2007年01月03日

“仔羊の巣”名探偵はひきこもり。癒しと成長の物語

さて昨日に引き続き、坂木司著『仔羊の巣』です。

え~ま~昨日の『青空の卵』の記事にひじょうにありがたくも、ショッキング!!なコメントが入り、すっかりビビッているわたしです。
○○さん(約束により伏字)、あなた、あなたです。

しかし、この本の返却期限が近づいており(買えよ・・・)、貧乏性のわたしは「いまのうちに記事」になどと考えてしまうのです。
この小心者め!!



↑こちら『仔羊の巣』の単行本。このシリーズの特長なんですが、ひじょうに美しい装丁です。

さて、ひきこもりのプログラマー、主人公の鳥井真一は地方の銘菓をネットで取り寄せるのが趣味。
そのお菓子にあった、飲み物を用意します。
鳥井の家に訪れる人も多くなります。
しかし、それは坂木司が一緒のときだけ。
ちなみに料理も得意。

鳥井が地方の銘菓を取り寄せるのも、料理が得意なのにも、じつは理由があります。

いままで坂木しか食べることのなかった料理やお茶は、訪れるいろいろな人が口にするようになりました。


しかし。まだ。

鳥井はひとりで外出することはできません。
ひとりのときに誰かを家にあげることもできません。

ゆっくりと変化はおとずれます。

えーとですね、浜松(春華堂)が全国に誇る銘菓『うなぎパイ』。
その『うなぎパイミニ』が作中に登場します。
『うなぎパイ』は三種類あります。プレーン・ナッツ入り・ブランデー入り。
『うなぎパイミニ』はナッツ入りしかありません。

ああ、何故『うなぎパイミニ』が登場するのか、わかってしまうわたしです。
飲んでいた葛根湯吹きそうになりました。

ちなみに『うなぎパイミニ』が登場したとたん、浜松駅で二袋買い込み、この本を読むきっかけとなった「大大大好きな同人作家さん」に速攻、送ってしまいました。←ふ、不審者・・・。ほら「若さゆえのあやまち」ってことで。




励ましのクリックお願いします。
参加中です↓。
人気blogランキングへ


坂木司が持ち込む「些細な事件」
他人にとっては些細なことでも、本人にとっては「重要なこと」

それを読み解く鳥井真一。

それによって鳥井にかかわる人間は増え、鳥井にも変化の兆しがあらわれます。
まだ、まだほんのわずかな兆し。
しかし、ずっとずっと鳥井を見守り、一緒に生きてきた坂木には鳥井の変化がわかるのです。

それを喜びながらも、戸惑う坂木。
鳥井のため、と思いながら、鳥井の唯一の外界との接点である自分にどこか「安心」している坂木。
坂木はそれを承知しています。

この本は前巻の『青空の卵』よりも少し長い『野生のチェシャ・キャット』
『銀河鉄道を待ちながら』『カキの中のサンタクロース』で構成されています。

坂木司氏は使い捨てのキャラクターを作らない。
したがって『青空の卵』に登場した人物たちも登場します。
鳥井と坂木の高校時代の同級生、滝本くんは彼らの良い理解者。
滝本くんの後輩小宮くん。
最初の事件で知り合った美人の巣田さん。
盲目の塚田くんとその友人で歌舞伎役者の安藤さん。
そのほか大勢。

最初の章『野生のチェシャ・キャット』ではなんと坂木に思いをよせる女性が登場します。
その女性に関わる人物が最後の章で登場。

人間はどこかで必ずつながっているのだと思いました。

そのつながりを坂木以外とは断ち切っているように見える鳥井にも。

私はタイトルに『癒しと成長の物語』と書きました。

癒されるのは鳥井と坂木によって、問題を解決してもらった人々。
成長していくのは鳥井と坂木です。
成長が必要なのは鳥井だけではありません。
保険会社につとめ、社会人として立派に働いている坂木司にも、まだまだ成長することが求められているのです。

実は彼らは、まだ友人にすらなっていないのです。

鳥井に一歩、外へ踏み出す勇気が必要なように、坂木にもあることへの勇気が必要なのです。

そして物語は『動物園の鳥』へと続きます。

ところでね、わたしが苦手なミステリーを読むことができた理由。
もうひとつ。
この坂木司氏の文章はひじょうに美しいのです。
美しく繊細です。



↑こちら、文庫版。単行本と同じくとても美しい本です。



皆さま、わたしに力をお貸しください。←選挙じゃないんだから・・・。
励ましのクリックお願いします。
参加中です↓。
人気blogランキングへ


ラベル:
posted by くみ at 13:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 読書(文芸・評論) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くみさん、こんばんは!
その後、体調はいかがですか?

うなぎパイが登場するのですって!
なんか地元のものが出てくると
嬉しくなっちゃいます!
今やうなぎパイは全国区ですね。
Posted by しずか at 2007年01月04日 22:42
しずかさん

ありがとうございます。元気です。
明日は外科の外来です。

そうなんですよ。
しかも、マニアックに『うなぎパイミニ』が登場です。
『ミニ』は手ごろでいいですよね。
どうしてナッツ入りしかないんでしょうね~?
Posted by くみ at 2007年01月04日 23:11
^く^こんばんわぁ~

 ご無沙汰しています^:^!

   体調は如何かな?今年も拝読いたし候^:^!

   今は凄い風で・・・家がガタガタ・・・怖いわ

    
Posted by HIROSHI at 2007年01月06日 21:52
(^ひ^)さん

元気ですよ~。
風邪ひいたけど。
こちらも寒いです。
静岡でも寒いものは寒いんです!!
こっちも風がすごいです。
Posted by くみ at 2007年01月07日 13:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。