2006年09月24日

功名が辻「関白切腹」

功名が辻「関白切腹」
今日は放映1分まえからTVの前でスタンバっておりました。
ええ、OPの「シャーン!」が成くんか確かめるためです。
成くんでしたね!!
やるな!N○K!!こういうときだけな!!!

一豊、秀次を連れて来い by太閤殿下

とのご命令で一豊、聚楽第に向かいます。
側近ズに斬られるかもしれない覚悟の上です。
千代や他の家臣たちは伏見の屋敷へ。
京は「戦」の噂でもちきりとなっていました。

さて、聚楽第についても一豊はなかなか秀次に会えません。
またしても側近ズの邪魔が入っています。

よくよく考えれば側近ズも主第一の忠義モノだとも言えます。
バカだけど。

さて、側近ズ、刀を抜く始末です。

一豊も命がけで来ています。

そこへ!!!

人気blogランキングへ参加中です

千代、登場!!

皆さま、突っ込みを入れたいお気持ちはわかりますが、何せ千代ですから。
どうやって聚楽第に入れた?とか、私は考えないことにしました。

千代は出家してから伏見へ行けと秀次に進言しますが、秀次の心はもう決まっておりました。

秀次、太閤秀吉に諫言です。

関白として最期のつとめ。

「天下は天下のための天下。太閤殿下のものではありませぬ」

ぶちっ!!!

「高野山で謹慎しておれ。おって沙汰をする」

関白秀次は切腹しました。

成くん、見事な演技です。

まさに悲劇の関白。

前野父も切腹。
嘆願もせず、すべて飲み込んで切腹した前野父。
死ぬことで、秀吉を突き放したような印象を受けました。
前野家断絶です。

側近たちも次々と処分です。

それだけではおさまらない。
秀次だって、考えもしなかったでしょう。

「殿下お願いがございます。」

「聚楽第を打ち壊してくださいませ。目障りでございます。」

「ついでに~~」

笑っていうな!怖いから!!お茶々さま。

秀次の妻子妻妾39人。三条河原で打ち首となりました。
これが「アレ」です。

さてさて、秀次の件が済み、一豊夫妻も世の無常を考えつつ、話は進みます。

今度は山内家の家督の問題です。
どこの素性か知れぬ捨て子を跡目にする、なんて当時としては考えられないことでしょう。
いくら「拾い」が賢くたって家中は真っ二つになりますって。
夫妻の出した決断は「仏門に入れる」ということでした。

正しい選択だと思います。
英断です。

「私が捨て子だからですか」
という拾いに
「そうです」
という千代。

またあの、子役が演技が上手です。
泣かせます。

「拾い」は後の世に名前が残るほどの名僧になります。

山内家の「拾い」は確かに素性がわからない捨て子です。
でもよーーーく考えたら、お茶々さまの産んだ「拾い君」も誰の子かわからないじゃないですか??←おいおいおい。

これって「対比」させているんでしょうか?

来週は「秀吉の死」

日輪の子といわれた秀吉の老いと孤独。
柄本・秀吉が見事に演じてくれるでしょう。


人気blogランキングへ参加中です








ラベル:功名が辻 ドラマ
この記事へのコメント
くみさん、こんばんは!

私も番組放映ちょっと前からスタンバっていました。(笑)
今日は見終わったら秀次のことばかり
頭に残るのだろうと思っていたのですが、後半の拾の子役の名演技ですっ飛びました。
Posted by しずか at 2006年09月24日 23:14
しずかさん

今日の放映は2エピソード構成でしたね。
どちらも名演技だけにもったいなかったような気がします。
タイトル「関白切腹」なのに・・・。
Posted by くみ at 2006年09月24日 23:44
対比、、、じゃないと思いますね、相互関係みたいな。関白自害だけを、じっくりやってほしかった気もしますが、何せ急ぎ足の功名が辻なので(笑)

ナリミヤくん、最初は半信半疑でしたが、今ではサスガ役者さん、って感じですね。心うたれましたし、見直しました。
Posted by てれすどん2号 at 2006年09月25日 00:35
こんばんは。

今年は、タイトルで「・・・」となると、あっさり流されるという感じですね。

しかしあの場面で千代登場は皆さん違和感を感じているようですね。

そりゃそうですよね。

ありえないし・・・
Posted by 「感動創造」 at 2006年09月25日 23:20
てれすどん2号さま

コメントありがとうございます!
相互関係・・・そうですね。
私も「関白切腹」だけをやってほしかったです。
「功名が辻」の場合「歴史的事件」をやると主人公の出番がなくなるので、しかたないですが。
成宮くんは上手でしたね。
私はまえから彼のこと好きでしたけど、これほど上手い役者さんだとは思っていませんでした。
Posted by くみ at 2006年09月26日 19:16
感動さま

コメントありがとうございます。
しかたない、しかたないです、ありえないけど。
千代は!!!
もう、これからもいろいろあるでしょうが「主人公」なので無理矢理でも出番をつくらないと!!
「功名が辻」を大河に選んだN○Kってある意味すごいですね。
Posted by くみ at 2006年09月26日 19:19
こんにちは。また遅くなりました。。
「アレ」は実際にアレなシーンはなかったのでほっとしましたが……、淀殿のオソロシサが印象に残りました。。。
「笑って言うな!」
わたしも思いましたよ~!
Posted by まゆまゆ at 2006年10月01日 14:39
まゆまゆさま

