2008年03月01日

“機動戦士ガンダム00 第20話「変革の刃」”静岡は一週間遅れ放映。

機動戦士ガンダム00 第20話「変革の刃」

ハァ~、もう20話ですか~。

で、1期は結局何話までなの??

ルイスの左腕はガンダムのビームのなんたらで細胞障害を起こしており、再生治療ができない、とのこと。

日本へ帰るのを躊躇している沙慈。

そこへ届くルイスからのメール。

「宇宙で待ってて。すぐに追いつくから。」

うん。きっとこの時代ならいい義手も開発されているよ。

沙慈には追い討ちをかけるように辛いこと起こりますが、どうか道を誤らずに進んで欲しいと思います。

ユニオン・人革連・AEUは軍事同盟を締結。

国連の管理下で対ソレスタルビーイングの軍事行動を展開していくことになった。

世界は皮肉にもトリニティの介入で一つにまとまろうとしている。

それを、ようやく第一段階クリア、と言ったロックオン。

待てや、兄貴。今、何話だと思っているんだ。

話の展開がのろい、とはわたしも思っていたがな。

ティエリアは、デレを見せ始めたようです。

ヴェーダが改ざんされていたことを

「正直、僕は不安に思う」

僕、に反応する兄貴。

ソレスタルビーイング内部の裏切り(っつかラグナ・ハーヴェイでいいんかい)で、各国が提供されたのはGNドライブ搭載のMS。

いいんですかね?提供されたものを信用して。

リボンズにすべての動きを掌握される、ってことは・・・ありえますね。

漢・グラハム・エーカーは

「断固拒否しょう」

「男の誓いに訂正はない」


と、どこまでもフラッグに乗ることを選ぶ。

怪我の治りが遅いカタギリ、早くフラッグにGNドライブ載せてくれ。

AEUではコーラサワーがやってくれていました。

「少尉、今世界は大きな変革期を迎えようとしている。そのことについて何か考えるようなことはないのか?」

「はい。ないです!!」

清々しいほどアホですな。

そんなアホを放っておけないのか・・・カティ・マネキン大佐、コラ沢とお食事です。

あ、人革はいつもの通りでした。

ラグナ・ハーヴェイのもとを訪れているサーシェス。

ラグナ・・・ただのおっさんでした。

サーシェスは傭兵就職氷河期を予測して動いているそうです。

就職に困ったらハローワークに行けっつの!!

ギャー!!絹江姉さんがサーシェスにひっかかってしまった!!

「GNドライブ、MSを動かすエンジンですよ。知っているでしょう?」

「戦争屋です。戦争が好きで好きでたまらない」


コラ、ヒゲェエエエエーーーーー!!

お前、何すんだ!!!!


姉さん・・・・涙。

アレハンドロとリボンズは月に向かおうとしておりました。

なんでも、コーナー家は何世代も前から計画に介入しようと画策していた、とのこと。

しかし、ヴェーダがあるかぎりどうすることもできなかった。

どうにかすることができるのがリボンズ

「リボンズ、君はまさしく私のエンジェルだよ」

リボンズは絶対「キモい」と思っているはずだ。

トリニティのもとに現れたのは王留美。

チームトリニティも同じソレスタルビーイング。
自分はあちら側の人間というわけではない。

「私はイオリア・シュヘンベルグに従うもの。それ以上でもそれ以下でもありません」

王留美の行動は別に裏切りではないですね~。
だって同じソレスタルビーイングだしな。

それほどまで今の世界が嫌いかと問われて

「ええ、変わらないのなら、壊れてもいいとさえ思うほどに」

その若さで一体何を経験しているのか、王留美たらーっ(汗)たらーっ(汗)

トリニティ、人革連の基地を攻撃です。

そのまえに突如現れたのは、GNドライブ搭載MS「GN-X」

トリニティ、いきなり雑魚化です。

「もはやガンダムなど恐るるにたらん!!」

セルゲイ中佐もソーマも絶好調です。

トリニティ撤退。

「これが勝利の美酒というものだ」

その頃、月に着いたアレとリボンズ。

アレハンドロはヴェーダ本体を「イオリア・シュヘンベルグ」と読んでいました。

リボンズの笑みは何を示す??

どうでもいいが、カウボーイ・ビバップのCMにトキメいた!!
っつかアレから10年って・・・・うあ!!

次回「滅びの道」

これが世界の答え。


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


posted by くみ at 22:16| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(3) | アニメ(機動戦士ガンダム00) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
沙慈くん・・・突然のダブルパンチですが、
このまま「被害者」のままでは終わらなそうな気が・・・
キレたらあの大尉と共鳴しそうな感じもしますw

というか、大尉の騎士道精神は立派ですが、
軍人としてはどうなのでしょうか!?
大尉+ガンダム(もどき)は、まさに鬼に金棒で、
「打倒ソレスタルビーイング」という国&軍の方針に
バッチリ貢献できると思うのですが^^;
まあ、大尉がコレに乗ってたら、
21話で話が終わってしまうかもですがw
Posted by 元康 at 2008年03月03日 20:58
>元康さん

個人的に沙慈には武器を「持って」欲しくないのですよ。
それさえなければ、ソレスタルビーイングの敵側にまわる、というのは有りでしょう。
沙慈は確かかなり優秀な学生のはずですから、いっそユニオン軍に就職、カタギリのもとで研究、とかってなったら大尉と「こんにちは」ですね。
武器の「研究」ならわたしは可です。

>騎士道精神

大尉はロマンチックなので・・・・。
漢!!に酔っているのかもしれません。
軍人としては、もちろんイカンですよ。

でもきっとフラッグにGNドライブが載せられますよ!!
ユニオンとAEUのMSは19機でしたから、残り1機は大尉のですよ!!

でもヒゲが1機奪う可能性もありますな。
Posted by くみ at 2008年03月03日 22:33
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

機動戦士ガンダム00 20話「変革の刃」
Excerpt: 機動戦士ガンダム00 20話「変革の刃」
Weblog: アマデウスの錯乱?
Tracked: 2008-03-01 22:51

機動戦士ガンダム00 #21 滅びの道 あらすじと感想
Excerpt: ごめんなさい 。(´д`lll) 今日の私はいつになくローテンションです この日が来ることはわかっていたはずなのに ああ、ロックオン・・・ でも!どんなことがあろう..
Weblog: ココロ×カラダ。
Tracked: 2008-03-02 00:06

機動戦士ガンダム00 第21話 滅びの道 感想
Excerpt: ガンダムOO 21話の感想とイラストですよ *記事+絵、完成しました ↑クリックすると元画質&別ver収納のギャラリーに飛びます。 ...
Weblog: 腐麗蝶の柩~コードギアス反逆のルルーシュファンサイト CCとティエリア分多め
Tracked: 2008-03-02 23:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。