2007年03月04日

風林火山「勘助討たれる」

風林火山「勘助討たれる」

主人公が討たれてどうするんだよっ!?とは思いますが、今回の勘助は“行き倒れ”になったまま、ラストちょい前まで行方不明になっていましたので、まぁいいか~ということで。

海ノ口城を奇襲で攻め落とした晴信。
その晴信を天井裏から伺う勘助と平蔵。
勘助が気がついたとき、平蔵は晴信に向かって弓矢を放とうとしていた。
一矢目は勘助が気がついて食い止める。
下の晴信や板垣には気がつかれなかった。

さて晴信は城を空き城にしたまま引き揚げると言う。
板垣は早馬をとばし、信虎親父に下知をこうべし、と進言。
しかし晴信は言う。

「そなたにさえわかってもらえればそれでよいのじゃ。

その方をこそ、我が父と思うている」


もちろん板垣は

「心得違いをなさってはなりませぬ」

と言いますが。

「わしは父上に殺されとうない」

そのとき、再び平蔵が矢を放ち、板垣に阻止される。
天上裏の勘助は自分から、晴信の前へ。

生け捕りにされた平賀の家臣から「偽軍師」呼ばわりされる勘助。
もともと勘助は板垣が召抱え、駿河に放った間者。
板垣は激怒し勘助を斬ると言うが、晴信は自分が斬ると言う。

若は人を斬ったことがないそうで。
このときの勘助は完全に自分の「敗北」を認めていたし、斬られることを覚悟していたと思います。
だけど、

~あ~若殿は人を斬るの初めてか・・・。

外されちゃったら痛ぇから板垣のほうがやってくれなぇかなぁ~


ぐらいは思っていたんではないでしょうか?←ワタシ、サイテー。

晴信は寸止めし

「偽軍師、山本勘助が首討ち取った!!」

晴信は勘助の恨みのみを討ち取ったといい

「引き揚げじゃ!」

このまま生きるのは『生き恥』だという勘助に、板垣は『地獄は自分で探せ』と言います。

勘助は平蔵に真田へ帰れといい、そのままシグナルロスト・・・。←違うから!!

つか、あのまんまでは間違いなく『凍死』かと。

参加中です↓。「Get Backers~奪還屋~」連載終了でがっくりバッド(下向き矢印)なわたしに励ましのクリックお願いします。
人気blogランキングへ
さてさて甲斐に戻った晴信。
予想通り信虎親父は大激怒です。

しかし晴信は、自分のことを叱るのは、それだけ父上が大事なことだと考えているからだ、と。
武田家の嫡男として、父上のお叱り、肝に命じまする。

親父は返す言葉がないワケです。

いやいや晴信の言葉をすべてメモするのは無理です。
というか半分は右から左へ出て行ってしまいます。
『論語』なんてわかるかっ!?

勘助が行き倒れなら平蔵も行き倒れ。
平蔵は諏訪家家臣矢崎氏によって助けられました。

で、三年後。

晴信の妹、禰々が諏訪頼重のもとへ嫁ぐことになりました。
晴信と三条夫人の間には嫡男・太郎(のちの義信・ちょ、今から涙が!!)が生まれています。

禰々は諏訪氏に嫁ぎ一時は幸せそうでした。
そこへ信虎親父がやってきて、頼重が側室に産ませた娘、「風林火山のヒロイン」由布姫が登場です。

えと~ほんとはこのころ由布姫は10歳未満だったらしいっす。
晴信のところへ行ったときが12・3歳。
子役で良かったんじゃないかな??

信虎が側室に、と考えたのは本当らしいです。
親父が側室に望んだ娘を、息子が側室にするわけですね。
っつか「女の趣味」が親子で一緒なんですね。
気は会わないけど。

平蔵は諏訪家の家臣のところにいて、まったくもって武田の敵になるところ、なるところにいつも行くんですね。
矢崎の娘・ヒサは平蔵が気に入った様子。

天文十年、正月。

信虎親父は盃を次男・信繁に与えます。
暗に晴信廃嫡をほのめかして・・・いや、はっきり言っているのか。
しかも晴信へ駿河へ行けなんて言う。
え~追放ですか??って自分がされちゃうんですけど。

大井夫人は晴信を心をこめて自分の手で養育した。
それを「いずれ自分の子に武田をとらせるつもりだったのだろう」などと言う親父。
もともと大井夫人は信虎に人質同然に妻とされ、その後実家を滅ぼされた人。
「恐ろしい女だ」と言いながら、そんなところがお気に入りだそうで、本っ当に女の趣味は親子そっくりです。

前年の甲斐は大凶作。
そんなときに親父は信濃へ出兵を決意する。

そして晴信は父を追放する決意をする。

「板垣。わしに従うか、父上に従うか、二つに一つ。

わしに従わぬのなら、この場でわしを斬れ!!」


板垣は今川と結託すべく動きだします。

ってその使いが伝兵衛!?

で、またまた偶然にも伝兵衛は勘助と遭遇!?

次回「晴信謀反」

父を追放、嫡子を××・・・やっぱ親父と似ている・・・ような??

参加中です↓。「Get Backers~奪還屋~」連載終了でがっくりバッド(下向き矢印)なわたしに励ましのクリックお願いします。
人気blogランキングへ


ラベル:風林火山 ドラマ
posted by くみ at 23:50| 静岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(6) | NHK大河「風林火山」(07年) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
晴信のセリフは難しすぎて、私もついていけません。
お屋形様の不況を買ったのもそのせいかしら?

