2007年07月24日

“F.S.S.DESIGNS (2) ADDLER:JUNO”趣味の世界(オタの世界)に浸る。

待望の「F.S.S. DESIGNS (2) ADDLER : JUNO」が発売されました。

(1)が発売されたのっていつだっけな~←遠い目・・・。2005年です。

連載再開はいつかな~←遠い目・・・。

あ、「F.S.S.」というのは永野護著・角川書店発行の「ファイブスター物語」のことです。

4つの太陽をもつジョーカー太陽星団を舞台に描かれる究極のストーリーです。

え~ここにコミック一巻の初版がございます。

1987年・・・・・・・・・・・・・・・。

に、二十年・・・・・・・・・・・・・・・。

ま、とにかく第一巻 1998 EDITION 第二巻 2005 EDITION
第三巻~十二巻 

まで絶賛好評発売中です。 

「DESIGNS」というのは読むのに、途方もないほど膨大な知識を必要とする「F.S.S.」のオールカラー設定資料集です。

デザインが物語りをつくる、という永野氏のこだわりですね。

例えば、主人公ラキシスが、とある場面で違う服装をしていたら、その場面のコマ割りも会話も連載したものとは違うものになってしまっていただろう、と永野氏は語ります。

というわけでこの本も膨大な登場人物、メカ、国家の「デザイン」集なのです。
ファッションショーです。
連載にヒトコマも登場しない人物まで掲載です。

高かったです。デカいし。
    


F.S.S.designs(2)
Addler:Ju¨no 
著者: 永野護
出版社: 角川書店 /角川グループパブリッシング
サイズ: 単行本
ページ数: 192p
発行年月: 2007年07月
ISBN:9784048541039
本体価格 2,800円 (税込 2,940 円)

え~体調が悪くて落ち込んでどうしようもなかったとき、わたしはまず「地球へ・・・」を読みました。
続いて「プラネテス」
そしてガンダムWの同人誌←サイコホラーっぽい長編。15冊以上の連載モノ。

で、最後に「F.S.S.」一巻~十二巻

どうも現実逃避するには、小難しいSFものがいいようです。

「F.S.S.」読んでいると、謎が謎を呼びトリップできます。

いや~助かりました。

ところでこちらの「F.S.S. DESIGNS (2) ADDLER : JUNO」

楽天ランキングで一位でした。7・18日調べ。

で、男女ともにランキング一位でした。←すげ!

で、購買層ですが圧倒的に30代が多かったです。

しかし20代も方も購入しているようで、連載から20年たっても、まだ新しい購買層を獲得していく「F.S.S.」。

さすが

奇跡の物語!!!

ハマルと抜けられません。

まだ十二巻です。

連載が休止している今こそ、手を出すのに最適か?と。
じっくり読んで理解するのに三年ぐらいかかるから。

十二巻は魔道大戦(マジェスティック・スタンド)の真っ最中。
ここで連載休止だなんて・・・ひどいわ、先生。



↑こちら「F.S.S. DESIGNS (1)EASTER;A.K.D.」

参加中です↓。
人気blogランキングへ


ラベル:F.S.S コミック
posted by くみ at 12:06| 静岡 ☁| Comment(20) | TrackBack(1) | コミック・アニメムック | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
20年ですか・・・僕も単行本は全て初版ですが・・・
20年で12巻って・・・
設定上の結末までは描かれずに終わってしまいそうですね^^;;
というか、前半の巻の年表には「魔導大戦」なんて
書いてナイシw
でも面白いからイイけど(笑)

