2010年01月04日

龍馬伝 第1回「上士と下士」

龍馬伝、第1回「上士と下士」

観てみました。

で、書いてみます。

幕末はわからん!!わからんぜよ~!!

司馬遼太郎センセの「竜馬がゆく」は読んだことありません。

わたしの幕末の知識は、ゆとり世代の中学生(ゴメン)レベルです。

龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
福田 靖 作 NHKドラマ制作班 製作協力
日本放送出版協会
売り上げランキング: 27


福山雅治(四十歳)は、紅白観たとき、

やっぱすごいイケメンだわ!!

と、つくづく思いました。

でも、わたしはましゃの演技を上手いと思ったことが一度もないので・・・(オイ)。

龍馬役がましゃにハマっているのかどうかは判断しかねます。

物語は三菱財閥創業者・岩崎弥太郎が語るというかたちで進むようです。

「龍馬はのう、わしがこの世で一番嫌いな男やった」

というわけで、弥太郎と龍馬、二人の出会いは天保十四年、土佐。

土佐は、ま、第1回タイトルにもなったように郷士に対する差別が徹底しておりました。

多かれ少なかれ、どこの藩にも存在した制度ですので、あんまりやられると・・・・・・治めるほうも大変なのよ、と。

しかし、そうやって作られた制度が、停滞した時代のなかでエスカレートしてしまっていたのは事実ですね。

もともとその制度を作ったのは「功名が辻」のあの人たちですし。

六平太が弥太郎って微妙。

下士の家に生まれた竜馬と、地下浪人の子として生まれた弥太郎。

岩崎家は地下浪人ながらも名字帯刀を許されていたそうで、その分、誇り高い。

坂本家は、もともと商家で、郷士株を買い武士になったので、よけい武士であろうと勤めている。

人は、自分よりちょっとだけ上の存在を羨むものなので、弥太郎もそんなんだったのかな~?と思いました。

母の身体が弱いため、チビッコ泣き虫龍馬に世話を焼くのはもっぱら姉の乙女でした。

チビッコ龍馬、NHKが福山雅治似の子役を探しぬいただけあって、似てましたね。

龍馬母は、上士の子に無礼を働いた(というかカエルにビビった)龍馬のために、雨のなか、身を投げ出し、我が子を守りました。

その時の無理がたたって、母は亡くなってしまいました。

で、いきなり嘉永五年です。

龍馬十八歳は雅治になっていました。

幼い頃からの仲間は、武市半平太とか岡田以蔵とか、宮迫(役名忘れた)になってます。

いくら幕末オンチなわたしでも武市半平太や岡田以蔵は知ってます、名前だけ。

宮迫の妹・加尾(広末)は龍馬に気があるようです。

さてさて、幼い頃は泣き虫だった龍馬は、剣術の腕は抜群だけどヘラヘラしていて気概がない、そのくせ女にもてるという青年に成長していました。

そんな龍馬が大嫌いな弥太郎です。

もう、なんつーか、香川・弥太郎の汚さは抜群に光って(なんか日本語おかしいですけど)おりました。

さすが、香川照之です。

「利家とまつ」のときの秀吉の小汚さ、下品さとか、「功名が辻」の六平太の腹黒さとか、越えてます。

上昇志向と、妬みとでギラギラしてます

そいえば、画面全体、人々、町並みなどの埃っぽさは、コギレイにまとめた戦国モノなんかよりリアルで良いと思いました。

しかし、人々が小汚いので、福山がよけい光ってしまうという、その点はリアルじゃないです。

上士と下士の対立は、もう限界という土佐。

そんななかでひとり飄々としている龍馬です。

姉の乙女は、そんな龍馬が歯がゆくてなりません。

わたし、坂本金八の影響で、坂本龍馬ってヒトは「暑苦しいヒト」っていうイメージがあったのですが。

飄々としていながらも、内で壮大なことを考えている。

それが福山・龍馬のようです。

しかし、秘めた想いはまだかたちになっていない。

「土佐は変わらんというけど、自分はそう想わん」

なぜなら、あの時、母は上士の心を動かしたから。

弥太郎に、なぜ上士を恨まないのか?と問われ

「憎しみからは何も生まれん」

と答える龍馬です。

「海に比べたら土佐はこんまい」

お前の探している道はここにない、と姉・乙女も龍馬のことを理解しつつあります。

そんなわけで龍馬の目は、土佐から外へと向けられつつあるようです。

次回、第2回「大器晩成?」

タイトルに「?」がつくってどーよ?

