仇、と母国を敵に回したルルーシュの苦労は・・・あ〜あ。

コーネリアさまは

「私が言うのもなんだが、世の中は爵位だけではないぞ」

とヴィレッタさんに言って去ってしまいました。

で、結局残るヴィレッタさん。

黒の騎士団は、ゼロの死亡をでっち上げ発表することに。

うーん・・・黒の騎士団は「超合衆国」に雇われている身なのに、決議にもあげず、勝手にシュナイゼルと停戦したりしていいの??

次回あたり玉城が言いそう。

「ゼロさえいれば」


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


続きを読む

2008年08月25日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN19「裏切り」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN19「裏切り」

あの・・・公式サイトさ、ナナリーって「行方不明」になってたじゃん??

さっき久しぶりに見たら、「死亡」ってなってて・・・。

あぁあああああああ〜↓↓↓

実は「実は生きてました!!」を期待してたんですけどね。

駄目ですかね、もう期待しちゃ・・・↓↓↓。

「裏切り」

スザクの撃った「フレイア」により死者は一千万人。二次被害者は二千五百万人。

トウキョウ租界は完全に死にました。

ナナリー死亡で完全に錯乱したルルーシュは黒の騎士団に

「ナナリーを探せ!!」

と命令し続け、ロロとジェレミアにお持ち帰りされてしまいます。

藤堂は朝比奈が最後に残した言葉を反芻。

ゼロがぐだぐだなのを見計らってか、黒の騎士団「斑鳩」にブリタニアの外交特使が訪れます。

直接来ちゃったよ、シュナイゼル。

逃亡途中のコーネリアさまと合流です。

ナナリーを失ったルルーシュ。

最早、生きる意味を失ったも同然。

ナナリーこそが彼の世界のすべて。

ロロに八つ当たりするのが精一杯です。

ぐだぐだなルルは、呼び出しにも応じず、それが彼の転落を招くことに。

ゼロ抜きでシュナイゼルとの会談に挑む、藤堂やディートハルトたち。

扇はヴィレッタさんに呼び止められてそれどころではありません。
ダメです、コイツ。

扇のかわりが何故玉城になるのか?

っつかシュナイゼル、どこまでも、どこまでも、用意周到な男・・・玉城を知っているとはな!!

ニーナは、自分の作った「フレイヤ」がこんな被害をもたらすとは知らなかった、とロイドさんに言います。

「君は決めなくちゃいけない。科学を捨てて心を守るか、心を捨てて科学に殉じるか」

とロイドさん。

アッシュフォード学園はギリギリセーフで無事でした。

ミレイさんとリヴァルが再会して「生きてた!!」と喜びあうシーンは唯一の癒し。

あ、さてさてシュナイゼルは「ゼロ」の正体が「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア」だとバラしてしまいました。

「私が最も愛し、恐れた男です」

なーに言ってんだかね、この兄さんは。

「ギアス」のこともバラしてしまいました。

「ギアス」なんて、本気で信じるにはかなり難しいことなんですが、あっさり信じる黒の騎士団側・・・アカンわ。

そこへ遅れて出てきた扇(ヴィレッタさん付き)がゼロのことを「ペテン師」だと断じます。

特区日本でのユーフェミアによる日本人虐殺も、ゼロのせいだと言われ、黒の騎士団、あっさり敗北。

「私の弟、ゼロを引き渡して頂けますか」

「条件があります。日本を返せ!!」

や、扇よ・・・返してもらっただけじゃどうしようもねぇだろ。

その頃、CCとルル、2人っきり。

「ご主人さま、服を脱いでください。どこか痛いんですか?手の届かないところなら私が・・・」

そこへ「倉庫へ来てくれ」という伝言を持ってカレンがやってきます。

思わず隠れてしまうCC。

しかしCCは続けます。

「服を脱いでください。私がんばってみますから」

アンタたち、私が摑まっている間、何やってたのよ!!と怒るカレンにルルーシュは、CCが記憶喪失だと告げます。

“CCがいない。ナナリーもいなくなった。じゃルルーシュは??”

倉庫では黒の騎士団がゼロをシュナイゼルに売り渡すため、待ち構えてました。

一方的だとかばうカレン。

「答えて、ルルーシュ。あなたにとって私は何?」

シュナイゼルの策略だと気がついたルルーシュは仮面をとり、黒の騎士団は駒だったと、カレンはもっとも優秀な駒だったと言い放ちます。

「カレン、君は生きろ」

その言葉はカレンに聞こえたのか??

瞬間!!そこへ蜃気楼が現れます。

ロロです。

ロロはギアスでルルーシュとともに逃亡。

ギアスを広範囲で連発し、心臓にかなり負担がかかります。

ロロは、最後までルルの弟でいたかった。

ちょっとその思いが強すぎて暴走してたけど。

ロロ・・・結果的に自分から進んで・・・合掌。

で〜、スザクが壊れてます。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


2008年08月10日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN18「第二次東京決戦」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN18「第二次東京決戦」

こんばんは。

ギアスは「R2」でちゃんと終るんですよね。

終るんですよね!!

終わりに向けて猛烈な勢いで伏線回収しているのがよっくわかります。

が、今回はアレですか・・・・多くなりすぎた登場人物をイッキに人員整理ですか・・・↓↓↓。

スザクに裏切られた(と思い込んだ)ルルーシュの怒りが燃え上がる。

ゲフィオンディスターバーでトウキョウ租界は沈黙。

その隙をついて一気に攻め入る「黒の騎士団」

スザクは「抑止力」として、「フレイヤ」の搭載されたランスロットに乗る決心をする。

ギルフォードはあいかわらずギアスにかかっていて不憫です。

ロロは

「任せて兄さん。ナナリーは必ず見つけて、殺してやるから」

危険です。

ジノは今回もかっこいいです。
カレンとフラグ立ててるような気が・・・。

アーニャのモルドレッドVSゼロの蜃気楼。

玉城、上だよ上!!

またもやアーニャにフラッシュバックらしきものが起こる。

ミス・ローマイヤの指示で抹殺されそうになっていたカレンは咲世子さんに助けられました。

ロイドさんとセシルさんに改造されまくった紅蓮。

スペックをあげすぎて乗る人間を選んでしまうナイトメアになった紅蓮。

その紅蓮聖天八極式を乗りこなすカレン!!

ほんとにカレン戻ってよかったよ!!

カレンは紅蓮聖天八極式のデヴァイサーってことですよね。

ロイドさんが言いかけてました。
デヴァイサーが乗った場合、機動力60%でも・・・その後はきっと

「ランスロットを上回る」

ってことでしょう。

アーニャのモルドレッドに解放されたと思ったら、今度はルキアーノのパーシヴァルと直属部隊・グラウサム・ヴァルキリエ隊に摑はまってしまった蜃気楼。

あれだよ!!人革連に摑まったヴァーチェ状態です。

ゼロがナイトメアに乗っているとまーったく安心できんわ。

ルキアーノのヴァルキリエ隊は美少女ばっかでした。
女の子ばっかりだからヴァルキリエ隊かぁ〜、ルキアーノ、下品なくせにここばかりは良い趣味してんな。

紅蓮聖天八極式に乗ったカレンは通りがかりにグラストンナイツ(イケメンなのに)を一人やっちゃって、キューエルの妹もやっちゃって、ピンチのゼロの前に参上です。

「ゼロ。親衛隊隊長・紅月カレン。ただいまをもって戦線に復帰いたしました」

カレン、やっぱいいな!!かっこいい!!

ルキアーノは皆さま想像通り、カレンにやられちゃいました。

「質問。あんたの大事なものは何?」

「さようなら」


ナイトオブテンをやってしまうとは、カレン、まさにラウンズ並の力ですな!!

その頃〜、斑鳩ではコーネリアさまが逃げてました。

ああ、姫さまはすぐ側にいるのに、ギルフォードが不憫です。

カレン強い!紅蓮強いです!!

ラクシャータは自分の紅蓮をロイドさんとセシルさんにいじられて怒ってましたが、それは当たり前ですね。

ゼロに「スザクをやっておしまい!!」と言われたカレン。

「逃げるんだ枢木卿!!」←ロイドさん。

「今のランスロットじゃ・・・」←セシルさん。

「でもゼロが」←スザク。

「「このぉおおー!!朴念仁!!」」

ランスロットVS紅蓮!!

紅蓮がランスロットをダルマ状態にしていくところは爽快にさえ思いました。

ニーナがスザクに「フレイヤ」を

「撃って!!」「撃って!!」

と、キーキー言うのはうるさかった。

スザクは紅蓮にとどめを刺されそうになります。

その瞬間、スザクは思った。

「例えこれで死ぬとしても・・・」←あ〜、セリフ違いますな。

「死」を意識した瞬間、「生きろ!!」のギアスが作動。

え!?

えぇええええええーー!!??

撃った!!

いや、わたしはゴロー&このスタッフだったら「撃つ」とは思っていたんですよ。

しかし、よりにもよって「政庁」の近くに撃ちやがった!!

なんであんな方向に撃つのか!!

ブリタニア軍は急きょ撤退。

「黒の騎士団」もそれを察して撤退。

朝比奈は藤堂に「伝言」をしっかり残したのか??

朝比奈、完全に巻き込まれ・・・合掌。

ギルフォード、ルルをコーネリアだと思い込み、そのまま・・・合掌。

ナナリィイイイイ!!!

あの光りの中にはナナリーがいた!!

さ、咲世子さーん!!

租界にいたミレイさんは大丈夫なのか??

いや、

いや、

やっぱり、

ナナリィイイイイ!!!

ルル、完全に腑抜け状態。

「ロロ・・・ナナリーと話をさせてくれないか・・・」

パトリック・コーラサワーが生きていたくらいだから、ナナリーもきっと生きて・・・。

だめだ・・・コラ沢と比べてはいけない。

シャルル皇帝が来てたから、きっと超常の力で救っていると思いたい。

が・・・・ルルーシュは生きる目的を失った。

スザクはきっと「皇族殺し」の汚名を着せられるだろう。

「大虐殺者」の名も。

あの様子では租界まるごと消え去っていることだろう。
ゲットーだってあの様子では・・・。

一体何万人の命が失われたのだろうか。

スザクがどうたらこうたら言っていた「フレイヤ」の殺傷能力は失念しました。

戦争の爪あとを、「きれいさっぱり消えたなくなった」という風に表現して欲しくないです。

8月9日の翌日に放映されるのがわかっていたのならなおさら。

「フレイヤ」は間違いなくウランを使っているので、「被爆」の様子も描いて欲しい。

次回「裏切り」

わかっちゃいるが、「黒の騎士団」崩壊へ・・・。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



2008年08月06日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN17「土の味」 ”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN17「土の味」

ああ〜、もう水曜日じゃん。
やっと観れましたよ、コードギアス。

ギルフォードはジェレミアに呼び出されてます。

姫さまのためならば、コロっと騙される、そこがあなたのいいところ。

カゴシマ租界あたりでは「黒の騎士団」がドンパチやってます。

前線で指揮するのはナイトオブワン・ビスマルク。

さすがですな〜、帝国最強の騎士。

「黒の騎士団」にゼロがいないことがわかるのか。

星刻率いる作戦を「軽すぎる」と言っております。

うん、軽いのよ。
ゼロの本命作戦はソコじゃないから。

猟奇的なナイトオブテン。
コイツはカレンにやられてしまえばいいと思います。

さて枢木神社に約束どおり一人でやってきたルル。

「よく僕の前に顔が出せるな」

「ナナリーに嘘をついた。君と同じように」


にはじまる、スザクの罵詈雑言は、ま、全部本当のことですが。

しかし一切弁解しないルル。

ユフィのこともシャーリーのことも

「すべての罪は俺にある」

土下座するルル。

ま、スザク、そこまで開き直られたら、切れるしかないのはわかりますが・・・こう、何故がカチーンと来てしまうのですよ。

スザクに頭踏まれても(あの体力馬鹿、全力で踏みつけやがって)、

「ナナリーを救うにはお前にすがるしかないんだ!!」

と、とことんスザクに頭を下げるルル。

ルルーシュの目を見てスザクは思う。

「その目は知っている。秘密を背負い込んで罪を受けている目だ」

お!

