2007年03月12日

風林火山「晴信謀反」

風林火山「晴信謀反」

前回

「わしは父上に謀反を起こす」

と宣言した晴信。

板垣は決意を固め、重臣ズの説得に行動を移します。

一方、前回、晴信の放 ○ プレイもちきちさん命名。スイマセン)によりプライドずたずたにされた勘助は、またまた駿河に戻っておりました。
駿河の町外れの荒れ寺でくすぶっておりました。
お使い・伝兵衛は偶然、勘助と出会うのですが、オリジナル部分だけに「偶然」が多すぎです。

つか、この重要なお使いに伝兵衛!?

勘助、アル中っぽいです。
晴信に仕官する前に肝臓は大丈夫なんでしょうか??

板垣は甘利、飯富らと密談。

本当にどうでもいいことですが、わたしはまだ武田家重臣ズの名前と役者さんが一致せず、メモには「板垣、ライタ、金田明夫、密談」と書かれていました。

甘利も飯富も、今の信虎のやり方には不満があるようです。
飢餓にあえぐ領民たちを心配し、一揆を心配し。
けれども長年使えてきた信虎に反することにもためらいがある。
「父を追放」した形で晴信が家督をついでも、まわりがついてくるかどうか?

ここで板垣が

「我らが水になろう。我らが水となり、晴信さまという『器』を満たして差し上げる水になればよい」

甘利と飯富は決心を固めたようです。


参加中です↓。Get Backers終了でがっくりなわたしに励ましのクリックお願いします。
人気blogランキングへ
そんな計画が進んでいるとは知らない信虎は信濃へ出兵します。

晴信はまた後方に置かれ、活躍もさせてもらえないよう。
そこへ、義元からの密書を持ち帰った伝兵衛が!!
義元からの密書は2通あった。
晴信宛てのものと、信虎宛てのもの。
それを見て晴信は

「今川殿は我が胸のうちを承知された」

今川でも信虎に味方するか、晴信に味方するか、密談がありました。
晴信からの密書を見て、「うつけ」ではない、と判断する義元&雪斎。

武田が信濃へ出兵したと聞いた勘助は、信濃・松尾城に向かいますが、すでに松尾城は燃えていました。

そこで、今度は飯富と原の会話を盗み聞きする勘助。
晴信の謀反を知ります。
間者に聞かれる重要問題・・・。

上州へ落ちる真田幸隆とその妻・忍芽は、その途中、勘助に会います。
何も言わずにドロン(このパターン多すぎ)していた勘助を二人ともせめず「よく無事で生きていた」と声をかけます。

勘助と真田幸隆とはここで別れますが「劇的な再会」が待っているそうです。

さて、信濃出兵も成功し、ご機嫌信虎親父に今川義元からの「書状」が届きます。
その「書状」には、今川に嫁に行った娘に一度会いにきてくれ、というような内容が書かれていました。

信虎は天文十年六月に駿河に向かいます、

その頃、晴信は館の奥で母・大井夫人と妻・三条夫人に真実を明かしていました。
大井夫人もさすがにショックだったようです。
しかし、そのことよりも、この後予想される、弟・信繁と晴信との対立を恐れていたようです。

甘利もギャグがすべるほどです。

しかし、この弟・信繁は早々に兄に従うことを決めてしまうのですが。
よく出来た弟です。

今川では追い出された信虎を誰が迎えに行くか??について話し合っていました。
デキの悪いものでは困る。しかし、死んでも惜しくないもの。

無茶言ってます。

黒衣の宰相「雪斎」がひらめいたのは

勘助かよ!!!

勘助は「お受け仕る」

信虎という人は確かに性格に難があったかもしれません。
しかし、14歳で家督を継ぎ、約35年。
一守護大名であった武田家を、甲斐一国の領主、戦国大名にまで押し上げました。
やり方は多くの分家を打ち破る、恨まれるやり方です。
しかし、乱れを正すには「力」で立ち向かうしかなかったのが、信虎の時代でした。

誰も生きてないんだし、本当のことは誰もわからないんだ。

信虎が隠居し、晴信が戦国にまた新しい時代を作るときが来たのです。

このとき、信虎、48歳。←!!!

晴信には、何かことあるごとに「父を追放」がついてまわることでしょう。

来週は「信虎追放」

何か勘助が物騒なことしてますよ。ちょ!!歴史、狂うってば!!

