2007年04月08日

風林火山「孫子の旗」

風林火山「孫子の旗」

皆さん、選挙には行かれましたか?
わたしは行きませんでした。←わたしは有権者になってから行かなかった選挙は高熱出したとき以外ないです。

何故って

無投票当選だったからむかっ(怒り)むかっ(怒り)

まったく有権者をなめてやがる。

選挙の特番のおかげで今日中に記事を書くことができます。

天文十年。
関東管領・上杉憲政は信州佐久軍に進軍した。

諏訪頼重は武田に知らせず、単独で佐久に出陣。
上杉と和睦し、佐久を手に入れた。

出し抜かれた武田家重臣ズは晴信に出陣するよう、進言する。
諏訪には晴信・信繁の妹である禰々がいる。
さてどうやって手を出そう??

信繁の妹が桜井幸子ということに違和感。
ほんとに違和感。

勘助はしばらく時を待ち、機を待ち出陣することを意見する。
諜略により諏訪を二分する、と言う。

参加中です↓。
人気blogランキングへ
勘助の意見を重用した晴信に重臣ズが不満気味。
大井夫人のもとに意見を聞きにいきます。

このとき登場していた末弟・孫六(後の信廉・信玄没後、出家。逍遙軒)。
信玄の影武者をしたほど、信玄クリソツだったらしいですが。

その頃、晴信は勘助と温泉に入ってました。
二人で孫子について語ってますが、ま~、イキイキとしているったら・・・。
オタ同士共鳴。

「ガンダム」について熱く語るガノタのようです。
または、カプについて熱く語る腐女子のようでも・・・。
例えが悪いですね。

ま、いつの時代にもオタはいる、ということですね。

兵は詐をもって立ち、利をもって動き、分合をもって変をなす者なり。
其の疾きことは風のごとく、其の徐かなることは林のごとく、侵掠することは火のごとく、動かざることは山のごとく、知りがたきことは陰のごとく、動くことは雷の震うがごとく、郷を掠むるには衆を分ち、地を廓むるには利を分ち、権をかけて動く、先ず迂直の計を知る者は勝つ、此れ軍争の法なり。


晴信が

「バーカ!」

と言ったとき耳を疑いました。

諏訪家では禰々が懐妊。
夫婦はその喜びに浸りますが、頼重が晴信を出し抜いたことを聞き、禰々は

「兄上を侮ってはなりませぬ」

と言います。

勘助は教来石とともに高遠に向かいました。
高遠は諏訪の分家。
高遠頼継は諏訪頼重の異母兄であったらしく、諏訪頼重に敵意を抱いていたらしいです。

教来石と勘助は高遠頼継の前でわざと意見を分かれさせてみたりします。
教来石、ノリノリです。

諏訪攻めはひとまず置いておいて、晴信は河川の治水工事です。
このとき、意見を述べた春日源五郎。
孫子好きの晴信はピン!ときたようです。
いやもしかしたら顔にピン!ときたのかもしれませんが、

あえて触れたくないものに触れてしまうのはどうしてでしょうか・・・?

諏訪に行く途中の勘助&教来石。
今度は平蔵&ヒサとばったりです。

しゃあしゃあと矢崎の家でご馳走になり、教来石は諏訪に仕えたいなどと演技します。

勘助はヒサが平蔵を好きなことを見抜きます。

「あのご息女はぬしを好いておるぞ」

ヒサは春には嫁に行くことが決まっています。
しかしヒサは父に

「平蔵の嫁になりたい」

とはっきりと言っていました。

教来石に、諏訪と戦うことになったら、ここの家のものも敵になるぞ、と言われる勘助。

その頃、晴信と三条夫人の仲にも暗雲が・・・。
三条夫人は禰々のためを想い、諏訪への出陣を控えるよう、晴信に言います。
禰々だって嫁に行きたくて行ったわけではない、という晴信に