もしかして、もしかすると歩み寄り??

と思わせといて、シュナイゼルの部下たち登場。

バカもーんむかっ(怒り)むかっ(怒り)

貴様、軍人の癖に付けられていたのがわからんかったのか!?

「裏切ったな、スザク!!」

ただでさえややこしいのに誤解を招いてしまいましたよ。

うん、ルルーシュとスザクの友情がどーのこーのは、もういいです。

友達同士だってお互いのこと、すべて理解しているわけじゃないし。

すべて話し合って、それでお互いが許せるか?というとそうではないと思うし。

ゼロ不在の間に朝比奈や千葉は藤堂にゼロの不満を訴えているし、扇はディートハルトに脅しかけられてるし、「黒の騎士団」は内部から崩れそうです。

それでもゼロが必要なのだよ。

ルルーシュに巻いてもらった絆創膏を見つめるCちゃんがひたすら可愛いです。

ごちゃごちゃして書きにくい回です。

シュナイゼルにルルーシュがゼロだとバレました。

ギアスのこともバレました。

ちょっと、シュナイゼルは敵にしては、謎を知るのが遅すぎる。
所詮、親父の手のひらか??

その頃〜ジノはカレンをブリタニア側に誘ってましたが当然拒否。

カレン、早く帰ってこないかな〜。

ルルーシュはジェレミアにギルフォードを呼び出させ、「保険」をかけておいたのでした。

しかし、とあるポーズをとったらルルーシュをコーネリアだと認識するように命じたって・・・ややこしいな。

姫さま命のギルフォードはルルーシュをコーネリアだと思い込み、ルルーシュ逃亡の手助けをしてしまいました。

ギルフォード・・・姫さまが何をしても疑わないのね。

皇帝親父がニヤリとしてて、シュナイゼルより器のでかさを感じます。

シュナイゼルは

「すべてのカードは我が手の中に」

と言ってますが、どうでしょう??

ルルーシュはトウキョウ租界をゲフィオンディスターバーで沈黙させました。

ちょっと!!ナナリーになんかあったらどうすんのよ!!

そして

「七号作戦開始!!」

斑鳩は浮上し、東京湾を抜け、トウキョウ租界を目指します。

ルル・・・ロロにナナリーをまかせて大丈夫なの??

それともロロボロ雑巾計画の何かかしら??

スザクはカノンに猛烈説教をくらいます。

「世界わね、あなた一人に優しいわけじゃないのよ」

スザクは「フレイア」の搭載されたランスロットに・・・乗るだろうな・・・。

そして、わたしは、スザクは「フレイア」を使うと思います。

かつて父をころしたスザクは、いま、また、多くの日本人の命を奪う。

きっと。

っつか、

ゴローはやる。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ




2008年07月29日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN16「超合集国決議第壱號」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN16「超合集国決議第壱號」

皇帝陛下が行方不明だそうです。

蜃気楼によってダメージを受けたアーカーシャの剣にまだいるんでしょうか??

皇帝は、深海に沈んでも復活したCCと同じ種類の人になってしまったので、お茶目で隠れているだけかもしれません。

皇帝不在の間にコトを進めてしまおうと考えるルルーシュ。

皇帝不在の間、ブリタニアの実権を握るのは、第二皇子シュナイゼル。

Cちゃんは、ほんとに「記憶喪失」になってしまったようです。

Cちゃんの今の言動はギアスの力を得る前の奴隷の少女・・・。

しかし、なんだな、ギアスのせいもあるがこのアニメ、「記憶喪失」多いな。

Cちゃんの「ごめんなさい、ごめんなさい、ひどい事しないで」な態度に、ルルはギャップ萌えしているに違いないのです。

ちなみにわたしは萌えてますが、何か?

前回、ジェレミアに助けれたコーネリアさまは、現在密かに捕虜になっているらしい。

「俺はただ妹を助けたいだけなんです」

その言葉、コーネリアさまにどこまで通じるのか?

カレンに謝るスザク。

ボッコボコにされてました。

いやー、カレンは清々しいですね。

「さっさと私を殺しなさいよ。捕虜がラウンズに手を出したんだから覚悟してる」

「あんたなんか大っ嫌い!!」

あー、スカっとしたー!!←同意見の方、多いですね。

皇帝居ぬ間に、「超合衆国構想」を宣言するゼロ。

その微妙すぎるネーミングセンスに

「素敵ですわ、ゼロさま!」

と言ってしまえる神楽耶はやはり大物。

CCのためにピザを用意するルル。

ピザを食わせれば記憶が戻るとでも思ったのか・・・・??

ルルが「杉山に用意させたんだ」と言ってましたが、杉山・・・杉山ってピザ調達係!?

ピザを食べてもCちゃんの記憶は戻りませんでした。

やはりルルは身内には甲斐甲斐しく世話を焼くタイプでした。

記憶を改ざんされていた頃は、ロロにもいろいろやっちゃってたんだろうなぁ〜。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

続きを読む

2008年07月21日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN15「Cの世界」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN15「Cの世界」

ブリタニアの少年ルルーシュはかつて誓った。
8年前に殺された母の仇を討ち、妹ナナリーが幸せに過ごせる世界をつくること。
そのために彼は謎の少女CCから力を手に入れた。
いかなる相手にでも命令を下せる絶対遵守の力、「ギアス」。
ルルーシュはギアスを使い、父の統べる神聖ブリタニア帝国を破壊するべく行動を起こす。
しかし、その道の果てに彼は何を手に入れ、何を失うのか。
明確な宿命はただ一つ。
「ギアス」という王の力を手にしたものは、孤独への道へと誘われていく。


「久しいなルルーシュ、我が息子よ」

気がつけば、アーカーシャの剣に飛ばされ、目の前に最強親父、という絶対ピンチのルルーシュさん。

ルルーシュの「何故母さんを見殺しにした」という問いにも

「ギアスで聞き出せばよかろう」

と余裕の皇帝親父。

一方、嚮団では虐殺に騎士団員が動揺していた。

バトレーの遺体の前で、自分を改造した憎むべき相手ではあるが、

「君の皇族に対する忠義は本物であった。
ならばこそ私は決意しよう。
君を尊敬すると」


ジェレミアは完全にネタキャラではなくなってしまった。

蜃気楼に隠されていた仕掛けをつかって、皇帝にギアスをかけるルルーシュ。

なぜ蜃気楼にこんな仕掛けが!?
ルルーシュを弁護するならば、「嚮団」にはギアス保持者がごろごろいるわけだから、そのための用心、であったか?と。

「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる。貴様は死ね!!」

「良かろう」

あれれ?皇帝、あっさりと自分で自分の胸を撃ちぬいて死んでしまいました。

やってしまった後、動揺するのがルルさん。

殺してしまった、こんなにもあっさりと。

母への謝罪の言葉も引き出せずに・・・。

さーてー。

カレンに「リフレイン」を打ち、ゼロの正体を聞き出そうとするスザク。

カレンにひっぱたかれますが、スザクはカレンのお腹を殴ったーーーっむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)

あいかわらずの鬼畜野郎です。

おのれ、おのれ!!カレンを涙目にしやがったな!!

直前で思いとどまるスザクでしたが・・・やろうとしたこと自体が許せーーーんっ!!!

だって、カレンのためを思ってとどまったわけじゃないもん。

あーれー!!

皇帝は生き返りました。

怖いです!!!

「何を持ってしても無駄ぁあああああ!!!」

皇帝・シャルルは兄・VVの「コード」を奪い、不老不死になったのでした!!

「VV、お前さ、マリアンヌのこと好きだったんだろ」

とCC。

すべての真相はマリアンヌさまの死に隠されている、と。

何をどうしてもルルーシュは父に勝てそうもありません。

ギアスは効かないし、不死だし、あの迫力だし。

「わしはギアスのかわりに新たなる力を手に入れた。
ゆえにルルーシュ、教えてやっても良い。
この世界の真実の姿を」



参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


続きを読む

2008年07月13日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN14「ギアス狩り」 ”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN14「ギアス狩り」

a.t.d1997。

うら若きマリアンヌさまは、当時17歳。
マリアンヌさまとともにいるのはCちゃん。

それを眺める皇帝とVV。

どっかのアニメ雑誌でCちゃんはマリアンヌさまの「戦友」だったとバレしてたらしいですが・・・。

さて、冒頭からいきなり

ロロ、犯人とバレたらーっ(汗)たらーっ(汗)

「兄さんの敵は排除しなきゃ」

「ロロ・・・よくやってくれた」

と爽やかな笑顔で応じるルルーシュ、内心怒りくるっております。

「じゃ、ギアス嚮団をぶっ壊しに行くか」

ルルの頭の中では「ロロボロ雑巾エンド」

シャーリーの死は「自殺」としか考えられないそうですが、スザクはルルーシュを疑います。

いやいやいやいや、お前こそ直前までシャーリーと一緒にいたんだから、お前がちゃんとシャーリーを保護しとけば良かったんだよ!!

いや、もう、スザクに悪態つきたくてたまらんですよ。

カレンに手を出すなーーーーっ!!

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


続きを読む

2008年07月09日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN13「過去からの刺客」

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN13「過去からの刺客」

「そう・・・ルルはゼロで、お父さんの仇なんだ・・・」

シャーリーの見た悪夢は、夢から覚めた後も続く。

新OPになりましたね。

FLOWの曲は素直に良い、と思います。

アニメのOPはちょっと爽やかめなほうがハマると思います。

とりあえず印象に残っているのはCC、ナナリー、スザク、シュナイゼル、(順不同)ってところです。

カレンがどうなっているかいまいちつかめませんでした。
最初に現れたときは「黒の騎士団」服で憂い顔。
その後はスーツで明るい顔でしたね。

紅蓮はロイドさんに改造されてるな〜。
なんかイヤだな〜。

そしてOPに彼女の姿は無かった・・・。

え〜、中華連邦の「黒の騎士団」の方は順調らしいっす。

ここで各団員のパラメーターが表示されましたが、やはり、というかなんというか、「玉城」の数字がダントツに低いのに苦笑。

でも玉城、あとでなかなかいい仕事しますよ。

ルルさんはトウキョウ租界に何か仕掛けている様子。

イケブクロ方面へ出かけました。

ロロに

「宿題の続きは帰ってから見てやる」

なんて言って、あいかわらずロロ篭絡はカンペキなルル。

ロロ、いい気になってますね〜。

ヴィレッタさんに「裏切り」を指摘されて、

「兄さんと僕の間を・・・」

なんていう辺りが後々の前振りだったと。

記憶が戻り、何が嘘で、何が本当かわからなくなってしまったシャーリー。

シャーリが感じているのは困惑よりも「恐怖」

ルルーシュの妹であるはずのナナリーが総督になっているし(妹がいたはずのルルには弟がいるしな)、自分が撃ったヴィレッタは教師となって学園にいるし、学園なんか全部おかしい。

シャーリーはとりあえず「ルルがゼロ」だとスザクに言うために、スザクをイケブクロに呼び出しました。

しかしスザクと会ったところで、イケブクロに来ていたルルーシュともばったり。

アッシュフォード学園にはその頃、が現れていました。

立ち向かうは咲世子さんです!!

