2007年08月04日

“コードギアス 反逆のルルーシュ 25話 「ゼロ」”

コードギアス 反逆のルルーシュ 25話 「ゼロ」

OPも無く、いきなり本編に突入です。

重症を負ったコーネリア。

コ「そうか・・・ゼロの正体はお前だったのか・・・」


参加中です↓。励ましのクリックお願いします。
人気blogランキングへ

コ「ナナリーのためにこんなことを・・・?」

ル「そうです」

ル「わたしはブリタニアを破壊し~~~~~」


コ「そんな世迷いごとのために~~~~

どうやらこれ以上の会話に意味はないようだな」


ル「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが問いに答えよ」

コーネリアにギアスがかかった。

ル「わたしの母を殺したのは姉上ですか?」

コ「違う」

ル「では誰が?」

コ「わからない」

はっとするルルーシュ。

ル「あの時の警護担当は姉上でしたね?」

コ「ああ」

ル「ならば何故、警護隊を引き揚げたのですか?」

コ「頼まれたから」

ル「誰に?」

コ「マリアンヌさま」

マリアンヌさまは、あの日、襲撃があること知っていたのか?

ならば何故、ルルーシュとナナリーを逃がさなかったのか??

ルルもわけがわからず、コーネリアを問い詰める口調が激しくなっていく。

ル「何があった!?あの日!?

誰なんだ!?母さんを殺した奴は!!??」


コーネリアは答えない。知らないから。

ル「真実を知っている奴は誰なんだ!?」

コ「皇帝陛下に命じられて、シュナイゼル兄さまが遺体を運び出した」

ならば、あの日の棺は空だったのか!?

コーネリアを人質にとり政庁を制圧すると言うルルーシュ。

CCが何かに気がつく。

CC「ナナリーが攫われた。神根島に向かっている!!

お前の生きる理由なんだろう!!??」


さぁ、シスコン兄貴の頭の中はナナリーのことでいっぱいになってしまった!!

ここでナナリーのもとへ行く、ということはどういうことか・・・わかっていても止められない。

それでもその前にコーネリアを、とした瞬間!!




来た・・・・・・・・。



オール ハイル 

ブリターニアーーー!!!




オ「おや?あなたさまはゼロ」

ル「まさかっ!?オレンジか!!」

オレンジです。

こんな所で笑いをとらなくていいから!!!

そんなわけでネリさま人質&政庁制圧失敗。

オ「お願いです。死んでいただけますか?」

その頃のバトレーはこのような失態を我が君(シュナ兄)にどう申し開きすればよいのか?と嘆いていた。

オ「ぜろーーーーーーーーーっ!!!」

オレンジにかまっている余裕はない。

その頃のセシルさん。

パイスーに着替えていました。

あれか??パイスーの下ってノーブラか??

あ、カレンもそうだったな。

どうしてスザクを止めたのか?と問うセシルさんに、人間はとても壊れやすい~~~パーツを失いたくなかった、とロイドさんは言いますが・・・。

ルルーシュ、オレンジに苦戦しながらも、携帯をとる。

扇ではなく南だった。

扇が撃たれたと。

扇のかわりはすぐに用意するから、車椅子の少女を探せ!!

と、言っちゃうルル=ゼロ。

扇が撃たれたドサクサに生徒が逃げ出しているらしい。

ルル、リヴァルにも確認。

咲世子さんにも連絡とれず。

CC「わたしはお前の共犯者だ。わたしはお前の味方だ」

ルルは信用できるとでも思うのか?と言うが。

オレンジ、強い、強い!!

他になんか無いのか!?メモとっていたわたしよ・・・。

ガウェインの攻撃はオレンジには当たらない。

ゼ「当たらない?違うな、オレンジくん」

オ「卑怯な!後をバックに!!」

ルルは後のビルを攻撃し、オレンジを倒した。

か、に見えた。

ゼ「つぶれよ。古きものよ」

よし、これでナナリーのもとへ。

「黒の騎士団」はランスロットのコックピットを開けようとしている。

頑丈。

勝手に生徒会室をに抜け出して、団員に見つかったミレイ・シャーリー・リヴァル。

シ「ゼロを呼んで!!」

ゼロは自分たちを絶対に守るから、というシャーリー。

しかし、玉城はゼロならお前らを殺している、と三人を撃とうとする。

それを見てスザクは自分からコックピットを開けた。

必要なのはランスロットで、スザクはいらない、と玉城。

その玉城を止めたのはなんとアーサー!!

