2006年09月03日

遠州懸川五万石。

今日の「功名が辻」
N○Kに見事にスルーされたので、のっけてみました。
公式サイトみたら、これから出てくるシーンがありそうで安心しました。
地元の盛り上がりが、ハンパじゃないので、これでスルーされたらアイタタです。

image/narauyori-2006-05-15T10:42:14-1.jpg

↑掛川城天守閣です。
撮影:管理人 近所の橋の上から。

平成6年に木造建築(総檜)で復元されました。
高知城に似ているらしいですが、本当は、高知城が掛川城に似ているんです。

山内一豊は掛川に城下町を作り上げた人です。


人気blogランキングへ参加中です



ラベル:功名が辻
posted by くみ at 21:08| 静岡 ☀| Comment(10) | TrackBack(9) | NHK大河「功名が辻」(06年) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう~!
期待ハズレ・・・
北条攻めも中途半端だし。
冒頭に出たせいか旭姫の方が印象に残った回でした。
掛川はまだ登場の可能性があるのですね。
Posted by しずか at 2006年09月03日 21:17
しずかさん

ええ、タイトルに偽りあり、でしたね。
旭の話と北条攻めと分ければよかったのに。
城ねー、一回ぐらいちゃんと出てくれないと、地元が怖いです。
Posted by くみ at 2006年09月03日 21:54
なるほど!いつぞやの写真は掛川城ですか!
やはり大河の舞台になるとどこも盛り上がるのですね。
うちの地元は武蔵、義経の放送後は観光客で賑わったようですよ。
(巌流島、壇ノ浦等)
Posted by ショウ at 2006年09月03日 23:23
ショウさん

そうです。
生まれも育ちも遠州掛川五万石です。
お城からはほんの数分。
幼い頃、公園だったこの場所は、もちろん私の遊び場だったのです。
ショウさんの地元は巌流島、壇ノ浦があるんだ!!
Posted by くみ at 2006年09月04日 00:14
くみさんの無念をはらすためにも、しっかり目に焼き付けておきます!(笑)一豊もなにげにがんばってるんですね!(笑)
Posted by てれすどん2号 at 2006年09月04日 21:53
てれすどん2号さま

コメントありがとうございます。
焼き付けておいていただけるにはちょっと残念な写真です。
ぶれてます。
Posted by くみ at 2006年09月04日 22:03
こちらもありがとうございます!

キレイに撮れてますね!

しかしホント、スルーでした・・・
Posted by 「感動創造」 at 2006年09月06日 21:08
感動さま

ありがとうございます。
でもキレイじゃないです。
ぶれてます。
9月2日には玉木宏と乙葉まできたというのに、華麗にスルーされてしまいました。
がくし。
Posted by くみ at 2006年09月06日 21:32
こんばんは。遅くなりまして申し訳ありません。

>高知城に似ているらしいですが、本当は、高知城が掛川城に似ているんです。

確かにその通りですね(笑)
地元が大河に出てくるって、なんだかいいですね。
Posted by まゆまゆ at 2006年09月09日 22:58
まゆまゆさま

コメントありがとうございます。
いまのところ、登場したのは「名前」だけ・・・。
一豊くんは十年間掛川城主でした。
しかし、地元の盛り上がりはものスゴイです。
いきなり「銘菓」が増えました。
現金な地元です。
Posted by くみ at 2006年09月10日 05:35
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

石垣山一夜城
Excerpt: 秀吉は長期戦に備え、小田原城を見下ろす位置、標高262mの石垣山山頂に城を築くことを計画。樹木で隠しながら石積みの城を約80日で完成させた。 城ができると、小田原からの視界を遮っていた樹木を伐採し、..
Weblog: 功名が辻 山内一豊・千代ゆかりの地を訪ねて
Tracked: 2006-09-03 21:20

北条氏政・氏直
Excerpt: 1580年、北条氏政は家督を次男である氏直に譲り、若い氏直をサポートしていった。それから8年後、上洛して臣従するよう求めてきた秀吉に対し、拒否の態度を示したため、1590年、秀吉による小田原攻めが始ま..
Weblog: 功名が辻 山内一豊・千代ゆかりの地を訪ねて
Tracked: 2006-09-03 21:21

旭姫・・・(京都を歩く)
Excerpt: 戦国の女性たちは「お家のために」嫁ぎ、平和外交のため重要な役割を果たしたが、その人生は不幸な事が多かった。 秀吉の妹「旭姫」もまた、大変不幸な人生を送ったひとりと言えよう。 人生50年の時代に、4..
Weblog: 功名が辻 山内一豊・千代ゆかりの地を訪ねて
Tracked: 2006-09-03 21:21

功名が辻~遠州掛川5万石!!
Excerpt: 功名が辻ですが、北条攻めということで秀吉・家康などの出番も多かったです。最初の10分くらいは野口五郎と松本明子が中心なわけですが、まさか旭姫があんなにアッサリ亡くなるとは思いませんでした。家康と何で離..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2006-09-03 22:14

功名が辻のすばらしさを語ろうの会 こんな回もあるんやろうけど、、、。
Excerpt: う~ん、今日はほんまに書くことないね。ま、たまにこういうことあるのが功名が辻やけどね。有名人物が主人公じゃないのはメリットもあるし、もちろんこういうデメリットもある。ポイントポイントでレビューしてみま..
Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ 
Tracked: 2006-09-04 21:32

功名が辻 第35回
Excerpt: 最近、ブログをサボってるけど、『功名が辻』だけは書くぞー、書くぞー、書くぞー(←気合注入)。 {/shootingstar/}オープニング 北条氏(関東を100年支配)v.s. 秀吉(兵の数20万..
Weblog: ななさんにトラックバック
Tracked: 2006-09-05 04:07

功名が辻
Excerpt: 第三十五回「北条攻め」 山内一豊は遠州掛川5万石の大名となりました。⇒前回、一豊は秀長のような組織間の調整役と言ったのだ
Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt
Tracked: 2006-09-05 19:43

功名が辻第三十五回「北条攻め」~と、言いつつ北条は誰も登場せず~
Excerpt: 小田原方は、誰も出てこず・・・・ 終了(しゅうぅ~りょぉ~~)・・・・
Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2006-09-06 21:07

功名が辻 第35回
Excerpt: 第35回「北条攻め」 最近のこのドラマは、前半後半の2本立てになってるみたいです。 今回の前半は「副田&旭、涙の愛」 旭と離縁後、武士をやめて針売りとして城下を歩いていた副田君。 家康と結婚した旭は..
Weblog: まゆまゆの缶詰
Tracked: 2006-09-09 23:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。