咲世子さん、すげーーーーっ!!

オレンジ相手にあの闘いはすごいよ!!

咲世子さんはスカートの下のガーターベルトに武器をいろいろ仕込んであった。

一瞬見えたパンツはだった。

しかし、相手はあのオレンジですから、ロロが加勢にやってきました。

が、反則ワザのギアスキャンセラーを発動したオレンジは咲世子さんを斬りつけ、ロロを押さえます。

そこへヴィレッタさんがルルーシュはイケブクロの駅ビルにいる、わたしを開放して欲しい、と頼みオレンジはイケブクロへ。

ヴィレッタさんは裏切ったかと思いきや、演技。

ルルーシュにがイケブクロに向かったと知らせ、ロロとルルで挟み撃ちにする案を出します。

さて前回、ご生存が確認されたコーネリアさま。

ギアス嚮団内部でバトレーから話を聞いています。

「神」の存在。彼らは「神」を信じている。

そこに現れたVVを速攻ナイフを投げつけて倒すネリさまでしたが、VVはCCと同じ種類なので、アレです、無理です。

「僕も伯父として誇りに思うよ」

やはし、ルル親父とVVは双子なんですかー。

その昔、ルル親父シャルルとVVは誓ったらしいのです。

「人々を争わせるような神なら殺してしまおうって」

イケブクロのシャーリーとルルーシュとスザク。

スザクを呼び出してみても、シャーリーはルルのことを言い出せません。

ま、本人のいるところではね。

言わなくちゃ、と思いつつ、ふと、ルルーシュとスザクが共犯だったら?という考えがよぎるシャーリー。

「嘘つき!!みんな偽者の癖に!!」

混乱したシャーリーは2人から逃げ出そうとして租界の高台から落ちてしまいます。

シャーリーをつかんだのはルルーシュ。

そのルルーシュをつかんだのはスザク。

スザク、あいかわらずの体力バカです。
体力バカにもほどがあるだろう・・・。

ルルーシュが自分をつかんでいるのをみて、シャーリーは暴れます。

「駄目だ!!放さない!!俺はもう、俺はもう、何一つ失いたくないんだ!!」

ルルーシュの真実の言葉に納得したシャーリーはそのまま引き上げられました。

その後のスザクとルルーシュの様子をみて、

「違う、一人なんだ、ルルは・・・」

シャーリーはルルーシュの本質をつかんだのでした。

ルルにロロから「オレンジがイケブクロに向かった」という連絡が入ります。

その電話の怪しさにルルーシュを問い詰めようとするスザク。

それを止めたのはシャーリーでした。

「駄目だよ、スザクくん。私の用事が先でしょ」

イケブクロはまもなく戦場になる。

シャーリーの安全を考えたらスザクといたほうが安全だとルルーシュは判断します。

それが、ルルーシュの見た、元気な彼女の最後の姿だった・・・。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


続きを読む

2008年07月06日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN12「ラブアタック!」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN12「ラブアタック!」

中華連邦から学園に帰ったルルーシュを待っていたのものは・・・

「これは何だ!?俺がシャーリーと・・・」

「はい。キスさせていただきました」

天然スーパーメイド・咲世子さん(篠崎流37代目)は「人間関係は円滑にせよ」とのルルーシュの命を守り、あちらこちらの女性陣とデートの約束をしてしまったそうです。

「睡眠時間を3時間として108名の女性と約束をさせていただきました。キャンセル待ちは14件、デートは6ヶ月待ちの状態で・・・」

日本の独立どころではなくなったルルーシュさん。

休日のスケジュールはぎっしりデート。
その合間に蜃気楼で中華連邦に渡って条約締結(滞在時間は45分)。

夜中にコソコソ帰ってきたところを待ち構えていたシャーリーとぶつかり、修羅場です。

ルルーシュを追いかけてきた女性陣も集まり、すごいことに。

“いけない。何か間違えたらしいがどうすれば・・・。こんな時CCがいてくれれば・・・。”

いや、Cちゃんがいてどうするっていうのさ??

そこに、いきなりミレイ会長が!!

会長は「卒業」を決意し、卒業イベントとして「キューピッドの日」を開催することを発表。

相手の帽子を奪って被れば、生徒会長命令で強制的に恋人同士に!という無茶なイベントです。

その頃の神聖ブリタニア帝国・首都ペンドラゴン。

第一皇子オデュッセウスは凡庸だけども意外といい人でした。

第一皇女ギネヴィアと第五皇女カリーヌが登場してました。

カリーヌに年が近いのだから、ナナリーと仲良くしてくれ、とたしなめてましたよ。

ナイトオブワン・ビスマルクは、名に恥じない出来た人物のようです。

「戦争とは外交手段の一つにすぎません。ただし最も非効率な」←ビスマルク。

「そうだ戦争なぞ愚か者のやることだ」←皇帝。

スザク、ナイトオブワンへの道はかぎりなく険しいと思われる。

さてさてコーネリアさまが久々の登場です。

どうやらギアス嚮団の所在を探していらっしゃる様子。

ギアスの謎を白日の下にさらけ出し、ユーフェミアの汚名をそそぐのが目的。

でもネリさま、ギルフォードには連絡とってやってください。

ギルフォードが食客扱いで立場なしで哀れです。

「姫さま・・・いずこに・・・」

そんなギルフォードは、ミレイ会長の卒業イベントよりも会議をとるというスザクに「電話でもしてやったらどうだ」と、先輩としてアドバイスです。

その頃、囚われたいるカレンのもとを訪れる人物あり。

「ようやくきたわね。拷問?処刑?好きにしなさいよ」

「そんなことしません。お久しぶりです、カレンさん」

カレンのもとに現れたのはナナリーでした。

さて、「キューピッドの日」

ルルの女関係を一気に清算するチャンスです。

ルルはヴィレッタに自分の帽子を奪え、と言いますが、さすがにそれはカンベンなヴィレッタさん。

咲世子さんはルルさんと途中で入れ替わる影武者役だそうです。

ヴィレッタは「シャーリーでいいだろう」と提案。

ロロもそれでいいといいますが、肝心のルルが

「だからもう巻き込みたくないんだ」

と乗り気ではありません。

スザクはギルフォードに言われたようにミレイさんに電話。

「リラーックス!!たまには緩むことも必要よ」

ミレイさんは本当にいい女ですな。

イベント開催直前のシャーリーは

「ルル、あなたがどれだけダメ人間でも・・・ううん、人間だからこそ、私が立ち直らせて見せるわ!」

やる気満々です。

開始前に会長から一言。

「3年B組、ルルーシュ・ランペルージの帽子を私のもとに持ってきた部は、部費を10倍にします!!」

学園中の人間のターゲットがルルになってしまいました!!

とりあえずロロが学園内の時間を止めてルルを保護。

「さすがにきついな。これだけの人を止めるのは」

何?ロロのギアスって体力使うの??

シリアスにギアス嚮団ではネリさまがバトレーに剣を突きつけていました。

「お助けください。皇帝陛下に召しだされ、ここへきたのですが・・・このままでは世界は滅びの道を・・・」

??

一方学園はバカ騒ぎです。

ジノは女の子たちに追っかけられて楽しそうです。

図書室でルルーシュはうっかり帽子を取られてしまいます。

「やったー!!これでルルーシュくんと恋人同士だ!!」

「ミーヤくん」

「なあに?マイハニー」

「その帽子を返してくれ」

このミーヤって水泳部の子ですよね?

ルルは無事に咲世子さんと入れ替わりました。

それにしても咲世子さんの運動神経はすごいです!!

スザクと張るんじゃないでしょうか??

「とぅっ!!さらばっ!!」

「咲世子、変な掛け声はやめろ」

逃げる咲世子さんにミレイさんの包囲網が迫る。

“ミレイさま、できれば摑まってあげたいのですが、いまは・・・。”

華麗に逃げる咲世子さん。

「ルルーシュのくせに〜〜〜」

という言葉も飛び出します。

ルルの運動オンチは学園周知だったのですね。

きわどい幻惑部隊も

「女体に意味はありまっせん!!」

とかわす咲世子さん。

アーニャがついにモルドレッドを持ち出しました!!

「そんなのありかよ〜〜」←リヴァル。

「あり」←アーニャ。

モルドレッドが出撃したことで、ナイトポリスも出動です。

図書室でモルドレッドからシャーリーをかばったルル(本物)はそのまま階段を転げ落ちます。

「ナイトオブシックスさま。速やかにナイトメアをお引きください」←ヴィレッタさん。

「ダメ?」←アーニャ。

「ダメです」

「ダメ・・・」←アーニャ。

ルルーシュとシャーリーは2人っきりに。

「ねぇ、ルル。どうしてわたしにキスしたの」

「どうしてだろう・・・」

そりゃ、ま、自分がしたんじゃないですからね〜。

とりあえずシャーリーとルルはイイカンジになりました。

背中がかゆくなるので省きます。

「でも、いつか好きにさせて見せるから。言ったでしょ、恋はパワーだって」

強制的とはいえ、ルルはシャーリーと恋人同士ってことに。

治まる所に治まりました。

「勝負ありか」と呟くミレイさんの後ろに「でも少しは本気だったのでは?」と咲世子さんが。

ミレイさんは生徒たちにかなり慕われていたようで、お祝いの言葉、お礼の言葉がたくさん送られます。

モルドレッドが出撃したことで、出てきたスザクも降りてきて会長にお祝いの言葉を言います。

「うむ。これにてモラトリアムと単位終了!!」

そして

「は〜い、始めまして。ミレイ・アッシュフォードでーす」

ミレイさんはお天気お姉さん晴れになりました。

在学中に資格をとり、事務所も決めていたようです。
中途半端に落ち着くのはいやだと、ロイドさんとの婚約も解消。

「うふうふうふ、さすが僕の元婚約者」

とロイドさん。
がっかりしていないようですが・・・・実はしているのか?

そして最後に反則ワザが!!

ギアスキャンセラー!!!

オレンジの得た力とはすべてのギアスの効力を無効にする力。

シャーリーが思い出してしまいました!!

「思い出した・・・私のお父さんを殺したゼロはルルーシュ」

しかし、ルルの予告(ネット30秒バージョン)では深刻な雰囲気はなかったぞ??


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

2008年06月24日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN11「想いの力」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN「想いの力」

ミレイさんからの電話を受け取ったルルーシュは咲世子さんでしたー!!

すげぇな、咲世子さん。

なんでもできるスーパーメイドだな。

しかしロロに「影武者としての分を越えるのは問題」と注意されてました。

その頃、本物のルルーシュはピンチを迎えておりました。

天帝八十八陵に立て篭もった黒の騎士団。

中華連邦の大宦官たちは、ブリタニア軍に要請し、天帝八十八陵ごと、天子さまと黒の騎士団、そしてクーデターを起こした星刻たちをも亡き者にしようとします。

ジノ(トリスタン)VS神虎(星刻)

ジノは自分が紅蓮を倒したかったのに、星刻に紅蓮を捕獲されたのが口惜しいようです。

あああああっ!!カレンは捕虜に!!