猫に止められてしまう玉城・・・お前・・・普通だ・・・。

そこへ

ロ「こーんばーんわ~~~~」

と特派とセシルさんのナイトメア。

セシルさんはランスロットのエナジーフィラーを交換する。

どうしてここへ?のスザクの問いにロイドさんは

ロ「取り返しにきただけだよ。ランスロットとか、まぁいろいろと」

ゼロのもとへ行け!とセシルさん。

ここを頼みます、とスザク。

ロ「わかっているよ~。婚約者もいるしね」

ロイドさんの見ているモニターにはミレイさんが映っている。

飛び立ったスザクに通信が入る。

ス「ロイヤルプライベート」

コ「く、枢木か?」

通信してきたのはコーネリアさまだった。

その頃、ゼロ=ルルは藤堂にすべての作戦の指揮を丸投げし、

ゼ「お前に任せる」

指揮を放棄しナナリーのもとへ。

藤堂に芽生えるゼロへの不信感。

それは「黒の騎士団」員全員も同じだった。

七番隊は全滅。

こんなときに連絡がとれないゼロに荒れる玉城。

本当に・・・普通だ・・・・玉城・・・。

ロイドさんたちは生徒を保護する。

その頃、コーネリアさまに呼ばれたスザクは政庁にいた。

コーネリアさまは戦況は我が軍に有利だが、自分が重症であることを皆に隠せ、と言う。

その上でスザクにだけは、と言う。

神根島にゼロが向かった、と。

それ以外は思い出せないネリさま。

ス「ギアス・・・」

コ「お前はユフィの騎士なのだろう。

ならば行ってユフィの汚名をすすぐのだ。

貴公にブリタニアの略式ではあるが、ブリタニアの騎士候位を授ける。

これでお前は名実ともにブリタニアの騎士だ。

行け、枢木スザクよ」


ス「イエス、ユア、ハイネス」

「黒の騎士団」ではディートハルトも混乱気味。

カレンも動揺。もっと動揺しているのは玉城。

カレンに重症の扇から通信が入る。

扇はカレンにゼロを追って助けるように言う。

扇「ゼロの行動には意味があるはずだ」

扇・・・アンタ・・・いい奴。死ぬなよ、扇!!

なんでもラクシャータがランスロットに発信機を取り付けたらしい。

カレンはランスを追う。

学生の搭乗を助ける特派と、司令部だけは守ろうとする「黒の騎士団」

混乱のなか、熱源反応。

ガニメデが登場。

ニーナが乗っている。

ロ「いけないっ!!砲撃中止!!黒の騎士団もストップ!!!」

ラクシャータ、口あんぐり。

ラ「はぁ???」

ロ「一時休戦だ」

ニーナは例の物を完成させたらしい。

ウラン235。

核!!!

目、目がマジ・・・怖い・・・。今回一番怖い。

ニ「教えて・・・ゼロはどこ・・・?」

ニ「ゼロは

どこぉおおおおおお!!!!」


ヤバイって、目が・・・ニーナ。

神根島に向かうルルーシュ。

ル「ナナリーがいなくなった。

俺は今まで何をしてきたんだ!?

ユフィまで犠牲にして!!!」


ル「取り返す。相手が誰であろうとナナリーを!!」

途中で挿入される気絶したようなナナリーと頬杖をついているガキ(VV)の映像。

神根島についた。

遺跡はお前に関係あるのか?と問うルルーシュに「ここは知らない」と答えるCC。

世界各地に似たような場所がある、というのは「神の島」でもナトレーが言っていた。

遺跡の中に入ろうとすると、侵入者に対しての心理トラップが!!

そしてルルーシュが見たものはCC!!

撃たれるCC。

火あぶりにされるCC。

血塗れたCC。

これは?と問うルルーシュに

CC「残っているのは魔女としての記憶だけ。

そもそも自分が人間だったのかすらわかりはしない。

私を憎む人も優しくしてくれた人も、

全て時の流れの中に消えて行った。

果てることのない時の流れの中で、

私、ひとり・・・・・・」


ル「ひとりじゃないだろ

CC「え?」

ル「俺たちは共犯者。

お前が魔女なら、俺が魔王になればいいだけだ」


ここここここれはっ!!!ルルさんからCちゃんへの

ハートたち(複数ハート)ですかっ!!!

不謹慎ながら激しく萌え。

トラップの映像が終わった。

と、

オ「わたしです。ゼロ!!懺悔は今!!」

生きてた・・・・。オレンジ・・・・。ウザイ。

ガウェインはコーネリアに受けた攻撃にダメージが!!

