2007年08月13日

風林火山「越後潜入」

風林火山「越後潜入」

潜入したと思っているのは勘助だけー。

今日のOPの花枠は微妙に西田さんのような、でも空白でした。

先週、清水さんにしたのなら、今週は西田さんでもいいと思いました。

天文19年

真田幸隆の謀略によって、村上軍との戦が勃発。

晴信は兵を砥石城へ向け進軍させた。

陣は長窪城。

越後の景虎は鉄砲の試し撃ち。

「我の嫌いなものを書く」

書いたのは「風林火山」

・・・・・・微妙な勘助。

伝兵衛、景虎に鉄砲の指南です。丸暗記だな、アレ。

景虎は、的にした「風林火山」を一発で命中させました。

微妙にカマかけて「武田は敵っすか~?」などと聞く勘助に景虎は、

「武田は敵ではない」

といいます。

矛先を向けてこぬ限りは。

「ただ武田晴信なる男が気に食わぬだけじゃ」


参加中です↓。励ましのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


でもって鉄砲百挺が届くまで、勘助は城へとどめ置かれることとなりました。

どうすればいいかな~?と越後をぶらぶらしている伝兵衛に葉月接触。

勘助はこの状態を喜んでいて、家中を探れると言っているそうです。

脱出もスキ見て上手くやる、とか。

甘い、甘いね、勘助!!

平蔵&ヒサは矢崎・父のお墓参りです。

でも、墓の中にはお骨がない。

骨も拾うことができなかったそうです。

武田&真田に恨みを募らせる平蔵。

平蔵は心の中でな「なまり」が出ますね。

さて、村上義清はただいま、景虎の叔父・高梨政頼と戦中。

砥石城の方はどうしようか?軍議です。

ここでいきなり平蔵が

「殿!申し上げてもよろしゅうごさいますか」

びっくりです!!

平蔵は、高梨政頼と和議を結び、北信濃へ侵攻するふりをして、武田をわざと砥石城に向かわせ、その背後を突く、という案を出します。

平蔵、恐るべし。

で、高梨政頼への和議は、名ばかりの信濃守護・小笠原にやってもらう、と。

景虎は越後統一に力を尽くしていました。

宇佐美定満は景虎に付くのか、政景に付くのかはっきりしません。

景虎は宇佐美氏居城琵琶島城を尋ねました。

道安こと勘助も連れて行きます。

景虎は宇佐美氏を

「そなたの上杉家への忠義まことにあっぱれ」

とほめます。

自分は、いずれ上杉家を越後守護として再興したい。←越後守護の上杉家は滅びたが、関東管領・上杉家がまだ残っている。

そのために関東管領を助ける。

この世の乱れを正したい。

天下は望まぬ!!

と、どこかのフグと真逆です。

「甲斐の国の国主は欲に乱れきった男じゃ!!」

と大嫌い宣言です。ところでガッくん、長いセリフはやはり微妙です。現実離れしているところはいいと思います。

フグをかばってやりたいところですが、

タイガーを追放したのも、
妹の嫁ぎ先を滅ぼしたのも、
さらにその滅ぼした家の娘を側室にして子どもを産ませたのも、

ぜーんぶ本当のことだから仕方ないですね。

勘助もちょろっと言ってしまいます。

「恐れながら、人の心をいつくしんだこともなく、いかに領民を治められますか?」

景虎は

「人は人を治めることは出来ぬ」

人を治めることができるのは神仏のみ!!とちと、いきすぎです。

ここで宇佐美が

「人の欲を否としてはなりませぬ。欲を嫌うことは、それもまた欲にとらわれた考えにござりまする」

と言います。

景虎と宇佐美がタッグを組めば、武田にとって恐ろしい敵になりますな。

越後の忍びは「軒猿」と言うそうです。

武田が砥石城を攻めたことを告げました。

景虎は鉄砲とともに勘助を宇佐美のところへ置いていってしまいます。

これは、「武田が越後を狙っている」という暗号ですか?

