2007年03月20日

風林火山「信虎追放」

風林火山「信虎追放」

主演・仲代達也

仲代達也氏のギャラっていくらだろう??と考えてしまいました。

いやぁ、昨日「風林火山」を見たあと、「華麗なる一族」の最終回を見てしまいましてね。
「華麗なる一族」は大昔に母の本棚にあったので、ペラ読みしていて、ドラマはまったく見る気がなかったのですけれど、「最終回」だけ見てしまいましたよ。

息子の才能に嫉妬する二大親父武田信虎「仲代達也」氏と万俵大介「北大路欣也」氏をくらべたかっただけです。

あ、息子たちはいろんな意味でくらべてはいけませんから!!

親子確執ものって見たあと気分が・・・・・。

「風林火山」といい「華麗なる一族」といい、「コードギアス 反逆のルルーシュ」(←違うだろが!!!)といい・・・・。

父を追放し、家督は自分が継ぐ、と弟・信繁に告げる晴信。
板垣・甘利・飯富はすでに晴信についています。
残るは弟・信繁とその指南役・諸角。
そして何を考えているのかわからない小山田。

諸角の

「謀反でござるかっ!!??」



「謀反でござるっ」

の千葉・・じゃなくって板垣。

小山田はその動きを知っていたようです。
そして小山田が戸をひらくとズラリと晴信派。

弟・信繁は「よくぞ叛かれた」と兄を支持。
父・信虎に可愛がられていた信繁ですが、

「父上が兄上を憎まれるのは、兄上のご器量を恐れるあまり」

と、自分の器量が下に見られていると思い苦しかったといいます。

信繁が兄を支持すれば、何の問題もないわけです。

ええ、「父を追放」したことに良心が痛まねば。

何も知らない信虎は駿河で優雅に連歌の会です。

見る人の 心の底にすむ月や
ちりもくもらぬ 老いし身の程
世をうつし 思ひ捨ぬる心もて

晴れた心に 戻る甲斐なし


↑これ聞いたときゾっとしました。
うぁ!!言っちゃったよ!この人(義元)!!!
でも、親父にはわからなかった・・・・。

武田家一族は和歌好きだったらしいですよ。
親父は歌ばっかり詠んでいる息子になんやかんや言ってましたが。


参加中です↓。愛するGet Backers終了でがっくりなわたしに励ましのクリックお願いします。
人気blogランキングへ


晴信は駿河から帰ってくる信虎を追放するため、重臣ズを引き連れて国境へ向かう、と母に告げます。
血を流さない謀反を行う、と。

大井夫人は、それこそ信虎にとってむごいことだと言います。
戦に明け暮れた夫を理解しているのは、やはり妻、だと思いました。

晴信は母・大井夫人にこれからどうするか聞きます。
父・信虎とともに駿河で暮らしたいか?
そうでなければまだ自分に教えて欲しいことがある、と。
大井夫人は駿河へは行かないといい、また晴信に教えることはもう何もない、と言います。
出家すると。

「戦で命を落とせぬ女子とはやっかいなものじゃ」

出家は、通常、夫が死ぬとするものでした。
信虎は追放されるだけなんですが、それは信虎にとって「死んだように生きろ」ってことなんですよね。
まぁ、しかしだ。信虎親父は駿河で子ども作ったりしますが・・・。しかもその子どもに子どもが生まれ・・・。

瀬戸内寂聴氏によると「出家とは生きながら死ぬこと」だそうです。

大井夫人は夫に殉じた、といことなのでしょう。

晴信の正室・三条夫人は晴信の無事を祈りながらもつぶやきます。

「かようなときにもご武運をお祈りする物か」

夫の心を察する、実に優れた妻だと思います。
その妻を将来ナニでアレで・・・な晴信・・・。
すでに二人目(次郎信親)が生まれてましたね。

その頃、小田原北条家では当主・氏綱が最期のときをむかえていました。
氏綱は氏康に五箇条の訓戒状を残します。

大将から侍まで義を重んじよ~というような内容です。
↑メモなんかできるかっ!?

国境へ向かう信虎と晴信のBGMでこの訓戒状が読まれます。
「父を追放」する晴信には大変「痛い」な内容の訓戒状です。

さて帰ってきた信虎に立ちふさがる兵たち。

「何事じゃ!!」

と激怒する親父。

晴信は父に駿河で隠居してもらう、と告げます。
可愛がっていた信繁も晴信についた。
自分の名を与えた重臣達もすべて晴信についた。

ここで

晴れる心に戻る甲斐なし

信虎は事実に気がつき呆然とします。

「甲山の大虎」武田信虎が一介の素浪人(つまりは勘助と一緒)に一瞬のうちに落ちた瞬間でした。

そこへ駿河からお迎えの勘助が到着。
板垣は勘助に矢を放とうとしますが、晴信に止められます。
勘助は義元から「小奇麗にして行け」と言われましたが、あまり変わってません。←問題は「頭」だと思います。アイパッチを新調してやるよりも、「頭」を何とかしてやれ。

信虎は「大儀であった」と、甲斐を後にします。

ここで勘助がアイパッチをミツの遺品(?)に替える勘助。
伝兵衛が気がつきます。

親父・信虎、勘助の殺気に気がつきます。
さすがです。

「由々しき殺気を感じる」

信虎はついに刀を抜きます。
勘助も抜きます。←役目は・・・??

