2007年05月06日

一週間遅れだけど「地球へ・・・」感想。“宙からの帰還”

地球へ・・・「宙からの帰還」

一週間遅れの放映地域に住んでいることがひたすら憎い!!
そんな感じです。

こんばんは。

えーと、前回の人気シーン第一位は

ソルジャー・ブルーの美しい寝顔。

なんですか!?

ソルジャー・ブルーはやはり一番人気なんでしょうね!!

もうすぐソルジャーと人気を張り合う男、キース・アニアンが登場するけど・・・。

ああ・・・ブルー・・・(涙)


DVD 竹宮惠子 DVD-BOX【初回生産限定】 (6/21 発売予定)

DVD-BOXが発売されるらしいじゃないですかっ!!
うーん・・・「アンドロメダ・ストーリーズ」もはいっているんですよね~。


さて、原作も劇場版もノベライズも知っているわたしですので、うっかりネタバレ多数です。

それでもよろしければ続きをどぞ!

参加中です↓。
人気blogランキングへ
前回、アタラクシアに戻ったところをユニヴァーサルに捕らわれ、テラズ・ナンバー5の「ママ攻撃」を受けて、ついに力が爆発したジョミー。

その思念波はシャングリラにも届くほど。

ジョミーの暴走が始まった。

ジョミー一人に戦闘機を出すユニヴァーサル。

戦闘機の攻撃すら避けるジョミー。

いやいやいや、この当たりは派手でしたね~。

ジョミーの力の強大さというのは、原作では後にならないとなかなかわからないものですが、ま、とにかく強い!!

そんなジョミーを止めて連れ戻すためにソルジャー・ブルーが無理を押してお出ましです。

ジョミーを何とかできるのはソルジャー・ブルーしかいない。

ソルジャーはジョミーに追いつく。

自分の記憶をジョミーに伝えるソルジャー。

成人検査でミュウに変化し、その後実験動物のように扱われてきたブルー。
そしてほかのミュウたち。

仲間を結集し、船を奪って逃亡し、身を潜めたこと。

幾度と地球にミュウの存在を認めよ、とメッセージを送ったソルジャー。

「この先は君が彼等を導いて、地球ののどもとに歩み寄り、僕のおもいを伝えてくれ」

14歳の子どもにミュウの長になれ、なんてソルジャーも無茶を言いますが『緊急事態』なので。

ソルジャーがいままで希望を持ち続けることができた、最大の理由がフィシスです。

「地球へ向かいたい」と思ったきっかけがフィシスと言ってもいいでしょう。いや、自信ないけど。

ここのところは、どこで描かれるのかな~

それにしてもミュウたちは一体フィシスのことをどういう存在としてとらえているのか???

フィシスとソルジャー・ブルーのエピソードはしっかりたっぷり希望!

ミュウのおとなしい性質は、戦いには向いていない。
緊張感を長く持続させることにも向いていない。

つまり現状を打破することに向いていない。

だからこそソルジャーはジョミーにミュウの未来を託そうと決めた。
ジョミーの精神はタフです。
力も強い。
あれ?体力馬鹿とも・・・。

「すまない、君を選んで、ここらからすまないと思っている・・・・。」

ソルジャーたちの囮となり、浮上したシャングリラ。
船長・ハーレイは苦労人です。
つか、これからもっと苦労する彼に合掌。

ジョミーがソルジャーを連れて帰還。

あ、リオも無事。

ソルジャーはミュウたちにジョミーのことを伝えますが・・・。

ジョミーにはミュウたちは反発気味。

ソルジャーが無理をしたのもジョミーのせいだと思っているし。

っつか、今回、お亡くなりになるか、と思って覚悟していたんですが、ひっぱるな。

スタッフ、わかっているな!!←何をだ?

もっとひっぱってくれ!!!

しかし、ラストに『もう一人のジョミー』こと

セキ・レイ・シロエが!!!

ED見て、あれ??と思い確認!

あ!あの髪の毛のはね具合は!!!

教育ステーション編、間近ですな・・・・。

原作では、いきなり登場人物がガラリと変わるのですが、その手法は見事です。

最近思うのです。
やっぱ御大と言われる方々の作品ってすごいよ!!

山岸涼子大先生の「テレプシコーラ」とか、ぐいぐい引き込まれるもんな~。

友人と話していて、竹宮惠子大先生だと、「イズァローン伝説だね!」という話になって、もう一度読みたいのですが。
「イズァローン伝説」は「地球へ・・・」に比べると超大作なので、資金が・・・・情けない社会人がここに一人。

とりあえず、来週もソルジャー・ブルーのご無事をお祈りします。



参加中です↓。
人気blogランキングへ











posted by くみ at 00:25| 静岡 🌁| Comment(4) | TrackBack(3) | アニメ(地球へ・・・) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今週もソルジャー・ブルーはご無事でした。
Posted by ショウ at 2007年05月06日 02:51
ショウちゃま

をを!
まだご無事なのね!!!
安心して次回を待てるわ。
アニメのジョミーだと、まだ長をまかせるのはかなり不安だものね。
Posted by くみ at 2007年05月06日 15:45
イザーロン、貸しましょうか?
上製本6巻共にそろっておりますよ~。
個人的一押しはやっぱりファラオの墓なんですけど・・・。

今見るとルキシュにきゅんきゅんくること間違いなし!
キースといいスネフェルといい、竹宮先生の描かれるサブ主人公は本当に魅力的です。
Posted by 白石ひかる at 2007年05月06日 23:27
ひかるさま

お、お持ちですか!!
か、貸してください。
お願いします。
速攻読みます。
そして記事にします。

すみません。
わたしの携帯が壊れているばっかりに・・・。
こんなところでお返事を・・・。

あ、わたしはもとからルキシュ一押しです。
なんかティオキアの従者・カウスが一番人気らしいですけど。
あの従者、最初は雑魚だったのに化けましたよね。
Posted by くみ at 2007年05月07日 05:22
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

地球へ… section05「死の跳躍」
Excerpt: ミュウから自分たちを守るため、そしてミュウを滅ぼすために軍の人間や政府の人間が会議を行っていた。ミュウの母船の存在を知ったテラズナンバー5はミュウの船を探知する『サイオン・トレーサー』の開発をエネルゲ..
Weblog: エンドレス・ナイトロード
Tracked: 2007-05-06 20:59

「地球へ…」レビュー
Excerpt: アニメ「地球へ…(テラへ…)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):ジョミー・マーキス・シン(斎賀みつき)、ソルジャー・ブルー(杉田智和)、キース・アニアン(子..
Weblog: アニメレビュー トラックバックセンター
Tracked: 2007-05-07 09:26

レビュー・評価:地球へ……/section04 : 宙からの帰還
Excerpt: 品質評価 24 / 萌え評価 16 / 燃え評価 34 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 30 / お色気評価 11 / 総合評価 21<br>レビュー数 126 件 <br> <br> ミュウの力に目覚め、成層圏へ向か..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-08-25 16:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。