おのれっ!!おのれスザクめっ!!カレンに何をする気だっ!!

紅蓮がロイドさんに研究しつくされちゃうよぅ!!

アーニャはあいかわらず、淡々と敵を倒していきます。

「反乱軍は殲滅」

アヴァロンではニーナが、モルドレッドなら天帝八十八陵を一撃で破壊できる、と言っていた・・・。

ニーナ・・・考えが薄いな・・・。

その頃、大宦官たちとゼロは通信をしていた。

もちろん、これはディートハルトに命じた「例」のしかけのもの。

大宦官たちから巧みに言葉を引き出すゼロ。

「主や民などいくらでも湧いてくる。虫のようにな」

腐っていやがる大宦官たち。

そして・・・天子さまが飛び出してしまいました。

「もうやめて!!こんな戦い!!」

「おかしいわ!!こんなの!!」

その天子さまを撃とうとする中華連邦。

それに気がついた星刻は天子さまをかばう。

「もってくれ、神虎!!私の命をくれてやるっ!!」

「お逃げください、天子さま。せっかく外に出られたのに、あなたはまだ何も見ていない」

「でも、あなたがいなきゃ!!星刻!!私はあなたが、あなたが!!」

「もったいなきお言葉」

しかし、さすがの神虎も、集中攻撃にもたなくなってくる。

「私は救えないのか、守れないのか、

誰か!!誰でもいい!!

彼女を救ってくれ!!!」


「わかった。聞き届けよう、その願い」

ゼロ、蜃気楼に乗って華麗に登場。

ゼロ(ルル)がナイトメアに乗って登場すると、いまいち不安になってしまう。

しかーし、蜃気楼は「世界最高峰の防御力」を誇るナイトメアだったのでした。

ルルにぴったしだわ!!さすがラクシャータ!!

コックピット内でいちいちポーズをとるゼロさん、笑える。

しかし、蜃気楼は強いです!!

「戦局を左右するのは戦術ではなく戦略だ」

アヴァロンではシュナイゼルが、何故このタイミングでゼロが登場したのか訝しく思っていた。

その時、中華連邦各地、上海をはじめ14ヶ所で暴動が起きたとの報が入る。

ゼロと大宦官との通信が中華連邦で流され、人民が蜂起したのだ。

もちろん、星刻が6年前から準備していた、クーデターに合わせた人民蜂起をゼロが流用したってことで。

その時、スザク(ランスロット)VS藤堂(斬月)など戦闘は盛り上がっていたが・・・。

暁に乗って戦闘に出ていたCCとアーニャが接触した際に、CCとアーニャに異変が起こる。

アーニャは謎が多そうだ。

CCはそれが何なのかわかったらしい。

マリアンヌさまの若き頃の外見がアーニャとそっくり、という話がありますね。

シュナイゼルは「民衆の支持を失った大宦官に我が国に入る資格はない」と撤退。

シュナイゼルに見捨てられた大宦官は星刻に成敗されました。

しかし・・・カレンはナイトオブセブン・スザクのもとに・・・。

何しやがるスザクっ!!カレンにあんなエロい格好させやがって!!

「そうやってお前は俺からすべてを奪っていくつもりか!!」

カレンはすでにルルの大切なものの一つなのですね。

さて、天子さまと星刻は無事再会。

「これからもお守りいたします。常しえに」

ディートハルトは第一皇子と天子さまの婚姻が破棄になったことを世界に知らしめるため、天子さまと日本人との婚姻をゼロに進言。

ゼロ(ルル)もそれはいい考えだ!と思うのですが。

“藤堂、いや玉城はどうだ?”

ってお前何考えてるねん!?

それには神楽耶が大反対。

「単純な恋の問題です!!」

千葉も反対。なんとCCも反対。

“まさか、CCまで反対するとは、一体どこに問題が??”

玉城が話しかけてきたのをきっかけいったん逃げるゼロ。

玉城の話は、「ポスト」のことだった。

ゼロ、玉城の話をスルー。

なんとシャーリーから電話。

「シャーリー、ちょっといいか?その、あるカップルを別れさせたいんだが・・・」

シャーリーは

「恋はパワーなの!!」

ほう・・・詩を書いちゃったり、滝に飛び込んだりしたのか・・・。

「ルルにはないの??誰かのためにいつも以上の何か・・・」

このシャーリーの言葉でルルに変なスィッチが入ってしまいました。

恋の話で「妹・ナナリー」しか頭に思い浮かばない男。

それがルルーシュ。

「想いには、

世界を変えるほどの力がある!!

そうなんだな!!シャーリー!!」


ということで

「天子よ、あなたの未来はあなたものだ!!」

力も源は心にある、とか演説かますルル。

不満一杯なディートハルトに裏切りフラグ。

とりあえず、ロリコンとシスコンは仲良くなったのでした。

その頃〜、学園では図書館で出合った偽ルル・咲世子さんが、シャーリーをごまかすため・・・

やっちゃった・・・・。

さてルルが中華連邦に手をつけたのは、「ギアス嚮団」という組織が中華連邦のどこかに存在するから、でした。

CCの次の当主がVVだそうです。

「ギアス」の力をつかさどる組織。

ま、とにかくルルはカレンのこともあるし、とりあえず単独で学園に戻ります。

蜃気楼でルルお帰り。

「咲世子、留守中何か変わったことはないか?」

「緊急のものはとくに」←さっ咲世子さん!!??

ルルのいない間に咲世子さんはいろいろやらかしておりまして・・・。

シャーリーのこととか・・・。

シャーリーに声をかけるルルに、あのロロの表情って・・・。

ついでにジノとアーニャが転入してきました。

前半と後半最後のギャップがすごい回でした。

次回はギャグ回か・・・。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



2008年06月15日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN4「神虎輝く刻」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN4「神虎輝く刻」

さくっと行きます。

前回ラストで

空気読め!!!!

と非難轟々だった大悪人ゼロさん。

星刻たちのクーデターを横から掻っ攫って使ってカンターンに結婚式に介入。

天子さまを人質に。

ナイトメアもちゃっかり準備しておりました。

藤堂さんのナイトメア・斬月の登場です。

藤堂VS枢木。

新型は調子良いようですね、藤堂さん。

ランスロットのブースターをやっちゃってくれました。

朝比奈と千葉は暁に搭乗です。

天子さまや神楽耶、ゼロを乗せたコンテナを積んだトラックはCちゃんが運転しておりました。

大型免許持っているのか・・・いや、無免だろうな。

玉城が使いモノになりません(知ってたけど)。

Cちゃん、道を知っているようです。

そういや昔、中華連邦にいたね。

でもその時から道って変わっていないものなのか??

玉城の役職は「宴会太政大臣」でいいと思います。

ところで、神楽耶は大したものです。

「黎星刻、将来を言い交わしたお方ですか?」

「まぁ!!運命の人ですね!!」

「ステキです!!」


天子さまの相手を出来るのは彼女しかいません。

斑鳩に合流したときのゼロとCCの2ショットを気にかけるカレン。

ここでもどこかでも「トライアングラー」ですね。

あ、さて、黒の騎士団に手を焼いた中華連邦の大宦官たちは、一度捕らえた星刻の頭脳と戦力をアテにして、星刻にナイトメアを与え、天子さま奪還をさせようとします。

星刻に与えられたナイトメアは“神虎”

ラクシャータのチームが開発したナイトメアで、ハイスペックを追求しすぎて扱うパイロットがいなかったという・・・・。

それってどこかのMHやファティマみたい。

乗るたびに搭乗者に負担がかかるナイトメアって・・・・。

インド軍区にあったはずの神虎が中華連邦に渡っていた、ということでインドにも裏があることがわかります。

腕はスザク並、頭脳はゼロ並という星刻。

あ!それってスザクに頭脳が・・・・って言いたいってことですか!?

神虎にカレンの紅蓮が対峙します。

カレン押され気味です。

でも強いよカレン。

しかし、補給をしていなかった紅蓮はなんとEN切れ。

星刻にぐるぐる巻きにされてしまいます。

朝比奈、千葉、役に立たず・・・この二人、最近いいところがないな。

「諦めるな!

必ず助けてやる!!

下手に動くな!!」


カレンを人質に取られたルルはさすがに焦ります。

撤退を進言するディートハルト。

しかし、ここでカレンを助けなかったら、黒の騎士団内部はゴタゴタ勃発でしょうし・・・。

何より、カレンがいないとルルが困るのね。

「決着をつける。全軍反転せよ!!」

ルルはカレンを助けることを選びます。

Cちゃんのほっとした顔が印象的でした。

インドもアテにはできず、ここは戦って勝つ方を選ぶ。

しかし・・・地の利を知っている星刻の方が上でしたね。

スザクたちは中華連の要請がない限り待機。

アーニャの保存画像に何故かチビルルがいた・・・。

知り合い??

さてさて黒の騎士団は「天帝八十八陵」に立てこもります。

そんな黒の騎士団を追い詰めた星刻たちを、黒の騎士団ごと一緒に撃とうと考えた大宦官たち。

大宦官たちは、政略結婚を持ちかけたシュナイゼルに武力の要請をしたのです。

怒り心頭の星刻。

追い詰められたゼロ(ルル)はどういう行動を起こすのか!?

あれ??

ゼロはルルだよね??

確かにゼロは今回仮面をとってないけどさ。

会長がルルと電話で話したことで、ルルにアリバイができちゃったよ。

あ、それでいいのよね。

でも、スザクと一緒にだまされているみたいでなんかイヤ。

それはそうと、天子さまがガーターを着けていたのには驚きました。

ガータートスをやるつもりだったのでしょうか!?

ひぃいいいいいいいっ!!


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

2008年06月08日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN09「朱禁城の花嫁」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN09「朱禁城の花嫁」

前回、ありえねー展開で日本を脱出した黒の騎士団と百万人の日本人は中華連邦に渡りました。

中華連邦。
世界最大の人口を誇る連合国家。
大宦官の専横が蔓延り、人民は貧困に喘いでいる。

大宦官とのあらかじめの取引があった、ということで、中華連邦は黒の騎士団と百万人に人工島「蓬莱島」を貸し与えました。

蓬莱島では、みんな作業に没頭。
仮設住宅もあったりして、なかなか待遇は良さそうです(やっぱり裏があった・・・)。
インドから新しいナイトメアも運ばれてきました。

インドは中華連邦から独立したがっているそうな。
なんか・・・わかるわ。

ここで特筆すべきは千葉のエプロン姿ですかね??

ルルーシュも新しい内部人事をディートハルトに任せるやら、中華連邦攻略を考えるやら忙しそうです。

ルルは侵略者にならない方法で中華連邦を落とす、とカレンに語ります。

カレンは頭上の作業をしていたのですが、足を滑らせてルルの上に落っこちてしまいます。

先日のことがあったからな・・・気まずいか・・・??

カレンが「どうして戻って来てくれたの?」と訪ねるとルルはそれには答えず、

「カレン、すべてが終ったら一緒にアッシュフォード学園に戻らないか?」

と言います。

おっと〜、なんだかいい雰囲気に、と思ったら邪魔が・・・というかいつの間にか・・・。

「タバスコ。それよりもタバスコだ。ここにはラー油しかない。どうしよう」

一応、わたしは「ルルの嫁はCちゃん」派なのですが、ちょっとCちゃんにはここは二人を黙って見守って欲しかったです。

そこへ神楽耶から緊急の連絡が!!

