2009年06月22日

“In Red 7月号”

「In Red」の7月号です。

なんでも「In Red」は、「30代女子ナンバーワン雑誌」だそうです。←どっかでそういう記事を読んだ。

紹介されているファッションは、どこまでもカジュアルで、オフィス向きではありません。

まぁ、わたしなんかは「事務所」(服装超自由)で働いたことはあるけど、「オフィス」(ちゃんとした格好でないといけない)で働いたことはないんで、そこがいいんだけど。

「オフィス」で働く、わたしの妹は「VERY」とか読んでいるらしいです。
普段から着ている服の傾向は真逆と言っていいほど違うのに、どうしてたまに服や靴や指輪まで「被る」のか、不思議です。

どっちにせよ「悩めるアラフォー」であることは違いなし。

この「In Red」7月号は、「CREA」7月号や、「sweet」7月号と一緒にドサっと買ってきたものです。

特集が、

大人女子の夏のリラックス服!

今年のカジュアルはなにもかも「ゆるい」。

でも「ゆるさ」をテクニックで作りこんでいるカンジ。

「サルエルパンツ」が欲しいなぁ、と思っていたのですが、足元をどうしたらいいかわからなかったので買ってみました。

でも、今年の夏はもう服は買わないかも。

で、サルエルパンツは欲しい、ので安いのを探す。

雑誌熟読の上、似たようなもので安価なものを探す、というのが好きです。

高いものでも、安いものでも、気に入ったものなら同じように大切。

そういえば、わたしは「若作り」なんだろうか・・・??

ちょっと今日の「いいとも」(ミセスガーリーとかっての)観て気になった。



あと、気になった特集は

「Tシャツ&タンク」1ヶ月コーデ

をを!こんなところにユニクロアイテム発見!!

でも足元はキッチリしてるんだよな~。

服買うより、靴買った方が良さそうだ。

さて、宝島社の雑誌恒例の付録ですが、

「ファンデーション・アディクト ミニトートBAG」

でした。

これは、もしかしたら、今までの「In Red」の付録のなかで、最高の出来ではないだろうか。

あ、いや、所詮「付録」の出来ですけどね。

ゴールドです。派手です。

Image018.jpg

小さめのトート。16センチ×20センチ×10センチ。

デザインはファンデーション・アディクトの定番商品のミニ版。

縫製がものすごく丁寧。

裏地も不繊布(ビビッドピンク)で、ほつれなど見当たらない。

この付録で、本誌の値段は680円って、宝島社って一体??

とにかく、わたしは「コレ以下の雑誌の付録には釣られない」と硬く心に誓いました。

Amazon.co.jpIn Red (イン レッド) 2009年 07月号 [雑誌]

参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


ラベル:雑誌 付録
posted by くみ at 22:00| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。