最近の話では、マグダルを連れたランドとヘアードが、
預かり屋のオヤジから、ヤーボの形見のアクセサリーを受け取るところが
泣けました(TT

しかし、ちゃあがワスチャだったとは・・・
Posted by 元康 at 2007年07月24日 19:36
>元康さん

のーりぷらーい♪あ、違いました。

わたしはちょうどコミックの3巻終了のあたりから連載を読み始めました。
でもコミックはすべて初版・・・・。
映画も見ました。

>預り屋のオヤジ

あのオヤジいいですよね!!
奥さんはアイシャと同い年・・・。
アイシャって・・・。
いやそれよりアイシャとワスチャの年の差って・・・。

あ、わたしはちゃあがワスチャだってわかりましたよ!!
勘というか、11巻でワスチャのカラーがあったからなんですけど。
あとたれ目でなんとなく。

永野センセは20巻までのストーリーは出来ているとおしゃってました。

あとは描くだけ!!!←それが一番問題!!!
Posted by くみ at 2007年07月24日 20:00
そういえば僕の友人(25歳)も「F.S.S. DESIGNS (1)EASTER;A.K.D.」を買うと言ってたような…
ちなみに僕の手元にあるFSS1巻(借り物)は56刷でした。
…まあそのうち読みます。
Posted by ショウ at 2007年07月25日 00:08
>ショウちゃま

そのうちそのうちといって一年経っているわよ!!

わたしは1巻は2冊持っているんだけど、新しいほうは58刷だったわ。

「空の境界」は??
Posted by くみ at 2007年07月25日 15:43
空の境界は…
映画化されるまでには読みたいです。

FSSは最初の人物紹介はちょっとだけ読みました。
Posted by ショウ at 2007年07月25日 18:35
>ショウちゃま

一巻の登場人物なんてごくごくごくごくごく一部よ!!!

ま、あの20倍くらいはいるわね。
Posted by くみ at 2007年07月25日 19:15
逆さから読むと「ポセイダル」・・・
とか、隠しエルガイムネタもちりばめられてますよね^^

ちゃあのとこに出てきたプリンスって・・・
ヨーン君でいいんですよね??

僕も映画観ました。ビデオも買いました(笑)
主題歌のCDシングルも買ったし・・・
イメージアルバムみたいなのも持ってたような^^;;
Posted by 元康 at 2007年07月26日 20:05
>元康さん

プリンスはヨーン君ですよ。
ヨーン君とワスチャが知り合いって、これもまたすごいですな。

一番気になるのは「ブラック・プリンス」ことノルガン・ジークボゥですな。
同級生・・・。
誰や??
逆から読んで見ますかね。

もともとは、ファティマはヘヴィメタルにも搭載する設定だったらしいですよ。

映画のサウンドトラックはわたしも持っています。いまも持っています。
わたしは映画、2回見ました。

映画化が決定したときに永野氏は製作に一切口を出さない、としたそうですが、

「ラキの声は万梨阿さんじゃなきゃ嫌!!!」

と言ったそうです。
Posted by くみ at 2007年07月26日 21:39
映画の配役はベストな選択だと思ってます^^
ヴュラードみたいな役は若本さんの真骨頂だと思いますし、
井上さんは王子というか王族が似合うし(笑)
堀川さんはソープ&アマテラスにピッタリです。
そしてラキは永野先生のこだわりに乾杯ですな♪

セイレイの婿ですか・・・今まで関わったのは
ダイ・グとジャコー君ぐらいですが・・・
ダイ・グはないですよね^^;;;

ってことで、大河記事からこちらにシフトして・・・
Vガンは、最終話でのオデロさんの戦死も悲しかったです。
帰るって約束したのに・・・あと10分くらい耐えれば
エンディングだったのに・・・(泣)
Posted by 元康 at 2007年07月27日 20:27
>元康さん

「ラキシスおいで!!」

「マスター!」

そ~ふぁ~らうえ~い♪

当時のCMを思い出しました。

映画の配役は確かにピッタシでしたね!
作画もすんばらしかったです!!
わたしは結城さんの絵が大好きだったのですよ!!

>セイレイの婿

わたしもダイ・グかな~?と思ったこともあるのですが・・・無理ですよね。
セイレイは魔導大戦で「交配相手」を見つけるつもりらしいですが。

ジャコーはユーゾッタの婿なんてどうでしょうか??

そしてまた新たな謎が!!

ワスチャの婿は誰か!!??

また気になって・・・だって後のミラージュ・ルート・コーダンテが生まれるとなると、相手はミラージュ級でなけば・・・。

はっ!!もしかして、ヨーン君??
それでは桜子がかわいそうかな?

>オデロの戦死

あれね~、そりゃーねーだろよ!!!監督!!!