ななななーんと、中華連邦の象徴・天子さまがブリタニア第一皇子・オデュッセウスと政略結婚だというのです。

神楽耶には友人として結婚式に参列して欲しいと連絡が届いたと言うのです。

中華連邦とブリタニアが結んでしまえば、黒の騎士団と百万人がブリタニアに差し出されてしまう可能性大です。

「黒の騎士団は結婚の結納品代わりか!?」

玉城の頭の悪さにカンパイ!!

こんな悪魔みたいな手を打った奴は、ブリタニア第二皇子シュナイゼルぴかぴか(新しい)だとルルは考えます。

中華連邦迎賓館ではブリタニアの来賓を向かえ、パーティというか結婚式前夜祭が行われていました。

天子さま、明らかにオデュッセウス(凡庸なおっさん)を嫌がっています。

涙目です。

っつか犯罪だよ、この年齢差。

オデュッセウスが何歳なのかはわかりませんが、30越えてそうだなぁ。
天子さまは12歳くらいかな?

迎賓館にはスザクやジノ、アーニャたちラウンズも派遣されています。
セシルさんはまたまたセクスィーなドレスかと思ったら、今回のセクスィー担当はミレイさんでした。

なんでミレイさんがここにいるのか?というとロイドさんの婚約者として。

シュナイゼルの側近は、カノン・マルディーニと判明。
オネェMANSですか?

ミレイさん、ロイドさんとの結婚が良いのか嫌なのか、ちょっと微妙。

そこへシュナイゼルぴかぴか(新しい)が登場です。

またまたななななーんと、ニーナをエスコートして登場。

ニーナ、眼鏡とってオシャレしたら結構可愛いじゃん!と思ったのですが、あとで激しく後悔です。

シュナイゼルは何かというとユーフェミアのことを持ち出して、ニーナを利用しているようでもあり。

中華連邦ではスザクたちラウンズはシュナイゼルの配下となるよう、皇帝から命があったそうです。

その頃、グリーンリバー星刻は、大宦官たちとブリタニアの密約について話し合っていました。

大宦官はブリタニアの爵位と引き換えに天子さまをブリタニアに売ったのです。

大宦官たちの保身に怒り心頭の星刻。

星刻は6年前、天子さまに命を救われていたのです。

そして、いつか自分が天子さまを外の世界にお連れする、という約束の指きりをしていたのでした。

あ、さてさて、中華連邦迎賓館ではミレイさんとニーナが久しぶりに会って話をしていました。

ニーナのことを心配する会長に、

「ミレイちゃんのことは好きよ。でも上辺だけの女は嫌い」

とニーナ。

会長は美人で明るくて、ずっとニーナの面倒を見てきて、でもそれがニーナにはコンプレックスだったらしいのです。

命をかけて助けてくれたのはユーフェミアだけだったとニーナ。

会長は、ブラックリベリオンのときスイッチを押しそうだったニーナを止めようと、自分の命かけて必死に走ったじゃないか!!

「私を認めなさいよ!!」

ミレイさんは上辺だけの女じゃないやい!!

わかってないのはニーナの方です。

会場には神楽耶がゼロとカレンを連れて現れました。

緊張がはしる会場。

シュナイゼルが止めましたが。

ここで神楽耶が一発すっきりすることを言ってくれました。

「枢木さん、覚えておいでですか?従妹の私を」

スザクは当たり前だ?と答えます。

神楽耶はこれでキョウト六家はスザクと自分だけになってしまった、と言います。

スザクは桐原たちはテロを支援していたから、死罪になって当然だと答えます。

桐原タイゾウたちは死刑か・・・。

「お忘れかしら?昔ゼロさまがあなたを救ったことを」

命の恩人を死罪にするのか?と神楽耶。

それとこれとはわけが違うとスザク。

「残念ですわ。

言の葉だけで

人が殺せたらよろしいのに」


見かけによらず中身が大きな女(by Cちゃん)だぜ。

ゼロはシュナイゼルにチェスでの勝負を持ちかけます。

ゼロが勝ったらスザクをもらうそうです。負けたら仮面を外す。

ギアスにかからないスザクを手に入れ、あとはギアスで・・・と考えらしいです。

スザクを手に入れたら

「神楽耶さまに差し上げます」

「まぁ!!最高のプレゼントですわ!!」

何をする気なんだ??恐ろしいぞ、神楽耶。

チェスの勝負は別室で行われました。

勝負は対等。

ここで護衛として対峙するスザクとカレン。

ジノ、カレンがタイプらしいです。
ガチホモじゃなかったのか。

シュナさまはわざと負ける振りをしたりして、ルルはなかなか勝てません。

ここでいきなり

「ユーフェミアさまの仇!!」

と空気読めよニーナがゼロに斬りつけようとします。

止めたのはスザク。

ニーナはユーフェミアの騎士だったスザクになんで止めるのか!?と問い詰め、発狂状態です。

カレンにも「イレブンのくせに」と悪態をつきます。

カレンの様子を見て、カレンのことを思うミレイさん。

勝負はお預けになってしまいました。

翌日は結婚式ですよ。

ウェディングドレスの天子さま、可愛いです・・・じゃなくってかわいそうです。

はじめて外に出るのが、政略結婚でブリタニアとは・・・。

その結婚式に星刻が殴りこみです。

クーデターです!!

「我は問う。天の声、地の叫び、人の心」

天子さまは6年前のことなど覚えてらっしゃらないかもしれないが、と想いながら。

「シンクー!!」

泣きながら、指きりをした小指を振り上げ叫ぶ天子さま。

覚えておられた!!

「我が心に迷いなし!!」

そ〜こ〜に〜、

ゼロ登場。

またまたなななななーんと、天子さまに銃を突きつけ人質に!!

外道、と言われて

「おや?そうかい??

ふはははははは!!!」

卑怯卑劣なのはゼロお得意ですから。

最後にVV。

オレンジ・ジェレミアと話してるよ・・・・。

オレンジ・・・・ウザ・・・・。

「ご期待には全力で」

また見てギアス。のオレンジに笑った。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

2008年05月25日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN8「百万のキセキ」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN8「百万のキセキ」

前回のどん底状態からなんとか立ち直ったルルーシュ。

「ゼロが命じる。黒の騎士団は全員、特区日本に参加せよ!!」

この言葉の意味するものは何か?

ゼロは藤堂に問います。

「藤堂、日本人とは何だ?」

この問いが最後に生きてくるとはねぇ。

ナナリーが再構想した「行政特区日本」。

ブラックリベリオン時にユーフェミアが起こした惨劇のせいか、なかなか参加者は現れない様子です。

中華連邦ではディートハルトがゼロ(ルル)の意を汲み動いている様子。

ゼロ(ルル)に褒められ大喜びのカオスの僕・ディートハルト。

ディートは咲世子さんを使っているようです。

ルルは、ロロに「学園を守る」「ブリタニアによるまやかしの支配は否定する」と言っております。

ロロの居場所うんぬんに関しては、「ボロ雑巾構想」がどうなったのかは不明です。

わたしとしてはねぇ、「ナナリーのために」母国を敵に回したルルが大好きなので、ルルにはロロを「散々こき使って」欲しいです。

ニーナはブリタニアで研究を続けています。
シュナイゼルは随分とニーナに手厚い保護をしているようですな。
もしかしたらあの程度の研究施設くらい、シュナイゼルのお小遣いでどうにかなるものなのかもしれない。

ニーナはブラックリベリオンのとき、あのスイッチを押していたんですな・・・。

「スザク、あなたってマゾ??」 by ナイトオブシックス

昔はもっとマゾでした。

「恨まれているのを知っていてエリア11を志願した。
ナンバーズの英雄。
日本を裏切った男。
ゼロの敵。
ここは被告席。
妬みと憎しみがあなたを殺す」


何事にも無関心なように見えて、アーニャ、よく見ていますな。

「誰かに理解されたいとか、そういうのはもういいんだ・・・」

総督府にゼロから通信が入りました。

ミス・ローマイヤは総督の補佐官、ラウンズはその場にいるとして、ロイドさんがなんでいるワケ??

いやその前にセシルさんのあのセクスィードレスは本当にセシルさんのご趣味なのかしら??

そもそも、あの場に枢木がいても奴に政治能力ってあるのかしら?

ゼロは行政特区に「百万人」動員するかわりに、条件を出します。

自分を国外追放処分にしろ、と。

スザクには、それが「仲間を見捨てた逃げ」としか思えません。

しかし、その条件は事務方に受け入れられました。

「行政特区日本」の記念式典の日。

確かに「百万人」人は集まりました。

密かに式典に紛れ込んでいる「黒の騎士団」

式典で「ゼロの国外追放処分」が発表されました。

そこにゼロからの通信が入ります。

ゼロはスザクに問う。

「日本人とは何か?」

スザクは「心」だと答えます。

ゼロはその答えに同意します。

「文化の根底たる心さえあれば住む場所が異なろうとそれは日本人なのだ」

突然、式典会場にスモークが焚かれます。

不穏分子か!?

そこに現れたのはなんと、

百万人のゼロでした。

爆!!

いや、すごい考えだとは思った。

思ったけど、いろいろ考えちゃって・・・笑ってしまった。

あの衣装ひとりひとり用意したの?とか、
仮面あれだけそろえたの?とか、
微妙にひとりひとり色が違うし、明らかに違うのいるし、犬いるし。


ゼロ(ルル)は、黒の騎士団がいなくなればエリア11は平和になる。
ナナリーの手を汚すこともなくなる、と考えたのでした。

餌としてのルルの檻としての存在である「学園」も守れる。

「ゼロはゼロを記号化した」と言ったミレイさんはあいかわらずの冴えです。

「すべてのゼロよ。ナナリー新総督の御命令だ!!
速やかに国外追放処分を受け入れよ!!
さぁ、新天地を目指せ!!」


スザクはどうしても「不穏分子を処分せよ」という命令が出せませんでした。

ユーフェミアもナナリーも「撃つ」つもりはなかったのですから。

海には、星刻が用意した、なんじゃありゃ、えーとでかい氷山プラス船みたいな。

乗っているのは咲世子さんとゼロ(本物)。

咲世子さんはゼロのコスプレせんでいいのかいな?

ゼロ(ルル)は一瞬咲世子さんに向けて仮面を外します。

咲世子さん、やっぱルルの正体を知っていたのかな?
ナナリーが総督になった時点でわかるよなぁ〜。

スザクが日本人を撃たない、と知っての作戦。

ルル、バレましたな。

しかし、これからは舞台が大きく広がりますな。

今日の「日本人とは何か?」という問い。

わたしは「日本人」であることは、わたしの自己認識の根本だと思っています。

なかなか興味深かったです。

「占領」されるということ、「弾圧」されるということ、は政治的支配を受けることだけではなく、「心」を犯されることなんだと、思います。

わたしは自分のブログで時事ネタを扱わないと決めています。

が、

とある自治区の「人間の尊厳」をどうか・・・と思っています。

さて、話は変わりますが、あの場にいたヴィレッタさんは扇に会うことを望んでいたのでしょうか?

つか、あの二人って今生の別れ??

あと、結局「百万人のゼロ」を逃がしてしまったスザクって何の処分も受けないのでしょうかね?

