2007年08月05日

風林火山「裏切りの城」

風林火山「裏切りの城」

天文19年、晴信は小笠原長時を追い落とした。

今日はOPにいろいろありましたね。

平蔵が「矢崎平蔵」になっていた。

花の部分がアノヒトではなく、なんと!!忍芽(清水美砂さん)だった。

なんと!!テロップ役者トリが諸角ジイだった。

余計なところばかりに目が行き、肝心な話のほうがワケわからんな予感がしましたが、その通りで、メモ見ても自分の字が読めません。

武田軍は深志城に入り、晴信は城代に馬場を任命しました。
馬場の頭に白髪を発見し、時の流れを感じました。

諸角ジイの

「かくも早く信濃を手に入れることが出来るとは、まことに長き道のりでございました」

のセリフに

「どっちじゃ!?」

と突っ込む信繁。

ナイスです。

信繁、完全にジイのお守です。でもやっぱり自分の傳役だった人には生きていて欲しいものだと思います。

武田ズは長尾景虎の人物評をしますが、「兄を追い落とした弟」「欲深い」などと、

知らないってオソロシイ

こと言ってます。

ガっくんを自分たちと同列に見てはイケマセン。

「父を追い落とした息子」に仕えているクセによく言います。

駿河の義元に嫁いだ晴信の姉上が亡くなりました。

寿桂尼さまのおしゃったように、「新しい誼」も考えなければなりません。

だって姉上がいないと、タイガーが駿河にいる理由がありません。

戦略的なことの方が大きいですが。海とか。北条とか。

でも、駿河にいるタイガーや寅王丸にとって頼りになる人は義元の「正室」だったんですから。

簡単にスルーしたけれど、みんなの大事な女性だったんだ・・・。

寅王丸は寺だから、ともかく、タイガーは居心地悪いだろうな~。

仲代達也氏、もう1回出演して欲しいものです。


参加中です↓。
人気blogランキングへ


小笠原のバカ殿は村上義清を頼りました。

まぁ、うまいこと言いくるめられてました。

そんなわけで村上方は砥石城から松尾城を睨んでいます。

真田さんは晴信から砥石城を取った暁には、すべてのかつての領地を与える、と言われているそうです。

それを聞いて、やる気なのは相木さん。

急いてはなりませぬ、と勘助。

さて、晴信は久しぶりに躑躅が崎に戻ってきました。

奥にはずらりと三条夫人と子どもたち&萩乃&侍女ズ。

知らない間に

ひとり増えてます。 

フグったら、またまたいつの間にっ!?

立て続け過ぎます。

長女・梅(北条氏政正室・黄梅院)←すでに8歳。

次女は菊。

「菊」は後の穴山梅雪正室・見性院でいいんでしょうか?

うーん・・・よく見かける、信玄の娘で「菊」といえば、側室が産んだ上杉景勝の正室なんですけど・・・・。

ま、この時代の女子の名前なんて、本当はわからないからいいか。←「梅」だって推測だしね。

晴信は三条夫人に、駿河の姉上が亡くなったので、「新しい誼」を通じなければならず、「梅」を嫁にだす覚悟しておけ、と言います。

ここで萩乃がいらんこと言います。

四郎は「諏訪」の跡取りだとハッキリ言った晴信。←・・・・すげ、複雑な気分になった。

晴信だって他国へ嫁には出したくないはずです。

「信玄の周りの女性は皆不幸」、という法則にのっとり(嫌ー!!そんな法則)、この「梅」は27歳の若さで亡くなってしまいます。狂乱死とも言われております。

さて~久しぶりに側室・美瑠姫と会った小山田さん。

走りよってきた子「藤王丸」を見て、変でした。

わたし的推測→このとき、小山田さんは頭の中で指を数えていたに違いない。あれ?俺、仕込んだ日、いつだっけ??

勘助も屋敷に戻ってきました。

太吉は子沢山なのであいかわらず騒がしいです。

太吉・妻が痛い突っ込みをしました。ナイスです。

「諏訪にか!!??」

そこへ伝兵衛が鉄砲担いで帰ってきました。

たくましくなってきましたよ。

そんでもって勘助は晴信に

「急いてはなりませぬ」

越後をとったら駿河のことなんて考えなくていいよ~と言って越後へ旅立ちました。

さぁ、ここからは「真田太平記」のはじまりです。

もう、いっそずっとそれでいいよ。

相木さんはいつも真田さんちでメシ食っているような気がします。

そこへ葉月が!!

なんと家臣のなかに内応者がいる、と。

名前もわかってます。

チャーンス!!とばかりに相木さんが筋書きを立てます。

頭のいい人たちには説明がいらんようです。

・・・・わたしには説明が欲しいです。

真田さんは家臣・春原若狭守を裏切りものと決め付けました。

このときの相木さんのチラ見が怖かった。

殴る、蹴る、殴る、蹴るの繰り返しのうえ、兄をかばう春原・弟に兄の首をとれ!!と命じます。

兄を切ろうとする弟。

切るっ!!瞬間、幸隆、弟を止めました。

「そちは裏切りものではないの」

兄のほうは牢へ。

兄を間者と見なされた弟は村上に駆け込みました。

真田は砥石城を攻めてくる!!自分に兵貸して!!