9月9日に武田は砥石城を攻めます。

苦戦です。

馬場は水が断てない、と言っています。

馬場、いつも穴掘りです。

砥石城の兵の多くは志賀城のアレを知っているので必死です。

そのころの越後のガッくん。

護摩焚いてました。

姉・桃姫は、自分を使えと景虎に言います。

ガっくん・景虎は姉を政景に嫁がせたくない。

姉は

「人の心もつこうてみてはいかがじゃ」

と諭します。

姉ちゃんを敵に嫁がせたくない気持ちはわかりますが、大名の娘に生まれた以上、それ相応のところに嫁がねばならず・・・。

ガっくん、余計なお世話ですが、姉ちゃんがこのままだと、わたしやあの方やあの方(他意はないです)のように「嫁き遅れ」になります。

そこんとこも考えてあげてね!!

さて、砥石城を攻めて、兵も疲れた頃、村上本隊が攻めてきます。

完全にやられました。

晴信、撤退命令です。

殿は久しぶりの登場、原でした。

足を撃たれてました。散々です。

武田、惨敗。

これを「砥石崩れ」と言います。

が、ここで大怪我したはずの小山田さまが出てきません。ちぇ。

それを聞いてガッくんは

「天罰じゃ!!」

勘助も流石にショックです!!

ショックもさめぬうちに勘助のもとに宇佐美。

「酒でも飲まぬか?道安

いや

山本勘助」

バレバレでした。

来週は久しぶりに勘助がピンチです。

最初のころは毎週ピンチでしたね。


「風林火山」にちょっとだけ関係のある本の記事の一覧です↓。

“姫の戦国”←寿桂尼さまがなぜ「女戦国大名」と言われるようになったか?

“皇女・三条華子-武田信玄夫人”←三条夫人は実は「後奈良天皇の皇女」であったという説をもとにした小説。

“武田家滅亡”←戦国最強軍団はなぜ崩壊したか?

“戦国幻野”←義元(と雪斎)を主人公にした、伝奇小説。


参加中です↓。励ましのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


ラベル:風林火山 ドラマ
posted by くみ at 00:00| 静岡 ☀| Comment(11) | TrackBack(14) | NHK大河「風林火山」(07年) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
越後に「潜入」したつもりの勘助ですが、
景虎や宇佐美にあらえっさっさと踊らされてた
だけな気がします。どっちかっていうと伝兵衛の
ほうが活躍してたような。。。

今週はガックン景虎のシスコンが炸裂してましたね。
とても姉弟に見えないツーショットを見て、
目から汗が流れました。
Posted by もちきち at 2007年08月13日 00:23
>もちきちさん

勘助は内情を全然探ってませんよね。
おまけに正体バレてて、お前、ほんとに軍師かよ・・・と思いました。

で、武田は惨敗してるしー。

シスコン・ガっくんは姉ちゃんの「嫁ぎ先」だけでなく「嫁ぎ時」も考えてあげなきゃ駄目ですね。

>とても姉弟と思えない

もちきちさん、あの家ではきっとガっくんが「突然変異」なんですよ!
Posted by くみ at 2007年08月13日 00:31
こんばんは
小山田さんなぜか欠席の砥石崩れは鬼美濃が代わりに負傷してしまいましたね
勘助もさっさと戻りたかったでしょうが、今週は越後の二人の掌の中でした
Posted by Hiro at 2007年08月13日 00:45
>Hiro さま

こんばんは!
コメントありがとうございます!!

