2007年09月27日

“大人養成講座”目指せ日本の立派な大人!

こんばんは。

10月1日からニートです。
しばらくシゴトは無理だしね。
駄目な大人代表です。

今更、どーこー言っても仕方ないのですが、わたしは会社(というかシゴト)を辞めたくなかったです。

人生いろいろ。

「早く、退職金、入金にな~れっ!!」←微々たるものです。※口調はドロシー調で。

さて、そんな駄目な大人にならないように「君」に捧げる本です。
※「君」って特定の人物じゃないですよ。



ビジネスで、プライベートで、恋愛で・・・“大人”の振る舞い・考え方が必要。
もしあなたがいつまでも“大人”になれないのなら、この厳しくも哀しい日本を生き延びることはできません。


ということで、“大人”としてのハウツー本は、本屋のビジネス書のあたりや、実用書のマナーの棚に行けばいっくらでもありますが、そんな本は「建前」「正論」ばかりで「実戦」の役にたちません。

大人社会は「戦場」だ!!
きれいごとなんて通じるもんかっ!!

この本は具体的なノウハウとテクニックを伝授してくれる本です。

【例】

第1編 大人のビジネス 第1章 上司、同僚との接し方

■子持ちの上司、同僚には、ときどき自慢話のきっかけを与えよう

子を持つ親は、腹を空かした池の鯉。
「娘さん、大きくなったでしょうね」
「そういえば課長んちの大介君、今度小学校じゃないんですか?」

気をつけましょう 話題に詰まったときには便利なエサですが、あまりひんぱんにあげているとクセになります。

■退職者、転職者などは、突然の「惜しい人材」扱いで送りだそう。

職場というのは、誰かがひとり抜けたとしても、3日もすれば違和感無く日常の時間が流れ始めます。
いなくなる予定の人を急にちやほやするのは、言うまでもなく当然の思いやり。

しかし、餞別がわりのおだてを真に受けて、いなくなってからも用もないのにちょくちょく電話してきたり顔を出す困ったちゃんは後を絶ちません。

ポイント 辞めた会社を2回以上訪ねても、向こうを困らせるだけ。
わたしがやっていたシゴトの前任者の方ね。月に一回いらっしゃいましたよ。一年ぐらい。その人が来るたびに、わたし以外の女性の方々で「歓迎会」するの。部屋を飾りつけるの。折り紙で鎖つくったり、花つくったりすんのよ!!マジで見てて痛かった・・・。

ワタクシ、肝に銘じておきます。っつか用もないのに行きませんよ。お店のほうは「本を買いに」行きますが。

■名刺をもらったら、まず名前をネタに盛り上げよう
■「今度飲みに行きましょう」の一言にこ込められた複雑な思惑
■一泊二日でみるみる大人になれる!ああ、社員旅行よ永遠に

などなどなど。

【大人特訓ゼミナール】
なるものもあります。

次代に残そう日本の伝統話芸

ビジネスシーンで使いたいギャグ

●部内でいち早く風邪をひいたとき
→「困っちゃうな、流行に敏感だから」
あ、ちょっとコレ、ほんとに聞いたことあるよ、上司・・・。

●たまに見通しが当たり、それをほめられたとき
→「なあに、動物的カンってやつだね」
あ!これも聞いたことあるよ、オッサン・・・。

大人歳時記 春 
「プロ野球のオープン戦を見てのわけ知り顔の新人批評(3月)」

大人歳時記 夏
「今年の梅雨のタイプについて」

大人歳時記 秋
「運動会で子どもがどうしたこうしたという話」

大人歳時記 冬
「年末ジャンボを買った買わない、もし当たったらという話(12月)」←ワタクシ、ケイケンあり。

大人って大変です。
この本読んで、「笑って」すましちゃえばいいよ。
大人のテクニックを「手段」として身につけるってことで。

注意・上記に書いたことをすべて真剣(マジ)にとらないでください。

あ、わかっていらっしゃる??

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


ラベル:
posted by くみ at 20:37| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書(その他) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ・・・
今回の記事を拝見して
「ふーん」ではなく「そうそう」と思ってしまうかどうかが
オトナであるかどうかの境界線だと思います。
しかし…歓迎会?
イタすぎる…あまりに…
くみさま、それほどご苦労なさったのなら
ニイトだろうがなんだろうがもうすこしオヤスミなさいませ。
ああ…アタクシももう一回休業しテ…
Posted by ぽるきち at 2007年09月29日 00:35
>ぽるきちオクサマ

他にも
「名刺をもらったら、まず、名前をネタに会話を盛り上げよう」とかありました。

そんなもんですよね。大人って。

>歓迎会

本当のことです。しかも50代の女性2名、40代の女性1名で!!!
もう、最初見たときびっくりしました!!イタタ!

わたし、ストレスは「家のこと」が主だと思っていたのですが、どうやら「職場の環境」がメインだったようです。
休み始めてから例の「生理痛」まで軽くなりましたよ!!

オクサマもご無理なさらずに、お休みの日はゆっくり休んでください。
Posted by くみ at 2007年09月29日 15:55
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。