2007年08月19日

風林火山「勘助捕われる」

風林火山「勘助捕われる」


勘助が越後で捕われている頃、武田は信濃で村上軍に大敗した。

「お屋形さま・・・」

と、思わず呟く勘助のもとに、宇佐美定満がやってきて言う。

「酒でも飲まぬか、道安、いや、山本勘助

バレバレでした。

宇佐美曰く、勘助を宇佐美のところに残したのは

武田が越後を狙っている。

武田が迫りつつある今、越後は早く一つにならねばならぬ。


というメッセージだったのでした。

天文19年秋。

ガっくん・景虎は宇佐美定満居城に三度目の訪問です。

三顧の礼ですね。

「宇佐美定満、お屋形さまにお仕え申す」

越後第三勢力・宇佐美定満は長尾景虎の器を認め、仕えることを決めました。

景虎、勘助に、長尾政景討伐に鉄砲を使う。鉄砲が届かねばそなたを討(撃つ)つ、とこの人、マジです。

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


武田では、勘助のことは置いといて、とりあえず、天文19年12月。

晴信の長男、太郎が元服しました。

い、池脇千鶴がこんな大きな子の母親!!??

大井夫人は太郎にこれからの心構えを説きます。

なかなか、良い子に育ったようです。

大井夫人のお言葉に、飯富・兄、涙を浮かべております。

三条夫人のお言葉にも涙を浮かべております。

飯富はまさに心血を注いで、太郎を養育したのでしょう。

この主従の絆がやがて、悲劇に・・・・・。

ところで太郎は母に似て、アンチ勘助らしく、勘助の噂話をしてしまいます。

そこで大井夫人が倒れます。

信繁と諸角ジィも勘助の噂話です。勘助をどうするつもりかな~??みたいな。

そこへ大井夫人が倒れたとの知らせが!!

信繁とジィが駆けつけると、なんと大井夫人は起きていらっしゃいました。

母上のお耳に余計な噂を入れて心配をかけるな!!と晴信。

いえ、おばばさまに言ったのは父上、ぼくです。と太郎。

みたいなやりとりがありました。

「心配をさせるのはそなたじゃ」そなた→晴信。

ま、そりゃそうですね。大井夫人の一番の心配は晴信ですね。

晴信が再び、黒フグ毒フグにならないように、勘助が必要だとおもったんでしょうね~。

その頃、越後では宇佐美が春日山城に初出仕。

勘助も連れてこられて、「鉄砲遅延」を理由に牢に入れられてしまいました。

長尾政景を討つ!!というガッくん・景虎に「待った!」をかける宇佐美。

城を落としてはなりませぬ。

無益な戦は国を滅ぼす、と宇佐美。

長尾政景に質を要求、その要求を飲めぬ政景は、無条件の和議を申し出てくるだろう、という案を提案。

浪・父・直江は新参者の宇佐美が気に食わない様子。

娘・浪に「殿のお手はまだつかぬか?」と言っています。

殿は女子を好かぬのか、そなたを好かぬのか??

両方だと思うよ。

しかも、父ったら、見るたびに娘から色気が無くなっていくなどと言います。

あんな、護摩焚いてるばかりの景虎に仕えているんだから、「色気」なんて必要ありません。

直江・父は、典型的「年頃の娘に嫌われる親父」です。

お嬢さんをお持ちのお父さん方は、娘に「お前、もう生理は来たか?」「さっさと嫁に行け」「見合いしろ」「早く孫の顔を見せろ」と言わないように。

一生嫌われます。っつか嫌いました。

諏訪では、由布姫のもとに晴信から使者が来ていました。

使者は駒井。

ご苦労さまです。

駒井から、晴信が勘助を助けるのに何もしてないと聞いて

「私が助けに行きたい!!」

などと言い出し、誰も知らないはずの「あの雪の夜・・・」みたいなことまで言ってます。

駒井だからきっと黙っててくれる・・・。

そのまんま夏休みとっててくれ・・・。

天文二十年。

景虎は長尾政景に宣戦布告。

政景は、無条件に和議を申し入れてきます。

景虎は「敵」である政景には姉をやりたくなかった。

しかし、相手が折れてきたからには、越後統一のためにも姉ちゃんをやらねばなりません。

「姉上、長尾政景のもとへ嫁いでいただけますか?」

「それで良いのです。それでこの越後は安泰となりましょう」

頭を深く下げる景虎。

政景との戦に鉄砲は必要ありませんでした。

勘助、引っ立てられてまいりました。

家臣の前でそなたを殺すと宣言した。

「偽りは好まぬ」

しかも、刀では斬らずに鉄砲でズドンどんっ(衝撃)すると言う。

武士として、それはね。

でも勘助は「道安」として扱われているし。

景虎、取り出したのは「風林火山」

勘助を木にくくりつけて、その上に「風林火山」

わしが的を外さぬよう神仏に祈れ、という景虎に、勘助は

「某、神仏に救われたことはござりませぬ

某は人を好んでおりまする」


「わが人生、死して悔いなし!!」

いまにも、ズトン!な景虎。

そこになんと「根来衆」がやってきたという。

なんと津田監物が鉄砲百挺持ってきました。

監物曰く

「そなたを救いにきたわけではない。そなたの主に恩を売っただけよ」

景虎は

「大儀であった」

と一笑しただけでした。

勘助に

「この景虎を知りたければ、いつでも自ら訪ねて参れ。

この景虎に隠すものなど何もない」


と景虎。

勘助は、いずれ、いずこかで合うことになるでしょう、と答えました。

生涯をかけて戦う相手を見つけた!

