2007年07月23日

風林火山「逆襲!武田軍」

風林火山「逆襲!武田軍」

ちゃっちゃら~ちゃらららら~♪

いかんわ・・・この音楽、どうしても「Vガンダム」を思い出す。

千住明恐るべし。

リハビリね、リハビリに簡単に。

大河は、これからは短く簡潔に。←心がけ。ついでに書くのは気が向いたときだけ。

じゃ二話飛ばして(今更書けないよ、記憶が抜け落ちて・・・)、逆襲のシ・・・「逆襲!武田軍」

参加中です↓。
人気blogランキングへ



負けたフグ。傷心です。

板垣、甘利両氏の討ち死には「自分の下知に従わなかったからだ」と、そう思わねば納得できない様子。
「お屋形さまの御為」と言っても

「わしが板垣と甘利を殺したとでも言うのか」←うろ覚え

このとき「や、そうだけど」と思われた方多数かと思います。

十日たっても退陣しないフグ。
はっきり言って家臣たち疲れてます。

駒井が母上・お北さまに進言。
駒井の忠臣ぶりは本当に立派です。
これを考え付くのは駒井しかいないと思います。

母の書状を読んで、ようやく晴信は退陣しました。
戦が終わってから二十日も経っていました。

※余計なこと
徳川家康は戦が長引くのをひどく嫌ったと言います。
板垣と甘利もそうでしたが、戦が一日伸びるだけで、双方に多大な死者が出るからです。
負けた相手の領地が自分のものにいずれなるならば、その相手方に対しても家康は心配りをしていました。
家康は退陣も速やかでした。
もちろん兵士の疲れ、領地に残してきた兵士が妻子の心配をするのをやわらげるためです。


晴信、戻ると母の説教です。
母は

「領民たちはそなたを信じているのではない。そなたの信じていものを信じるのだ」

「板垣と甘利の死は諫死だ」

と諭します。
奥が深いな。
さすが母だ!!

その母上のもとに甘利の幽霊(違うって)が出てきました。
甘利の出番はこれで終りですか?
板垣と扱いに差がありすぎやしませんか?

え~帰った早々諏訪の由布姫のもとに出向く勘助。
マメです。
わたしと四郎のことはいいから、お屋形さまの側にいなさい、と言われます。
たまには良いことをいいます。

「じい~!」「かんしゅけ~!」

と走ってきた四郎さまには、勘助も骨抜きのようですが、とりあえず甲斐に戻りました。
ほっといたらいつまでも諏訪にいたでしょう。

さて「負け」の理由をしみじみと考えたのか晴信も改心モードです。
三条夫人との会話。
三条夫人が晴信に言った言葉は印象的でした。

が、

忘れました。

堅固な城であっても、主君によっては孤独を感じる。
わたしは孤独ではなかった。

喧嘩しても、さすが夫婦です。

ただ諏訪でのんびり暮らしている由布姫よりも、正室の三条夫人のほうが、どれだけ立場と責任が重いことか、と思います。
っつかどう考えても三条夫人は賢婦人です。
なのにフグったら・・・・・・以下略。

そういえば晴信は跡継ぎは「太郎」とはっきり言いましたよ。

武田が信濃で敗退したことにより、信濃では裏切りが相次ぎ、まだ生きていた高遠頼継は守護大名・小笠原長時(だっけ?)を焚きつけます。

小笠原長時は塩尻峠に出陣しました。

ここで勘助が出した案。

たらたら進み、相手の裏をかき、奇襲をかける。
夏の暑さが味方となる。
敵は裸となる。

勘助の意見に異を唱えた小山田さまも、まぁ納得。
勘助が小山田さまに念を入れておこうとしたら、小山田さまったら美瑠姫が和子さまを産んだそうで、おめでとうございます。

「あれはいいおなごじゃ」

俺の手にかかれば敵方の女もいちころだぜ!

美瑠姫の子が誰の子とかは置いておいて、やたら由布姫や四郎さまと対比のように出てくるのが気になります。

小山田信有(田辺誠一)が亡くなったのは天文21年。
あとを継いだのが、これがまた小山田信有(父の名を継いだ)。
この最初に跡を継いだのが側室腹。
しかし子・信有が早死にしたため、跡をついだのが信茂(正室腹)となっております。

しかし子の信有(長男)と信茂(二男)はややこしさから同一視されることが多く、このドラマではどうなるかわかりませんが、

美瑠姫の産んだ子を信茂としたならば、それは間接的に美瑠姫が武田に復讐したことになりゃしませんかね!?

