2007年06月18日

一週間遅れ放映地域の「地球へ・・・」感想。“逃れの星”

地球へ・・・「逃れの星」

♪た~だ~ひ~と~つの~ 

ゆ~めの た~め~に~♪

これを歌えばよかったんだよ!!!

何か心にひっかかっていたモヤモヤはこれだったんわ!!

コチラ↓のCMで流れましたね。



先週は「ムクんでる」とか「吐き気がする」とか「目が回る」言いながらもカラオケに行ったりしまして、「ハレ晴れユカイ」とか歌ってきました。

もう若くないんだから無理するな。

大体、「地球へ・・・」の劇場版を知っているんだから、若いハズないんですが・・・・・。

で、「逃れの星」

このエピソードは1回を使うほどの話かいな??

ま、いいか。

あれ?前回といい、わたしはキースにはこだわりがありすぎるんですが、ミュウ側にはあまり・・・??あれ??

なんてったってソルジャー・ブルーがまだご存命です。

これ以上違和感を感じるものなんてないのです。

これほど原作と設定を変えてしまわれたら、ほかのことなんて些細なことです。

「逃れの星」ね、「逃れの星」

ハーレイは毎日航海日誌をつけているようですね。

手書きでか!?

エンタープライズのピカード艦長は手書きだったっけ??

わたしはスタートレックは「TNJ」が好きです。


参加中です↓。
人気blogランキングへ
ミュウたちは長年の逃亡生活に疲労していた。

ソルジャー・ブルーはお休み中。←・・・・。

ジョミーはヒッキー気味。

8年前に地球へメッセージを送って、失敗。

いや、あのメッセージな・・・危険だから。
あのメッセージがどういう結果になって表われたのか、ミュウは調べてないのでしょうか?
ないんでしょうね~。

それ以来、地球側の攻撃が激しくなった。

あ、オレンジ声のイヤミな先輩だ!!

ジョミーはブリッジには顔を出さないが、フィシスのところには入り浸っていると・・・。

おっさん連中にガミガミ言われるよりもフィシスさまに癒されていたいようです。

誰でもそうだと思いマス。

あの

ソルジャー・ブルーだって!!!

ところで、退場したかと思われていたスウェナが再登場でした。

「記者」みたいですね~。

ペトセラにいたらしいおっさんと会話。

うーん・・・?マザーに管理された世界に「ジャーナリズム」は存在しないと思うのですが??

「宇宙クジラ」について調べている様子。

『M』の事項は国家機密です。

旦那と子ども(もちろん実子ではない)を心配させないためにも、危ないところには首を突っ込まないほうがいいです。

E-1077は『M』因子を出したことで閉鎖された。らしい。

あら?スウェナはもう一度キースに接触をはかるつもりなんでしょうか??

このままだとサムの見舞いに行きそう・・・・。

ところでミュウたちはアレ以来、子どもが増えてない。

あの時、子どもだった最年少世代もブリッジ要員になったり、艦内で働きはじめている様子。

カリナは看護の仕事をしたいそうです。

ジョミー、モテてます。

「ねえ、ジョミー。どうして子どもをつくらないの?」

ストレートだな、カリナ。

ミュウの「性 教 育」はどうなっているんでしょうか??

そこで「種」を増やすことを思いつくジョミー。

カリナはユウイという男の子にコクられて、その思いを受け止めます。

あっさり。←・・・・・。

もしかしてユウイがジョミーと同じパツキンだから、とかそんなんじゃないでしょうね?

え~、資源採取のために訪れた某太陽系(すんません、ログアウトが面倒で・・・)のその昔の植民失敗星。

その星に降りることをジョミーは提案します。

なんだか前向きバリバリです。

原作だと、あくまでも「一時的」なつもりだったんですよね。最初は。

おっとフィシスも前向き発言です。
占いにも良い結果が出た模様。

でもフィシスには艦を降りないでほしいな~。
ソルジャー・ブルーの介護・・・じゃなくて看護をしててほしいな~。

フィシス命名、その星の名は「ナスカ」

ソルジャー・ブルーの意思が忘れ去られようとしてますが、きっとご本人が阻止するでしょう。

ところでアルフレートはやっぱりフィシス“さま”専用BGM係なんでしょうか??

長老達は「フィシス“殿”」と呼んでましたな。

アルフレートは「フィシス“さま”」

じゃ、他のミュウたちはやっぱ「フィシス“さま”」でしょうね~。

原作でのフィシスの扱いって微妙にわからなかったので、アニメではどう描かれるか気になるんです。

で、次回はサムと再会・・・・・・。

ああ・・・・・・。

♪た~だ~い~ち~どの~

いのち~かけた~♪



参加中です↓。
人気blogランキングへ


posted by くみ at 23:20| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ(地球へ・・・) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:地球へ……/section10 : 逃れの星
Excerpt: 品質評価 19 / 萌え評価 13 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 23 / お色気評価 15 / 総合評価 15<br>レビュー数 152 件 <br> <br> アタラクシアを脱出して13年。ミュ..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-06-19 18:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。