ちょっと!!平蔵が殿に進言しとるよ。「謀」ですって!!賢くなちゃって・・・。

本当の間者は深井って奴。

村上は弟を信じ、松尾城を攻めることにしました。

その頃・・・松尾城では牢にいるはずの春原・兄が忍芽に手当てされてました。

ぜーんぶ演技でした。

さて、須田のおっさんは「ヒサ側室」を断られたせいか、矢崎・父を自分の名代として松尾城に行かせることにします。

平蔵は止めますが・・・・。

矢崎・父は平蔵とヒサとやがて生まれてくる孫のために、矢崎家の礎をしっかりしておきたいのだ、と言います。

松尾城、二の曲輪に攻め込んだ村上勢。

城門を閉じられ、一斉に

放てーーーーーっ!!!!

と攻撃を受けます。

こういう場面はあまり精神的によろしくないです。

でも「鉄砲」が使われない時代なので、まだね・・・・。

真田に謀られた!!!

「何ーーーーーーーっ」by 義清

矢崎・父も討ち死にです。

最期に父の頭をよぎったのは平蔵とヒサの祝言シーンでした。

小笠原攻めから一月のことでした。

そのことを越後に入った勘助はまだ知りません。

伝兵衛をつれて、ガっくん・景虎に面会です。

景虎、すでに勘助に胡散臭さを感じているようです。

鉄砲を何挺揃えられるか?との景虎の問いに十挺と答える勘助。

「百挺そろえるまで、

そちは人質じゃ!!」


いきなりズバリ百挺ですか!!??

ハンパねーーー!!!

ただもんじゃありません!!!


と思うのは視聴者のみ。

勘助、景虎をどう見た??


参加中です↓。
人気blogランキングへ


ラベル:風林火山 ドラマ
posted by くみ at 22:51| 静岡 🌁| Comment(8) | TrackBack(12) | NHK大河「風林火山」(07年) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは~。
今週はながら見でしたので、あまり内容が
頭に入ってません。

>「信玄の周りの女性は皆不幸」
やはり、皆フグの毒に…

今週の勘助VS景虎を見て、今年の大河が始まる前に姉と
「絶対コミケで“勘助×景虎本”出るよね~」
と話してたのを思い出しました…。
Posted by もちきち at 2007年08月06日 00:47
>もちきちさん

>勘助×景虎

えええええっ

わたしは景虎×勘助ばかり・・・。

ところでフグと勘助の「孫子研究サークル」はコミケのスペースとれたんでしょうかね??
スペースは「評論」でしょうか?「歴史」でしょうか??

>フグの毒

早死が多すぎます。

禰々16歳、由布姫25歳、梅姫27歳、フグ姉32歳、三条夫人も47歳か48歳。

やはり毒・・・・。
Posted by くみ at 2007年08月06日 00:52
初めまして~。初カキコです。
今回も楽しく拝見させて頂きましたっ(^o^)


>平蔵が進言
いつからそんな『出来る子』に!
ちょっとプチ感動を覚えました。成長したな~平蔵(;_;)

>百挺じゃ!
そう言い放ったGackt景虎、その時の表情が個人的に好きです。
今後の勘助との展開が色々と楽しみです(^o^)
Posted by りん at 2007年08月06日 07:35
>りんさま

はじめまして!!
コメントどうもありがとうございます!!

>今回も

ひぇーーーー!!
いつもありがとうございます。
こんなすっとこどっこいなブログを・・・。

平蔵はすっかり武士らしくなっていましたね!!
義清の近習なんてすばらしい出世ですね!!
でもせっかく幸せになったのに、今回は再び不幸が訪れてしまいましたね。

ガっくんはむさくるしいものを見た後の心の癒しです。
来週もガッくんスペシャルみたいですね!
Posted by くみ at 2007年08月06日 11:42
>花の部分がアノヒトではなく、なんと!!忍芽(清水美砂さん)だった。

私もしっかり見ました。

そして思いました・・夏休みかな。

>走りよってきた子「藤王丸」を見て、変でした。

わたし的推測→このとき、小山田さんは思った。
○○に似ている・・

ガッくん、本当に爽やかです。
来週も楽しみです。


Posted by merry at 2007年08月07日 10:58
「花」の部分は今後ずっと忍芽でOKです^^
守護霊のミツの登場時以外は・・・w

菊は、三条の生んだ次女だとすると、仰る通り
穴山の正室となる姫ですね。
そーいえば・・・娘をやったこの穴山&木曽の両氏が、
信長&家康にそれぞれ寝返って侵略軍の手引きをした
というのが・・・「不幸説」を強力に後押ししているようなw

次回は勘助とがっくんの絡みがたっぷりのようですね~^^
Posted by 元康 at 2007年08月07日 20:49
merryさん!

>夏休みかな。

いっそ永遠に夏・・・・ゲフっ!!