そうなんですよね!
小山田さんを楽しみにしてたのに、OPのクレジットにも出てなかった・・・。

砥石崩れといえば小山田だと思っていたのでショックでした。

今回、勘助はいいところナッシングでしたね。

来週もなさそうですね。
Posted by くみ at 2007年08月13日 00:57
勘助、体よく中心から追い払われたというところでしょうかね。
それにしても緒形拳の演技がまた重厚です。
Posted by ryi at 2007年08月13日 10:39
こんにちは~。

>景虎と宇佐美がタッグ
緒形さんの演技がと~っても重厚でしたよね。
あの二人の空気間がこれから好きになりそうです。
あんな風に宇佐美に諭されたら景虎ますます宇佐美に惚れちゃう?みたいな(笑)
ガックンは緒形さんに『ガクト』と名前を呼ばれるだけでも嬉しいのだそうな。
宇佐美役が緒形さんで良かった~と思った回でした(^-^)
Posted by りん at 2007年08月13日 13:52
>ryiさま

勘助、散々でしたね。
まったくフグもあれだけ懲りても
「ひとりでできるもん!!」
なのでしょうか??

緒方拳はさすがです!!
昔「峠の群像」見てました。←うお!昔すぎ!!


>りんさま

ありがとうございます!!
武田と違って、長尾はこう・・・清潔感がありますね。いろいろと。

緒方拳氏のギャラがアレだと、もう仲代達也氏は出てこないのか~などと、わたしはすぐ金の計算をしてしまいます。

叱って!景虎!!

あ~、それで「砥石崩れ」は省いたんでしょかね?
Posted by くみ at 2007年08月13日 16:42
こんにちは、くみさん!
ご無沙汰しておりました…(汗)。
コメント失礼します。

本格的に出てきた緒形さんは、あの柔らかい雰囲気が良いですね。
今回のラストで勘助の正体見破った宇佐美さんが、次回どう動くのか気になります。

>ところでガッくん、長いセリフはやはり微妙
…ですよね~。
どこかぎこちなく聞こえます。
そのせいか、自分、ガッくん見てると何故だかハラハラしちゃいます。

Posted by まるひげ at 2007年08月13日 17:40
>まるひげさん

ありがとうございます!!

ガッくん微妙ですよね~。
その分を大俳優緒方拳氏がフォローという感じでしょうかね?

ま、自然な演技は無理でしょうから、どこまでも「現実離れ」で行って欲しいと思います。
と、いうかテレビ・ラジオでもわたしは彼の自然体を見たことがないのですが。
Posted by くみ at 2007年08月13日 20:20
おはようございます。
私も景虎の話を聞いていたら、晴信が情けなくなってきてしまいました。そんなのではないのだとは分かってはいますが、事実の切り取りだけ言われると、言い返せないものがありましたね。
Posted by kiriy at 2007年08月14日 08:53
>kiriyさん

おはようございます。

理由はどうであれ「父親を追放」という出来事は、一生晴信についてまわるものですよね。

由布姫を側室にしたのは、コレは何言われても仕方ないな~と思います。

あの景虎には「晴信って不潔!!」と言われてもしょうがないですね。

景虎にはやましいことが何一つないのですから。
Posted by くみ at 2007年08月14日 10:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

「風林火山」第32話 今週も短めです。
Excerpt: 先週にひきつづき、今週も姪っ子たちと楽しい夏を過ごしています (明日からまた仕事ですけどね…)。なので今週もばたばたして、 ながら見になってしまいました。来週はもう平常運転になるのですが、 それ..
Weblog: Creme Tangerine
Tracked: 2007-08-13 00:24

風林火山~第32話・砥石崩れ!
Excerpt: 風林火山ですが、山本勘助(内野聖陽)は伝兵衛と共に鉄砲商人というか僧侶に身をやつして長尾景虎(Gackt・ガクト)の越後に潜入します。景虎はどうやら勘助の正体を見ぬいているようで、風林火山の四行詩を鉄..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2007-08-13 00:25

[大河ドラマ]風林火山 - 「越後潜入」
Excerpt: 2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ 先週、かなり簡単に景虎に捕らわれてしまった勘助一方晴信はいよいよ砥石城攻めに取りかかります 今回は砥石崩れのはずですが..
Weblog: Hiro's - Blog
Tracked: 2007-08-13 00:55

風林火山(8月12日)
Excerpt: クレジットをみてびっくり!小山田信有の名前がない・・・・だって砥石崩れでしょう{%exmark2%}これにはまいった。何かが違う・・・
Weblog: 今日感
Tracked: 2007-08-13 07:30