と、激しく床を叩きましよ。

エルガイムのラスト以来の衝撃でした。

カテジナのラストが印象に残っています。
Posted by くみ at 2007年07月27日 20:51
BBSのようになってしまい申し訳ございませんが・・・
続けてもよろしいでしょうか?

>「ラキシスおいで!!」

 「マスター!」

個人的にはアニメ史上に残る名場面です。
「瞳の中のファーラウェー」もとてもいい曲ですね~♪
今ではすっかり艶な演歌歌手の長山サンですが。
そーいえば、結城さんは19日にビッグサイトに参戦のようです。

ジャコーと眼鏡ッ子はアリそうですね。
というか、3巻で出てきたイマラがまさか母親になるとは・・・
そして旦那があの渋いおっさんとは・・・
激しく予想外でした^^;;

セイレイはもしやデコースを・・・ww

ワスチャとヨーンはありえますね・・・
そのための「プロム」だったのカモ。
桜子は不憫ですが。

エルガイムで不幸な目にあったオリビーは、
FSSでは幸せになれそうな・・・
とりあえずミラージュに入って、サリオンとも
仲良さそうですし^^

Posted by 元康 at 2007年07月27日 21:12
>元康さん

>BBS

ファイブスターの話相手は、わたし、友人にも誰もいないので(いや、いたんですけど、彼女は会社を辞めてしまって)、大歓迎です!!!

>結城さんが参戦

まままままじっすか!!??
いや、でも19日は死ぬほど混んでいるでしょうから、ますます混乱をきたしそうですな。
っつか19日になんて行けません。
確実に死に至ります、わたし。

F.S.Sは「嫁取り」よりも「婿取り」のほうが多いですね。

セイレイの婿やワスチャの婿ですが、よっくよく考えたら、パナールの父親がスルーされているので、「不明」とスルーされる可能性も大の様な気がしてまいりました。
後々が大事な人物なので、登場させて欲しいものです。

>デコースを・・・

セイレイならデコースを押し倒すことも可能なですね。
いや、しかしコーラス王朝の跡取りなんで、そりゃないでしょう。

セイレイにはアイシャと同じような「火事場の馬鹿力」的な強さを感じます。

でもデコースはマドラと子どもつくりますからね~。
こいつとこいつでどうやったら子どもをつくる関係になるんでしょうね~。
力か・・・。力目的か・・・。

「帰ろう・・・オリビー・・・」

一生のトラウマです。


Posted by くみ at 2007年07月27日 23:22
ではお言葉に甘えさせていただきます^^

ベルベット・ワイズメルの母親はマドラなのですか・・・
まあスパークとデコースは知り合いのようなので、
アリと言えばアリかもですが・・・
あ、でもスパークってレズだったような?
だからマドラとってコトでしょうか?

魔導大戦の最後を飾るハスハの解放戦には、
マドラやマキシも参戦するようですが・・・
デコースを倒す役はヨーン君なんですかね~。

Posted by 元康 at 2007年07月30日 19:33
>元康さん

あ、ネタバレしてしまいましたかね?

えとデコースとマドラ(スパーク)の間に生まれるのが、剣聖ベルベット・ワイズメルです。

スパークは両刀なんでしょう。解決!!

しかし、11巻冒頭、ミス・マドラはまだ子どもを産んでいないようなので、いつ産むか?は知りません。

ヨーン君&パルスェットはデコース&エストと対決するらしいです。

ですが対決=凸ヤンの死

というわけではないようです。

ヨーン君は、因縁がありますが、パルスェットとエストにも因縁を感じますね~。
Posted by くみ at 2007年07月30日 19:52
パルさんは、シンクロシステム搭載のエストと戦えるとは・・・
実は凄いファティマだったり??
遊郭的なトコロで仲良しだった時に、
何か教えてもらったんでしょうか?