あ、式典会場の映像のゼロは、映像はきっとCちゃんで、声は氷上のルルだと思いました。

来週の特番はいらねーからっむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

2008年05月18日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN7「棄てられた仮面」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN7「棄てられた仮面」

久しぶりの皇帝の

「オール ハイル ブリタニア!!」

でしたな。

アッシュフォード学園は平和ですな。
「修学旅行」ですか・・・。

ナナリーは新総督就任の挨拶で「行政特区日本」の構想を発表する。

ナナリーの隣のスザクがウ・・・・・。

どうやらこれはスザクも知らされてなかったことらしい。

ユーフェミアのこともあり、「黒の騎士団」や日本人の反応は否定的だ。

ルルーシュは

「もう、いらないんだ・・・ゼロは・・・俺の戦いは・・・」

どうでもいいが、「黒の騎士団」にはロリコンがいるぞ。
まぁ、トップは筋金入りのシスコンだがな。

神楽耶はあいかわらず「ゼロの妻」気取り。
愛人(おそらく神楽耶からすればCC)やら妾(おなじくカレン)やらはOKらしい。

成人男子の生理には理解があるらしいですが・・・・その前に

ゼロ(ルル)は童貞です。

それにしてもCCに「お相手」って・・・・。

さすがのCちゃんも神楽耶には調子を狂わされるらしい。

当ブログでは

ルルの嫁はCちゃん

ということになっておりますのでよろしく。

どの場面だったかセシルさんの料理センスはあいかわらずでしたね。

ギルフォード・・・食ったな・・・ある意味、一番パンチの効いた攻撃だったかと・・・合掌。

細かいところが相変わらすよく出来ているアニメです。

ダメダメ兄貴・ズタボロルルは街を徘徊しております。

ギアスの無駄遣いもしております。

腕立て伏せ、踊れ、遠吠え、拍手etc。

こういう無駄遣いが後から後悔することになるんだから、やめとけっつーの!!

その頃、ウザ・・・じゃなくてスザクは東京湾の「黒の騎士団」を仕留めようとしておりました。

「ナナリーは僕の嘘に気付いているかもしれない」

偉くなった、枢木さんは軍を指揮することもできます。

体力バカは頭使っちゃダメです。

ルルさんは薬の売人から手に入れた「リフレイン」を一発決めようとしておりました。

そこへやって来たカレン。

「やっぱりここに来たのね。ここはゼロが、あなたがはじまった場所だものね」

カレンは「リフレイン」をルルから取り上げ

「いつもみたいに命令しなさいよ!!」

するとこともあろうにルル(童貞)

「だったら俺をなぐさめろ。女なら、できることがあるだろ」

と、カレンにキスを迫るじゃあーりませんかっ!!

迫られても、迫ったことはなかった男、それがルルーシュ(童貞)

オイタをすると、後から何でもかんでもお見通しの嫁・Cちゃんに「所詮、童貞坊や」と言われてしまいますよ。

カレン、ギリギリのところで平手打ちで阻止です。
危なかったな。
キスされたら、それ以上進んでたな。

「しっかりしろ、ルルーシュ!!
今のアンタはゼロなのよ!!
私たちに夢を見させた責任があるのよ!!
だったら最後の最後までだましてよ!
今度こそカンペキにゼロを演じきってみなさいよ!!」


カレンは走り去っていきました。

このイベント(?)で夏コミの成人向け・ルル×カレン本の発行が倍増すると見た。

見かけたら買うから!!←・・・。

カレンが去ったら今度はロロです。

「いいじゃない?忘れてしまえば。ゼロも黒の騎士団もナナリーも。
大丈夫。僕だけはどこにもいかない。
ずっと兄さんと一緒だから・・・」


顔が近い、近すぎる!!
こういうわざとらしい演出には腐女子はひっかからないからね!!

ま、とりあえずロロにとってナナリーは邪魔でしょう。

危険危険!!

そうそう!今回は父皇帝と娘・ナナリーの会話がありましね。
父親と娘は似るって言うし、実はあの二人、結構似ているのかもよ??

シスコンの妹は、やっぱブラコンだわと思いました。

ルルとロロは学園に来ました。

修学旅行で生徒は少ないようです。

そこでルルの目にしたものは、花火でした。

屋上に上がると、ミレイさん、シャーリー、リヴァルが花火をしていました。

三人はルルを心配して修学旅行には行かなかったのです。

シャーリーは折鶴を持っていました。

誰に教えてもらったのか忘れてしまったけど、願いの叶うものだ、とシャーリーは言います。

シャーリーの願いは「みんなで花火をすること」でした。

ニーナやカレン、スザクもロロも一緒に、と三人は言います。

ここで隠れていたロロは自分の名前が出てきたことに驚いています。

ルルは折鶴を折りながらナナリーが言った言葉を思い出していました。

「優しい世界でありますように」

三人も記憶はゆがめられてしまったけれど、優しい世界はこんなにも近くにあった、と気がつくルルーシュ。

「俺の戦いは、もうナナリーだけじゃ・・・」

さて、東京湾の黒の騎士団。

枢木の指揮によって攻撃を受けていました。

ピンチ状態にゼロから通信が入ります。

「遅せえよ!!」と突っ込む玉城。

何もないはずのところに魚雷発射。

なーんと、ゼロの指示はメタン・ハイドレートの堀削基地を爆破を狙ったものでした。

ブリタニア軍、ほぼ転覆。

わーい!!すっきりしたーーーっ!!と思ったのはわたしだけではないはずです。

さてさて、スザクの前にゼロ(ヴィンセントつき)が現れます。

ゼロを撃とうとするスザクにゼロは言います。

「撃つな!!君命に逆らうことになるぞ」

「特区日本に参加する!!」

ただの降伏ではないはずです。

ゼロ(ルル)の頭の中では我々の考えもつかないような構想が練られているはずなのだ!!

たぶん!!

おそらく!!!



参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

2008年05月11日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN6「太平洋奇襲作戦」”

コードギアス 反逆のルルーシュ TURN6「太平洋奇襲作戦」

「もしもし、お兄さま?」

スザクに「最終兵器妹」を使われてしまったルルーシュ。

どんなときにも妹を傷つけるような嘘はつけない。

動揺しまくり、瞳孔開きまくりのルルを救ったのはロロのギアスでした。

ロロのギアスは範囲設定ができるのか。
で、制限時間があるんですね。

「聞いてくれ、ナナリー。今は他人の振りをしなければならない〜

必ず迎えに行くから!!必ず!!

だから、それまで、それまで、


愛してる、ナナリーっ!!!」

こいつ、もうダメです。

でもこのセリフは実にルルらしかった。

さすが、妹のために母国を敵にした男。

が、

ウザ・・・いや、スザク。

お前、阿呆だろ??

あのルルの動揺しまくりの背中で気がつかないなんて、な!!

中華連邦・洛陽では「天子さま」と神楽耶が語り合っておりました。

神楽耶たちはかなり中華連邦に高待遇で匿われていたようですね。

「夫が待っておりますので」

あいかわらずです、神楽耶。ゼロの「妻」のつもりです。

CCによると、ルルーシュの父・ブリタニア皇帝・シャルル・ジ・ブリタニアはVVの最初の同士らしいです。

二人は「神を殺す」という契約をした。

皇帝がVVを「兄さん」と呼んでいる、ということは契約はシャルルがまだ幼いころに契約はなされた、ということでしょうか?

ルル=ゼロは「黒の騎士団」で新総督を捕虜にする、という作戦に出ます。

中華連邦の総領事館から一斉に姿を消した「黒の騎士団」

スザク・ジノ・アーニャはゼロの「目標」に気がつくのでした。

それにしても、ブリタニアの将軍にはどうも見るからに「使えねー」ヤツが多いのは何故でしょう??
ブリタニアって実力主義なんでしょ。
いやその前に貴族社会なんだろうけど。

新総督の航空護衛艦を空から奇襲する「黒の騎士団」

なにせ、ブリタニア側の指揮官が「使えねー」ヤツなので、最初はゼロの計画で「黒の騎士団」が有利になります。

しかし、フロートユニットのギルフォードたちの援軍が登場して、形勢は不利になります。

ゼロはいつも通り戦闘は部下にまかして、ギアス使いまくりナナリーのもとへ。

ようやく会えたナナリー。

しかしナナリーはゼロに向かってこう言うのです。

「あなたは間違っていると思うのです」

兄・超動揺。

そのころ、ナイトオブラウンズたちも駆けつけて、戦闘は「黒の騎士団」不利に。

「私は自ら望んだのです」

ナナリーは、ユーフェミアの意思を継ぐために自ら「新総督」になることを望んだと言います。

「もう一度行政特区・日本を」

兄・ますます動揺です。

それでは、ルルーシュがゼロとなった「意味」がまるで無くなってしまう・・・。
しかし、それは妹の意思・・・・。

その頃、ジノによって仙波が・・・合掌です。

スザクは「許しは乞わないよ」とか言いながら、本気でカレンを殺すつもりで撃ちやがります。

カレン、艦から落下。

もうだめか!!と思った瞬間、なんとラクシャータが!!

空中で飛翔滑走翼と徹甲砲撃右腕部を装備しパワーアップ!!

紅蓮可翔式でジノとアーニャに立ち向かいます。

あ!CCが密かに

「カレン、頼む」

とルルを心配しているのに「萌え」です。

ジノ曰く、カレンの腕は「ラウンズ並み」だそうです。

カレン、強い!!強いです。

立ちはだかるのはスザク!!

しかし、スザクはナナリー、カレンはゼロを救わねばなりません。

艦が落下するまで47秒。

ゼロ=ルルは目の前でナナリーをスザク(ランスロット)に救い出されてしまいました。

ナナリーがスザクの名前を呼んだこと、安心した表情を見せたことにショックを受けるルルーシュ。

吹き飛ばされる瞬間、ルルは

「ナナリーーーーっ!!!」

と愛しい妹の名を叫ぶのでした。

ルルーシュの声にナナリーは気がついたのでしょうか?

ユフィも1期でゼロ姿のルルに一発で気がついたことですしね。

アーサーの片足が怪我していることを足音だけで気がついたナナリーが、ゼロと話をして「兄」だと気がつかないのは不自然ですね。

次回は「棄てられた仮面」

アレ??顔が近いわ。
そんな露骨な描写に腐女子たるもの、惑わされないから。



参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

2008年05月04日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN5「ナイトオブラウンズ」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN5「ナイトオブラウンズ」

処刑寸前の藤堂、扇たち他を助けたゼロ。

とりあえず、やることは「説得」です。

ゼロが何故、あのとき戦いを放棄したか?

ゼロの答えは

「勝つためだ」

無茶苦茶ですが、そのゼロを藤堂が支持します。

「私は彼以上の才覚を知らない」

コマ扱いされた扇も支持。
扇、制服が立派だな。

ま、とりあえず、一応場は治まります。
玉城が役に立つのはこんなときしかないな・・・、玉城が何故生きていたかわかった。

あ〜・・・しかしやってきてしまいましたよ・・・。

アッシュフォード学園に復学の枢木さん。

さすがのルルさんも冷や汗もんです。

「久しぶりだな、スザク」(にこやかに)

腹の探りあいが始まりました。

なんでも、アッシュフォード学園は生徒会のメンバー以外は教師もすべて本国に戻ってしまって入れ替わっているらしいです。
記憶操作は生徒会メンバーだけにされているのでしょうか?