晴信に放置プレイされた勘助、どう立ち直るのか楽しみです。
Posted by もちきち at 2007年03月05日 21:40
もちきちさん

晴信は論語の知識をひけらかしていましたが、それこそが親父が息子を嫌うところなんですよね。

まーさーかー??とは思うんですが、来週、甲斐を追い出された信虎を迎えにいく使者が勘助だったら、突っ込みを入れたいところです。
Posted by くみ at 2007年03月06日 00:17
信虎が由布姫を望んだのは本当のことだったんですか・・・
45,6のむさいオヤジが10歳未満の・・・・
色んな意味でムリがあると思いますが、
それが戦国の恐ろしさなのですね(><

シグナルロストで戦死扱いwとなった勘助は、
ククルス・ドアンの島に居たところを、発見されて・・・
ってこれはマニアックすぎでしょうか^^;;;
Posted by 元康 at 2007年03月06日 20:35
元康さん

信虎親父は本気だったみたいです。犯罪です。
でも他の本でも見かけました。
ただあまりにも由布姫が幼かったので「将来」は、という約束だったみたいですよ。

でも、由布姫が晴信の側室になったのも11歳とか12歳と言われてますよね。

由布姫こと諏訪御寮人が亡くなったとされるのが25歳。そのとき勝頼10歳。

親子そろって実はロリ・・・・・。

でも禰々も13歳くらいなんですよね。

昔はいろいろと無理してますな~。

>ククルス・ドアンの島

マニアックすぎますよ。

勘助、あんなところで倒れたら普通は凍死ですよ!!
改造されているかもしれません!!←あ、アニメネタを!!!

Posted by くみ at 2007年03月06日 21:04
くみ様、こんばんわvv

信虎と晴信って、「仲は悪いけど女の趣味は一緒」ってなところがどうしようもなく親子で、
だけど憎しみに近い感情をお互いに持て余しているような、そんな気がしました。

それにしても、由布姫の登場、以外に早かった気がしましたが伏線か何かでしょうか。
親子そろって鬼畜ですね!(爆)

それから、コメントにありましたもちきち様の
>晴信に放置プレイされた勘助
に笑いましたvv
そうか!あれは放置プレイか!

…どうやら私が夢見る「ツンデレ勘助」も、もう少しで見れそうです。
(おい)
Posted by リリコ at 2007年03月07日 23:03
リリコさん

>「ツンデレ勘助」

って誰にたいして勘助がツンデレなんですか??
あ、由布姫は「ツンデレ」だと思います。
そうか・・・晴信は「ツンデレ萌え」なのかも知れません。

もちきちさんの

>放置プレイ

放置プレイでプライドずたずたの勘助!!
どうやって立ち直るんでしょうかね??
仕官の日も近いですね。
Posted by くみ at 2007年03月08日 18:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

風林火山~第9話・晴信廃嫡、ギリギリの決断!
Excerpt: 風林火山ですが、山本勘助(内野聖陽)が武田晴信(市川亀治郎)の捕虜になる辺りから始まりますが、勘助は海ノ口城も落ち、とりあえず自ら武田晴信の前に投降するわけです。意外な再会に驚く晴信と板垣信方(千葉真..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2007-03-05 21:10

「風林火山」第9話。
Excerpt: 今週のオープニング、「花」のところに由布姫の名前が出てましたね。 うーん、やっぱりそうなるのか…。まあヒロインですし、当然といえば 当然なんでしょうけど。
Weblog: Creme Tangerine
Tracked: 2007-03-05 21:37

「風林火山」第9話感想。
Excerpt: いや~、なんですか今回。 若信玄と板垣殿の間の空気がえっれぇ濃ゆい。稀釈無し。 もうタマランわけですよ。 勘助の「か」の字も出てこない時間帯がほとんどでございました。 以下、いつにも増してヴァカっぽい..
Weblog: ヘタレの戯言~ひとりよがり風味~
Tracked: 2007-03-05 22:06

【風林火山・レビュー】勘助討たれる
Excerpt: 前回の続き。平蔵の放った矢が勘助を窮地に陥れる事に。やっぱり、何の役にも立たなかった平蔵の行為。それどころか逆効果・・・。見事な勘で矢を打ち払った板垣。「もはや、ここまで」と悟ったのか、晴信の前に姿を..
Weblog: 必然的なヒストリー
Tracked: 2007-03-06 00:10

今週の「風林火山」 其の九
Excerpt: 第9回 「勘助討たれる」 勘助と平蔵は武田晴信の軍勢から身を隠す為、 海ノ口城の本丸館の天井裏に潜みましたが・・・ 晴信の姿を見た平蔵は矢を放ってしまいます しかしその矢は板垣信方によ..
Weblog: 松平の野望 ~天下創世記~
Tracked: 2007-03-06 20:18

「風林火山」第9回。
Excerpt: 「勘助、討たれる」って堂々と題名にされちゃってますが……。どっちかというと、今回は武田家の内情がメインでしたね。さくさくと時代が過ぎていってましたが、何年過ぎたか全然勘定してません。(爆)
Weblog: リリコ雑記
Tracked: 2007-03-07 23:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。