いえいえコメントありがとうございます。
>笑っていうな!
とは思いましたが、茶々さまの恐ろしさはソコなのですよね。
笑えば笑うほど怖いですね。
Posted by くみ at 2006年10月01日 15:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

豊臣秀次ゆかりの瑞泉寺2・・・(京都を歩く)
Excerpt: 文禄4年(1595)8月2日の昼下がり、京の三条大橋西南の河原では世にも恐ろしい悲劇が演じられた。 早朝より死装束に装いをこらした秀次一族の女性たちは、母君の胸に抱かれた若君や姫君とともに牛車に乗せ..
Weblog: 功名が辻 山内一豊・千代ゆかりの地を訪ねて
Tracked: 2006-09-24 23:14

功名が辻のすばらしさを語ろうの会  悲しいからこそ
Excerpt: 奇跡のモロボシダン(森次晃次)さんの舞台挨拶があり、頭ん中ウルトラの幸せでいっぱいのてれすどん2号ですが(追って記事UPします)、今週の功名が辻は神妙にレビューすることにしましょう
Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ 
Tracked: 2006-09-25 00:32

功名が辻9月24日「秀次切腹」
Excerpt: この回で、二人の若者が舞台から去りました。 秀次は、秀吉への謀反の疑いをかけられ、伏見城に呼び出される。 一豊は、呼び出しの役目を負わされ、秀次説得に出向くが、秀次のとりまきは、行くと帰ってこ..
Weblog: 功名が辻 山内一豊・千代ゆかりの地を訪ねて
Tracked: 2006-09-25 00:34

「功名が辻」
Excerpt: 「功名が辻」が良い。大河ドラマ本格的に見出したのは第16作目の「黄金の日々」辺りからで、それ以降は作品によって、スタートから数話で見切りを付けたり面白くてずっと最後迄見たりという感じだった。昨年の「義..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2006-09-25 04:15

功名が辻(9月24日)
Excerpt: 前半は秀次切腹、後半は拾を寺へ預ける話と、ともに世継ぎをめぐる話。
Weblog: 今日感
Tracked: 2006-09-25 07:57

功名が辻 第38回
Excerpt: 前半15分、あっさり関白切腹しちゃいましたね。 一豊「秀次様を伏見にお連れ致さば木村~や前野~はわしを斬るであろう。されど太閤殿下の命に背けば…山内家に明日はない。万事休すじゃ。」 連れて行くのも命が..
Weblog: ななさんにトラックバック
Tracked: 2006-09-25 10:39

功名が辻~秀次切腹&拾との悲しい別れ!!
Excerpt: 功名が辻ですが、面白くなっております。こんなに毎週楽しみなドラマは久しぶりなわけですが、オープニングの雲が流れる映像を見るだけでもちょっとドキドキしてしまいます。 今回は、関白・豊臣秀次切腹の回..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2006-09-25 16:25

功名が辻
Excerpt: 第三十八回「関白切腹」 『三国志』呉の孫権を思い出しますわ!
Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt
Tracked: 2006-09-25 20:04

功名が辻 第38話
Excerpt: 天下は天下のための天下。太閤殿下だけのものではございませぬ。
Weblog: くつろぎ日記
Tracked: 2006-09-25 20:24

「功名が辻」第38話。
Excerpt: 先日地元のNHKのニュース番組を見てたら、高知県で「功名が辻」がクランク アップしたというのをやってました。ラストシーンのロケの様子がちらっと出て きて、「まさか最終回のネタバレをこんなに早くに見..
Weblog: Creme Tangerine
Tracked: 2006-09-25 21:43

功名が辻 第38回
Excerpt: 今週は泣けましたね、『功名が辻』。 前半は一豊が秀次に説得するも一触即発状態に・・・。そこへ千代がシャシャリ出てきて諫言します。さすが主役美味しいとこ取り状態でした。 秀次最後の仕事?秀吉への諫言..
Weblog: 賃貸営業よもやまばなし
Tracked: 2006-09-25 22:07

功名が辻第三十八回「関白切腹」~よー言った!秀次!拾!~
Excerpt: さらば! 成宮寛貴関白秀次! 拾も仏門で頑張ってくれ!
Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2006-09-25 23:21

大河ドラマ 「功名が辻」 関白切腹
Excerpt: 山内家の運命は・・・。
Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ
Tracked: 2006-09-26 00:08

「功名が辻」第三十八回
Excerpt: 『さらば、成宮関白秀次!!』の回。かと思いきや、それは「本能寺」と同様、あっさりと前半15分で終わっちゃいましたねー。(苦笑)残りは山内家にとって重大な転換期部分。今回も面白かったです。
Weblog: リリコ雑記
Tracked: 2006-09-26 17:08

功名が辻 第38回
Excerpt: 第38回「関白切腹」 今回も2本立て。前半は豊臣家お家騒動、後半は山内家跡取り問題。 まず前半。 謀反の疑いをかけられた関白・豊臣秀次。 「秀次を伏見城へ連れて来い(連れて来なければお前も謀反の..
Weblog: まゆまゆの缶詰
Tracked: 2006-10-01 14:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。