考えすぎか・・・・・。

さて小笠原ですが、夏の暑さにデレデレです。
勘助の言ったとおりで、おいおいおいおいと突っ込みました。

小笠原長時ってそんなアホウじゃなかったはずなんだけど。

兵士どもが武装を解いて水浴びをしていました。
さすがの高遠はこれをいさめますが、肝心のバカ殿が裸になってました。
酒も飲んでました。

勝ったとおごって陣中で酒を飲む奴は負ける。

歴史って同じことを繰り返すんですね。

「南無諏訪南宮法性上下大明神」

の旗に諏訪勢の士気も高まります。

武田の奇襲で小笠原軍は敗退。
高遠頼継はとらえられて切腹。
どうせ死ぬのだったら討ち死にしろよ!と悪態をつきたくなりました。

あ、そうそう伝兵衛生きてましたね!!
太吉が伝兵衛の自害を止めるシーンは良かった!!

諸角ジィが自分のような老いたものがまだ生きているのに、板垣や甘利が死んでしまったと嘆くシーン。
あそこのシーンも印象的でした。
ま、諸角ジィは生涯現役武将ですので、まだまだまだ長生きします。
信繁と一緒のところを見ると、和子さまと傳役というより、孫と祖父です。
どっちが面倒見ているのかわかりません。
でも、この二人も板垣と晴信のように、固い絆があったことでしょう。

あ、川中島が見える・・・。

信繁はこれからは晴信を「兄上」と呼ばずに「お屋形さま」と呼ぶと言っていました。

何かで読みましたが、信繁は信玄の舎弟という立場より、一家臣のしての奉公に努めたそうです。

晴信が兄弟に恵まれているのは、信長や家康と違いますね。

以前出てきた信廉(幼名忘れた・後の武田逍遥軒・フグにクリソツだったらしい)も、兄・信玄が亡くなったあと、甥・勝頼に仕えてますし。

さて諏訪に帰陣した晴信。
由布姫のもとをおとずれますが、それは板垣をしのぶためでした。

人は城 人は石垣 人は堀 情けは味方 仇は敵なり

板垣氏の亡霊(いや違うって)が現れ去っていきました。

トンボが晴信の腕に止まり、やがて飛び去っていきました。

「板垣 何故死んだ」

晴信の悲痛な声が響きました。


さ~て~来週の「風林火山」は??

長尾、長尾、長尾景虎さんの出番です。
谷垣・義元の出番もあります。

画面が華やかかも!!!

来週からはOPのテロップのトリは緒方拳ですね!


参加中です↓。
人気blogランキングへ

長いよ・・・わたし・・・。









ラベル:風林火山 ドラマ
posted by くみ at 12:12| 静岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(9) | NHK大河「風林火山」(07年) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは~。

>逆襲のシ…
懐かし~。映画館まで見に行きましたよ。

>なのにフグったら…
いやでもほら、フグの「心の正妻」は源五郎ですから。
三条夫人、相手が男の場合は気にならないんですかね?

来週は目の保養になりそうですね。
最近フグの顔芸ばっかりだったから…
Posted by もちきち at 2007年07月23日 12:36
>もちきちさん

そうでしたー!!
源五郎がいましたね!!
三条夫人も「腐」で晴×五とか??
あ、きっと晴×勘がキライなんですよ、夫人は!!

でももちきちさんが書いていらしゃったように、「寵愛する小姓は一人に絞りなさい」と母上に説教してほしかったですね!!

逆襲のシ・・・劇場で見たんですか!!
わたしは見てません。
でもガッくん主題歌の「Z」は三部作見てしまいました・・・・。

来週はいいです。華やかです。

え~カテジナ・・じゃなくて由布姫もいりません。
Posted by くみ at 2007年07月23日 14:16
そーいえばVガンダムも爺様達がウッソくんの為に
特攻とかしてましたね。
健気なシャクティは三条夫人っぽいですし。
それに気付かずカテジナ萌え~なウッソくんも
何だかかぶりますねw

家康の律儀さは配下の兵士に対しても発揮されていたのですね^^
信長に付き合って北陸まで行ったときは・・・
心中は穏やかじゃなかったんですかね^^;;
Posted by 元康 at 2007年07月23日 20:55
>元康さん

Vガンのラストのほうはヤバかったですね~。
あれ、いまじゃきっと放映できませんよ。
さすが「皆殺しの富野」!!

