2009年10月22日

“In Red 11月号”

「In Red」の11月号です。

ファッション雑誌は、ファッションだけじゃなく、紹介されている本とか、映画、CDも参考にするので、結構必要。

でも、毎月同じもの買ってて、「宝島社」に飽きてきた。

来月は、違う雑誌にしようと思います。

妹が買って読んで、置いていった「BAILA」がなかなか読み応えがあったので、「BAILA」か、ちょっと前まで毎月買っていた「LEE」か、どちらか。

「BAILA」はアラサー雑誌だから、ちょっと若い。

「LEE」は落ち着くけど、主婦情報多い。

ま、発売されてから決めます。

って、来月号ってもう「12月号」だよ!!うお!!

え~、「In Red」11月号の表紙は安室奈美恵ちゃん。

は~、アムロちゃんももう30代か~。

と、いうか違和感が・・・。

アムロちゃんはアレだろ、「sweet」だろ。



で、「In Red」のメイン特集は

続々誕生!大人女子の「オモカジ」ブランド!

表参道カジュアル最新ブランド大事典

表参道カジュアル、略してオモカジ

日本で最もクールな街、表参道を闊歩するおしゃれな30代女子のカジュアルスタイル。


だ、そうです。

表参道・・・歩いたことないわ。

まぁ、紹介されているブランドのデザインは好き。

お高いけど。

基本カジュアルだから、すっげーお高いわけじゃないけど、むしろ10年前だったら安価なほうかもしれない。

ちなみにいまはネットでなんでも購入可だけど、静岡県西部には出店してないブランドばっかです。

「オモカジ的プチプラ16ブランド」に、ユニクロ、ROSE BUD、無印良品、NEXTなどが紹介されてて、やっぱねー、プチプラ混ぜないとお財布きついよねー、と思った。

「In Red」のスナップ写真は好きなんですけど、普通の「会社員」の人はほとんどいなかった。

制服のように、皆「YSL」をお持ちでびっくりさ。

でもいいの。

わたし、こういうの見て、「安いもの」探すの好きだから。

30代女子の一発逆転コスメ

で、気になったのはコレ↓。

美容液の定番中の定番。

18年ぶりにパワーアップ!!





エスティローダー アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス  

何故だか、エスティローダーのナイトリペアは20代の頃、よく使っていました。

20代の頃のほうが、今より洋服や化粧品にお金を使っていたような気がするのは、わたしだけですか?

今こそ使うべきだろうがっ!!

そう思って、会員カード握り締め、地元の百貨店に突入したら・・・。

浜松ってエスティローダー撤退したんだった・・・orz

男性にはさっぱりおわかりにならないでしょう、このナイトリペアの効果。

ちょっくら、書いときます。

細胞の活動リズムを決定づけるという“時計遺伝子”の研究を応用。
加齢や紫外線などによって衰えがちなDNAの修復をサポートし、肌悩みを改善。
大気汚染などによる外的ダメージもケアする。


オンナの美と若さへの執着は、すでに遺伝子レベルの戦いっす。

コーディネーターが産まれる日も近いね(な、ワケねーだろっ!!)。

あ、さて~、「In Red」11月号の付録は

ZUCCA ポケッタブルバッグ+メタリックポーチ

でした。

付録だよ、所詮付録。

コチラ↓。

「In Red」でZUCCAのポケッタブルバッグの付録はコレで第3弾なのです。

第1弾のは、わたし持ってます(1度も使ったことアリマセン)。

200910151055000.jpg

まず、ポーチ↓。

200910151058000.jpg

ボールチェーン付き。

携帯が入る程度の大きさです。デジカメも入るかな?

↑の写真で一緒に写っている携帯は、先月引退したばかりの真っ赤な携帯812SH(名をジャスティスと言います・・・オイ)です。

で、ポケッタブルバッグを広げるとこうなります。

200910151056000.jpg

透けてるやんけっ!!

うーん・・・所詮付録。

でも、こういうお買い物時に使うものってさ、透けないのが絶対条件じゃないの~??

使いやすそうな大きさだっただけに残念。

宝島社は「付録」じゃなくって「ブランドアイテム」って言うんだった。

いや、所詮付録。

Amazon.co.jp→In Red (イン レッド) 2009年 11月号 [雑誌]

参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


ラベル:雑誌 付録
posted by くみ at 18:52| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑誌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
女性の美と若さへの飽くなき探究心が、
コーディネーター研究の第一歩なのかも
しれませんな^^

ところで、
例のパンフはゲットできましたでしょうか?
Posted by 豆州 at 2009年10月22日 21:41
>豆州さん

オンナの美と若さへの執着は、スゴイものです。
顔に「ボトックス」(ボツリヌス菌)だって打ちます。
「ヒアルロン酸注射」は激痛だそうです。

不老の研究=医学の発展、です。

>例の

もちろん、3枚ゲットしてきました。

超時空シンデレラランカちゃん、ヤックデカルチャー!!です。
無茶苦茶可愛い衣装をお召しです。

ランカの待ちうけをゲットするために、前売り券買おうか?と真剣に悩んでます。

シェリルさまの写真集も購入したんで、記事にしたいです。

ネタは山ほどあるのに、どうも更新が鈍りがちです。
Posted by くみ at 2009年10月22日 22:35
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。