予告のキュウリくわえた弥太郎が、また汚かったです(ホメ言葉)。

Amazon.co.jp龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

OPのCGがすごい気になった。

参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


posted by くみ at 16:39| 静岡 ☔| Comment(10) | TrackBack(12) | NHK大河「龍馬伝」(10年) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、
ちぃ兄ちゃんはやはりハンサムでしたね。
個人的には人間的魅力が感じられたので、
良いのでは、と思いますけど^^

土佐にて転生した六平太、
今回は本領発揮で、
「岩崎弥太郎=香川照之」
というイメージになりそうですね。
Posted by 豆州 at 2010年01月04日 21:01
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

私も「功名が辻」を思い出していましたよ。でも、六平太の事はすっかり忘れていました。今思い返してみると、彼は小奇麗だったなんて錯覚してしまいそう。それほど岩崎弥太郎のきちゃないメイクは凄かったですね(笑)
それと龍馬の子役は、本当に福山雅治さんに似ていましたね。
Posted by kiriy at 2010年01月05日 00:18
>豆州さん

福山・龍馬は、見かけは涼しげ、飄々としたキャラなんですね。
それならば、ましゃに合ってると思います。
でもスーパースター扱いになったら嫌です。

>六平太

っつか、香川さんって働きすぎですよね!
長編ドラマにバンバン出ちゃって。
Posted by くみ at 2010年01月05日 15:44
>kiriy さん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

弥太郎はなんかもう、いろんな意味で汚いですよね。
彼がどうやって三菱創業者になっていくのか、ぶっちゃけ、龍馬のことより興味があります。

子役の子、福山隠し子説がありますね(笑い)
Posted by くみ at 2010年01月05日 15:49
こんばんは くみさん
おひさしぶりです

>剣術の腕は抜群だけどヘラヘラしていて気概がない、そのくせ女にもてるという青年
うーん、福山くんにピッタリなキャラですね、それ。

>上昇志向と、妬みとでギラギラしてます
あのキャラは、けっこうそこが気に入ってます。

>坂本金八
確か今回も出るんですよね。
私はけっこう好きじゃないのでこの辺で今年はくじけるかもしれません
Posted by あんの at 2010年01月05日 22:16
>あんのさん

あけましておめでとうございますだぜよ。
ことしもよろしくだぜよ。

福山・龍馬は、ちょっといままでの龍馬像と違うと感じたぜよ。
インチキ土佐弁もこれが限界だぜよ。

弥太郎がすごいっていうか、香川さんがすごいっていうか、い~いキャラクターですよね!

>坂本金八

勝海舟って配役はどうなんでしょうね?
ちょっと違う、って思っちゃうんです。

Posted by くみ at 2010年01月06日 11:02
あけましておめでとうございます。
昨年に引き続き、今年もよろしくお願いいたします。

私も幕末は範疇外なので、生暖かく見守る予定です。
OPすごかったですね。
パチンコの宣伝かと。(苦笑
曲はかなり深いと思うんですが。
フクヤマ龍馬は爽やかすぎて逆に胡散臭く感じてるのは私だけでしょうか。
おかげで幕末勉強しなきゃ!と思ってしまいました。
香川さんはこういう役だと物凄く映えますよね。(苦笑
Posted by カタリーナ at 2010年01月06日 15:24
>カタリーナさん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

>幕末

わたしも幕末はよくわからないので、戦国時代よりもゆるーく観れると思います。

>OP

CGの龍が気になって、音楽に集中できませんでした・・・・
あの龍がね、龍馬の死のあたりで空飛んでるなんて演出はカンベンです。

>爽やかすぎて逆に胡散臭く

胡散臭いですよね~。
福山本人が、イケメンすぎて胡散臭いですからね。
龍馬が土佐を出たら、少しは違和感なくなるんでしょうか?

香川さんは、ただただ凄いな~と思いました。
Posted by くみ at 2010年01月06日 19:48
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

なかなかコメント残せませんが遊びに来ています。
たまーに、のコメントで許してねー。

福山さんかー。
好きなんだけど。
もとい、好きだったんだけど。
彼も年取っちゃったからねー。
私のストライクゾーンは23歳から26歳くらいだと判明。
最近は嵐ファンなの♪
えへへ!
若いのは気分だけだけど、いいの。いいの。

今年も毎日頑張ります。
また覗きに来るねー。
ではまた!
Posted by ゆうこりん。 at 2010年01月06日 20:15
>ゆうこりん。

あけましておめでとう!

ダイコも大きくなったんだろうね~。
毎日、大変だ!!