でも信虎って信玄より長生きするんですよね。
あのオッサンも孫娘には弱かったらしいです。

OPのトリはいつも仲代達也氏。
まぁ、おそらくこれからも仲代達也氏。
「ところで仲代達也より、トリにくる役者さんっていたっけ??」
と母とアホウな話をしました。





参加中です↓。Get Backers終了でがっくりなわたしに励ましのクリックお願いします。
人気blogランキングへ





ラベル:ドラマ 風林火山
posted by くみ at 20:00| 静岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(5) | NHK大河「風林火山」(07年) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは^^

伝兵衛は、実直なところが使者に向いてるのかも・・・
口上無しならば、ですがw
さらに、一見というかまだまだ武士には見えないので、
密書を託すには適任かもですね(笑)
でも、帰陣した際の話振りから、
言葉遣いもしっかりしてきたな~と思いました。

信虎は、「英雄」武田信玄に追放された為、
実際よりも暴君として語られる事が多いですが、
くみさんも仰るように、ひとかどの武将ですよね。
後に四名臣となる馬場信春(教来石・高橋和也)を
抜擢したのも信虎のようですし・・・。
少し前に放送された「その歴」では、
このクーデターでは晴信は重臣達に担がれただけ、
との見解でしたし、「甲陽軍鑑」のこの辺りの記述は
ちと怪しい感じだと思います。

仲代達也よりもトリにくる・・・・・
インパクトならガクト謙信でしょうか?(爆)



Posted by 元康 at 2007年03月13日 20:22
元康さん

>言葉遣いもしっかりしてきたな~

そうそう!!最初に勘助と会ったあたりでは気がつきませんでしたが、帰陣したときには「武士になってきた!!」と思いましたよ!!!

信虎にも「功」があったんだ、という風に表現して欲しいのですが・・・。

ま、信玄本人が自分を正当化した、ということもあるでしょうね。
わたしがいま読んでいる本では晴信は「信虎追放」以後、「論語」を読むのをやめてしまいます。親不孝ですから。

ガっくんですか・・・??
そういえば、わたしは彼とはデビュー前(マリスミゼル)から一方的に知り合いの「仲」(←おいおいおいおい!!)ですが、おそらく彼の「黒目」は今回初めて見ることになります!!だっていつもカラコン・・・。
Posted by くみ at 2007年03月13日 21:37
ふと思ったのですが、
やさぐれていた勘助が、武田軍の信濃攻めの話を聞いて
再び走り始めたのを見て・・・
Zガンダムの『アムロ再び』を思い出してしまいましたw
Posted by 元康 at 2007年03月14日 19:10
元康さん

>「アムロ再び」

なるほど~~。

シャアがいません。

じゃなくって、アムロはすでに15歳で一年戦争の英雄になってますが、勘助は推定35歳以上で、「まだ何も」してないあたりが・・・。

そういえばガっくんは富野監督と「友情」で結ばれているらしいですなぁ。
Posted by くみ at 2007年03月15日 21:49
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

風林火山~第10話・謀叛!
Excerpt: 風林火山ですが、いよいよ武田信虎(仲代達矢)駿河追放ということになるようです。武田晴信(市川亀治郎)は腹心・板垣信方(千葉真一)にその意を告げ、板垣は武田家臣団を説得します。一方その頃、主役の山本勘助..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2007-03-12 20:53

大河ドラマ 「風林火山」 晴信謀反
Excerpt: ついに父親を追放することを決めた晴信。 そして、息子を失脚させようとする信虎。 どちらが勝つのでしょうか。
Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ
Tracked: 2007-03-12 21:49

「風林火山」第10話感想。
Excerpt: 今日の晴信さま、アイラインはいってましたよね? 今まで自分が気づかなかっただけでしょうか。 主と家臣の結びつきがクローズアップされてた回でした。 荒れ寺…「荒れてる」てもんじゃないよ。 すさんでるな..
Weblog: ヘタレの戯言~ひとりよがり風味~
Tracked: 2007-03-13 02:39

「風林火山」レビュー
Excerpt: NHK大河ドラマ 「風林火山」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:内野聖陽、市川亀治郎、Gackt(ガクト)、柴本幸、池脇千鶴、千葉真一、浅田美代子、金田明夫、竜雷太、佐々木..
Weblog: ドラマレビュー トラックバックセンター
Tracked: 2007-03-13 07:40

今週の「風林火山」 其の十
Excerpt: 第10回 「晴信謀反」 父・信虎を追放する、 という晴信の決意に同意した板垣信方は、 重臣の甘利虎泰、飯富虎昌に大事を打ち明けます。 「信虎のままでは国は疲弊し、  一揆も増..
Weblog: 松平の野望 ~天下創世記~
Tracked: 2007-03-13 19:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。