「私も望んで甲斐へ参った訳ではござりませぬ。
それでも今はお前様を討ち取ろうとする者があればその者に私も刃をむけまする。」


と言う三条夫人。
晴信、普段はおっとりしていた夫人の激しい面を見て驚きます。

さらに勘助のことを言い出す夫人に晴信は

「二度と口にするな」

暗雲が立ち込めても「あと三人」は必ず生まれるので、ま、それなりにそれなりの仲なのでしょう。
信玄と正室三条夫人との子の数は「三男二女説」(大河はこちら)と「三男三女説」があります。

諏訪湖では湖面が凍り、「御神渡り」です。
由布姫登場です。

教来石は由布姫を「美しい」といいますが、勘助は「あの姫の命も絶たねばなりませぬ」とさほど心を動かした様子はありません。

実はわたしも、さほど美人と思えないので困ります。←・・・。
いえ美人なことは美人なのですが・・・彼女のお母さんのほうが美人なような気がします。

「御神渡り」の結果は「凶」

東より災いくる

諏訪家にとては「凶」というより「大凶」です。

勘助が武田家に戻ったら、源五郎が晴信の近習となっていました。

おいおいおいおいおい・・・・・・・・・・。

美形は特です。←違うっ!!

そして、晴信は新しい旗を家臣に披露します。

「風林火山」の旗。

温泉で戯言が「旗」になってしまいました。
勘助、感無量です。

「風林火山」の旗のもと、武田軍の新たな戦いが始まろうとしていた。

続く。

次回、「風林火山」

勘助、由布姫に「悪鬼」呼ばわりされる、の巻。

勘助はMですね。
あの由布姫にズキュン揺れるハートとなるとは。


参加中です↓。
人気blogランキングへ


ラベル:風林火山 ドラマ
posted by くみ at 23:48| 静岡 | Comment(8) | TrackBack(10) | NHK大河「風林火山」(07年) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは~☆

私も晴信が「ば~か」といった時は驚きました。
今回は細かく盛りだくさんの回でしたね。
感想書くのは大変になってしまいますが、飽きるシーンはありませんでした。

旗のシーンではときめいてしまいましたわ。源五郎の当分楽しませてくれそうですね。
Posted by kiriy at 2007年04月09日 02:09
kiriyさん

コメントありがとうございます。

「ば~か」は意表をついてきましたね。

源五郎こと香坂弾正ですが、母がうるさいので本当のことを教えてしまいましたよ・・・。

いろんな意味で美形は特だと思いました。
Posted by くみ at 2007年04月09日 19:17
>カプについて熱く語る腐女子
いや、私もそう思ってました!!
「この2人、いまに本とか出すんじゃないの?」
と。(←おいおい)

>お母さんのほうが美人
2世タレントにはよくありますよね。
田宮二郎とその息子とか(←たとえが古すぎる)
Posted by もちきち at 2007年04月09日 22:01
もちきちさん

コメントありがとうございます。

>カプについて熱く語る腐女子

はっ!?もちきちさん、もしかしてわたしやリリコさんのお仲間!?←失礼。
出す本は「孫子萌え」本(ああああ)でしょうかね??

>お母さんのほうが美人

彼女のお母さんは「美貌!」って感じですもんね~。

あ、わたし「白い巨塔」は「田宮二郎」の頃のほうが絶対好きです。

Posted by くみ at 2007年04月09日 22:57
入浴シーンでの晴信の「バァ~~カ」には、
後ろにハートマークが付いていたように思えました^^;
源五郎クンの熱視線といい、今回の大河はリアル主義のせいか、
「衆道」も意識させる作りなんですかね・・。
Posted by 元康 at 2007年04月10日 20:51
元康さま

>リアル主義

なるほど。
大河スタッフ、そこまで考えるとは!!!
ま、「衆道」は「たしなみ」ですからね。

ってイヤですーーーーーっ!
腐女子も拒否する、あの晴信・・・。

ガッくん謙信はどうでしょうかね??
直江兼続も美形でなきゃイヤです。
Posted by くみ at 2007年04月10日 22:42
くみさん、こんばんは!

私は選挙、行きましたよ。
選挙当日は旅行に出かける日だったので
事前に済ませておきました。

それから私たちの大河のブログを再開しました。
merryさんが記事と担当しています。
また遊びに来てくださいね!

