2007年01月02日

“青空の卵”名探偵はひきこもり。癒しと成長の物語。

ミステリーです。
坂木司著「青空の卵」です。

ミステリーは苦手苦手と言っていますが、きっかけさえあれば読むんです。
ま、なんつーの??
「好きな同人作家さんがオススメしていた」
という、実にわたしらしいきっかけでございました。ふ。

その後、まぁ、あることがありまして

ひょえーーーーーーっ!!

となりました。ええ、ええ。
コノ件については書けなくてとても残念ですが。

○○さん(約束により伏字)、あなたよ、あなた。
びっくりさせんでくれ。
というか、知らなかったわたしもわたしだ。



↑こちらは単行本。最初に手にとったのが文庫版であったなら、わたしはびっくりしなかった。

主人公は鳥井真一。職業・プログラマー。自称・ひきこもり。
そして坂木司。外資系保険会社勤務。鳥井の親友。

鳥井真一は中学時代、幼少の頃からのトラウマを抱え、級友たちからの理不尽な暴力を受け、不登校状態になりかけていた。
そんな彼に手を差し伸べたのが坂木司だ。
誰とも違う空気をまとう鳥井に、密かに憧れていた坂木は、彼の弱みに付け込んで手を差し伸べたのだ、と語る。

二人は同じ高校に進み、鳥井は趣味を生かしてプログラマーになり、坂木は「鳥井のために」比較的自由の利く外資系の会社に進んだ。

そして今に至る。

坂木は鳥井の家のドアを叩き、彼を外に連れ出す。
もう鳥井は坂木なしでは外出できないようになっていた。

出会って、友人になってからの繰り返される毎日。

止まっていた彼らの時間が動き出す。



今日は寒いです。手術跡が痛いです。
励ましのクリックお願いします。せこ!
参加中です↓。
人気blogランキングへ
大げさなミステリーではありません。
いやいや、トリックとかあったら、まずわたしには読めません。

坂木が鳥井を連れ出す。

そして『誰か』と出会い、他人にとっては『些細な出来事』でも、その人にとっては『重要な出来事』である事件を、鳥井が読み解く。

そんな物語です。
短編『夏の終りの三重奏』『秋の足音』『冬の贈り物』『春の子供』『初夏のひよこ』で構成されています。

外出は拒むが、坂木が連れてくる人物は拒まない鳥井。
そんな鳥井の家の食卓がだんだんとにぎやかになっていきます。

さて鳥井にとって唯一の外界との接点が坂木ですが、坂木もまた「鳥井のために」と言いながら、彼に依存しているのは承知なわけです。

鳥井は坂木の感情に引きづられ、坂木が泣くと彼も泣く。
坂木は鳥井の繊細な神経があやふやになるたびにすべてを捨てて、彼のもとへ駆けつけるのです。

この本では、まだ彼らの関係に変化はありません。
ただ、関わる人々は確実に増え、彼らを理解しながらも、彼らを外に解き放ってくれるのだろう、と感じます。

だから「青空の卵」。



↑こちら。文庫版。文庫化されたことで、この物語は静かなベストセラーとなりました

彼らの物語はまだまだ続きます。

次巻は『仔羊の巣』です。

今日は寒いです。手術跡が痛いです。
励ましのクリックお願いします。せこ!
参加中です↓。
人気blogランキングへ

私信・○○さん。わたし、これが精一杯・・・・。



ラベル:
posted by くみ at 11:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 読書(文芸・評論) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
ブログPing送信サイト 『ニンキブログ』 と申します。突然失礼申し上げます。
アクセスアップに無料登録しませんか?

『ニンキブログ』 に登録すると、Ping送信する度に『ニンキブログ』のトップページに大きく表示。しかもコミュニティーに
トラックバックするとフォトアルバムに写真を登録できます。

ランキングだけではないチャンスでトップページに更新情報を表示させることができます!
スタートしたばかりのサイトですので、ランキング上位を狙うなら今がチャンスです。是非ご検討ください!

ニンキブログ
Posted by ニンキブログ at 2007年01月02日 12:05
えーと、このブログのこと、坂木さんに伝えてもよろしいでしょうか?

あ、冬コミのお土産はコードギアスですばい。
Posted by ○○ at 2007年01月02日 22:06
○○さん

ひーーーーーーーーっっっ!!!
なんですとーーーーーっっっ!!??

ごめん、疑うわけじゃないんだけどさ、わたしの了解をとるまえに、もうお伝えしてるんじゃないか??とか思ってしまうのよね。

あ、嘘です。子分の分際ですみません。

コードギアスありがとうございます。
ちょっと確認したいんですが『ホモ』じゃないっすよね!?
Aも書店売りのギアス本購入したらしいっすよ。
ギャグで!!
あ、いけね○○さんの正体が・・・。

じゃなくて、坂木さん・・・坂木さん・・・・坂木さんって、坂木司さん??(←あほう)

えと、坂木さんにお伝えするということは○○さんの審査はクリアしたってことなんでしょうか??

あ、だめだ。
うろたえているわ、わたし。

判断はおまかせします。

だから、はやくコードギアス本送って(←ばか!!)

あ、あと奈須きのこさんの新刊っていつだっけ??(←ばか!!)


Posted by くみ at 2007年01月02日 22:48
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。