デコやんはやられてから、マドラと子作りですかね~^^
Posted by 元康 at 2007年07月31日 22:00
>元康さん

パルスェットはモラード候の管理している工場製のファティマですが、4大マイト級がかかわった工場では、ときどき「銘入り」級のファティマが誕生するそうです。

スペックばかり高くて扱いにくいバランシェファティマよりパルスェットのほうが扱いやすいでしょうね。

しかし、エストは「扱いやすい」ファティマを作るモラード候作。

「ファティマは性能よりも経験がモノを言う」
・・・いやしかし、星団でおそらく一番経験を積んだ(少なくともマスターの数は星団一では?)ファティマは「エスト」ですよね~。

ファティマが死ぬのは寿命ではなく「戦争」なのが当たり前ですからね~。

エストがヨーン君に教えた「剣」が超一流だったため、デコースに勝てたのでしょうか?

11巻冒頭でエストはAKDに所属していることになっております。
「エピソードガイド」ではこの頃のマスターは天照(というかソープ)。

どうなってるのかわかりません。

ソープはハスハでマギーさんと一緒に「マイスター」やっているはずです。
ラキもハスハ入りしていると思うのですが・・・ま、オマケでしょう。

「ダイ・グがラキに一目ぼれする」というエピソードが噂になったことがありましたが、クリスがいるから無いでしょうね。

うろ覚えです。

Posted by くみ at 2007年07月31日 23:06
イミのない最高スペックのヒュートランよりも、
パルセットですね^^

そーいえば、11巻冒頭で神様(?)になったマキシが、
40分(くらいだったような)間の奇跡を、
とか言ってましたが・・・あれってどんなコト
なのでしょうか?

で、ソープはハスハに行くのですね^^
ラキが柱をかじってたのは、ソープとしてハスハに
行けってことだったのでしょうか??

デコやんは・・・シュペルターもらった小僧に
後ろから何かされるのでは!?
とか思ってしまいました。
Posted by 元康 at 2007年08月01日 19:12
>元康さん

ヒュートランほど使いにくいファティマはいないでしょうね~。
あいつ、ファティマのくせに「人間」で「騎士」のビュラードに敵意丸出しでしたよね。
ファティマは頼まれれば、お茶くらい誰にでも入れるらしいですが、ヒュートランはきっとやりませんね。

44分間の奇跡ですね。

「神様だから」

というあり得ないことが起こるそうですが、果たして描かれるのはいつになるのか・・・・遠い目・・・。

>シュペルター

ジィッドは「背徳者」と言われるそうですが、どう変わっていくんでしょうね??
Posted by くみ at 2007年08月01日 19:22
そーいえば、FSSは「SF」ではなく「神話」だ、
と永野さんは言ってましたので、そーなるとけっこう何でも
アリアリですよねw

またもや質問で申し訳ないのですが・・・
12巻で偽カイエンが出てきた後、
デコやんの右腕の人にからんできた、羽みたいな服を着ていた
ヤバそうな人は誰なのでしょうか?
カイエンに縁があるってことは、それなりの遣い手だと思うのですが・・。
Posted by 元康 at 2007年08月03日 21:51
>元康さん

今夜、コードギアスの記事を連続で更新するので記事が下がってしまいます。

BBSは一つ↑の「スクール」の方で続けましょう♪

>デコやんの

どれどれ・・・・

あ!!えとミラージュナイト・レフトナンバー12の「バイズビズ」です。
本名「ヴィンズ・ヴィズ」です。
キュキィが激しくなまっているので本名で呼ばれないそうです。

もとはブラフォードの奥さん・キュキィの幼稚園時代の子分で、ザンダシティの「ローゼンクロイツ」の一員です。

ファティマは元ミラージュで9巻で死亡いたビョトン・コーララのパートナーだった
モラード・ファティマの「スパルタ」です。

キュキィに「ヒァウィゴー!」と呼び出され、そのままミラージュ入りしたようです。

ムゴい・・・。

「ローゼンクロイツ」とカイエンはお互い張り合って(うーん・・・認め合って?)いたのでカイエンに興味があったのでしょう。

ブラフォード曰くまだ若く「まだひよっこ」だそうです。
Posted by くみ at 2007年08月03日 22:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック


Excerpt: ファイブスター物語『ファイブスター物語』(ファイブ・スター・ストーリーズ、英字表記 ''The Five Star Stories''。FSSと略される)は、永野護原作・作画の漫画作品。ジャンルはサイ..
Weblog: SFフリーク集合!
Tracked: 2007-07-25 15:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。