2010年01月11日

龍馬伝 第2回「大器晩成?」

龍馬伝、第2回「大器晩成?」

観たぜよ。

でも、楽しみにしていた「MJ アニソンSP2」を観忘れたぜよ。

うぉーーーーっ!!!まめぐーーーっ!!!

新年早々、痛恨の極みぜよ。

若干、心が折れ気味ぜよ。

でも、行ってみるぜよ。

嘉永五年、秋。

江戸への思いを募らせる竜馬。

父上と兄上に呼び出されました。

「私を江戸へ行かせてつかあさいっ!」

龍馬は頼みますが、久万川の堤防工事の差配役を申し付けられてしまいました。

龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
福田 靖 作 NHKドラマ制作班 製作協力
日本放送出版協会
売り上げランキング: 53


龍馬の仲間のなかでも、武市さんは江戸へ行きたい願望があるみたいです。

しかし、武市さんは家族を置いて、江戸へ出ることはできません。

その頃、弥太郎は、加尾から龍馬が江戸へ行きたいと思っていることを知りました。

加尾の口から龍馬の名前が出るだけで腹立たしい弥太郎。

「龍馬が江戸やと!!」

龍馬に対するライバル魂がギラギラです。

龍馬が受け持った工事場所は、二つの仲違いする村が一緒に工事するようになっていました。

百姓たちは、龍馬のことなんか知らん振りです。

やたら諍いが起こり、そのたびに泥だらけです。

泥だらけでお茶を濁されているような気がするのは、わしだけかのう。

その頃、弥太郎は、本を売ろうとするのを母に止められていました。

「おまんの取りえは学問だけじゃ」

その頃、加尾には縁談が舞い込んでいました。

そして、その頃、ペリーが日本に向かっていました。

まだ龍馬はそんなことも知らず、江戸行きのことも忘れ、堤のことで頭が一杯になってました。

龍馬は百姓たちを仲良く工事させるよう、酒を振舞ったり、三味線鳴らしたりしますが、

「土佐にいらんもんは、下士と犬の糞じゃ!!」

と、相手にされません。

龍馬は、工事をしてくれるよう、熱い演説をかましたり、土下座したりしますが、百姓たちはしらけるばかりです。

下士は百姓にも馬鹿にされる存在だったのか??

まぁ、ここで龍馬の演説に百姓たちが耳を傾けたりしたら、何よりしらけるのは視聴者ぜよ。

そんな龍馬を、隠れて見ている龍馬父です。

龍馬父は、イマイチ息子がどんな男なのか掴めていないようです。

視聴者もです。

親馬鹿龍馬父は、道場の日根野先生に龍馬のことを聞いたりしています。

うちの子、どうでしょう?

「龍馬は強い。強いけど足らん!!」

「龍馬のような男は一人もおらん!!」

なんだかどえらい将来性があるような、ないような。

ある日、弥太郎は龍馬の工事現場を通りかかり、タイミング悪く、龍馬にお弁当を持ってきた加尾を見てしまいます。

しかも、龍馬と加尾のラブコメシーンを見てしまいます。

「どういて、わしにそういうところを見せつけるがぜよ!!」

福山龍馬と広末加尾・・・フジ??

龍馬は加尾の気持ちなど何一つわかってなかったのでした。

ところで~、加尾は成長したらいきなり唐突に龍馬のことを好きになっていたような気がします。

「わたしは龍馬さんが好きやったのに!!」

♪ともだち~では~いられないこ~とも~♪

いきなり弁当を取り上げられてポカンな龍馬です。

そいえば、広末は高知出身だったな。

あんまり土佐弁似合わないけど。

おりしも、工事現場には雨が降ってきて、百姓たちは勝手に引き揚げます。

加尾の気持ちもわかっていなければ、差配しなければならない百姓たちの気持ちもわかっていない龍馬。

「わしは人の気持ちをわかっちょらん!!」

「何ひとつわかっちょらん!!」


またもや泥だらけでひとり作業する龍馬。

そこへ、百姓たちが戻ってきました。

「この仕事には命がかかっちょるきに」

コラ、待てや!!

そこでキレイにまとめんな!!

下士の熱意で百姓が動くなんて、あり得んぜよ!!

坂本龍馬なら、頭使え!!

あ、まだ頭は足りないのか。

とりあえず、堤は完成ぜよ。

やっぱり、泥だらけでお茶を濁さ・・・以下略。

えと、今回描きたかったのは、坂本龍馬、青春のしょっぱい思い出??

