2006年06月24日

“重戦機エルガイム”ノーリプラーーーーイ~♪

頭のネジは一本とんだままです。
こんばんは。オタクです。

まだまだアニメについて語りたくってしょうがないです!!

というわけでオタならば、語らずにはいられない作品。

これだ!!

重戦機エルガイム

重戦機エルガイム メモリアルボックスI [DVD]
バンダイビジュアル (2001-11-25)
売り上げランキング: 58342
おすすめ度の平均: 5.0
5 亡国の王子、旅立つ
5 挑戦、希望と生命力にあふれた素晴らしい作品
5 ロボットアニメ版「スターウォーズ」
5 Attractive!
5 新時代はここから。


なんたって監督が
富野由悠季ぴかぴか(新しい)監督です。
何?知らない?

「ガンダムつくったえらい人」

です。

富野由悠季監督については→こちら。

アニメ界において自分の肩書きを「監督」と言い出した一番最初の人です。

そしてキャラクターデザイン・メカニックデザインを手がけたのが、入社4ヶ月、若干23歳の天才、永野護氏です。

永野護氏については→こちら。


人気blogランキングへ参加中です。






舞台は二重太陽サンズをとりまく5つの惑星、ペンタゴナワールド。
巨大な権力で人々を支配する帝王「オルドナ・ポセイダル」と反乱軍との戦いを描いた作品です。

この作品はなんてったってメカ!がかっこよかったんです。

斬新でスタイリッシュなアニメでした。

登場人物も、主人公「ダバ・マイロード」はまともな人でしたが、脇役にはとんでもない奴がいました。

その名はギャブレット・ギャブレー
なんだかしらんがダバを宿敵と決め付け追い回す変な人でした。

脇役のくせに

「私の名はギャブレー」徳間書店 

という本までだしてもらっていました。現在絶版中。

私が大好きだったのはガウ・ハ・レッシィという女の子でした。
かっこよかったんだよ!!
当時から戦う女の子が好きだったんですな。

それにしても、この「エルガイム」、最終回がトラウマになっている人が多いです。

流石!富野監督!容赦ないわ!!

ってところでしょうか?

「帰ろう、オリビー」

「・・・・・・・・・・・。」←視聴者。




人気blogランキングへ参加中です。

いや、アニメだとスラスラ書けるわ。



ラベル:アニメ
posted by くみ at 20:06| Comment(4) | TrackBack(0) | アニメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
|∀・){蛇メタルですね?


|∀・){色が金なら百式ですね?
Posted by |∀・){ぁぐど at 2006年06月24日 23:20
|∀・){ぁぐど さま

色が金なら百式!?
気がつかなかった!!
私的にはエンゲージSR1を見るとエルガイムを思い出します(当たり前ですが)。
Posted by くみ at 2006年06月25日 07:45
カイさんの本の記事を探していたら・・・
なんとF.S.Sの記事が!?(違)
いや・・・エルガイムも全巻レンタルして見ました。
ファイブスター物語を先に読んでいたので、
メカの名前(というかそのものを?)を
使いまわしちゃうのは凄いな~と思いながら見ましたね^^

僕もレッシーが好きでしたが、
この当時から永野護氏と川村万梨阿嬢は
デキていたのでしょうか?w

過去記事へのコメントで恐縮ですが、
ブログにリンクを貼らせていただいてもよろしいでしょうか?
Posted by 元康 at 2007年02月23日 20:55
元康さま

リンク!!!ありがとうございます。
元康さまの立派な歴史ブログにこんな「イロモノ」ブログ、いいんでしょうか??

あ、エルガイム放映時の河村万梨阿さんと永野護氏ですが、すでにおつきあいしていたらしいですよ。

FSSのラキシスの声も、最初から河村万梨阿のイメージだったらしいです。

FSSの記事もどこかにあります。
すいません、カテゴリーがめちゃくちゃです。

カイの記事ですが、写真の写りが悪いですね。
すみません。
Posted by くみ at 2007年02月23日 23:05
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。