>○○に似ている・・

merryさんの○○を素直に当てはめたら、

フグ

になってしまいました。

ダンカンですよね~。

来週はガっくんスペシャル第二弾ですね!!
Posted by くみ at 2007年08月08日 18:18
>元康さん

さすが「ミツスキー」元康さんのお言葉です。

わたしはたまに「桃姫」や「美瑠姫」でもいいと思います。

>菊

やっぱ「見性院」でいいんですよね。

母が公家なのだから「梅子」「菊子」と子をつけて欲しかったですが、女子の本当の名前はわからんので、ま、いいです。

あ、「松」(女風林火山)もでてきますかね?
なら残りはいっそ「竹」でいいよ・・・と思います。

そういう問題ではなく!!!

勝頼より、穴山梅雪と「菊」の息子のほうが、武田の血が濃いんですよね~、とそっちを言いたかったのに・・・・。
Posted by くみ at 2007年08月08日 19:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

風林火山~第31話・太吉一族!
Excerpt: 風林火山ですが、武田の信濃攻略は順調のようです。小笠原・村上二大勢力の弱い方から崩して行くのですが、小笠原長時の逃げるシーンは使い回しのような気もします。今川義元の正室が亡くなった為、武田から新しい人..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2007-08-05 23:09

「風林火山」第31話。今週は短めです。
Excerpt: 今週の「風林火山」第31話、見ることは見たのですが、夏休みで帰省 している姉の子供と花火をしたりお風呂に連れていったりメロンを切っ たりしながら見ていたので、感想を書けるほど内容を把握できません ..
Weblog: Creme Tangerine
Tracked: 2007-08-06 00:42

[大河ドラマ]風林火山 - 「裏切りの城」
Excerpt: 2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ 今回は諸角爺やが見事クレジットのトリを務めています先週は越後にウェイトがあった回でしたが今週から武田の信濃攻略が本格化ですO..
Weblog: Hiro's - Blog
Tracked: 2007-08-06 00:56

「風林火山」31回ー勝どきの陰には
Excerpt:  今回は、私の好きな真田のエピソードが中心。そういえば楽しみにしていたような・・・。なんだ、その冷めた言い方はという感じですが、正直少し冷めていたかも知れません。 なんとなく、大河に関しては燃え尽き..
Weblog: 森の中の一本の木
Tracked: 2007-08-06 01:14

「風林火山」第31回
Excerpt:  第三十一回「裏切りの城」晴信はついに小笠原長時を追い落とし、信濃府中を手中にした。残る信濃の大敵は村上義清のみ。村上を倒すには、難攻不落の砥石城の攻略が欠かせず、その役目はかつてその地を領有していた..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2007-08-06 05:11

★風林火山31・・騙し騙され(TT)
Excerpt: 近頃の晴信はすっかり落ち着いて安心してついていけるおやかた様だわぁ今週のあらすじ 第31回「裏切りの城」おっさんおっさん。。小笠原さん。。またもやコントかいな~?中途半端やなぁ。。腹切る気なんて最初か..
Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・
Tracked: 2007-08-06 09:14

「風林火山」レビュー
Excerpt: NHK大河ドラマ 「風林火山」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:内野聖陽、市川亀治郎、Gackt(ガクト)、柴本幸、池脇千鶴、千葉真一、浅田美代子、金田明夫、竜雷太、佐々木..
Weblog: ドラマレビュー トラックバックセンター
Tracked: 2007-08-06 19:05

大河ドラマ 「風林火山」 裏切りの城
Excerpt: 最近単純にそのレビューを書いているだけになっています。 初めて書いた「義経」は突っ込みどころが多かったのですが、 今年は少ない・・・。 でも、ぼちぼち基本に戻りたいなぁと思っています(できるかど..
Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ
Tracked: 2007-08-06 19:05

大河ドラマ「風林火山」31話「裏切りの城」
Excerpt: 真田さまの演技に騙された!!(><)や~流石です、佐々木さん!!ああいうのを迫真の演技っていうのでしょうね(^^)裏切り者・・・って武田ではなく真田さんたちのだったのね。それにしても今回も本当に面白か..
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2007-08-07 12:01

今週の「風林火山」 其の三十一
Excerpt: 第31回  「裏切りの城」 晴信は落ち目の小笠原長時を追い落として信濃府中を手中に した後、北信濃攻略の拠点を長時の居城だった林城ではなく、 深志城(現在の松本城)に定め、馬場を城代..
Weblog: 松平の野望 ~天下創世記~
Tracked: 2007-08-07 19:03

「風林火山」第31回。
Excerpt: 「裏切りの城」の今回は、真田幸隆メインの話でしたね!最後の牙城、砥石城攻略に向けて動き出した真田&相木コンビ。しかーし。その裏で、矢崎氏がっっ。そんなこんなで、いよいよ越後が迫ってきたなーって感じがし..
Weblog: リリコ雑記
Tracked: 2007-08-07 23:27

風林火山
Excerpt: 第31回/裏切りの城 ―あらすじ―晴信(市川亀治郎)はついに小笠原長時(今井朋彦)を追い落とし、信濃府中を手中にした。残る信濃の大敵は村上義清(永島敏行)のみ。村上を倒すには難攻不落の砥石城の攻略が..
Weblog: のたまふ
Tracked: 2007-08-09 06:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。