2007年11月13日

“キャス・キッドソンへようこそ”

「キャス・キッドソンへようこそ」をやっと入手できました。

キャス・キッドソンの商品には無条件に惹かれます。

メインの花柄だけじゃなく、ドット柄やストライプにも。

Cath Kidston(キャス・キッドソン)はイギリスを象徴するクラシカルなデザインを、モダンでポップな感覚と融合させたプロダクトで人気のインテリア・雑貨ブランドです。

ヴィンテージ・ファブリックを意識した、美しく繊細な柄。
大胆な色使いなのに、どこか素朴さを感じさせる印象を受けます。

キャス・キッドソンの世界を詰め込んだ一冊。
ファンはたまらないでしょうな~。

キャス・キッドソン本人の別荘。
寝室・キッチン、全部キャス!!!

キャス・キッドソンへようこそ (e-MOOK)

宝島社 (2007-11-09)
売り上げランキング: 41759
おすすめ度の平均: 4.0
5 おまけ優秀だと思います
3 ますます、キャスファンにはなったけど・・・
4 キャス大好き♪
4 エコバッグ
4 値段のわりにいい付録です


定番のブックトートやキャリーオールバッグの秋の新作柄も紹介されています。

ああああああ~、キャリーオールバッグのmini dot red 欲しいです~~~!!!

でも、キャスの商品は結構お高いのです。
簡単には買えないな~。

そんなキャスのエコバッグが付録でついてきました。

子ども用のミニバッグでさえ2940円するキャスのバッグ(あくまでも雑誌の付録)が1365円で手に入るんだから、お得です。

ほんとに雑誌の付録なので、キャスの商品のようにオイルクロスではなく、無漂白のコットンで作られているし、まぁ、ファンの間では「賛否両論」だそうですが。

わたしは今日出かけるのに持って行きました。
こんなカンジ↓のバッグです。
Image001.jpg

型崩れは、無印の「持ち歩ける整理ポーチ」を使えば防げます。
まぁ、それでもあんまり重いものは入らないでしょう。

生成り地に「バード柄」
本の表紙と同じ柄です。
印象はかなり違ってしまいますが、結構可愛いではないか?と思いマス。
花柄のバッグなんて、わたし、持つの初めてではないかな?


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


ラベル:付録 雑誌
posted by くみ at 23:04| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。