2007年07月02日

風林火山「苦い勝利」

風林火山「苦い勝利」

勘助は軍師なのに、今回の戦いはまるで出番がありませんでした。

フグは自分の増長にまるで気がつかず、アイタタです。

自分の顔のむくみに気がつかないのでしょうか?

それはそうと、今回の登場人物の多さにはまいりました。

今日はメモをとりました。
しかし、今読もうとしても自分の字が読めません。
「フグ!!」とか書いてある。
フグがどうしたのかは書いてない・・・・・・。

やっぱメモはやめよう。意味ないわ。

天文十六年。

志賀城主笠原清繁は関東管領上杉憲政の援軍を要請し、挙兵しました。

晴信はなかなか治まらない信濃に腹立ち気味です。

信濃先方衆を呼びつけました。

武田に歯向かうものは佐久より一掃。

バシバシ命じていく晴信。

馬場はまたもや穴掘りです。

信繁が

「城攻めは勘助にまかせまするか?」

と聞いたところ、フグ

「無用じゃ!!」

勘助・・・無用・・・。

先陣は信濃衆・芦田さん。

信濃の人間が信濃を攻める・・・酷ですね。


参加中です↓。
人気blogランキングへ


笠原氏は村上義清に援軍を要請しました。

村上では援軍を出すべき、という声が多かったようです。

内応者が必要では?という家臣の意見に

謀略は好かん!!

と義清。

一度内応者を使えば、わが家臣をも疑わねばならなくなる。
それは辛いことだ。

みたいなことを。
うろ覚えですが「深い!!」と思いました。

その頃越後では跡目争い。

景虎にはその気は無い。

身内同士の争いをする気は無い。
それは「むなしいことだ」とガっくん景虎。

あ、髷を結わないのは演出らしいですね。

「甲斐の国には父親を非道にも追放した悪大将がいると言う」

晴信は他国ではどうしてもそのように見えてしまうのですよね。

でもガッくん、「悪大将」じゃなくて「毒フグ」よ。

景虎にその気はなくても兄は景虎を疑った。

結果、景虎は家督を継ぐことに。

ガっくん、光ってたぴかぴか(新しい)(効果で)。

ガっくんの衣装ですが、あれは喝食(半俗半僧の寺院のアイドル)のガッくんオリジナルみたいですね~。
いいよ、そのまんまで。
あとヒゲは絶対生やさないでね!

志賀城に援軍を出そうとしている村上さんのところに相木さんが現れました。

「志賀への援軍を控えてほしい」

「なぜなら援軍だけでは武田は討てない」

「武田は内から滅ぼすしかない」

「自分が内応者となって、信濃衆を取り込む」

「だから、武田を討ったときには本領安堵をよろしく」


なかなかの熱演でした。

七月十三日

武田軍は志賀城へ出陣。
志賀城を取り囲みました。

真田さんの素破・葉月が「相木さんが怪しい」と報告。

勘助は相木さんを疑います。

そんなところに現れた平蔵。
キョドってます。

なんと間者!!
相木市兵衛に対して平蔵・・・・無理ありすぎ。

関東管領の援軍は八月四日に出陣しました。

村上の出陣を憂う重臣ズに

「村上の援軍は無い!!」

と自信満々な晴信。

武田に歯向かうは犬死。

と志賀城を見せしめにするつもりです。

板垣と甘利は晴信の増長を嘆き

「我らがそのようにしてしまったのだ」

板垣と甘利の軍は関東管領の援軍を打ち破り、十五将を討ち取り、三千の首を挙げました。

志賀城は水を断たれ、村上の援軍も来ず、後は落ちるのも時間の問題です。

しかし、晴信は力攻めを強調します。

勘助が降伏をすすめに行く、と言っても

「ならぬ!!」

と三文字で否定です。

小山田氏はあいかわらず立ち回りが上手く晴信支持です。
ヒゲはいりません。

それでも食い下がる勘助に条件をつける晴信。

討ち取った首三千を城のまわりに並べて、降伏をすすめろ、と。

首ね・・・本当はたぶんむき出しだったと思う・・・。

夏だし、カラスいるし、臭い・・・たまらんだろうな・・・。

そんな生首を見て降伏などするわけがない笠原氏。

兵は皆殺し。

「女子供は生け捕りにせよ!!!」

そんな小山田氏の前に炎の中から『美女』が・・・・。

後味の悪い戦が終りました。

相木さんは真田さんと勘助に自分は内応していると打ち明けます。
お屋形さまの下知だと。
人質をとられていては仕方がない、と。

相木さんは「内応」ばかりやらされているので、ちょっと「死亡」のヨカンがいたします。

ところで明らかにバレバレな平蔵は泳がしておくがよろし、と三人。

そこへ、小山田氏が美女を連れて現れます。

「生きておったか」

と相木さん。ちと感慨深げ。

その美女は笠原清繁の奥方で、平賀源心の父親にまったく似ていなかった娘・美瑠姫でした。

可愛かった姫を思い出して『萌え』たのか、じゃなくて、本当にやるせない気持ちでいっぱいになったんでしょう。

勘助は水を差し上げ「姫さま」と、しかし、当たり前ですが、それは拒絶されます。

美瑠姫、どう考えても由布姫より悲劇的です。

生き残った女子供は市を立てられ売り払われました。
この時代、よくあったことなんですが、こういうことをやらない武将が結局残っていくんですよね。

美瑠姫は恩賞として小山田氏のものになりました。

勘助に「お前がお屋形さまにやったこととどう違う?」なんて言ってました。

でも小山田氏は炎の中で「はっ!!」って感じでしたから、あれでなかなか側室とはいえ大切にしたんじゃないでしょうかね??

