2009年08月09日

“ふちなしのかがみ”

辻村深月氏「ふちなしのかがみ」です。

辻村氏の作品を読むのははじめてです。

お名前は知っていましたが、どういう作品を書いていらっしゃるかも知りませんでした。

今月発売のCREA(クレア)9月号の特集が「読書の魔力」で、辻村氏のインタビューが掲載されていました。

メフィスト賞を受賞しデビューした、青春系ミステリーの気鋭でいらっしゃるそうです。

メフィスト賞・・・わたしが苦手な分野です。

この「ふちなしのかがみ」は、図書館の新刊コーナーに置いてありました。

地元の図書館は、帯を本の内側に貼ってあるのです。

こんなふうに↓。

Image020.jpg

いいアイデアだと思います。

帯って、書店でも平台から棚に並べ替えるとき外してしまうこともあるのですけど(破れるし)。

で、帯を読んだわたしは、「現代の怪談」ってところに興味をそそられ借りてきました。

怖い話が読みたかったんですよ。

暑いから、暑いからだろう。たぶん。

ふちなしのかがみ
ふちなしのかがみ
posted with amazlet at 09.08.09
辻村 深月
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 26875


「学校の七不思議」、「トイレの花子さん」「コックリさん」「合わせ鏡」。

誰でも子どものころに一度は経験した、どこか「後ろめたい」ことをモチーフとした短編集。

踊り場の花子

ブランコをこぐ足

おとうさん、したいがあるよ

ふちなしのかがみ

八月の天変地異


の5編です。

わたしが小学校の頃って、「学校の七不思議」ってあったかなぁ?

何せ、大昔のことなので覚えていません。

「口裂け女」は大流行しました(そういえば、わたし「都市伝説」の類は大好きです)。

高校は、「七不思議」どころか、八つ、九つくらい不思議があったような気がします。

「見た」という話はしょっちゅう聞きました。

中学も「七不思議」はなかったような気がします。

でも、ある時期「キューピッド様」が大流行したのです。

この本を読んで、わたしが後ろめたい気分になったのは言うまでもありません。

あれは中二の夏休みだったと思う。

あぁああああああ~、後ろめたいっていうよりも、

「誰かの好きな人」とか知りたがった過去の自分、むちゃくちゃ恥ずかしいわ!!

それは置いといて「踊り場の花子」

ごっつー怖いです。

子どもの残酷さとか、大人の卑怯さとか。

学校って、楽しいこともあるんですけど、なんか息苦しいよなぁ。

とくに小学校高学年あたり。

むずかしいお年頃ですね。

「ブランコをこぐ足」

これもまた怖いです。

秘密を共有したがる子どもたち。

「あー、そういうことあったなー」と思うから怖いのです。

ほかの3作は、怖いというより、不思議な気分になります。

読後感、悪いものもあるし、すっきりしないものもあるし、爽やか(?)なものもあります。

Amazon.co.jpふちなしのかがみ

参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



ラベル:
posted by くみ at 23:33| 静岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 読書(文芸・評論) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地震があったとお聞きしましたが…
というかわが町でも震度3でしたが…
大丈夫でいらっしゃいますか…?(おそるおそる
Posted by ぽるきち at 2009年08月11日 23:50
>ぽるきちオクサマ

ありがとうございます。

大丈夫です。

幸い、家族、親族、友人、みな無事です。

わたしの住んでいる地域は震度5弱でした。
地震県に住んでいますが、こんなデカいのは生まれてはじめてでした。

揺れている間は「ヤツが来たっ!!!」と思いましたが、思いのほか冷静というか、揺れている間に覚悟が決まったです。

地元は「断水」しましたが、いまは復旧しております。

家具等も固定してあったので、食器が割れるような被害もなかったです。

ただ仏壇は固定してなかったので、親父の遺影と位牌が落ちました。

あと、家の瓦が2枚落ちました。

幼少の頃からの「防災訓練」の本番、というカンジでした。

ご心配おかけしました。


Posted by くみ at 2009年08月12日 16:19
そうですか、安心致しました~
「ヤツ」ではなくて本当によかった…
東海地方の方々は普段から覚悟がおありですから
被害も少なくて済むんですね…
わが町で震度5だったら亡くなる方がでるかも。
オットは早朝にもかからわず
飛び起きてガンダム棚の確認をしたそうです。
備えは必要ですね。
Posted by ぽるきち at 2009年08月12日 22:36
>オクサマ

時間が経つにつれて、市内の被害の様子もわかってきました。

瓦が崩れたお家は多いようです。

>覚悟

でも、「ヤツ」は今回の130倍!!の威力なんだそうです。

130倍・・・一体何に備えればいいのか・・・。

とりあえず、仏壇を固定していなかったことに気がつきましたので、対処しようと思います。

オットさまにおかれましては、ガンダム棚の固定をオススメいたします。
Posted by くみ at 2009年08月13日 17:08
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしています。
Posted by 藍色 at 2010年05月05日 18:10
>藍色さん

TBありがとうございます。
こちらからもTB送らせていただきます。
Posted by くみ at 2010年06月03日 10:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

ふちなしのかがみ 辻村深月
Excerpt: ひややかな恐怖が胸に迫る。 青春ミステリの気鋭が初めて封印を破った現代の怪談。 おまじないや占い、だれもが知っていた「花子さん」。 ...
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2010-05-05 17:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。