2006年06月11日

功名が辻「本能寺」

ついに、ついにこの日がやってまいりました。
功名が辻「本能寺」です。

待ち遠しくもあり、また残念でもあり・・・。

ついに言ってしまいました。
明智さん。
「敵は本能寺にあり」
京は水色の桔梗旗で埋め尽くされました。

手勢百あまりを連れてご機嫌でご宿泊だった信長様。
ご夫婦、ご寝所をともにしていらっしゃる。ををっ!
明智日向守の謀反に
「是非におよばず」
まったく光秀を疑ってなかったんですね。

このとき濃姫を伴っていたか、それは不明ですが、やっぱり一緒にいたほうがいいですね。

鉄砲戦だと聞いていて、違和感を感じていたのですが、気になりませんでした。

刀を振るうお濃様、かっこよく、美しかったです。

「あの世で会おうと申しましても、殿は地獄、わたくしは極楽。これでは死に別れにございます。」

しびれた・・・。

流石。蝮の娘です。

打たれた信長様とお濃様のやり取りもせつなく・・・。

「夢幻の如くなり」

戦国の風雲児、信長は炎に消えたのでした。

信長の首は見つからず、光秀は謀反人の烙印を押される。
歴史に名が残っても、扱いは大きな違い。

やはり、光秀は歴史の波に負けたのだと思います。


人気blogランキングへ参加中です。




それにしても、明智さん。
何故鉄砲隊をそこで止めない!!

でも、すでにお濃様は信長様と一緒に死ぬ気だったからな・・・。

六平太が自分で毛利へ行っていたら、歴史は変わっていたのかもしれませんな~。

そして、今回、一豊くんは凡人ぶりをいかんなく発揮。

やっぱ、功名が辻だわ・・・。

誰からも憎まれないところが一豊くんのいいとろですね。
ってかそれしか、ない。
これからちょっと出世街道から外れてしまうのですが、すでにその予感・・・。

そのかわり、千代は大活躍。
内助の功、以上の働きです。
危機にも動じず、お腹は減るし、どこでも眠れる。

光秀さんは眠れなかったからな・・・。
しかも、燃え尽き症候群??

明智光秀は、判断を間違えたのだと思います。
用意周到なはずの光秀が、戦いを起こすとき、一族の最期をかんがえなかったのでしょうか?

光秀の娘婿、明智左馬助光春(荒木村重の息子と離縁した「倫」の再婚相手らしい)は、坂本城の者たちに城内の金銀を残りなく分け与え、城から落とし、一族だけが残り、天守閣にのぼり、下から火を放つことになります。

そして、民のためだと、信長を討った光秀は、土民に討たれることになるのです。

今回、一豊くんについて書くこと、何にもないよ・・・。

次回は山崎の戦い、清洲会議。
展開はやいです。


人気blogランキングへ参加中です。

一豊くんが、うちの近所に引っ越してくるまで、あと何日だ???








ラベル:功名が辻 ドラマ
この記事へのコメント
くみさん、ブログへの訪問ありがとうございました。

今日はTVに釘付けになってみました。
初めは舘信長に違和感があったのですが、
今日の死に様は迫力があって、なかなかだったと
思いました。
お濃さまはあそこで戦うとは意外でしたが。(笑)
光秀と見つめ合うシーンが印象的でしたね。

ただ途中で、この大河の主人公のことをすっかり忘れていました。(笑)
Posted by しずか at 2006年06月11日 23:53
しずかさん

私も、今日は45分「本能寺」やってて欲しかったです。
私も最初、舘には違和感ありました。
今はナイスだったと思います。
信長は死に際が大事。

ええ、私も主人公たち(とくに一豊)忘れてました。
一豊、やっぱ凡人です。
そこが彼のいいところ。
Posted by くみ at 2006年06月11日 23:58
くみさん、こんにちは。
濃姫良かったですね。私は今回の本能寺はよく出来ていたと思います。
ちょっと短いですが...
Posted by スペードのA at 2006年06月12日 14:43
スペードのAさん

いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。
ええ、本能寺は15分で終わってしまい
「あれ?」
と思いました。
あとは、いろいろ詰め込みすぎてましたが、『本能寺』しか印象に残っておりません。
Posted by くみ at 2006年06月12日 15:14
(^く^)ただいま~

 いや~皆さん凄い!(^ひ^)は自慢じゃないけど「一度も見たこと無いんで」世間から外れた
人間よ~コメントできない!ま~皆さんの文章は
読んでるよ(感心~)自己肯定・・・うん?
Posted by ヒロシです~ at 2006年06月13日 17:56
(^ひ^)さん

みんなのブログよんであらすじ押さえとけばいいよ。
Posted by くみ at 2006年06月13日 19:23
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

さっそく寝不足 どうしよう
Excerpt: ドイツ強いですね。 イングランドはあぶない所あったけど パラグアイに1対0で勝ちました。 共に優勝候補、上々のスタートだね。 強豪チームが残るのは、楽しみだな。 いよいよ今夜オーストラリ..
Weblog: うきうき日記
Tracked: 2006-06-12 13:49

大河ドラマ『功名が辻』~舘ひろしの信長、最期!!
Excerpt: 大河ドラマ『功名が辻[:青い旗:]』ですが、小題が「本能寺」ということで、舘ひろしの織田信長は凄かったと思います[:拍手:]。 期待を裏切らない本能寺の変だったとは思いますが、思ったより短くビッ..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2006-06-12 14:59

中国大返し
Excerpt: 1582(天正10)年6月3日、光秀の放った毛利方への密使を捕らえ、「信長死す」の報を知った秀吉の頭脳はコンピューターのごとく動き出した。宗治との和睦を急ぎ、「宗治の首を差し出すだけで城兵の命は助ける..
Weblog: 功名が辻 山内一豊・千代ゆかりの地を訪ねて
Tracked: 2006-06-15 08:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。