2008年02月05日

“色の秘密~最新色彩学入門~”

野村順一「色の秘密~最新色彩学入門~」です。

難しいことはあんまり書いてありません。
難しかったら読まないし、わたし。

色の潜在力・好む色でわかる基本的性格・などが書いてあります。

この本は一度図書館で立ち読みしたことがあったのです。

で、そのとき気になったのが

カゼをひいたときは白い下着をつけると良い。

なんて内容でした。

二日でカゼが治るらしいです

ふーん・・・とか思って家で引き出し開けたら「白」が無かった・・・。

で、最近ピーチ・ジョンのカタログが届いたから探してみたのです。

白い下着。案外、少ないんだ、これが。

「白」って使えないもんね。

女性が一番持っている下着の色は、たぶん男性方がオキライな「モカ」でしょう。

いや、別にパンツの話をしたいわけじゃないんですが。



で、この本によると

「黒」ばっかり着ていると「シワ」が増えるらしい・・・・。
怖い・・・・。

使うほどに若返るのは「ピンク」

最近、ワードローブが「黒」というか「チャコールグレー」ばっかりなので、ネイルを速攻「ピンク」にしました。

どこかでバランスをとるといいみたいです。

普段、何気なく選んでいる服、小物にも意味がある。

例えば、体調が悪いときは「赤」や「ピンク」を好まなくなるそうです。

健康雑誌によく載っている「赤パンツ健康法」は、まんざら嘘ではないようです。

あれ?パンツの話をしたいわけじゃないんですが。

他人に会うときに緊張してあがりやすい人は「黄色」を取り入れるといい、とか。

そういえば、最近普段は買わない「黄色」のワンピース買ったのですが、黄色は精神的に不安があるときに救いになるそうです。

最近、色の好みが変わった人とか、何かあるかもしれないですよ。

この本、残念なことに「色見本」が無いのですよ。

「色見本」がついている、こういう本、他にもないか探してみようと思います。

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ



ラベル:
posted by くみ at 23:46| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 読書(その他) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パンツの話題と聞いて、とんできました。

…え、違うんですか?

モカとか、茶色系はたしかに色気がないっすな~。
逆に、可愛い白系統は新鮮味があってヨロシな…

え、聞いてないって?

30を過ぎて、服の趣味から色の好みから変わりました。
派手な古着から、こざっぱりとしたダーク系に
なってきているのですけれども、40になったら
また変わるんでしょうね。皮とかね。テカっているものとかね。

ところで、くみさま。

色やオサレを気にしている時点でまだ大丈夫ですね。

大丈夫ってなにが。

って話なんですけれども。

Posted by zep at 2008年02月06日 09:12
>やっぱりいらっしゃいましたねzepさま

パンツの話題ではアリマセン。

>可愛い白系統

はぁ?何夢見ているのかしらコノ人・・・みたいな(笑)

白は上も下も透けるつかえねー色なんですよ。

>大丈夫ってなにが。

で、大丈夫ってなにがですか?

わたしは「オタ」に見えない「オタ」、
「腐女子」に見えない「腐女子」を目指して20年近くがんばってきたのですよ。

「腐女子」は「腐女子」であるまえに「女子」でなければイカンのです!!
Posted by くみ at 2008年02月07日 19:10
パンツの話題で盛り上がってるというのは、
コチラでしょうか?(違)

最近は水色系統がイイな~と思いますw
あとワインレッドとかもww

赤いトランクスを履くと気合が入るのは、
レッズの試合を観に行くから、だけではないのですね!(笑)

>「腐女子」であるまえに「女子」でなければイカンのです

その心意気、お見事!!
Posted by 元康 at 2008年02月07日 20:38
>元康さん

パンツの話題ではアリマセン。

上の福井県在住の自称正統派音楽ブログ管理人さまは、ご自分のブログ(正統派音楽ブログ)で

パンツは白!!

と力説しておられますが。

>ワインレッド

ワインレッドは案外と透けないんですよ。

水色系統は御正室に着用してもらってください。

あれ、パンツの話のつもりじゃないんですが。

赤は「体力」「健康」「生命力」の色でそうです。
ただし、式典などで着用すると一番緊張する色だそうです。
Posted by くみ at 2008年02月08日 00:53
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。