ハドロン砲はあと1回しか撃てない。

CC「あいつはわたしに任せろ!!お前はナナリーを!!」

ル「しかしエナジーが・・・」

エナジーももう底をつく。

CC「大丈夫だ。

・・・いや、少し不安だ・・・」


不安なのはルルーシュと一緒ではない、ということか??

CCは死ねない。

しかしルルーシュは・・・・。

明らかにCCとルルーシュの間には「感情」がある。

CC「勝てよ、ルルーシュ。自らの過去に。そして行動の結果に」

CCからルルーシュへキス。

ちょっ!!!「お別れのキス」みたいじゃん!!!

CCは死ねない。正確には死んでもよみがえる。

しかし、一度死んだ後、どれだけの時間を置いて復活するかは不明だ。

今度、復活したときはすでにルルーシュがいない世界かもしれない。

それで「お別れ」??

嫌ーーーーーーーーーーっ!!!

注意:わたしはルル×CCです。

その頃の黒の騎士団。

完全に押されていた。

藤堂の手案が劣っているわけではない。

ゼロというカリスマがいないせいだ。

井上さんが死んでしまった。ショックだ・・・。

遺跡の扉を開けようとするルルの背後から

ス「こちらを向け。ゆっくりと」

スザクが現れた。

ス「便利なものだな。ギアスとは。傲慢にして卑劣。それがお前の本質だ」

その場にはカレンもいた。

スザクはゼロの仮面を撃つ。

素顔をさらしたルルーシュにショックを受けるカレン。

カ「何で??どうして??」

ス「信じたくはなかったよ」

ル「そうだ。俺がゼロだ。

黒の騎士団を率い、神聖ブリタニア帝国に挑み

世界を手に入れる男だ」


カレンはわたしたちを、日本人を利用していたの??と言う。

結果としては日本のためになるというルル。

スザクはルルを逮捕しておけば良かったという。

薄々気がついていた。認めたくなかった。

ルルーシュは母を殺された恨み。妹の足と目を奪われた恨み。
自分たちを捨てたブリタニアに対する恨みをカレンには言わない。

自分たちがやっと日本で手にすることが出来た平和な時間への想いも言わない。

ユーフェミアにギアスがかかってしまったのは、ギアスの暴走のせいだとも言わない。

あくまでも「利用」と言い自ら汚名を被っている。

それがだまし続けてきたことへの償いか??

ルルーシュはそんなことよりナナリーが攫われたので、一時協力してくれ、とスザクに言う。

しかしスザクに突っぱねられる。

協力するのはユフィとだったはずだ、と。

ス「君は、最後の最後に世界を裏切り、世界に裏切られた。

君の願いは叶えてはいけない」


撃てるものなら撃ってみろ!とばかりに自分の胸の「流体サクラダイト」を示すルル。

ルルの心臓の停止と同時に爆発するようにしてあるらしい。

ナナリーのことを口にするルルーシュにスザクは言う。

ス「ここから先のことはお前には関係ない。

お前の存在が間違っていたんだ。


お前は世界から

はじき出されたんだ


ナナリーは俺が・・・・!!」

ル「スザクっ!!!」

ス「ルルーシュっ!!!」

互いが憎しみに銃を向け、

銃弾が響く。

誰が誰を撃ったのか、さえわからない。

そして、深海に沈んでいくCCの涙、微笑みとは??



人は、人間は幸せを求める存在である。

ブリタニアの少年ルルーシュが望んだことも、小さな幸せに過ぎなかった。

特別なことではない。

少なくとも行動の根源には、人としてごく当たり前のとてもささやかな願いしかなかった。

そんな夢を、そんな誓いを誰が否定できるのか。

誰にそんな資格があるというのか。

だがしかし、人は誰しもがいやおうなく他者と、世界と関わることによって自らを規定され、定められてしまう。

ならば個人の思惑など、世界の意志を前にしてはどうしようもなく流されてしまう儚い存在でしかない。

罪と罰。

運命と裁き。

ルルーシュの前に立ちはだかったのは、

自らが生み出した過去であり、人が人であるが故の憎しみか?

それでも今は感謝すべきであろう。

そう、少なくとも人が幸せを求める存在であることに。

一縷の望みは

わずかなる願いは、絶望からこそ生まれいずる。




オ・・・俺のCCがっ!!!

イヤーーーーーーーっ!!!