風林火山.32/勘助絶対絶命!
Excerpt: やっとこさパソコンが退院して、こうして通常通りに記事をアップすることができました。今週は小山田さまの出番はありませんでしたが、明日はお久な「小山田クラブ」を開催したいと思いますので、こちらの方も宜..
Weblog: ブルー・カフェ
Tracked: 2007-08-13 09:05

風林火山
Excerpt: 第32回/越後潜入 ―あらすじ―勘助(内野聖陽)は鉄砲商人に扮し、偽名を使い長尾景虎(Gackt:ガクト)に会う。10挺の鉄砲を用立てるという勘助に景虎は100挺用意するよう命じる。数が揃うまで勘助..
Weblog: のたまふ
Tracked: 2007-08-13 09:12

大河ドラマ 「風林火山」 裏切りの城
Excerpt: 間者として越後に入った勘助の運命や。 そして砥石城での攻防が!!
Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ
Tracked: 2007-08-13 10:41

風林火山 (Gackt:ガクトさん)
Excerpt: ◆Gacktさん(のつもり) Gacktさんは、毎週日曜よる8時NHK総合にて放送されているNHK大河ドラマ、『風林火山』で長尾景虎(上杉謙信)を演じています。 今夜は第32回が放送されま..
Weblog: yanajunのイラスト・まんが道
Tracked: 2007-08-13 10:56

風林火山32砥石崩れの戦犯は山本勘助だった!
Excerpt: BSのフォーク大全集観てたら遅くなってしもうた。 君はきれいな海の恋人♪ ということで 本日も花枠空席です。U姫もう何週欠席でしょうか。まあこのままずっと長期欠席でも差し支えないかも知れませんが..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2007-08-13 11:36

風林火山・第32話「越後潜入」
Excerpt: 山本勘助(内野聖陽)は越後、春日山城に幽閉されています。 長尾景虎(Gackt)は、 「われのもっとも嫌うものを書く」 と言って、勘助の前でいきなり字を書き始めます。 それは何と「其疾..
Weblog: 大河ドラマ風林火山、韓国映画、ドラマ「ホジュン」の感想サイト
Tracked: 2007-08-13 13:22

「風林火山」第32話感想。
Excerpt: いやぁ、今回も見目麗しゅうございますなぁ、ガックン。 あんまり一杯出てきたせいか、何故だか目が疲れましたよ。 そして今回はレビューに気が入りませなんだ…。 でもとりあえず書いとく。 仰々しく鉄砲の撃..
Weblog: ヘタレの戯言~ひとりよがり風味~
Tracked: 2007-08-13 17:41

「風林火山」―越後潜入
Excerpt:  越後に鉄砲商人として潜入した勘助でしたが、鉄砲100挺届けさせるまでは人質となってしまいました。何だか景虎にはバレバレの様子でどうなることかと感じさせた越後潜入。一方晴信は、勘助の留守であっても、好..
Weblog: 森の中の一本の木
Tracked: 2007-08-14 08:54

大河ドラマ 風林火山 第31話「裏切りの城」&第32話「越後潜入」
Excerpt: ああ、ついに1週間に合わなかった… やはり日曜は朝から晩までクライマックス過ぎ!! おまけに先週は電影版ゲキレンジャーだの、劇場版仮面ライダー電王だの、映画レビューまで加えちゃったからなぁ… か..
Weblog: 特撮警備隊3バるカんベース
Tracked: 2007-08-14 20:45

先週の「風林火山」 其の三十ニ
Excerpt: 第32回  「越後潜入」 1週遅れなので手短に。 勘助は将来的に敵となりそうな越後の内情を探る為、 紀伊の根来寺の鉄砲商人に扮し景虎に会う。 景虎は鉄砲100挺を用意するよう命..
Weblog: 松平の野望 ~天下創世記~
Tracked: 2007-08-20 18:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。