らしいですが・・・・。

ええと~、来週は、また

「真田太平記」ですね。


「風林火山」にちょっとだけ関係のある本の記事の一覧です↓。

“姫の戦国”←寿桂尼さまがなぜ「女戦国大名」と言われるようになったか?

“皇女・三条華子-武田信玄夫人”←三条夫人は実は「後奈良天皇の皇女」であったという説をもとにした小説。

“武田家滅亡”←戦国最強軍団はなぜ崩壊したか?

“戦国幻野”←義元(と雪斎)を主人公にした、伝奇小説。




参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


ラベル:風林火山 ドラマ
posted by くみ at 22:54| 静岡 ☁| Comment(9) | TrackBack(14) | NHK大河「風林火山」(07年) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
>死して悔いなし!!
「お前はラオウか!?」と突っ込んでしまいました。

直江父はいつになったら景虎の趣味を理解するんでしょうね。
直江家に年頃の少年がいたら無問題だったのにぃ。
Posted by もちきち at 2007年08月19日 23:26
>もちきちさん

直江父は娘に手が付くかどうかより、重臣として越後の心配をして欲しいですね。

>年頃の少年

ガっくんが気に入るくらいの「美少年」が直江の家系にいるとは思えませんね~。

>ラオウ

確かに!!!

なんか今日の勘助はいつもより「舞台」っぽかったですね。
Posted by くみ at 2007年08月19日 23:50
こんばんは
直江父はいかんですなぁ、このドラマでは政治力抜群の直江の姿があまり出てませんね

勘助は危機一髪でした
できればもう少し早く助けてあげてほしかったですが
ギリギリでした
Posted by Hiro at 2007年08月20日 00:18
こんにちは~。

直江が浪ちゃんに『御屋形様は女が嫌いなのか?、それとも…』の後、『男が好きなのか?』って言っちゃうかと思って一瞬焦りました。
でも言ってたら面白かったと思います。
Posted by りん at 2007年08月20日 09:43
> Hiroさま

前から(詳しくはないのですが)、上杉謙信という人は、当時の戦国武将の常識から大きく外れていた人だと思っていました。

ガっくん・景虎はそれを誇張していますよね。

直江・父もそんな景虎を理解できないんでしょうね~。

いえ、誰も理解できませんが。

勘助は死を覚悟したとき、フグと由布姫、どちらを思うのか?ちょっとやって欲しかったです。


>りんさま

もういっそ、浪はうるさい親父をかわすために

『殿は女子がお嫌いだそうでございます』

って言ったらいいよ、と思いました。

それか

『殿のタイプは姉君さまでございます』

でもいいよ、と思いました。



Posted by くみ at 2007年08月20日 10:29
昨夜出掛けていたので、これからビデオ見ます。
その前にくみさんのブログで予習するため、ここに来ました。

でも、これ読んだら、もう見なくていいわ・・
いつも、こっちの方が面白いモン。
Posted by merry at 2007年08月20日 14:19
> merryさん

ありがとうございます。

いえいえいえいえ、本編は見たほうがよろしかろうと思います。

勘助が牢屋で「姫しゃま~!!!」と叫んだり、ガっくんが『白馬』にまたがっているシーンなど、ありますので。

Posted by くみ at 2007年08月20日 17:32
バレバレの間者・勘助・・・某バビロン国の密偵のように、
ファーストフードのウェイターにでも化ければよかったのにw

>駒井だからきっと黙っててくれる・・・。
>そのまんま夏休みとっててくれ・・・

笑わせていただきました~^^
あんな話しを聞いても生真面目な表情を崩さない駒井は、
凄いと思いました。
「駒井崩れ」はアリエナイのでしょうね(笑)

直江父は、結果的に謙信好みの美少年を婿にむかえて、
ホモ・・・じゃなくて本望だったのでしょうかw
Posted by 元康 at 2007年08月20日 19:35
>元康さん

勘助は間者に向いてないって言ったのは義元でしたっけ??
一目でわかる風貌は不利ですよね~。
敵主従の絆をより深めてしまって「アホかいな?」思いました。

由布姫、やはり電波でした。
「雪の夜」はなかったことになっているのでは??