待て、続編。

疲れたよ・・・・。


参加中です↓。は、は、励ましのクリックお願いします。
人気blogランキングへ




この記事へのコメント
TBありがとうございます。
コーネリアが最後まで美しくかっこよかった。スザクに騎士候位授けたことからよき統治者になる伏線かもしれない。

>それがだまし続けてきたことへの償いか??

 策に容赦ないルルーシュですが偽善は遊びじゃないことを理解しています。成し遂げる事がきれいごとではすまないと自覚していますよね。 ある意味、第六天魔王と自称した革命家・織田信長に似ていそうな気がします。悪名を彼も隠さなかったナァ。
Posted by ねねむ唐象 at 2007年08月15日 22:54
>ねねむさま

コーネリアさまはご無事なんでしょうか?

ネリさまがご無事な場合と、お亡くなりになられた場合では、ストーリーが変わると思います。

ルルーシュは自分のしてきたことに言い訳を一切いいません。
しかし、犯してきた罪は必ず彼を追い詰めるでしょう。
「ナナリーの幸せ」だけはかなえられるように、と思います。

Posted by くみ at 2007年08月16日 13:09
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第25話 「ゼロ」
Excerpt: コードギアス 反逆のルルーシュ volume08 ついに、コーネリアを追い詰めたルルーシュ。母マリアンヌを殺した犯人を聞き出すため、ギアスを発動する。だがその時、狂乱のジェレミアが乱入!!二人の..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-08-04 18:46

STAGE.25『ゼロ』
Excerpt: STAGE.25『ゼロ』
Weblog: アマデウスの錯乱?
Tracked: 2007-08-05 00:25

地球へ・・・ 第16話
Excerpt: 色々忙しくて他のアニメ見れてないんですがとりあえず感想をう~ん今回ジョミーの変化がちょっと納得できないかも目的を重視するようになったってことなんでしょうけど・・・・前回からの流れとして少し不自然に感じ..
Weblog:                 にき☆ろぐ
Tracked: 2007-08-05 02:34

24話『崩落 の ステージ』&25話『ゼ ロ』
Excerpt: ★24話『崩落 の ステージ』 一斉蜂起したイレヴン達を率いてブリタニア政庁を目指す黒の騎士団。 それを迎え撃つべく出陣するコーネリア。 その租界が突如崩落した。 地盤を支える構造体自体を破壊..
Weblog: コードギアス 反逆のルルーシュ トラックバックセンター
Tracked: 2007-08-05 18:40

【実況ログ】コードギアス 第24話「崩落のステージ」第25話「ゼロ」【MBS編】
Excerpt: どれ程この日が来るのを待ち望んだことか。 7/28 26:25~(正確には7/29 2:25~ってことね)MBSでの放送を皮切りに、 7/30 28:00~(正確には7/31 4:00~)にはTB..
Weblog: しげログ mk-II
Tracked: 2007-08-05 21:49

レビュー・評価:コードギアス 反逆のルルーシュ/Stage24『崩落のステージ』・25『ゼロ』
Excerpt: 品質評価 21 / 萌え評価 13 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 53 / お色気評価 21 / 総合評価 24<br>レビュー数 669 件 <br> <br> 24話『崩落 の ステージ』 ..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-08-07 16:08

コードギアス 反逆のルル-シュ STGAE24&25
Excerpt: 長かった…この2話の為にどれだけ待ったことか!! それにしても、RSKでは「製作快調!」の第二期の予告が無かったんだけど、放送される…よね? ガンダムですらW~∀を放送しなかった地区だから、心配…..
Weblog: 特撮警備隊3バるカんベース
Tracked: 2007-08-10 03:18

唐象注 「コードギアス 反逆のルルーシュ」
Excerpt: 第24~25話途中の記事。ではどうぞ!!!
Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt
Tracked: 2007-08-12 22:50

【やっぱり反応は同じ?】コードギアス 第24話「崩落のステージ」第25話「ゼロ」の実況ログ【TBS編】
Excerpt: かなり前にこのエントリを公開する仕込みは終わってたんだが、 そろそろほとぼりも冷めた頃(?)だし、 【実況ログ】コードギアス 第24話「崩落のステージ」第25話「ゼロ」【MBS編】 しげログ mk..
Weblog: しげログ mk-II
Tracked: 2007-08-25 18:43

コードギアス 第25話感想 『間違っていたのは俺じゃない!世界の方だ!!』
Excerpt: コードギアスSTAGE25 『 ゼ ロ 』  の感想です!!さてもう第一部のクライマックスを知っている方も多いでしょうが、納得いく人いない人といるでしょう!まあ納得いかない人のほうが多いで..
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2007-08-30 01:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。