2007年04月19日

最終巻発売!“Get Backers 奪還屋 39”

「Get Backers奪還屋 39巻」が発売されました。

最終巻です。

涙。涙でございます。

え~ここ最近、ブログのお知り合いの方々に体調が悪い方が多くて、心配していたんですが・・・

自分も寝込んじまいました・・・・。げふ。

ストレートに言いすぎますが、私は「子宮内膜症」&「子宮筋腫」持ちなので、

激しい月経痛&吐き気&頭痛&貧血&発熱&いろいろ

あります。

たかが生理痛じゃないか、となめちゃいけませんよ。
「子宮内膜症」による月経痛は、ときに「陣痛」を上回ると言われております。
男性にはきっと我慢できない、と思います。

ああああ、そんなわけで愛しの「Get Backers」の購入も発売日から2日遅れてしまいました。がくし。

最終巻はもちろん「通常版」と「限定版」の2冊購入。

まず、こちら↓通常版。

表紙は主要男性キャラ。蛮ちゃんと銀次は白いコート着てます。

で、だ。

限定版。↓。綾峰先生がブログで

「銀蛮祭り」

とおっしゃっていたので何事か!!と思っていたら↓



ぐあーーーーーーっ!!!

蛮ちゃんが、蛮ちゃんが、蛮ちゃんが

浴衣着てるっ!!!

さすが、ゴッド綾峰!!

ちなみにわたしが買いに行けなかった日に、かっぱお姉さまが写メ送ってくださいました。
お姉さま、ありがとう☆

で、今回はまだあります。

連載完結記念で「ガイドブック」が発売されました。↓。



「GB」の謎を解き明かす究極のガイドブック

らしいですが、蛮ちゃんのパパンの名前はわかりませんでした。

しかし、最終回、最後のPの

「いくぜ、銀次!」

「うん、蛮ちゃん!!」


は、青樹先生の原作では違うセリフだったのを、綾峰先生が↑こう変えた、と知って

綾峰先生、やっぱ ネ申ぴかぴか(新しい)

と思いました。

そこのところは激しく満足です。

あ、でもやっぱパパンの本名は知りたかった・・・。
注・パパン→美堂蛮さん18才のお父上。童顔の35才。

それにしてもオビに書いてある

GBは、いずれ帰ってくる!?

期待してしまうではないかっ!?

付けたし:最終巻を飽きもせず、繰り返し繰り返し読んでいるのですが、新たな発見が!!!

この二人って!

この二人って!!

愛し合っているよ!!

間違いなく!!!


いや、腐女子のたわごとじゃなくってマジで!!!

銀蛮を確信したね!!!

わたし、やっぱり間違ってなくってよ!!!

いい加減にしとけ・・・・。


参加中です↓。
人気blogランキングへ


posted by くみ at 21:25| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック(Get Backers~奪還屋~) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。