2009年06月12日

“47都道府県女ひとりで行ってみよう”

益田ミリ「47都道府県女ひとりで行ってみよう」です。

こんばんは。

先日、某用事があって浅草まで行ってきましたが、雷門さえ見なかった、そんなわたしです。

旅行って、好きな人と嫌いな人と両極端な気がします。

わたしは、嫌いではないと思うんだけど、ほとんど旅行には行ったことありません。

パスポートの期限は切れてます。

国内も、行ったことない県のほうが圧倒的に多いです。

友達少ないからか?

うん。そうだね。それが一番の理由だね。

あと、インドア派だから?

ショッピングはとても好きで、街中ならどこまでも歩いていけるけど、自然と触れ合うとかはかえって落ち着かないんですよ。

最も行動力のあった頃は、わたしは、好きなアーティストのライヴに行くのに夢中で、旅行には興味なかったのでした。

当時、好きなアーティストは3組あったので、結構な数、ライヴ会場には足を運んでました。

友達に付き合ってももらいましたが、ひとりで行くことが多かったです。

地元ならともかく、東京や大阪まで、付き合ってもらうのはね。

ひとりになると、わたしのとある能力は最大限に引き出されるのです。

それは、

地上だろうが、地下だろうが、デパートの中だろうが、東西南北がわかる。

って、ことなのです。

地図があればカンペキですが、少々の情報で、だいたいの場所に行くことができました。

もともと「わかんなきゃ人に聞けばいいや」というタイプなので、未知の場所に行くことに気構えがまったくない。

コレって旅行に向いていないかい??

特にゆるーいひとり旅に。


と、わたしは今更思うのです。

47都道府県 女ひとりで行ってみよう
益田 ミリ
幻冬舎
売り上げランキング: 46325


さて、この本はAmazonのレビューで賛否両論です。

否をとなえるのは、「旅好き」な人なんでしょう。

いいんじゃん?そんな目くじらたてなくっても。

買って損した、とかって意見は笑ってしまった。

本は借りろ!!

っていうか、人それぞれなんだから。

47都道府県、「ただ行ってみよう」とふら~っと出かけた益田ミリさん。

何もこだわりはない旅。

名物を食べることにもこだわらない。

好き嫌いはあるでしょう。

名所を見ることにもこだわらない。

名所であっても、興味ない場所には行かない。

人との交流が目的でもない。

というか、理由さえない。

面白いのか??と聞かれたら、微妙な本で、微妙な旅です。

わたしには、不思議な魅力があるように感じました。

それも人それぞれ。

っていうか、この著者の旅がなんで非難されることがあるのかがわからん。

さーっぱりわからん。

思い出写真だって撮ってるし、かかった費用も書いてある。

わたしは、写真を撮っても見返すことがないから(風景でも、ものでも人でも)、撮らないんです(ちなみにデジカメは持っていない)。

この人は、デジカメ忘れたら、使い捨てカメラ買って写真撮っているんだから、それなりに旅をしている気分はあったんでしょうね。

旅でつかった総額が大まかに書いてあるのですが、これが意外と安い!!

へ~!!と思いました。

日帰りで行ける所は結構ある。

近場で気になった場所がいくつかあります。

三重県・松阪←わたし、牛肉が大好き。

岐阜県・郡上八幡←わたし、泳いでいる鯉を見るのが好き。

帰りに名古屋によって、買い物してこれるしな。←違!!!

ちょっと遠いけど、

兵庫県・姫路←城!!!新幹線駅あるし。

毎日、当たり前のように視界に「城」が入ってくる身としては、やっぱ「城」は見ておきたい。

わたしにとっては、この本、いろいろ考えれて良かったですよ。

益田さんに一言。

舘山寺温泉は目の前にあったのに・・・(涙)

Amazon.co.jp47都道府県 女ひとりで行ってみよう

参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


ラベル: エッセイ
posted by くみ at 19:35| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書(エッセイ) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
江戸に下向されていたのですね!
ついでに上野の東照宮に・・・寄る余裕は
無さそうでしたね^^;;

松阪で食べた牛肉が、
現在、生涯最高に美味な食べ物でございまする^^
Posted by 豆州 at 2009年06月12日 21:30
>豆州さん

あ、上野はアトレのスタバで休憩しました。
もー、とことん観光向きの人間じゃないんですな、わたしは。

松阪は石畳の町並みも美しいそうなんで、行ってみたいです。

Posted by くみ at 2009年06月12日 22:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。