途中で空気の読めない青木が信虎に斬りつけ、信虎は落馬。

信虎、ついにおとなしくなります。

ここでひと暴れしたのは、戦に明け暮れた信虎の血が治まらなかったのだ、と私は理解しました。

側室の子として産まれ、母と引き離され、十四で家督を継ぎ、約三十五年。
信虎、四十八歳で隠居です。

「甲斐には晴信がいる。わしが厳しく育てた晴信が」

信虎は息子の器量を見抜きながら、それが自分より優れているのを認めたくなかった。
晴信は、ただ父に愛されたかった。

帰路につく晴信の目に涙。

信虎は駿河で出家。
「無人斎道有」と号します。
信虎の食い扶持は晴信が送ったそうです。身の回りの世話をする侍女も。
その後、娘(義元の正室)が三十代(32?)の若さで亡くなり、義元は桶狭間で討たれ、駿河にいることが出来なくなってしまいます。

それでもしぶとく生き残り、八十七歳で亡くなります。
信玄が亡くなったと知ったとき、信虎は何を思ったでしょうか?


参加中です↓。愛するGet Backers終了でがっくりなわたしに励ましのクリックお願いします。
人気blogランキングへ




ラベル:風林火山 ドラマ
posted by くみ at 21:14| 静岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(5) | NHK大河「風林火山」(07年) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
…書き直しましたね。

戦国武将の死生観というのはかっこよいよな~

…とは思うのですが、
貪欲と煩悩にまみれたボク的には
ギ リ ギ リ ま で 生 き て 楽 し み た い 。
とも思えますな。
出家とかしたらタバコもコーヒーも…とか思うと泣けます。

なにより、仲代達矢より勝新太郎に憧れる…
Posted by zep at 2007年03月20日 21:43
zepさま

書き足したと言ってください。
あ、戦国武将の出家は「形」だけです(上杉謙信のぞく)。
酒も女もやりたい放題ですよ。
とくに信虎親父は駿河で「孫」まで作ってますから。

そういえばzepさまは近頃「どでかい」買い物をなさりましたね。
三億当たってたんですか?
Posted by くみ at 2007年03月20日 21:52
今回の三条夫人は頭もいいし、健気ですよね。
この良き妻から、何で乗り換えてしまうのか・・・w
池脇さんの演技も良いだけに、由布姫役の柴本幸さんは
どんな感じになるのか、ちょっと不安です^^;
Posted by 元康 at 2007年03月20日 21:59
元康さん

原作の由布姫ってものすごい美人なんだけど、性格悪いですよね!!!
というかわがまま!!!

つまりは「趣味」だったと。

そういうしかありませんね。
ツンデレ(いやツンツンか??)がタイプだったんでしょう。

池脇さんはあの若さで「演技派」。
ヒロインを食ってしまいますね。

晴信はあの生真面目な顔で、どう由布姫に転ぶのか?←うっかり笑ってしまいそうです。

三条夫人は原作での言葉を由布姫に言うのでしょうか??
一言くらい言ってもいいような気がします。
Posted by くみ at 2007年03月20日 22:07
「風林火山」と「華麗なる~」を録画したつもりが「華麗なる~」が二本撮れてました。(涙)
「風林火山」は土曜にリベンジします!

北大路パパは憎たらしいかったな~!!
Posted by しずか at 2007年03月21日 00:07
しずかさん

万俵大介氏も憎たらしかったですが、一番悪いのは「亡きじいさん」こと万俵敬介氏ですよね!!
息子の嫁に手を出すなんて「経営者」として優れていてもサイテーですね。
鉄平は尊敬していたらしいけど。
Posted by くみ at 2007年03月21日 18:48
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

今週の「風林火山」 其の十一 追記
Excerpt: 昨日の記事では・・・ ミツの回想シーンに浮かれてしまい、書き漏らしがありました ので、追記します。 晴信が父を追放したのと同じ、天文10年(1541年)、 甲斐と国境を接する相..
Weblog: 松平の野望 ~天下創世記~
Tracked: 2007-03-20 21:53

「風林火山」第11話。
Excerpt: 土曜日の夕方、無事に旅行から戻り、「今週は家でゆっくり大河が見られる」 などと思っていたのですが、急に県議選の演説会の応援に駆り出されること になり、前半の20分を見逃してしまいました(涙)。おか..
Weblog: Creme Tangerine
Tracked: 2007-03-20 22:08

風林火山~第11回・信虎追放!
Excerpt: 風林火山ですが、いよいよ武田信虎(仲代達矢)駿河追放となります。武田家家臣のほとんどは、この謀叛に加担しているのですが、武田晴信(市川亀治郎)の弟・信繁を始め、諸角虎定や小山田など今回の計画を知らない..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2007-03-21 00:38

大河ドラマ 「風林火山」 信虎追放
Excerpt: ついに晴信が家督を継ぎます。
Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ
Tracked: 2007-03-21 10:07

「風林火山」第11回。
Excerpt: 晴信クーデターによる「信虎追放」。しかし、一滴の血をも流さないハズが………。あれれれれ?勘助は勘助で暴走気味だけど、主人公だから別にいかvv(おい)
Weblog: リリコ雑記
Tracked: 2007-03-28 22:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。