2009年11月23日

“RANKA マクロスF ランカ・リーオフィシャルブック”

「RANKA マクロスF ランカ・リーオフィシャルブック」です。

超時空シンデレラ・ランカちゃんぴかぴか(新しい)のオフィシャルブックです。

まるごと1冊、ランカ尽くし!
あらゆる角度から、「ランカ・リー」だけを徹底分析。

☆アメブロで紹介された「ランカ・リーブログ」を、ランカ・リー本人が加筆修正!

☆ジョージ山森監督インタビュー「密かにランカのファンだった」

☆中島愛による、入魂のテレビシリーズ全25話レビュー

☆河森正治インタビュー/中島愛インタビュー

☆超時空新聞

☆ランカ・リーディクショナリー


という、大変、大変マニアックなつくりとなっております。

著者:ランカ・リー

となっているところも、泣かせます。

アニメファン30年以上やってますが、ひとりのキャラクターのことを、これだけ詰め込んだキャラクターブックはこれまで無かったと思います。

この本のなかでは、アルトだってあい君と同じくらいの扱いだ。

やはり、銀河の妖精・シェリル・ノームは別格だがな。

さて、わたしがランカのヴィジュアルをはっきりと確認したのは、「マクロスF」の公式サイトでした。

白いセーラー服に濃紺のハイソックス姿(聖マリア学園の制服)でした。

ランカによく似合ってた。

その後、ランカは美星学園に転校して、オレンジの制服を着ることになるんですが、

河森監督のお言葉↓↓↓

2つ制服を着せたいじゃないですか(笑)


G J!!

なんつーか、もう、ありがとうございます、カントク。

それにしても、この本・・・。

わたしを、見て。

RANKA マクロスF ランカ・リーオフィシャルブック
ランカ・リー
太田出版
売り上げランキング: 51
おすすめ度の平均: 5.0
5 読み応えあり!
5 ぎっしり詰まった愛の一冊♪
5 感動しました!


と、実に書店で手にとりづらい表紙となっております(ワタクシ、アマゾンで購入)。

さて、「全銀河の妹」(笑)と呼ばれる彼女ですが、この本ではこんな↓↓

200911221331000.jpg

けしからん!!

200911221333000.jpg

実にけしからん!!

200911221333001.jpg

うぉー!けしからん!!!

オズマ兄貴が憤死、みたいなショットもございます。

ブログ完全版で綴られているのは、アルトへの恋心より、シェリルさまへの憧れですね。

ランカは本当にシェリルのことを好きで、尊敬してるんですよ。

それにしても河森正治監督のインタビューは、素晴らしいです。

ページとしては4Pなので、多くはないですけど、内容濃いです。

ランカというキャラクターの内面、外見がどのように作られたか?

監督&スタッフの「愛」ぴかぴか(新しい)を感じます。

オオサンショウウオさん作成秘話(?)もあります。

ランカはどこまでも中庸であるため、わかりにくいキャラクターだといわれていますが、演じたまめぐちゃんの全25話レビューを読むと、まめぐちゃんはランカのことをやっぱ一番理解してるな、と思います。

「彼女こそ、代役からチャンスをつかみ、スターの座を駆け上がっている、超時空シンデレラ・ランカちゃんです!」


この↑のセリフを発した、ゼントラーディの副長も、よくわかってるな、と思いますが。

ランカという娘は、ほんと、どこまで成長していくのかわからない娘です。

得体が知れない、とも言いますが。

わたしはランカのどういうところが好きか?というと、この本の最後の方の、まめぐちゃんからランカへのメッセージがドンピシャ!です。

1話クロース・エンカウンターと2話ハード・チェイスで、すでに

あなたに急降下ぁああ~♪

だったのですけどね。

この娘、よく動くな~、と思ったのですよ。

河森監督のお言葉↓↓

やっぱりね。かわいい子が一番じゃないですか!?


G J!!

もう、オレ、涙出てきたよ・・・。

と、いうことで

「劇場版マクロスF

 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」


大変楽しみです。

Amazon.co.jpRANKA マクロスF ランカ・リーオフィシャルブック

参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


posted by くみ at 22:29| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | アニメ(マクロスF) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネタバレを避ける為にこちらにレスを。

早くも劇場版を見たとは羨ましいっ!!
やはりアレ・・・いや、アレ以上のクオリティを
大画面&大音響で体感するというのは、
まさにシビレる感じになりそうですね^^♪
僕も早く体感して、くみさんと語り合いたいですな~。

前後しますが、この本について・・・
ランカがスタッフに愛されてる、
というのは同感です。
シェリル派の僕としては、
とち妬ける気もしますけどw
Posted by 豆州 at 2009年11月26日 22:30
>豆州さん

あ~、上の記事はですね・・・実は、辛口なんですよ。
やっぱ、最初に観たもの(TV)と比べてしまうでしょう??

しかし、辛口になってしまうのも、愛!愛ゆえ!!なのです。

冒頭のシェリルさまのライヴシーンは、今まで観たことがない、まったく新しいアニメでしたよ。

「ユニバーサル・バニー」で、ルカが「銀河の妖精・・・」って呟くのですが(このくらいのネタバレならいいですよね)、その場面観たときは、

もう、呻くしかなかったですよ。

>愛

いっやー、シェリルさまも愛されまくってますよ!!
とくに、キャラデザの江端さんの「愛」を感じますね。
シェリルさまの写真集のときそう思いました。

「やっぱ、エロい衣装を着せたいじゃないですか(笑)」

とか、カントクも言いそうですよ。

豆州さんも、お早めに劇場で観ることをオススメします。

いろいろ考えてしまう部分もありますが、やはりライヴ感覚で観るのが一番だと、思います。

あ!ファミマとのコラボ食品は、地方で異なるらしいので、チェックオススメします。
Posted by くみ at 2009年11月26日 23:44
本日NTをちょいと立ち読みしたのですが、
監督曰く、「3回は観て欲しい」 との事です。
くみさんはあと2回っすね~^^

キャラデザさんのシェリルへの愛は、
ラフ画の愛くるしさから伝わってくる気がします^^

カレーパンと、パインケーキパン(?)は、
昨日発見いたしました!
どちらもランカパッケージでしたが、
シェリルのたい焼きパンとかは無いのでしょうか?w

Posted by 豆州 at 2009年11月27日 19:55
>豆州さん

>3回

カントクがそうおしゃってましたか!?

上のネタバレ記事に昨日書いたのです。

「リピーターを狙っているのかも??」

と、いうような内容なのですが・・・。

浜松で上映してて、浜松で仕事をしていたならば、確実に3回は観てます。
静岡(市)に通うのは無理です(涙)。

キャラデザ江端さんは、劇場版で、ぜひ!!黒うさぎを観てほしい!!とおしゃってましたよ、写真集で。

ファミマとのコラボ食品ですが、ランカが娘々でバイトしている関係で、どーしてもランカよりになってしまっているのですな。

昨日パインケーキ買って、今日、おやつにしました。
味はフツーでつ。

ホットドッグはシェリルさまパッケージだったはずです。
辛そうです。

あと、マンゴージュースはトライアングラーです。
Posted by くみ at 2009年11月27日 21:29
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

ランカ・リーオフィシャルブック「RANKA」
Excerpt: RANKA マクロスF ランカ・リーオフィシャルブックランカ・リー太田出版発売日:2009-11-19ブクログでレビューを見る …地元になかなか入荷しないので、迷いましたー。汗 このタイ..
Weblog: 空想野郎の孤独語り
Tracked: 2009-12-01 22:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。