2008年02月10日

篤姫「女の道」

篤姫「女の道」

え~、前回ラストで斉彬に

「於一をこの斉彬の養女としたい」

と切り出された、於一父・忠剛。

「謹んでお受けしてきた♪」

と、ご機嫌です。

菊本も大喜び。

肝心の於一は

「お殿さまの養女・・・・・??」

と歯切れがよろしくありません。

どうして自分なのか・・・??まったく腑に落ちない様子です。

菊本はその夜、いつまでも於一の顔を見ていたい、と言います。
長年育ててきた於一に対しての愛情が感じられるシーンでした。

その夜の父上・忠剛。
コーフンしすぎて眠れません。

そして、思い出しました。

「肝付の倅のことをすっかり忘れておった!!」

すっかり忘れられてしまうところが、やはり尚五郎です。

翌日、父・忠剛は肝付父子に頭を下げます。

尚五郎、あまりのことの成り行きに呆然です。

まぁ、肝付家の三男との縁談と、斉彬の養女とでは比べるべくもない話なのですが、頭を下げるあたりが忠剛らしいですね。

「私へのお気遣いは無用にございます」

と尚五郎。

大丈夫です、大丈夫です。

と、全く大丈夫ではありませんたらーっ(汗)たらーっ(汗)

今和泉島津家ではその頃から明らかに菊本の様子がおかしくなってきました・・・・。

海防の作業をしていたジョン・万次郎は、海辺をふらついている尚五郎を発見します。

万次郎の視野や知識はハンパではないようです。

しかし、それどころではない尚五郎。

万次郎や、お弁当を持ってきた小松先生の妹・お近にも於一への想いを話してしまいます。

おしゃべりです。

万次郎に「想いは伝えるべきものではないですか?」と言われ、今和泉家に出向くも・・・・。

於一の囲碁の相手です。

しかし、養女の件に対していまいちハッキリしない態度の於一に

「お殿さまに直々にお尋ねになったらいかがですか?」

とアドバイスです。

於一は斉彬に会いに行けることになりました。

その夜。

西郷どんの祝言で、酒に弱いのと、泣き上戸が発覚した尚五郎です。

「遠く」と言った尚五郎。

「遠く」

物理的にも立場的にもトンでもなく遠く高い場所に於一が行ってしまうことになると、予感させる言葉ですね。

於一が斉彬と対面する当日。

菊本は於一に説きます。

「ご養女の件、お迷いになのはわかりますが

女の道は一本道にございます。

定めに背き、引き返すは恥にございます」

菊本は於一の乗った輿にいつまでも頭を下げるのでした。

斉彬と対面した於一。

どうして自分を養女に??という於一の問いに斉彬は答えます。

「答えはそなたがそういう姫だからじゃ」

自分の人生を人任せにしないからだ、と。

ついでに自分の母に似ている、と言います。

この時点で、すでに大奥から島津家へ「御台所」の打診はすでにあったのです。

島津家は大名で唯一「御台所」を輩出できる家柄です。

遡れば八代将軍吉宗の時代に~~~略。

だから、最初は斉彬は養女を自分の弟・忠教の娘・哲にするか??となったのでしょう。

しかし、於一の気性を見て、決めた、と。

ま、それは内緒。

「お殿さま。私をぜひとも養女にしていただきとうございます」

於一は自分で納得して決めたのでした。

そして屋敷へ帰った於一に衝撃が!!

菊本自害!!!


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ



ラベル:篤姫 ドラマ
この記事へのコメント
菊本の自害はショックでしたね。次回の真相が待たれますね。
でも彼女が言った
「女の道は一本道にございます。
定めに背き、引き返すは恥にございます」には、ジーンとしました。紙に書いてどこかにはっておこうかなんて思ってしまいましたよ(笑)

Posted by kiriy at 2008年02月11日 10:25
>kiriy さん

「女の道は一本道」

これはこの作品のテーマですね。

天障院が最後まで江戸城に残ったのも、この言葉の影響を受けたのかも・・・。

いままで、ほのぼの朝ドラムードだったドラマにいきなり「自害」というショッキングな言葉。

わたしも今年のドラマになれてきていたみたいです。
Posted by くみ at 2008年02月11日 14:26
こんばんは

>西郷どんの祝言で、酒に弱いのと、泣き上戸が発覚した尚五郎です。

彼はいろいろな技を見せてくれますよね~
毎週楽しいです。
でも、失恋が落ち着いたらもうあまり愉快な面は見せてくれないのでしょうか?
Posted by あんの at 2008年02月12日 01:28
>あんのさん

>尚五郎

そうなんですよね~。
於一がお城に入ってしまったら、しばらく出番があるのかわからないですよね~。

尚五郎と於一の間柄ってなんつーか「青春の思い出」みたいな感じがします。

これからは二人大人になって行きますから、尚五郎の愉快な面は抑えられていくのかな~?と思います。
Posted by くみ at 2008年02月12日 20:36
それなりに気が強くというか、肝が座ってなければ、
斉彬の計画は実行できないですもんね。
次期将軍問題に口を挟まなければならないわけで・・。
来週くらいで朝ドラ仕様は終了でしょうか。

お近は尚五郎の抱いていた想いを知ってしまったのですね・・・
後に夫婦となるとき、どんな感じになるのやら^^;
Posted by 元康 at 2008年02月13日 19:11
>元康さん

いや~、恐るべきは宮崎あおいですよ。

近々「姫さま教育」でいよいよ幾島が登場すると思われますが、そこらへんのやり取りはやはり「朝ドラ」モードになるんではないでしょうか??