アーサーはやはりスザクが連れていましたね。

ロロは「どうしよう・・・信じていいのかな・・・ルルーシュを・・・」とひじょうにグラグラしていますが、そのたびに

「俺たち兄弟だろ」

まったく悪人です、ルルさん。

ナイトオブスリー・ジノやナイトオブシックス・アーニャも日本にやってきました。

戦力では「黒の騎士団」以上です。

スザク、頭も使うようになったらしいです。
ヴィレッタ先生やロロとともにルル監視。

3日後のスザク歓迎会で何かをルルに試すらしい。

歓迎会の始まりはスザクの主賓の挨拶

「にゃーーーーー」

でした。

ダメだ・・・・ちーーーっとも萌えない。

おのれスザク!!そのセリフはナナリーのものだ!!

スザクはさりげなくルルロロを監視していますが、ルルは上手く演技しています。
もっともロロもうっかりするとルルを殺しそうになるので危険ですが。

ロロはいきなり「ぼくのギアスには弱点が・・・」などと言い出しますが・・・・本気にしていいんでしょうか??
わたし、これ、嘘だと思ってしまいます。

学園にはCCも現れて話をややこしくします。

ピザあるところにCCあり。

水泳部ではヴィレッタ先生がセクシーな水着姿を披露。

“シャーリー、あとで100回殺すむかっ(怒り)むかっ(怒り)

そのわりにはノリノリな水着ですね。

“任務でなければ教師役など・・・”

と扇のことをこだわっている様子。

やはり会長は結婚延期のための留年でした。

でもロイドさんのこと気にしているみたい。

この後はもうめちゃくちゃ。

シャーリーにCCを見られまいと、遠慮なくトマトのなかにCCを突き落とすわ、カレンはCCを回収にやってくるわ。

アーサーはユフィの形見の羽ペン加えて逃げる。

それを追いかけるスザク。

それを追いかける会長。

「いや、猫とトマトはセットではない」←アホセリフ・・・。

トマトのコンテナがジノによって運ばれてしまい、それを追いかけるカレン。

ルルは当然一番最後ですが。

結局はルルが役員にギアスをかけてなんとかごまかします。

CCが回収にきたのはチーズくんだったのか。

ヴィレッタ先生と扇との仲を聞き、ヴィレッタ先生も攻略するルル。

しかし、

最後にそれはきた!!!!

スザクは将来ナイトオブワンになり、日本をもらうつもり。

だから日本にゼロは必要ない。

以前からスザクは言っている。

「内から変えていくしかない」と。

スザクの言っていること、行っていることは正論だ。

しかし、わたしは思ってしまう。

なら、ルルーシュにはこの方法以外に何ができたのか?と。

存在を消された皇子が、スザクの振りかざす正論を行うことはできなかっただろう。

スザクの正論は、「何もできない存在は、何もするな」と言っているように聞こえるのだ。


つうか・・・

お前の領地に住むのイヤだから!!! by 日本人

そして、スザクはエリア11新総督に電話をかけ、ルルとかわる。

電話の相手は

「もしもし、お兄さま??」

ひいいいいいいいいいっ!!

恐ろしい攻撃です!!!!

うわーーーーーー!!!!

シスコン、最大の危機が!!!!

カオス、カオスです。

ルルーシュ、いかに応対するか!!!

つかルル、心臓止まらんか??大丈夫か??

とりあえず落ち着け!!ルルーシュ!!

とりあえず落ち着け、わたし!!!

新総督とかは皇帝が決めると思うのですよ。
何?スザクとルルパパの強力タッグですかっ!?
しかし、ナナリーを何かと落ち着かない危険な11の総督にするなんて、皇帝、鬼や。

あ!そうそう、今日の「お色気担当」はヴィレッタさんだと思ったのですが、カレンのあのショットもヤバかった!!
シャーリーの水着姿はあんまりいやらしく感じないな〜。

えっ!?今回のエロ担当はCCのトマトプレイですかっ!?

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

2008年04月27日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN4「逆襲の処刑台」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN4「逆襲の処刑台」

はい。殺した人のことはおぼえていません。

歯をみがいたり、食事をしたことを数える人はいません。

同じことです。


うっわーーーたらーっ(汗)たらーっ(汗)

ロロにギアスの力を与えたのはどこのどいつやねん!!??

ロロは暗殺向けのギアスの力を持っているということで、「ルルーシュ・ランペルージの記憶が戻り、ゼロが復活したなら抹殺という任務」にスカウトされたらしいですな。

ルルさんがさっそくロロのギアスの解説をしてくれました。

人間の体感時間のみを止めることができるんですね。

ロロに銃を突きつけられたピンチの状況でルルーシュはロロに取引を持ちかける。

今自分を殺したらCCを捕らえることはできなくなるぞ、と。
明日の「黒の騎士団」たちの処刑の際に、「CCを差し出す」と。

「大丈夫。俺は嘘はつかない。お前にだけは」

ロロの弱点を巧みに突く、さすがルルーシュ!!口だけはあいかわらず達者です。

「嘘はつかない」どころか、「嘘しかつかない」男。

それがルルーシュ!!

さて前回ラストで急変した中華連邦の態度でしたが、星刻のしわざでした。

ところでこのときのカレンとCCの会話が気になります。

「青森を思い出すわね」

「あれよマシだろ。全員服を着ている

って、何があったんだ、青森で!?服!!??

武官・星刻はCCとカレンに大宦官・高亥は亡くなる予定だと語る。

CCは高亥は「黒の騎士団」との戦いで死んだ、ということにする、と言う。

「高邁なる野望か、俗なる野心か?」

星刻はゼロの出来によっては「黒の騎士団」バックアップ。
不出来だったら外交の道具として使うらしい。

武官といえど政治方面にも優れているようだ。

ギルフォードは「処刑」を餌にゼロをおびき出すことを、自分らしくも無いことだと思っているようだ。

「何処かにおられる我が姫さま」

というセリフからコーネリアさまはギルフォードも知らないところで生きているらしいと伺えますな。

それにしても、ダールトンが孤児を我が子のように育てたというグラストン・ナイツはイケメン揃いだ。もったいない。

処刑台の様子は随時放送されているらしく、それを見て

「扇要、これで終わりになる」

と思っているヴィレッタさん。

純血派のヴィレッタさんにとって、イレブンの扇と情を交わした、ということは耐え難い屈辱には違いない。
しかし、記憶が戻っても事実は消えず、扇と暮らしたときの「感情」までも消えたわけではないのだ。
扇が死んでしまえば、事実は自分ひとりが忘れればいいこととなる。

・・・複雑な女心。

処刑当日、現れないかに思えたゼロは登場した。

ゼロ=ルルがナイトメアに乗っていると不安になるのはわたしだけでしょうか??

当日、ルルとロロはシアターにいることになっていた。

ロロはヴィンセントのパイロットをさっくり殺して、ルルーシュの言ったことが事実か確かめるためにその場にいる。

ギルフォードと一対一の対決をすることになったゼロ。

ゼロはお互い武器は一つだけ持つことを提案する。

ゼロが示した武器は盾。

ゼロはギルフォードのやり取りがあって

「私なら悪を成して、

巨悪を討つ!!!」


どうやらこれがキーワードになっていたらしく、ブラックリベリオンのときと同じように、ブリタニア軍のいる場所がパージされ、しかも軍が落ちる場所は「中華連邦」の所有地。

盾をスノボのように使うルルーシュ(そんな運動神経と操縦技術がルルーシュにあるのか謎、はっきり言って今回一番の謎!!)。

それと同時にカレンに撃って出るように指示。

カレンは「じゃあね」と言い放ちグラストン・ナイツのイケメン・アルフレッドをレンジでチン。

イケメン一人お亡くなりに・・・残念。

さてさてルルの約束破りにロロのヴィンセントが追っかけてくるぞ。

ナイトメア戦だと圧倒的不利なルルさん。

そこに、なーんとルルにギアスをかけられたグラストン・ナイツのデヴィットがヴィンセントを狙い撃ち!!

これでロロ終わりか!?と思ったらかばったよ、ルルーシュ!!

しかもデヴィットにギアス仕込み済みでしたかっ!

ここからがルルーシュの真骨頂。

何故自分をかばったのか?と問うロロに答えるルルさん。

「お前が弟だからだ。

植えつけられた記憶だったとしても、お前とすごした時間に嘘はなかった。

約束したからな、お前の新しい未来。お前の未来は俺と・・・」


わーい!!こんの、極悪人めがっ!!!

動揺の激しいロロは、ギルフォードの攻撃からゼロをかばってしまう。

しかも、その時ヴィレッタさんから連絡が入り、ルルとロロでヴィレッタさんに嘘をついた状態に。

一度嘘をついてしまったら、もう引き返せない。

嘘を重ねていくだけだ。

ロロにはもう後がない。

そのとき中華連邦の星刻が、中華連邦の領土内であることをブリタニア軍に告げ、軍は撤退。

扇も藤堂もイケメン・朝比奈も、ついでに玉城も無事でした。

扇に抱きつくカレン。

おっと、結局扇が助かったことを内心ほっとしているヴィレッタさんも忘れてはいけないな。かわいかったな。

扇・・・あいかわらず、おいしい役どころである。

「ゼロを守ったんだ。少なくとも敵ではないだろう」

CCが目の前にいるのに何も出来ないロロ。

そして、ルルはロロに語りかける。

ルルはアフターも忘れない。

「お前の居場所はここにある」

そんでもって内心が

「ふん、堕ちたな」

ルルーシュにはロロに対する情などひとっかけらも無いのでした。

ナナリーの居場所を奪ったロロを激しく嫌悪。

「散々使い倒して、

ボロ雑巾のように捨ててやる!!」


それでこそルルーシュ!!わーい!!

後できっと痛い目に会うルルさんだけど、わーい!!

今回はルルーシュの悪人ぶりが堪能できました!!

うあ!!帰ってきたスザク!!


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

2008年04月20日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN3「囚われの学園」”

コードギアス 反逆のルルーシュ TURN3「囚われの学園」

中華連邦総領事館で「合衆国日本」の建国を再び宣言したゼロ。

領事館前に「ゼロを殺しに来た」と言って現れたロロ(ギアス持ち)。

そんなロロに携帯電話がかかってくる。

あ〜らら不思議、演説をしているはずのルルーシュ=ゼロからの電話でした。

ルルさんはちゃっかり学園に戻って、ヴィレッタ先生の補講を受けるところでした。

単純な仕掛けで、ルルはCCと入れ替わっていただけ。

声は録音。

引っかかっていたのは「黒の騎士団」も全員。

カレンは「私たちにまで秘密にするなんて!」と憤慨しましたが、CCに

「私たち?私に、だろ??」

と言い返されてしまいます。

本妻の貫禄ぴかぴか(新しい)ってヤツですね!!

カレン・・・かわいそうだけど勝ち目は無いと思うの・・・。

カレン・・・ゼロの格好をしたルル(本当はCC)に「ルルーシュ」って呼びかけてた・・・。
もうゼロ=ルルって認めているよな。

カレンは今日もお色気担当でしたな。
しかし、あの場にあの格好で出て行くとは・・・。
いいじゃん、いっそカレンがゼロの振りしていれ。

さてさて、ちゃっかり学園に戻ったルルさん。

みんながナナリーを覚えていないことを確認。
監視されていることも頭に入れつつ、脳内フル稼働です。

アーサーいない。
ニーナいない。
そういえばスザクの記憶がみんなのなかでどうなっているのかわかりませんな。

そういえば会長が留年しているのは、やはりルル記憶関連ででしょうか?
それとも、単純に卒業するとロイドさんと結婚させられてしまうから、わざと留年でしょうか?