今度は龍馬、往来で父上に土下座です。

土下座でお茶を濁さ・・・以下略。

ま、愛とか義とか屁理屈こいて、つねに上から目線のとかより、マシかな~。

父上は日根野先生に、推薦状を書いてもらっていたのでした。

これで龍馬は江戸へ、「剣の修行」に行けることになります。

次回「偽手形の旅」

弥太郎が面白いことになってそうだぜよ。

でも視聴者のみなさんは、すでに心が折れそうぜよ。

気持ちはわかるぜよ。

Amazon.co.jp龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


posted by くみ at 16:37| 静岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(5) | NHK大河「龍馬伝」(10年) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろ同じ感想ぜよ。
なんちゃって。

でも、泥で何かを濁してる感がしますよね。

来週もまた泥と土下座が出てきたら、・・・うわぁ~っと言う感じがしてしまいますよ。

ところで、私も「おひや」と「おあいそ」言えません。「なう」もダメなんですが、この前ドサクサに使って見たら面白かったです。でも、やってしまいそうなのは「今、コメント書くなう。」
汗・汗・汗ですよ。
Posted by kiriy at 2010年01月11日 18:06
大丈夫です!
まめぐちゃんは2/13 23:30からBS2で完全版オンエアです!
ライオン すごーい良かったです!
Posted by 桔梗 at 2010年01月14日 23:22
> kiriyさん

お返事遅れて申し訳ないぜよ。
ちょっと、遊びに出かけたら風邪ひいたぜよ。

>泥

泥んこシーンで、うやむやにされているような気がするんですよね~。
もちろん、現実でも、発言をうやむやにすることはよくあるのですが・・・。

同じ演出を何度も使われると、去年のスポットライトとか思い出してしまうのでカンベンです。

でも、大河ブロガーのみなさん、辛口ですよね~。
やっぱ、みなさん「風林火山」を目安にしていらっしゃるからでしょうか??

わたしは、去年とくらべると何もかもマシに思えてくるのですが。

>「なう」

はじめてツイッターをのぞくようになった時、「なう」観て驚愕したです。
最初、意味がわからなかったです。
Posted by くみ at 2010年01月15日 15:46
>桔梗さん

ありがとうございます~。

あのですね~、我が家、BSないんです~。
るるる~(涙)。

とりあえず、妹を拝み倒して録ってもらおうと思ってます。

「ライオン」さえ観れれば!!

ちなみに、わたしは

坂本といえば「龍馬」ではなく

「真綾」!!!

です。
Posted by くみ at 2010年01月15日 15:50
同じく、May'nさんを録画し忘れてショックでしたが・・・
完全版があってよかった♪
オンエアされる曲数も2倍とかで、
より楽しみでございます^^

龍馬伝、今回も去年に比べれば全然OKなので、
僕はそれほど気にならなかったです。
大森さんの武市さんが、
場を引き締めてくれるので安心できる気が。

僕は、「お冷や」は言いますが、
「おあいそ」は言わないっす。
Posted by 豆州 at 2010年01月15日 22:04
>豆州さん

我が家はBSは~以下略(涙)。
わたしは「Kalafina」ってユニットも好きです。
オンエアされると思うのでぜひ。

ま、去年に比べればね・・・。
ただ去年も、3話ぐらいまではまだ大丈夫だと思ってたんで、今年もこれからですよ。

Posted by くみ at 2010年01月17日 16:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

龍馬伝「大器晩成?」
Excerpt: 今回も面白くて、明日もお休みなので感想を少々。 あらすじ、解説などはHPなどで。HPは→ココ 印象に残ったのは龍馬と弥太郎の父親の違いでした。年老いてから生まれた龍馬を溺愛している八平。一方家中..
Weblog: 森の中の一本の木
Tracked: 2010-01-11 17:58

「龍馬伝」第2話。
Excerpt: とりあえず第2話も見ました。
Weblog: Flour of Life
Tracked: 2010-01-11 19:24

「龍馬伝」第2回
Excerpt:    第2回「大器晩成?」土佐から出たことのない龍馬は、父・八平に世の中を見てみたいと話し、江戸行きの許可を願い出る。だが、全く相手にされず、そのとき藩から命令が来ていた堤防工事の差配役をあてがわれて..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-01-12 12:45

【大河ドラマ】龍馬伝第2回:大器晩成?
Excerpt: ラスト10分が超展開でした(´・ω・`)【今回の流れ】・江戸へ行きたいと願い出る龍馬だが、父にあえなく反対される 父から命じられて堤防工事の差配役をすることに・武市半平太も内心は江戸へ行きたいらしい様..
Weblog: 山南飛龍の徒然日記
Tracked: 2010-01-13 01:06

龍馬伝 2話 龍馬の伝説は三割増で話せ 盛り上ればいいんだよ 盛り上れば
Excerpt: 来週も見れてるかな、この月9大河
Weblog: DOWN IN SMOKE 猫馬鹿無用編
Tracked: 2010-01-13 22:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。