2007年08月12日

一週間遅れ放映地域であることが、ひたすら憎い!な「地球へ・・・」感想。“再会のアルテメシア”

地球へ・・・「再会のアルテメシア」

癒されたい。フィシスさまに癒されたい。

ブルーさまの気持ちがよくわかる。

そんな感じでこんばんは。

若干グレモードです。

夏コミ行けないからっていい年こいて、グレるなよ!!!

そういえば昨年末の冬コミも退院したばかりで行けませなんだな。

ふーん、いいんだ、いいんだ。どーせわたしのメインジャンルは衰退気味だし・・・。

こうやって人間、行動範囲が狭くなっていくのか・・・。

そんなわたしに比例して、友人たちはいい年こいて、ニュージャンルにハマったりしています。

無理するなよ。若くないんだから。

さて、「再会のアルテメシア」

原作と違うところは惑星「アルテメシア」に育英都市「アタラクシア」と「エネルゲイア」があるってところですな。

原作では「アタラクシア」は惑星です。

ややこしいな。無理してジョミーとシロエを会わせたからこうなったんだな。

惑星「アルテメシア」に進路をとったシャングリラ。

目の前の敵に容赦ありません。

いや、容赦ないのはナスカで生まれた子どもたち。

もっと容赦ないのはジョミー。

でもジョミーがああなった過程が原作だと納得できても、アニメだと、若干??なところがありますな。

でもいいです。

もっともっと、ナスカ生まれの生意気なガキたちをこき使いまくってくれ!!

だってさ・・・それじゃなきゃ、あのガキたち、「泣き」を見せないでしょ。





参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
一体、この回は前回からどれくらい時間が経っているのでしょう?

トオニィたちは成長してますが。っつか成長、早すぎね?

ストーリーの流れも早すぎね?

キースがジルベスター星系での功績が認められ、2階級特進したのだったら、そんなに時間が経っていないですよね。

しかし、この話の進み方だと、スモレンダは完全にスルーですな。

キース、少将さえすっ飛ばすのでしょうか?

キースの40代の姿は見れないかもな・・・・。

若い女の子たちが「キャーvvキース・アニアン!!」

と騒いでました。

で、スウェナが「まるでアイドルスター並ね」とか言ってました。

SD体制でアイドルっているんですか????

いないから「キース」見て騒ぐんだったらわかりますけど。

シャングリラのミュウたちはトオニィたち「ナスカチルドレン」に対して奇異な目を向ける。

気がつけよ!!

それが人間がミュウに対する感情と同じってことを!!!


それにしてもアルテラ・ツェーレンは美人に育ちましたな~。

ぺスタチオは可愛いし。

成長したトオニィの生意気な声、ぴったりです。

どんなにジョミーを慕っても、無視されるといいよ。←ひど!

首都惑星ノア。

スウェナはサムを訪れてます。

キースが来るのを待ち伏せしてたんでしょうか?

まさかな。でもありうる・・・。

キースはサムにとって「赤のおじちゃん!」

「そうか、サムはえらいな」

後ろにいるセルジュとマツカが動揺しなかったのに、軍人魂を感じました。

マツカも昇進してますね。

絶対領域を見せろー!!!

スウェナから例の「ブツ」を受け取ったキース。

それにしても、キース、ほんとにサムにしか心を許してないな。

なんじゃ、あの膝枕!!!

サムは偉大だよ。

あのキース・アニアンの膝でお昼寝できるだなんてな!!!

そんなことできるのは宇宙で彼一人だ・・・・・。

そこへやってきたセルジュとマツカがまたもや動揺していないのに軍人魂再び感じた。

それにしても、場を外している間のセルジュとマツカが会話したどうかが気になります。

フィシスは未来が見えなくなったよう。

ブルーが死んだから??

でもフィシスの予知能力は、ブルーに連れ出される前からあったはず。

ここがわからないところなんです。

ただの人間で失敗作だったフィシスにミュウの能力が備わったのは、ブルーが力を与えたから。

いつ、与えた??

まさか、フィシスが水槽にいるときからか?

力はうつる。

なんか、なんか、やっぱりブルーさまは「光源氏」!?

わたしは本当はあの人、適度に「変」だと思っています。

レイン、レイン可愛いよ。

「フィシスはお花の匂いがする」

「ブルーは風の匂いがしたね」


~あなたが風なら わたしは花びら~♪

わたしのブルー×フィシスソング決定!!

「静かなるソリチュード」(うろ覚え)今井美樹

ナスカっ子たちは物騒です。

自分たちが力もないヤツラのために働いているのに、奇異な目で見られている。

腹立つ!!ってことで

「殺しちゃおっか!?殺してこの船、乗っ取っちゃおうか!?」

この単純が考えが、まだ幼児です。

この子たちの親はどうしたの?全員ナスカで死亡ってことはないと思うのですが。

幼児が力を持って、体も成長してしまった。

だから怖い。

トオニィのみがジョミー派。

残りはジョミーを馬鹿にしとるよ。

「ぼくはジョミーのために生きる」

「じゃあわたしも、わたしはあなたのために生きる」

アルテラのこの発言・・・彼女はあの涙を流すのでしょうか??

あとツェーレンが、こんな風で、大丈夫かいな?と不安です。

彼女には最後に大きな決断が待っているのに。

ついにシャングリラはアルテメシアへ。

トオニィたちの戦い。

戦闘機にへばりつくのはやめて欲しい。

原作、すごいかっこいいんだからさ。

「ユニヴァーサルコントロールへ

ミュウの長、ソルジャー・シンよりメッセージを送る。

我らは今、アルテメシアに帰ってきた。

速やかに降伏せよ。

降伏しなければ殲滅する。市民とて容赦はしない。

抵抗しても無駄だ。我々に妥協はない。

これは我々が歩む地球への第一歩である」


このメッセージが原作と違うので違和感。

原作とアニメとは違うのだと思っていても違和感。

スウェナ、ジョミーと再会しちゃったよ・・・・。

SD体制下で個人がここまで行動できるのが、不思議です。

その頃、キースはマツカを連れてE-1077へ。

「過去の眠る墓場」

キース、詩人です。

マツカを連れていっても次回の先行カットにマツカいない。

フィシス、トオニィに糾弾されるか!?

アニメのジョミーは原作より、さらにフィシスを大切にしていないみたいだ。

ブルー、ジョミーの枕元に立ってやれ!!!

「フィシスを頼む」ってな!!!

参加中です↓。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ



posted by くみ at 14:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ(地球へ・・・) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:地球へ……/section18 : 再会のアルテメシア
Excerpt: 品質評価 13 / 萌え評価 15 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 22 / お色気評価 4 / 総合評価 12<br>レビュー数 138 件 <br> <br> ナスカ崩壊、そしてブルーの死。拠り所..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-08-23 15:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。