ロロの携帯につけてあるストラップはルルがロロの誕生日、10月25日にプレゼントしたもの。

しかし、10月25日はナナリーの誕生日!!

ああ!そのストラップはナナリーのためのもの!!

学園地下には機密情報局が存在し、それを指揮するのがヴィレッタさんでした。
やはり記憶は戻っていたんですね〜。
ロロもルルの監視役、と。
しかしあくまでも「CCの餌」として監視されているんですよね。
だとしたら、ロロの領事館にいるはずの「ゼロを殺しに」発言はおかしいんじゃないか??

あ、枢木さんはEUの前線で大活躍してました。

「白き死神」

なんか、彼、学園に戻ってくるとかウワサありますが・・・・あ〜、オソロシイ・・・。

ヴィレッタさんとロロの会話を聞いた、同じ監視員はロロに殺されてしまいました。

「ギアス」のことはヴィレッタさんとロロしか知らないらしいです。

恐るべし、恐るべしブラック・ロロ!!

彼の動きが瞬間移動に見えるのは、「止めることが出来る」から、なんですね。
「時間」なのか「人の動き」なのか??
何度でも使えるらしい。厄介です。

さてさてギルフォードが「黒の騎士団」主要メンバー256名の処刑をゼロに通告です。

監視の目を掻い潜るため、シャーリーの買い物に付き合うルル。

ああ・・・シャーリーはルルが好きだし、ルルはその想いを知っていてシャーリーを利用・・・。
切ないね〜。

計算どおり、会長、リヴァル、ロロがつけてきています。
わかりやすくてよろしいな、会長とリヴァルは。

ルルは携帯屋のオッサンにギアスをかけ、シャーリーと入った店の試着室から、テロ予告の電話をし、オッサンは非常ベルを鳴らし、パニックをつくりだします。

「パニックとはこうやってるくるんだよ」

で、監視員にギアスをかけ、そこにやってきたロロに銃を突きつける。

そこまでは良かったが・・・ロロのギアスで簡単に立場逆転。

「その悪魔の瞳とともに滅びよ」

こういうときに躓くのがルルーシュ。

中華連邦総領事館では星刻が「黒の騎士団はここで滅びよ」なんて言ってます。

中華連邦寝返り??

どうするどうなる、

ルルーシュと黒の騎士団と藤堂たち256名!!??

ロロの正体、気になりますな。
過剰に反応するところとか。
髪の毛と瞳の色がナナリーと一緒なのも気になります。

ナナリーは公式のキャラクターに更新されていたので、無事、と。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

2008年04月13日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2  TURN2「日本独立計画」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN2「日本独立計画」

前回で記憶を取り戻したルルーシュ。

「黒の騎士団」に「ゼロ」として迎えられます。

バベルタワーに立てこもった黒の騎士団。

どうやってブリタニア軍の包囲網を突破するのか??

ここで意外だったのは、早々に「神根島」での一件が明らかにされたことです。

ルルーシュの撃った弾はスザクには当たらなかった。

ルルーシュはスザクに捕らえられ、サクラダイトを取り外され(この際、カレンは逃亡)、

ななななーんと、皇帝の前にスザクによって引き出されているのです。

ルルーシュ・・・さすがヘタレ・・・結局、頭脳ではなく

運動神経で負けた男・・・。

スザクは皇帝に、自分を「ナイトオブラウンズ」に加えることを願い出、皇帝はそれを承諾。

「シャルル・ジ・ブリタニアが刻む。新たなる偽りの記憶を!!」

皇帝のギアスの力によって、ルルーシュは母のこともナナリーのことも忘れ、普通の学生にされてしまっていた。

皇帝の言った「使い道」とはVV以外の、ギアスを与えることができる人物・CCをおびき寄せ、消すため、だったのでしょう。

ルルーシュもわからないのがロロ。

俺には妹はいたが、弟はいたっけ??みたいな。

肝心なところが抜けている。それがルルーシュ!!!

そうそう!!カレンはバニースタイルで紅蓮弐式を操縦だ!!

ルルーシュがバベルタワーを把握し、ついにゼロの指示が始まった。

そこにやってきたカレン。

ま、一通りの話はしますが、結局、カレンはゼロとルルーシュは「別物」と頭の中でわけることにしたようです。

ルルーシュは口だけは達者なので、カレンがうまく丸め込まれたカンジがしないでもありませんが、それでいいのです。

ブリタニアでは、スザクが皇帝に連れられて、「例」の場所へ。

スザクだけが皇帝以外に「ギアス」と「ゼロの正体」を知っているからだそうです。

マテ!コーネリアさまは「ゼロ」=「ルルーシュ」だって知っているぞ!!も、もしやネリさまは・・・。

「例」の皇帝の電波通信の場所。

皇帝は、神をも滅ぼす武器。

「アーカーシャの剣」だと言いました。

「アーカーシャ」→別の言い方で「アカシック・レコード」

人類共通の集合的無意識。

TYPE−MOON的に言うと“根源の渦”

あ!皇帝が死者と話ができる、ってのはなんとなく理解できますな。

CCやVVも「アーカーシャ」に通じることができるんでしょう。

だからCCは死者であるマリアンヌと話ができるということか。

皇帝は、あの「例」の設備がないと「アーカーシャ」と通じることができず、CCやVVはその場で即通信OKとか。

え〜、バベルタワーでは、ついにカラレス総督まで出てきました。

しかしゼロはそれを狙っていた。

「だからわたしの勝ちだ」

それを邪魔する敵のナイトメア。
どうやらランスロットの量産型らしいですが、これが「ヴィンセント」でいいんですね!?

強いです!!異様に強いです!!

卜部は我が身を盾にゼロを守りました。卜部弘雪に合掌。

その時、ゼロの仕組んだ仕掛けが出来上がり、バベルタワーは崩壊します。

上から攻撃してきていたブリタニア軍は崩壊。

ついでに脱出ルートを一つに絞っていたカラレス総督もやられちゃいました。

やられキャラっぽい顔していると思ったけど、ほんとにやられちゃった。

総督亡き後、その場を仕切るのはコーネリアさまの騎士・ギルフォードです(コーネリアさまは御無事なのでしょうか・・・)。
さぞや、無能で人狩り好きのアホウのもとで無念な思いをしていたことでしょう。

ゼロはまたもや電波ジャック。

「私はゼロ。

日本人よ、私は帰ってきた!!」


なるほど。

中華連邦と繋がっていたとはな!!
いやギアス使ったのか・・・。

カオスの僕・ディートハルトは大喜び。
ラクシャータと咲世子さんも無事でした。

中国総領事館へブリタニア軍は駆けつけるも、「外交」を盾にされ中に入ることが出来ない軍。

そこへ一体のナイトメア(ヴィンセントでいいんですよね!?)が。

乗っていたのは、

ロ ロ ! ?

ゼロを殺すとかなんとか言ってますよ。

しかもコイツもギアス持ち!!

何人いるんだ?ギアス持ち??

ロロは、ルルの本当の弟じゃないかなぁ??

ルルーシュの兄弟姉妹で、ルルの下がナナリーとロロだけだったら、

たったひとりの弟

ってことになるから。

そうすると、アレか!?DSに出てきたっていうヤツか!?

いや、わたしはゲームをまったくしないので、ウワサです。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

2008年04月06日

“コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN1「魔神が目覚めた日」”

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN1「魔神が目覚めた日」

この春の新作アニメの大本命・コードギアスがついにはじまりましたっ!!

長かった・・・本っ当っに長かった・・・みんな、そうだろ・・・。

あの「銃声」からずっとモヤモヤした気持ちを抱えていたよ。

今度こそスッキリさせてくれ。

OPがオレンジレンジなのは、アレですよね。

で、肝心のオレンジの出番はいつですか?

それにしても、ナナリーは、ナナリーはどうしてしまったのだ!!??←出番あるよね。

「魔神が目覚めた日」

ルルーシュ・ランペルージはアッシュフォード学園の生徒会副会長。

体育をサボってはヴィレッタ先生に追いかけられる毎日だ。

ちなみに体力はない。

繰り広げられるのは、平和な普通の日常。

生徒会の仲間たちもあいかわらず(カレンとスザクとニーナはいないが)。

「黒の騎士団」が中心となって、ブリタニアに反旗を翻した「ブラック・リベリオン」は、首謀者・ゼロが死亡し、失敗。

それにより、日本ことエリア11は「矯正教育エリア」に格下げとなり、イレブンはさらなる弾圧を受けていた。

ルルーシュはそのことを冷たく見ているが、心のなかには、自分の平和な生活に疑問を持っていた。

ある日、いつものごとくヴィレッタ先生を出し抜き、逃げ出したルルーシュは弟のロロ(何者や?)とともに「バベルタワー」の非合法カジノに向かう。

バベルタワーに近づく飛行艇。

おっとー、コレは卜部か!!

CC!!ルルの嫁・Cちゃんは健在です!!

玉城(生きてやがる)や扇(生きてたのか)や藤堂・千葉たちは拘束されているらしいです。

その日はトウキョウ租界を中華連邦の使節が訪れる日だった。

カジノでは、あのカレンがバニーガールとして働いていた。

チェスで、「黒のキング」に勝つルルさん。

しかし、大人の都合で消されそうになる。

その時!!

「黒の騎士団」の強襲が!!

目標はルルーシュ!!!

カレンはルルーシュを連れていこうとするが失敗。

バニー姿でのアクションに萌えた。

「黒の騎士団」はルルーシュの正体を知っている??

その「黒の騎士団」を待ち構えていたブリタニア軍と交戦状態。

カレンはバニー姿のまま紅蓮弐式に乗り込む(が、あまり活躍はなし)。

弟・ロロと逃げ出したルルは、途中ロロとはぐれてしまう。

そのルルの前に「黒の騎士団」のナイトメアが!!

コックピットが開いて出てきたのはCC。

「ルルーシュ、迎えに来た」

何を言われているのかわからないルル。

目の前でCCがブリタニア軍によって撃たれ、ルルは「黒の騎士団」「CC」をおびき寄せる餌だったと言われる。

自分の力の無さを痛感するルルーシュ。

その時、撃たれたはずのCCがルルの腕を掴み・・・・

チューっすよ!!!

思わず、きゃああああああハートたち(複数ハート)なわたしはルル×CCです。

そしてルルーシュは気がつく。

今までの偽りに塗り固められた平和な生活。

自分が何者か。

そして、ついに、ついにあのセリフが!!!

「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる。

貴様たちは、死ね」


「イエス・ユア・ハイネス」

「黒の騎士団」はルルをゼロと呼び、命令を仰ぐ。

その頃、ブリタニア皇帝の前でスザクは誓っていた。

「イエス・ユア・マジェスティ。ゼロを殺すのは自分です」

えーと、あの「銃声」のとき、スザクはルルを気絶させた??

心臓が止まると流体サクラダイトが爆発するはずだったから。

で、「記憶」の上に「偽りの記憶」を上書きする処理を何者かがした??

ナナリーとルルを引き離したのはスザク??

あの超超超シスコンがナナリーのことを忘れるとはすごいな。

っつか妹を弟にするという腐な設定は誰が考えたの??

シャーリーの記憶はどうなっている??

いや、学園全体の記憶がおかしいよ。

ヴィレッタさんが体育教師なのは、扇が「先生になりたかった」って言ってったから??

「黒の騎士団」はゼロがルルーシュ・ヴィ・ブリタニアだと知っていて受け入れるのか??

カレンは??

っつかナナリーどこよ??

うん、たぶん本国だよね。

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。