駒井は長年、晴信の側に居て「修羅場」を見てますから、聞いてない振りができるんですよ。
あ、駒井は『ミュウ』です。←・・・。
老けないから。

「高白斎記」に

「お屋形さまの趣味ってわかんね?」

って一言書いておいて欲しかったです。
Posted by くみ at 2007年08月20日 22:40
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

風林火山
Excerpt: 第33話/勘助捕らわる ―あらすじ―鉄砲商人を装って越後に潜入した勘助(内野聖陽)だったが宇佐美定満(緒形拳)は、勘助の 氏素性をすっかり見抜いていた。勘助を宇佐美に預けた景虎(Gackt:ガクト)..
Weblog: のたまふ
Tracked: 2007-08-19 23:06

風林火山~第33話・主従の絆!
Excerpt: 風林火山ですが、山本勘助(内野聖陽)は宇佐美定満(緒形拳)に正体見破られてしまいます。結局、勘助は有名人だったようで間者には向かないわけです。長尾景虎(Gackt・ガクト)が勘助を宇佐美に預けたのは深..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2007-08-19 23:11

風林火山.33/越後の罠!
Excerpt: 暑い日が続きますね・・・みなさんはお身体大丈夫ですか? 今日は出かける用事があったんですが、具合が悪くて結局昼間ずっと寝てました(><)(そういう方多いんじゃないでしょうか?)お蔭で今頃になって元..
Weblog: ブルー・カフェ
Tracked: 2007-08-19 23:18

「風林火山」第33話。
Excerpt: お盆休みが終わり、わが家も静かになりました。今週からはドラマも のんびり見られます。ほっとするような、さびしいような…。
Weblog: Creme Tangerine
Tracked: 2007-08-19 23:22

風林火山33勘助危機一髪は出来すぎクンの巻?
Excerpt: 先日チャンネル回していたら、偶然にも映画風林火山をやっていた。 勘助は三船敏郎だからむちゃくちゃ貫禄ありすぎ。萬屋錦之介の晴信は今の晴信より男前だった。それに石原裕次郎の上杉謙信はめちゃカッコよかっ..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2007-08-19 23:40

風林火山「勘助捕らわる」
Excerpt: 風林火山「勘助捕らわる」 今週はあんまし話が先に進まなかった。 主役が捕らわれてちゃね。 貴重な鉄砲三昧な感じを受けた…。 先週の続き、道安を山本勘助と見抜いた宇佐美。 オープニングの後、二人が縁..
Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。
Tracked: 2007-08-20 00:11

[大河ドラマ]風林火山 - 「勘助捕わる」
Excerpt: 2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ さて、越後潜入している勘助ですが、先週見事に正体がバレました今週は先週よりさらに越後に比重がおかれた回になっています武田..
Weblog: Hiro's - Blog
Tracked: 2007-08-20 00:25

風林火山・第33話「勘助捕らわる」
Excerpt: 最近yahooブログで「謙信女説」の面白い記事を見つけたので、URLを書いておきます。興味のある方はどうぞご訪問ください。 http://blogs.yahoo.co.jp/tomyu1999/..
Weblog: 大河ドラマ風林火山、韓国&日本映画、ドラマ「ホジュン」と中医学
Tracked: 2007-08-20 10:18

風林火山(8月19日)
Excerpt: 碧眼の武将ということで、勘助(内野聖陽)のことは宇佐美(緒形拳)にバレバレ。 そうだろう、そうだろう。 どう考えても、勘助の風体で、間者が勤まるとは思えません。ばれて当然です。 しかし、直江(西..
Weblog: 今日感
Tracked: 2007-08-20 10:41

風林火山と『甲陽軍艦』捏造説!!
Excerpt: 鉄砲商人に成りすました勘助、景虎にも宇佐美にもすっかり 素性がばれていましたね{/cat_6/} そもそも、一度見たら忘れない風貌の勘助が、越後に潜入す るのが大間違なのだ{/cat_6/} 勘助の失..
Weblog: 函館 Glass Life
Tracked: 2007-08-20 12:43

「風林火山」レビュー
Excerpt: NHK大河ドラマ 「風林火山」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:内野聖陽、市川亀治郎、Gackt(ガクト)、柴本幸、池脇千鶴、千葉真一、浅田美代子、金田明夫、竜雷太、佐々木..
Weblog: ドラマレビュー トラックバックセンター
Tracked: 2007-08-20 18:26

今週の「風林火山」 其の三十三
Excerpt: 第33回  「勘助捕らわる」 「酒でも飲まぬか、道安・・・いや、山本勘助」 宇佐美の言葉にさすがの勘助も驚きを隠せなかった。 素性を見抜いた上で、勘助を宇佐美に預けた景虎..
Weblog: 松平の野望 ~天下創世記~
Tracked: 2007-08-20 19:12

大河ドラマ 「風林火山」 勘助捕らわる
Excerpt: ばれちゃった勘助の運命は??
Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ
Tracked: 2007-08-20 20:04

「風林火山」第33話感想。
Excerpt: どうも最近、リアルタイムで大河を見ない週が続いております。 夜飯食べる時間と重なるので、落ち着いて見れないんですよねぇ。 ということで、2日遅れの感想文です。 前回ラストのうさみんの悩殺スマイルから..
Weblog: ヘタレの戯言~ひとりよがり風味~
Tracked: 2007-08-21 01:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。