2007年12月18日

“LEE 1月号”またもや付録に“キャス・キッドソン”

LEE 1月号。

もちろん購入済みでございます。

付録につられたわけではありません。

LEEだけは毎月購入しているのです。

ファッション誌のなかでは、読んでいて一番違和感のない雑誌なのですよ。

今月の表紙はモデルのSHIHOちゃん。

ななななんとSHIHOちゃんももう31歳だそうで。

あ~びっくりだよ・・・・。

特集は

パリで見つけた冬服マンネリ打破のヒント

パリのスナップってあんまり参考にならないんだけどな・・・。



LEEの1月号は毎年よく売れます。
今年も売れているんでしょう。

1月号には毎年「花のカレンダー」が付録としてついてきます。
この「花のカレンダー」
毎年、我が家では母が楽しみにしております。←あ、わたしは部屋にカレンダーつけないんです。

で、毎年他にもポーチとか、ついてくるんです。
モデルの雅姫さんのオリジナルものが多いのですが。

今年は

キャス・キッドソン×LEE オリジナル「ローズ柄トート」

がついてきました。

キャス・キッドソンは今年は何かキャンペーン中なのでしょうか?
あちらこちらでやたらと付録になっているような気がします。

Cath Kidston(キャス・キッドソン)はイギリスを象徴するクラシカルなデザインを、モダンでポップな感覚と融合させたプロダクトで人気のインテリア・雑貨ブランドです。

大きさはLEEがちょうど入る大きさ。
ブルーピンクのバラが印象的な柄です。
↓。

Image002.jpg

布が若干薄すぎるかな?とも思いますが、コンパクトにたためてしまうことができるので、エコバッグとして、サブバッグとして利用できるかな?

寒色系なのは嬉しかったな。

わたしは冬はチャコールグレーや黒に寒色をさし色にする格好が好きなのです。

キャスが雑誌の付録になるたびにファンの間では賛否両論が巻き起こるようですけど、

所詮、雑誌の付録

と割り切ったほうがいいですよね。

たびたびキャスの付録のことを話題にしているわたしですが、実は本物のキャス・キッドソンは一個も持っていないのでした。

花柄は使いにくそうだしね。

ハンカチとかなら欲しいかも。

バッグはもし購入するならコレかな?


Cath Kidston(キャス・キッドソン) キャリーオール ミニドット(ブルー)

一時期レッドが欲しかったけど、わたしにはやっぱりブルーのほうが似合うような気がする。
持っている服にも合わせやすそう。

ブログ休止解除です。
参加中です↓。よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


ラベル:雑誌 付録
posted by くみ at 18:05| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。