尚五郎こと小松帯刀ですが、『側室』がいたらしいじゃないですかっ!!

ということで「同情」はしません。
Posted by くみ at 2008年02月13日 20:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

篤姫~第6話・養女
Excerpt: 篤姫ですが、於一(宮崎あおい)が本家・島津斉彬(高橋英樹)から養女に欲しいと言われると父親の島津忠剛(長塚京三)は喜びます。しかし、尚五郎(瑛太)との約束を忘れているわけで、父親は慌てて尚五郎を呼び出..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2008-02-10 23:11

篤姫 第6話
Excerpt: 篤姫の生涯宮尾 登美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 篤姫第6話です。 【突然の栄誉】 藩主桃太郎に見初められ「養女」に欲しいと言われ親父さん、菊本は大喜びですが於一は戸惑いを隠せません。..
Weblog: ブルー・カフェ
Tracked: 2008-02-10 23:13

篤姫6 マザコン斉彬にぷれじでんとジョン万次郎
Excerpt: 篤姫1週間のご無沙汰でした。 アノ未来講師めぐるの恋人ユーキ君が、篤姫ではジョン万次郎と聞いて、今更ながらその落差に驚いてます。 だって、アホキャラのユーキ君と爽やか知的なジョン万次郎とでは ..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2008-02-10 23:17

大河ドラマ 「篤姫」 女の道
Excerpt: 日本一の男に嫁がんとする於一。 しかし、その前に命を懸けて女の道を説くものが・・・。
Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ
Tracked: 2008-02-10 23:31

【篤姫レビュー】女の道
Excerpt: 主人公が生まれた時から仕えてきた老女が死にました。老女・菊本は主人公・篤姫にとっては日傘、もっとスケールを大きくしていうとバリアー的な存在でした。そんな『守り』の存在が側に居たからこそ、姫は自由奔放に..
Weblog: 必然的なヒストリー
Tracked: 2008-02-11 00:14

篤姫「女の道」
Excerpt: 篤姫「女の道」 菊本の自害は意外でした。 もう少しマシな退場の方法はなかったのでしょうか?。 尚五郎がナヨナヨするのは予想の範囲でしたが菊本は何故に故に自害?。 本家の姫になれば行く末は約束されたよ..
Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。
Tracked: 2008-02-11 08:15

女の本懐!!
Excerpt: いよいよ斉彬が於一を養女しようとするのです{/hamster_6/} 納得のいかない於一に『自分の母に似ている』 と話す斉彬。 ひょっとして斉彬はマザーコンプレックスだっ たのかも知れません{/cat..
Weblog: 函館 Glass Life
Tracked: 2008-02-11 08:33

「篤姫」レビュー
Excerpt: 「篤姫(あつひめ)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2008年/NHK大河ドラマ *出演:宮崎あおい、瑛太、堺雅人、堀北真希、長塚京三、樋口可南子、稲森いずみ、高畑淳子、小澤征..
Weblog: ドラマレビュー トラックバックセンター
Tracked: 2008-02-11 08:50

篤姫(2月10日)
Excerpt: 斉彬の養女、申し出の話をあっさり受けてきたという忠剛。 おいおい、尚五郎の話は????
Weblog: 今日感
Tracked: 2008-02-11 08:55

篤姫「女の道」
Excerpt:  この時代に、ここまで自分の気持ちに正直に発言することは、あまり考えられない。だけど、思いがけない事に「なぜ」と思うのは当たり前のこと。すっきり出来ない気持ちに、あってはいけない感情だと分かっていても..
Weblog: 森の中の一本の木
Tracked: 2008-02-11 10:18

篤姫 #5 女の道
Excerpt: 菊本、なんで・・・・・・。 その理由は来週明らかになりそうですが、ただただびっくり!ですよ(;つД`) 。 お殿様の養女に! というビッグニュースを忠剛パパが持ち帰って来たので、今和泉家も大騒ぎです。..
Weblog: たっくんママのひとりごと
Tracked: 2008-02-11 18:55

篤姫 6話  NEXT TO YOUでごわす
Excerpt: 今週もいんちき薩摩で各キャラにツッこむでごわす。薩摩地方の皆さんが読んでも怒らないで欲しいでごわす。書いてる本人は、だんだんこのインチキ訛り具合が快感になってきただけでごわすから<おいっ! タイトル..
Weblog: DOWN IN SMOKE 猫馬鹿無用編
Tracked: 2008-02-11 22:12

今週の「篤姫」 其の六
Excerpt: 第6回  「女の道」 於一を養女にしたいとの斉彬の申し出に、忠剛は感激。 幼い頃から於一を育ててきた菊本も、この上ない名誉と、 ことのほか嬉しがる しかし、於一は突然のことに驚き、断る..
Weblog: 松平の野望 ~天下創世記~
Tracked: 2008-02-13 18:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。