真田夫妻は晴信のやり方を嘆いていました。

「負けたことのない方に負けたものの気持ちはわからない」

あ~、前フリ・・・・・・。

板垣と甘利の嘆きはそれ以上です。

あ~、前フリ・・・・・・。

さて、晴信は由布姫に

「今は負けるのが恐ろしい」

と気持ちを吐露しておりました。

が、が、もともとは由布姫の一言が・・・・むにゃむにゃ・・・。

晴信も自分を止めることが出来ないようです。

来週もエピ満載みたいですね。

面白いけど、疲れる・・・・・。

なんか今回の勘助はムカつかなかった。←・・・・。



参加中です↓。
人気blogランキングへ


ラベル:風林火山
posted by くみ at 22:17| 静岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(8) | NHK大河「風林火山」(07年) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは~。

>「フグ!!」
いや、今回の内容を一言で見事にあらわしてると思いますよ。
さすがです。

「負けるのが恐ろしい」と震えていたフグですが、
勝つためにあそこまでやる必要があったのか。
自分で自分の首を絞め…あ、首なかったや。

今週は前振りが多かったですね。来週もずっと前振りだけだったりして…。
Posted by もちきち at 2007年07月03日 12:35
憑き物は晴信に移ったのか、今回の勘助は正常に戻ったように
見えました。

ガクト景虎の普段着は、水干のままのようですね^^
トレーニングに励んだ甲斐があってか、鎧姿もなかなかでしたし。
戦場でどんな立ち振る舞いを見せてくれるのか、
楽しみになってきました^^
Posted by 元康 at 2007年07月03日 19:46
もちきちさん

>あ、首なかったや。

あいかわらず容赦が無くてステキです。

>来週もずっと前振り

た、確かに、次回は7月15日に向けての全編前振りが考えられますね。


元康さん

ガっくんはもともとトレーニング好きなはずなんですよ。
マリスミゼルの衣装も重かったらしいですし。←ある意味「鎧」。つか舞台装置。
Mステでも鎧っぽい衣装着てました。
どこまで宣伝しているんだか・・・。
あ、PVも宣伝満載らしいですが。←まだ見てないです。

勘助も「お屋形さまヨイショ」ばかりじゃないんですね。
Posted by くみ at 2007年07月03日 20:29
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

[大河ドラマ]風林火山 - 「苦い勝利」
Excerpt: 2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ 今日はBS-hiで少し早めに見ました前回、勘助と晴信二人ともおかしくなってしまった風林火山頭に回っていた馬糞が抜け、四郎・由..
Weblog: Hiro's - Blog
Tracked: 2007-07-02 23:12

風林火山~第26話・群雄割拠!
Excerpt: 風林火山ですが、今回諸勢力入り乱れた戦国時代という感じで誰が主役かしばらく忘れていたほどでした。佐久地方でまたぞろ反乱が起こるのですが、反武田の巣窟・志賀城城主の笠原清繁はたけし軍団のダンカンです。(..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2007-07-02 23:15

大河ドラマ 「風林火山」 苦い勝利
Excerpt: 関東管領の力を借りた佐久衆がいよいよたちが上がりました。 そして、晴信の強攻策が・・・。
Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ
Tracked: 2007-07-03 06:42

「風林火山」第26話。
Excerpt: ヒトのことをブサイクブサイクと連呼しとるけど自分はどやねんという わけで、最近“美容”に気をつけるようになりました。とはいえモトが モト、トシがトシなのでたいした効果は期待できませんが…。とりあえ..
Weblog: Creme Tangerine
Tracked: 2007-07-03 08:47

「風林火山」レビュー
Excerpt: NHK大河ドラマ 「風林火山」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:内野聖陽、市川亀治郎、Gackt(ガクト)、柴本幸、池脇千鶴、千葉真一、浅田美代子、金田明夫、竜雷太、佐々木..
Weblog: ドラマレビュー トラックバックセンター
Tracked: 2007-07-03 08:51

今週の「風林火山」 其の二十六
Excerpt: 第26回  「苦い勝利」 信濃国佐久郡の志賀城にて、関東管領上杉家の後ろ盾を得た 笠原清繁が、武田に反旗を翻して挙兵 笠原はさらに村上義清にも援軍を要請します。 しかし、晴信の密命を受けた..
Weblog: 松平の野望 ~天下創世記~
Tracked: 2007-07-03 19:46

大河ドラマ“風林火山”第26回 「苦い勝利」
Excerpt: NHK大河ドラマ “風林火山”。 今週のOAは、第26回 「苦い勝利」。信濃国平定のため、佐久郡への侵攻を進める武田晴信(後の信玄)。その佐久郡・志賀城主、笠原清繁が武田に抗い兵を挙げる。笠原は、葛尾..
Weblog: ビープロ with 遠州森町
Tracked: 2007-07-03 19:50

「風林火山」第26回。
Excerpt: ブラックデビル晴信降臨!といった感じの「苦い勝利」。(笑)そしてガックンは、妖しい琵琶法師となっておりました……。(汗) 主人公の影が薄れつつあるようですが、是非とも頑張ってほしいですね!(爆)
Weblog: リリコ雑記
Tracked: 2007-07-03 22:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。