2009年05月26日

“暴れん坊本屋さん”

久世番子さんの「暴れん坊本屋さん」(1~3)です。

番子さんは、新書館ウィングスでデビューし、マンガ家と書店員と2足のわらじを履いていらっしゃいました。

いまは、マンガ家さんとして忙しく、書店は辞めてしまわれたらしいのですが。

このマンガは

マンガ家兼書店員の久世番子が本屋さんの本音や裏話を描いた、

赤裸々エッセイコミック!!


です。

もと書店員のわたくし、読んだ感想は

「生々しいな!!」

の一言です。

「番子さん、ここまで描いていいの~??」と思いつつも、本好きの方にはぜひ読んで欲しいマンガです。

何故、この本屋には、発売日なのにあの本が入荷していないのか!!??

えっ??○○書店、何考えてやがる?怠慢かぁ!?ええっむかっ(怒り)むかっ(怒り)


と、思ったことのある方は、読んで理解して欲しいです。

本屋さんの苦悩を!!!

腰痛の辛さを!!!


番子さん・・・、取次のことぶっちゃけてますが、この↓↓ダンボールだと、どこの取次のこと言ってるのかわかりますよ・・・。



今欲しい!!今売りたい本!!そーゆー本は思い通りに入ってこないことが多い。

これ、「パターン配本」のせいなんですけど、あからさまに描いてくれててすっきりしました。

「パターン配本」って何?って思う方は読んでくださいな。

「パターン配本」との戦いは熾烈です。

本屋さんは忙しい。

ま、本当に本当にヒマな店もあるんですけど、そこそこ売れてるお店は忙しいです。

たぶん、わたしが書店員だったころより、いまのほうがもっと忙しい。

とくに朝!!

最近、雑誌の付録ってすごいから。

雑誌の付録組みは本屋さんの仕事です!!!



本屋さんのPOPにかける情熱。

自分のPOPから、ベストセラーを生み出す。

書店員の夢ですな。

自分的一押しの本にPOPをつけ、それが売れたときは

「よっしゃー!!!」

となります。

ま、売るためには一押しじゃなくともPOP書くんですけど。

ちなみにわたし、もう昔のことですが、

「バトルロワイヤル」

小説だったら中学生でも読み放題!!

R15じゃありません!!!


みたいなPOP書きました。

あと読んでない本のPOPも書きます。

僕は彼女と一緒にいたかったのだ・・・。

15歳の少年と35歳の女性の恋。

「朗読者」

「号泣しました」当店店長オススメの一冊!!!


こんなカンジだったかな。あ、店長ってわたしのことです。



番子さんは「児童書」担当でいらしゃったそうです。

わたしも「児童書」(と、文芸書と)の担当だったので、経験が似ていて、笑えました。

「妖怪スリップはがし」とか。

「スリップ」というのは、本に挟まっている細長い二つ折りの紙です。

アレ、大事なんで、我が子がスリップ剥がしまくっていたら注意してくださいな。

スリップがどう大事なのかは、このマンガ読んでください。

本屋は、入荷・販売・返品のエンドレスワルツ。

本屋さんが、365日毎日毎日戦っていられるのは、

本への愛、あればこそ!!

そしてささやかな幸せあればこそ。←ほんとにささやか・・・。

このマンガは全国の書店員の代弁者です。

本を愛するみなさま。

本屋さんのこと、知りたくありませんか??

Amazon.co.jp暴れん坊本屋さん (1) (Un poco essay comics)暴れん坊本屋さん(2) (ウンポコ・エッセイ・コミックス)暴れん坊本屋さん(3) (ウンポコ・エッセイ・コミックス3)

あ~、でも市内の本屋の品揃えが悪い!!とか、思っちゃうのよね。


参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

番子さんの先輩書店員・ハチさん(コミック・BL担当)の「客が求めてるなら売り場担当として受けて立とうではないか!!」に、プロの心意気を感じます。笑っちゃったけど。

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています


ラベル:コミック
posted by くみ at 16:25| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コミック・アニメムック | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
こちらの本、ものすごく面白そうで、
たった今大人買いしてしまいました!
本好きで本屋か図書館で働きたいという漠然とした憧れを持ちながら、
その重労働ぶりを噂に聞いてアッサリ諦めたヘタレな私。
そんな私にうってつけの作品だと思いました。
読んだら拙ブログでもリコメンドしたいと思います。
面白い本のご紹介ありがとうございます。

因みに宣伝POPはやはり読んでない場合もあるんですね。
本屋に行くと、「店長オススメ」のPOPがたくさんあって、
ここの本屋の店長はどれだけ速読できるんだろうと謎に思っていました。(苦笑
Posted by カタリーナ at 2009年05月31日 00:47
>カタリーナさん

コメントありがとうございます!!
この本、ほんと面白いです。
カタリーナさんの記事を楽しみに待ってます。

>重労働

まぁ、そうですね。
わたしはもともと、「事務」として就職したのですが、会社が身売りしたので移動で別の店の「店員」となったのです。
その店がショッピングセンターのテナント店だったので、雑誌の大量入荷で忙しかったです。
いろいろあって店長になったのですが、結局挫折・・・orz。

>POP

事前情報が入ってくるので、本の内容・オススメポイントはわかっているのです。
だから読まずに書けます。
もちろん、全部読んでいる人もいますよ。
Posted by くみ at 2009年05月31日 12:31
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。