2007年09月13日

“作家の手紙”手紙の書き方は文章のプロに学べ!!

「作家の手紙」です。

執筆者は総勢36名。

有栖川有栖・伊藤たかみ・中村うさぎ・歌野晶午・角田光代・菊池秀行・五條瑛、などなどなど。



別離の手紙・恋の手紙・断りの手紙・ファンレター・頼みごとの手紙、など、

悩んだときは文章のプロをお手本に!

という本です。

しかし・・・滅多にないようなシチュエーションばかりです。

中村うさぎ「タイプだと思った相手に交際を申し込む手紙」

これはまだ、有り、だと思う。

でも

菊池秀行「霧の流れる何処かの都市(きみ)へ」

は・・・新宿に手紙を書きたくなるのは菊池秀行氏だけだと思います。

さらに

盛田隆二「読者に交際を申し込まれたが、事情があり、それを断る手紙」

は、切ない少年の恋心を断る手紙ですが・・・こんな事態に陥る作家さんがいるとは思えず・・・。

五條瑛「エイリアンさまへの手紙」

は完全にファンレターですが、相手があの「エイリアン」←映画の!

拝啓 エイリアンさま 

ではじまるあまりにも熱狂的なファンぶりに、ちょっと引きます。

この人、「大藪春彦賞」を受賞している人ですが、「エイリアン」が好きなんだ・・・。

歌野晶午「亡き兄を送る手紙」

15年前に事件に巻き込まれ亡くなった兄への手紙で、無念の手紙かと思いきや・・・!!

手紙そのものがショート・ショートになっています。

作家さんはやっぱり文章が上手だな~。

さすがプロだよな~。

枡野浩一「現住所もわからない漫画家の元妻へ、「子どもに会わせてほしい」と伝える手紙

は、本物でした・・・・。


参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ



ラベル: 手紙
posted by くみ at 18:41| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書(文芸・評論) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「オンリーロンリーで昼間からエヴァに興奮する素敵な女性への手紙」

拝啓、くみさま。

この本、ナニゲにオモシロそうなので
ポチってしまいました。

かれこれ一年半以上のおつきあいですが。
初めて。ええ、初めて。


中村うさぎとか、もの凄くありそうな
シチュエーションですやん…w

同じ題材で作家さんの色というのも
見たい気がしますな。
さすがにその企画は作家さんが嫌がるだろうけど。


Posted by zep at 2007年09月13日 19:49
>日本の国政を憂い、首相候補NO1麻生ローゼン閣下の愛読書を読まれているzepさま

とすると、いままでわたしは「面白そうな本」を紹介してなかったということですか。そうですか。

読後はぜひ「本格派音楽ブログ」にて紹介してくださいまし。

で、どうですか?

「ローゼンメイデン」

は??
Posted by くみ at 2007年09月14日 08:29
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。