大河ドラマ「風林火山」「功名が辻」の舞台を訪ねて

http://kazutoyochiyo.jugem.jp/
Posted by しずか at 2007年04月12日 23:00
しずかさん

をを!!あのN○Kより詳しいブログガリニューアルですかっ!!
また勉強させていただきます。

ところで、昨日、キタワキさんがうちの社長のところに来ましたよ。
見事に「市長」のオーラが消えてました。
Posted by くみ at 2007年04月13日 19:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

風林火山~第14話・水魚の交わり!
Excerpt: 風林火山ですが、前回関東管領上杉家が信濃の武田領に攻め込んでいたあたりで終わったのですが、こちらは諏訪家との和議などでアッサリ解決します。よく分かりませんが、真田幸隆の便乗は当てが外れたようですし、武..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2007-04-09 00:20

「風林火山」孫子の旗
Excerpt:     今日の「風林火山」は、時間帯が違いましたね。お出掛けの人達のビデオの録画時間を間違えてしまったなんてことは、なかったでしょうか。                     先週の「風林火山..
Weblog: 森の中の一本の木
Tracked: 2007-04-09 02:10

風林火山~晴信の背景その3登場!
Excerpt: NHK大河ドラマ「風林火山」第14話~孫子の旗「御神渡り」綺麗でしたね~一度、自分の目で観たいな~と思っていたので今回ドラマで観ることができて嬉しかったです晴信と勘助が一緒に露天風呂に入っているシーン..
Weblog: うさうさ日記
Tracked: 2007-04-09 02:29

風林火山 孫子の旗
Excerpt: 風林火山 孫子の旗 ヒサ「私は平蔵の嫁になりたいんじゃ!。」 ※今日の台詞で一番印象に残ったね。平蔵も武士になるのか?。 勘助「…目にございまする。その全てを見通す眼光にございまする…。」 ※うん..
Weblog: ねぇ、しょーP、こっち向いて♪
Tracked: 2007-04-09 07:12

「風林火山」第14話。
Excerpt: 今日は統一地方選挙の開票速報のために、NHK総合は午後7時15分 からの放送でした。なので「今週は感想もゆっくり書けるぞ♪」と喜んで いたのですが、結構時間がかかってしまいました。うーん。
Weblog: Creme Tangerine
Tracked: 2007-04-09 08:51

「風林火山」レビュー
Excerpt: NHK大河ドラマ 「風林火山」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:内野聖陽、市川亀治郎、Gackt(ガクト)、柴本幸、池脇千鶴、千葉真一、浅田美代子、金田明夫、竜雷太、佐々木..
Weblog: ドラマレビュー トラックバックセンター
Tracked: 2007-04-09 17:09

今週の「風林火山」 其の十四
Excerpt: 第14回  「孫子の旗」 関東管領上杉家の軍勢が上野より信濃の佐久地方に侵入 信虎の代に武田と盟約を結び、以前に共同作戦で佐久を 攻略した諏訪頼重でしたが・・・ 今回は晴信を出し抜いて出陣..
Weblog: 松平の野望 ~天下創世記~
Tracked: 2007-04-10 20:35

「風林火山」第14回。
Excerpt: 「孫子の旗」と題名にあるように、いよいよ「風林火山」の旗がお披露目vv って気になるのは入り乱れる人間関係!(笑)勘助と晴信と三条夫人と源五郎と平蔵の五角関係へと突入かー!!(爆)←ウソ。
Weblog: リリコ雑記
Tracked: 2007-04-10 22:10

大河ドラマ「風林火山」第14話
Excerpt: 今日は統一地方選のため、総合テレビ(デジタル総合テレビ)では19時15分(午後7時15分)からスタート。
Weblog: 多数に埋もれる日記
Tracked: 2007-04-11 07:29

大河ドラマ『風林火山』その14
Excerpt: 第14回 :「 孫子の旗 」 すっかり出遅れてしまいました。 今回も録画でその日の夜中にはしっかり見たのですが ちょいと体調が悪くてPCから遠ざかっていました。 もう水曜日だけど・・・一応..
Weblog: よろず茶屋 
Tracked: 2007-04-11 22:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。