2007年02月28日

“戦国バトン”

「戦国バトン」です。

紅梅日記(美しい名前ぴかぴか(新しい))のかのさんのところで見かけたものです。

まぁ「戦国マニア」(でガノタで腐女子)などと呼ばれることもあるのでやってみましょう。←どれひとつとして「本」の記事が完成しないのです。
ちなみに昨年よんだ戦国時代もの一覧は→こちらです。

最近大河「風林火山」の記事を書くようになって、

わたしはまだまだだな!!!

と思うようになりました。

上には上がいらっしゃいます。

<戦国バトン>

★ あなたの戦国時代の知識源はなんですか?
★ 好きな戦国武将を挙げてください。(複数回答可)
★ 上に挙げた中であえて選ぶとするなら最も好きなのは?
★ また逆に、嫌い(好きになれない)な戦国武将は?
★ その中で、最も嫌い(好きになれない)な武将は?
★ この人にはもっと長生きして欲しかったなぁ、と 思う武将は?
★ アツいと感じる合戦は?
★ あなたは自分が、信長、秀吉、家康の誰に一番似ていると思いますか?
★ もし自分が戦国武将だったら、どんなタイプの武将だと思いますか?
★ 戦国時代をぜんぜん知らない人に勧めたい書籍、マンガなどありますか?
★ そろそろ答えるの面倒になってきましたか?
★ 最後に、あなたにとっての「戦国時代」とは?

答えてみましょう。

参加中です↓。「Get Backers」終了でがっくり↓なわたしに励ましのクリックお願いします。
人気blogランキングへ
「戦国バトン」

★ あなたの戦国時代の知識源はなんですか?

90%山岡壮八著「徳川家康」「織田信長」「伊達政宗」

本が主です。
うしろに資料を積み上げるタイプです。

ネットはほとんど使いません。面倒で・・・。

★ 好きな戦国武将を挙げてください。(複数回答可)

織田信長

柴田勝家

明智光秀

結城秀康

奥平信昌←また地味な人を・・・。

細川忠興←細川夫妻が好きなんですけど。

徳川家康と徳川四天王(酒井忠次・榊原康政・本多忠勝・井伊直政)をはじめとする、徳川家臣団のみなさん(本多正信・正純父子のぞく)

島津義弘とその家臣団のみなさん

あ、一豊くんもね。

★ 上に挙げた中であえて選ぶとするなら最も好きなのは?

結城秀康←不幸なのかな??

★ また逆に、嫌い(好きになれない)な戦国武将は?

豊臣秀吉 

石田三成

本多正信・正純父子

★ その中で、最も嫌い(好きになれない)な武将は?

豊臣秀吉 ←すごい!!とは思いますよ。

★ この人にはもっと長生きして欲しかったなぁ、と 思う武将は?

井伊直政かな??

★ アツいと感じる合戦は?

長篠の戦い

関ヶ原の戦い←いや、全部理解はしてないと思う。
功名が辻「関ヶ原」の記事は→こちらです。

★ あなたは自分が、信長、秀吉、家康の誰に一番似ていると思いますか?

え~え~誰にも似てません。
短気なので信長??

★ もし自分が戦国武将だったら、どんなタイプの武将だと思いますか?

自分のタイプはわからないけど、理想は山内一豊みたいに出世は遅いが細く長く生きたい。千代のようなヨメが欲しい。

★ 戦国時代をぜんぜん知らない人に勧めたい書籍、マンガなどありますか?

山岡壮八「織田信長」←メジャーな人から押さえていくといいか?と。
明智光秀のこともひどく書いていないし。

本当は「徳川家康」と答えたいが何せ26巻もあるので。←小学生だったわたしにも読めたので、興味のあるかたはぜひ!!

山岡壮八氏の作品は負けた人・平凡な人や愚かな人の死ぬシーンがめちゃくちゃ泣けます。築山御前の扱いはちとひどすぎますが。

勝家の切腹シーンや秀次の切腹シーン。朝日姫の臨終のシーン。

泣ける!!

★ そろそろ答えるの面倒になってきましたか?

いいえ。

★ 最後に、あなたにとっての「戦国時代」とは?

毎日が「その時歴史が動いた」

ほんとうは戦国時代の女性のほうが好きです。

濃姫や細川ガラシャ夫人とかね。

さて、このバトン、まわす人を指名しなくていいのですが。

ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる!!

全力で答えろ!!

ショウちゃま??

参加中です↓。「Get Backers」終了でがっくり↓なわたしに励ましのクリックお願いします。
人気blogランキングへ


ラベル:バトン
posted by くみ at 20:09| 静岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | バトン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山岡壮八「徳川家康」は長いだけあって、
戦国の流れがわかりますよね^^

奥平信昌が好きとは「通」ですね!
家康の長女を娶ったくらいの出来る男なんですよね。
「長篠の戦い」の原因を作った武将でもありますしね~^^

結城秀康は「不幸なプリンス」という感じが
萌えるのでしょうか?(笑)

Posted by 元康 at 2007年02月28日 21:08
イエス、マイロード!

…戦国きついな。
無知が露呈されるよ~
Posted by ショウ at 2007年02月28日 22:42
元康さま

「徳川家康」は面白いですよね!!
家康が主人公、というよりも、家康をめぐる人々が主人公のような気がします。

奥平信昌は家康の「正室が産んだ一の姫」という超切り札をお嫁にもらったくらいですから、優れた人物だと家康に思われていたと思います。京都所司代も勤めてますし。
信長に「信」の字をもらった人ですし。
「徳川家康」のなかでは「長篠の戦い」前の籠城の戦ぶりが好きでした。

結城秀康は・・・戦国武将では萌えません。
出雲の阿国の踊りを見て「天下に幾千万の女あれども、一人の女を天下に呼ばれ候はこの女なり」と言ったエピソードが好きなのです。
わたしの嫌いな本多正信はこの人を跡継ぎに推薦したんですよね。

本多正信・正純父子は大久保田忠隣の事件に関わっていそうで嫌いなんです。
Posted by くみ at 2007年03月01日 19:45
ショウちゃま

受けとってくれてありがとう。
一応、「逃げ」の言葉も道をあったのよ。

「全力で見逃せ!!」

あ、ルルーシュに命じられたときは

「イエス ユア ハイネス!!」

よ(ってわたしはルルさんじゃないが)。
Posted by くみ at 2007年03月01日 19:47
∑(゚д゚ |||)さっそく露呈した!
Posted by ショウ at 2007年03月01日 23:25
ショウちゃま

ほほ。
それはいいから、早くバトンをこなしてね!

なんてったってショウちゃまは

バトンマスター!!!
Posted by くみ at 2007年03月01日 23:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。