2007年09月14日

“私のギリシャ神話”

阿刀田高著「私のギリシャ神話」です。

阿刀田高氏のギリシャ神話ものといえば「ギリシア神話を知っていますか (新潮文庫)」もオススメです。



阿刀田氏曰く

「欧米文化は、その淵源をギリシャに得ている」

「実はわたしたち日本人も日常生活では大きな影響を受けている」

例えば

「マラソン選手がアキレス腱を切り、モルヒネで激痛を抑えたが、ついにオリンピックのへの出場は断念した」

という短文の4つのカタカナ語はすべて古代ギリシャと関わっている。

というわけでこの本はわかりやすい「ギリシャ神話」入門書。

実はわたし、昔、「ギリシャ神話」に凝りまして、まぁ、結構な数の本を読みあさりました。

ギリシャ神話をもとにしたマンガだと、「アリーズ」(冬木るりか・秋田書店)が好きでした。

ああ、「聖闘士星矢」(車田正美御大)の登場人物やら、いろいろ、すぐわかりましたね~。←それくらいしか役に立ってないけど。

「風の谷のナウシカ」のナウシカも、ギリシャ神話に登場する王女の名前からとったものですよ。

この本に登場する神々(人物)は

「プロメテウス」「ゼウス」「アルクメネ」「ヘラクレス」「アプロディテ」「ヘレネ」「ハデス」「アポロン」「ペルセウス」「アリアドネ」「メディア」「イピゲネイア」「シシュポス」「ミダス」「ピュグマリオン」「ナルキッソス」「オリオン」

どこかで聞いた話を多くピックアップしてあり、わかりやすいです。

ちなみにオリンポス十二神は

「ゼウス」「ヘラ」「ポセイドン」「アフロディテ」「アテナ」「アレス」「アルテミス」「ヘルメス」「ヘスティア」「ヘパイトス」「アポロン」「デメテル」

です。

「アフロディテ」以外は、皆、全能神「ゼウス」の兄弟姉妹、子どもたちです。

「ハデス」はゼウスの兄弟ですが、冥界の王のため、オリンポス十二神には加えられておりません。

こちらを読んで、もっとギリシャ神話を詳しく!と思ったらこちらをオススメします。




参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ



ラベル: 評論
posted by くみ at 11:23| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書(文芸・評論) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック


Excerpt: 風の谷のナウシカ『風の谷のナウシカ』(かぜのたにのナウシカ)は、徳間書店のアニメ雑誌|アニメ情報誌『アニメージュ』に連載された宮崎駿の漫画、および劇場アニメ化作品である。1984年の劇場上映時、同時上..
Weblog: アニメ・マンガ 集まる!
Tracked: 2007-09-29 13:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。