>嵐

わたしも嵐、好きだよ~。
今年の年明けは、ジャニーズのカウントダウン観ながらだったよ、嵐目当てで。

>ストライクゾーン

わ、若いな・・・。

福山はイケメンだけど、わたし、いま日本一のイケメンは、EXILEのTAKAHIROだと思うな~。

今年もよろしく~☆
Posted by くみ at 2010年01月06日 22:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

「龍馬伝」第1話。
Excerpt: 新年早々、今年の大河ドラマがスタートいたしましたです。今年も高知は盛り上がるんだろうなー…けっ
Weblog: Flour of Life
Tracked: 2010-01-04 17:26

龍馬伝 第1回「上士と下士」
Excerpt: 龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)福田 靖 作,NHKドラマ制作班 製作協力日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る みなさまあけましておめでとうございます。本日から新大河ドラマ『龍馬伝』..
Weblog: ブルー・カフェ
Tracked: 2010-01-04 17:53

【大河ドラマ】龍馬伝第1回:上士と下士
Excerpt: ついに始まりましたね。【今回の流れ】・土佐には上士・下士といった厳しい階級制度がある・子供時代の龍馬は泣き虫で、学問も剣術も苦手 強くたくましくなって欲しいと願う姉から特訓を受ける・弥太郎と知り合った..
Weblog: 山南飛龍の徒然日記
Tracked: 2010-01-04 20:03

新大河ドラマ「龍馬伝」第1回
Excerpt:    新しい日本の形をつくろうと奔走した幕末の英雄、坂本龍馬の姿を、彼が設立した海援隊を金銭面で支えた岩崎弥太郎の視点から描く。第1回「上士と下士」1843年、高知城下で暮らす9歳の龍馬は、学問も剣術..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-01-04 20:05

大河ドラマ 龍馬伝 第1回 「上士と下士」
Excerpt: う~ん、やっぱり香川照之は巧いよなあ~ 直前までやっていて、いやこの龍馬伝が終わったこの年末にも続く 「坂の上の雲」の中でも準主役の正岡子規をやっていて しかも労咳で今にも死にかけている、強烈なインパ..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2010-01-04 21:38

龍馬伝1 今年こそハードコア大河と信じてもイイですか?
Excerpt: だからぁ 正月早々長いドラマ観たら疲れるっての。 しかもハンディカメラで追いかける追いかける。 ただでも半分酔っぱらってるのに ますます 目が回る! そのうえ 福山龍馬カッコええ..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2010-01-04 21:57

NHK大河ドラマ「龍馬伝」第1回「上士と下士」
Excerpt: あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。さてさて2010年の新春、いよいよ始まりました大河ドラマ龍馬伝!HEROやガリレオのようなドラマにしますと意気込んでらっしゃいましたねえ..
Weblog: 真田のよもやま話
Tracked: 2010-01-04 22:24

龍馬伝 (福山雅治さん)
Excerpt: ◆福山雅治さん(のつもり) 福山雅治さんは、昨日から放送開始したNHK大河ドラマ『龍馬伝』に坂本龍馬 役で出演しています。 ●あらすじと感想
Weblog: yanajunのイラスト・まんが道
Tracked: 2010-01-04 23:50

龍馬伝1回「上士と下士」
Excerpt: 2010年、大河の始まり。 もう今年は大河の感想は止めようと思っていました。 でも第一回の今回、あまりに面白くて感想を書きたくなってしまいました。 「坂の上の雲」が終わってしまって、レベル高いドラマ..
Weblog: 森の中の一本の木
Tracked: 2010-01-05 00:21

龍馬伝 1話 髪切りながら話される高知出身の美容師の龍馬自慢は世界で一番どうでもいい
Excerpt: とりあえずカテゴリーは作ってみたぜよ
Weblog: DOWN IN SMOKE 猫馬鹿無用編
Tracked: 2010-01-05 22:06

『龍馬伝』 第1話
Excerpt: 目くそはどうして目尻ではなく目頭から出るのか…確かにぃ!さすが目の付け所が違う龍馬(≧∇≦)ノ彡バンバン!脚本の福田靖さんのインタビューを読んで期待してたんですが、想像以上に面白かったですわ~。公..
Weblog: 美容師は見た…
Tracked: 2010-01-06 12:26

龍馬伝、下士って一領具足の末裔??
Excerpt: 今年の大河ドラマ「龍馬伝」中々面白かったですね{/kirakira/} 風林火山→篤姫とドラマの感想などをブログに書いてい ましたが、龍馬に関してはあまり本も読んでいないので 書き様が有りません{/k..
Weblog: 函館 Glass Life
Tracked: 2010-01-08 00:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。