2009年05月09日

“恋愛嫌い”

平安寿子氏の「恋愛嫌い」です。

平安寿子氏の本、はじめて読みましたが、とても読みやすく面白いですなぁ。

またタイトルが「恋愛嫌い」って・・・・うっ・・・わたしか?わたしのことか??

あ~、みなさ~ん、恋愛したいですか~?

恋愛ってメンドクセー!!とかって思ったことありませんか~??

テレビや雑誌で「恋愛はいつまでもしていたいです」とか答えている人を見ると、「けっ」っと反感を覚えてしまうのはわたしだけですか~??


ま、わたしの場合、いまは気力が不足しているため、

生きてるだけで精一杯

なんですけどね。

でもわたしの場合、もともと「恋愛体質」ではないような気がする。

若い頃にね(当時22歳ごろ)、言われたことがあるんです(こういうことはよく覚えている・・・根暗で執念深いから)。

「彼氏がいないと恥ずかしくない??」

って・・・・なんだそりゃ??

そうわたしに言った彼女は、

「ひとりで買い物に行くのも、ひとりで食事なんて、ひとりでかわいそう~彼氏いないんだ~」

って思われるから(誰に思われるんだか?)「絶対、彼氏は必要なんだ!!」って力説してました。

「ば~か!!」と思いました。

あと「死ぬまでヤってろ、万年発情期!!」とも思いました。

その彼女は、最後まで、自分とわたしが価値観の違う人だってわからなかったみたいです。

恋愛嫌い
恋愛嫌い
posted with amazlet at 09.05.09
平 安寿子
集英社
売り上げランキング: 230944


さて~、この作品は、職場も年齢も違う、3人のランチ友達の女性たちの心境を語ったものです。

カフェで偶然相席になり、ランチ友達となった3人。

メーカー勤務の販売促進部の次長・鈴江(35歳)

コンタクトレンズ販売員の喜世美(29歳)

SEの翔子(26歳)

それぞれ、「微妙なお年頃」だと思っています。

適当に距離を保って付き合う3人。

お互いに深入りはしない。

しかし、ランチでの会話は、独り身の自分たちには深く考えさせられる内容だったりする・・・。

3人の共通点は「恋愛至上主義になれない」ということだった。

□恋愛はしたいけれど、いざとなると尻込みしがち。

□帰ったらまず、半裸になる。

□「前向き」という言葉に反感を覚える。

□諦めるのは何より上手。

□「一生恋してこそオンナ」なんて、正直疲れる。

□アフター5はネットかテレビ。

□気が合わない異性と付き合うなら一人でいたい。

□猫(あるいは犬)と二人暮らし中。

□オトコよりオカマの友達が欲しい。

□自分を大切に生きてきて、気がつけば独りだった。

ひとつでもあてはまったら、「アンチ恋愛」症候群!!


うぉ!!わたし、4つもあてはまるよ!!

3人の女性が、交互に語ります。

その内容は、ランチのときとは違い本音炸裂です。

「幸せになれ」だの、「欲を持て」だのウッザイわ、と、前向き嫌いの鈴江。

恋愛は苦手だ、と苦手じゃない相手が現れるまで待ってちゃダメか?と貴世美。

1人で生きちゃ、ダメですか。と思っている翔子。

3人は、3人とも、「恋の予感」はあるものの、自分が相手に合わせるのはどうしても苦手。

なんでー!!そんなにいい相手がいるのにー!!

と周りからせっつかれそうなくらいなのに、どうしても心が決まらず揺れ動く。

後ろ向きといえば後ろ向きなんですけど、その考えがなんだかわかる気がします。

どんなに相手が好感度NO1の男手あろうとも、気疲れするなら一緒にいないほうがマシ。

どんなに相手が金持ちだろうと、趣味も価値観も全く違う相手とはいられない。

相手がどんなにアプローチしてこようと、「舎弟」と思っている相手とはちょっとね・・・。

この3人は、考えすぎなんだと思う。

あ、考えてしまう相手とは結局ダメってことなんですね!!

それにしてもこの社会。

やはりオンナは生きにくいのだな、と思います。

仕事を真面目にしてれば、仕事が生きがいの女だと思われ。

結婚してない、独り身であれば、「幸せになってね」と言われ。

誘いを断われば「付き合っている人いるんですね」と言われ。

価値観はひとりひとり違うのにね。

ストーリーは最後の章で急展開します。

だからといって、3人は!!幸せな結婚をしました、というアホーな終り方ではありません。

Amazon.co.jp恋愛嫌い


参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


ラベル:
posted by くみ at 16:10| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書(文芸・評論) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

今頃コメントします。

あの項目5個は当てはまりましたw
現在も「アンチ恋愛」症候群!!まっしぐらです。
コメントしたのこのことが言いたかっただけかもw

私が思うに恋愛って生殖(種族繁栄)の為、脳に仕組まれたユーティリティーってとこだと思います。だから子供要らなかったらどうでもいい機能かなと、まあ結構誤動作や誤使用で人間社会いっぱいなので、結果そんなに簡単に割り切れないんですが。

紹介のこの本少し興味でました。今度買って読んでみますね。
Posted by さくらいろ at 2011年09月06日 13:58
>さくらいろさん

コメントありがとうございます!!
こんな過疎地のブログに・・・。

わたしもリッパなアンチ恋愛派です。
恋愛をしていれば幸せvvという考えと、そういう考えの女性が苦手なのかもしれません。

この作品は、そこら辺りにやんわり切り込んでいる作品です。

オススメです。
Posted by くみ at 2011年09月14日 23:03
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。