由布姫=カテジナはずっと思ってました。

実際、家康の戦いにあまり長期戦は無いような気がします。
ってうろ覚えですが。←・・・。

大阪夏の陣で味方のふがいなさに激怒したらしいです。←うろ覚えです。

Posted by くみ at 2007年07月23日 21:41
Vガンは、初めの方は分離したガンダムのパーツをぶつけて敵を倒すとか、
オンリーワンな機体のハズのガンダムには
アリエナイ戦い方に度肝を抜かれたものでした。
中盤ではシュラク隊のお姉さま方も次々に討ち死にしてましたし・・・
総監督はナニかむしゃくしゃしてたのでしょうかw

Posted by 元康 at 2007年07月26日 19:59
>元康さん

監督が病んだのはZのラストの頃と聞いておりましたが、Vのときもなんかあったんでしょうね~。

でもVガン好きなんですよ。
アニメとしては『腐』で萌えたWよりはるかに好きです。
マジ泣きしてましたよ。

DVD持ってます。

あ、ノルガン・ジークボゥ、逆から読んでみましたがさっぱりです。

でもいま気になるのはセイレイの婿です。
だってデルタ・ベルン=フォーカスライト=アウクソーが仕えるのって「純血の騎士」ですよね??
シックスにデルタ・ベルンが仕えるってことは??

うおーーー!いま思いついたことなのに、夜眠れません。

大河の記事にアニメ(しかも超オタばな)・・・。
Posted by くみ at 2007年07月26日 22:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

「風林火山」第29話。
Excerpt: 先週発売された「ステラ」に、“追悼・板垣”と銘打った特集が載って ました。確かに板垣の退場には涙がちょちょぎれましたが、これじゃ 同じ日に殉職したゴリさんの立場がないじゃん、と別な意味でも 泣け..
Weblog: Creme Tangerine
Tracked: 2007-07-23 12:32

風林火山~第29話・人は城、人は石垣、人は堀...
Excerpt: 風林火山ですが、板垣・甘利討ち死にで武田晴信(市川亀治郎)悲嘆にくれて、憔悴しきっています。ただ、軍は退かないわけでそのまま滞陣します。晴信と山本勘助(内野聖陽)が真面目に演技しているのに、伝兵衛の偽..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2007-07-23 14:51

大河ドラマ「風林火山」 第29回
Excerpt: 上田原の戦いに敗れた武田は・・・。
Weblog: 多数に埋もれる日記
Tracked: 2007-07-23 18:49

今週の「風林火山」 其の二十九
Excerpt: 第29回  「逆襲!武田軍」 板垣、甘利の両雄を失い、自らも手傷を負った上田原の合戦の後、 初めての敗戦を認めたくない晴信は、村上勢が引き上げて後も 陣払いをせずに戦場に留まっていた その..
Weblog: 松平の野望 ~天下創世記~
Tracked: 2007-07-23 19:29

[大河ドラマ]風林火山 - 「逆襲!武田軍」
Excerpt: 2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ 今回も、板垣と甘利を失った上田原の戦いからスタート晴信が負傷していますが、その間何があったのかは思い切りカットされていま..
Weblog: Hiro's - Blog
Tracked: 2007-07-23 21:28

「風林火山」-逆襲!武田軍
Excerpt:  今回も良かったですねえ。先週に引き続いて涙、涙でした。 ―板垣死すとも、魂は死なず― ―虎は死んで、皮を残し、板垣死んで、旗を残す― そんな感じの「逆襲!武田軍」でした。 今回のインパク..
Weblog: 森の中の一本の木
Tracked: 2007-07-23 22:28

風林火山
Excerpt: 風林火山蔵蔵(右は諏訪大明神旗)風林火山(ふうりんかざん)は、甲斐国|甲斐(山梨県)の戦国大名・武田信玄の旗指物(軍旗)に記された「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如..
Weblog: みなみの部屋
Tracked: 2007-07-24 07:40

大河ドラマ 風林火山 第29話「逆襲!武田軍」
Excerpt: 「若、それは良き歌にござりまするなぁ…  人 は 城    人 は 石 垣     人 は 塀      情 け は 味 方       仇 は 敵 な り 」 あぁ、板垣の、トンボが..
Weblog: 特撮警備隊3バるカんベース
Tracked: 2007-07-24 19:56

「風林火山」第29回。
Excerpt: 先週散った両名の名前がある!と不思議に思っていたら、そういうことだったのですねー。今週が本当に見納めの板垣&甘利コンビ。それにしても、小笠原&高遠コンビは今週も笑わせていただきました。(爆)
Weblog: リリコ雑記
Tracked: 2007-07-25 09:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。