2009年03月09日

“天地人 10話「二人の養子」”

天地人 10話「二人の養子」

イケメン。

・・・・・・・・・。

OPで「高橋陽一郎」の名を見つけて、それだけで憂鬱になちゃったわたしです。

三郎景虎が「関東一の美少年」でなかったら、「炎の蜃○楼」という作品は生まれてなかっただろうなー。

謙信の葬儀の前夜、景勝さんが家督相続することに異をとなえた、柿崎晴家が、屋敷に夜討ちをしかけてきました。

柿崎にとっては、景勝さんはどこまでも「長尾政景の息子」であって「謙信の養子」ではなかったわけですね。

景勝のまわりの小姓ズがどれだけ使える奴らなのか、イマイチわからないのですが、とりあえず柿崎は斬られて絶命です。
とどめを刺したのは幹久(すでに役名を覚える気ナシ)あたりでしょうか?

小姓ズは、柿崎は景虎の差し金で動いたのではないか?と景虎を疑います。

景勝さんは景虎を疑ってはいないようです。

そんなところに景虎が釈明にやってきました。

今回の出来事は柿崎が勝手に仕掛けたこと、と景虎は言います。

ここで、兼のヤツが景虎に

「まことでございますか」

と念を押したのが、後を引くことになります。

兼は、殿の役にちっともたっていません。

景虎は仙桃院さまの命で、出向いたのでした。

理解はできても納得はできない景虎は、その後

「何故、わしが下手に出ねばならぬ。わしの言葉は疑うとは失礼千万。あのような屈辱ははじめてじゃ」

と、たいそう兼の発言に立腹です。

さて葬儀の喪主は景勝さんです。

兼はお船さんに呼び出されます。

「アンタ、景虎さまに失礼なこと言ったんでしょ!?景虎さま、怒ってるわよ!!」

一方、仙桃院さまは景勝さんに、葬儀のあと速やかに本丸に移るように言っていました。

景勝さんは、自分が家督を継ぐことに疑問を抱いているようです。

仙桃院さまは、

「何を言ってるの景勝さん。家督は景勝さんのものよ!!どーんと胸を張っていらっしゃい。」

「いちゃもんつけるヤツがいたら、この母がバシっと言ってやるから任せときなさい!!」

と言います。嘘です。言っていません。

でも葬儀のあと、堂々と本丸に入っておけば良かったんですよ。

葬儀は無事行われました。

家督は決めていなかった謙信さんですが、辞世は残っていたそうです。

えー!?辞世より家督が大事じゃないのか??

四十九年 一酔の夢 一期の栄華 一杯の酒

酒かよ!?

景虎のもとに、遠山、キタジョウがやってきて不穏なことを囁きます。

柿崎の一件は、景勝さん側が仕組んだことだと言うのです。

景虎は当然、その時はそんなことは信用しません。

が、遠山は

「景勝さんにそんなこと考える頭はないでしょう(この言い方も失礼だな)。でもまわりのとりまきたちはやりそうです」

みたいなことを言います。

もともと、景虎は兼に怒っているので、そうかも??と思いそうです。

兼続、与七兄弟は父・高嶋弟(役名を覚える気なし)に

「本丸を押さえよ。金蔵を手に入れろ」

と言います。

その上で、景虎側が北条に出した「密書」まで出てきます。

北条に使いを出しているのは、ま、あの遠山なんでしょうが。

えー?だってきっと殿のお許しが出ないしー、という兼続に

樋口・父は

「人には表と裏がある」

なんて言います。

兼続は景勝さんに本丸に移るよう、進言しますが、景勝さんは景虎を疑っていないので、

「わしは景虎どのを出し抜くようなことはしない。下がれ」

と言われてしまいます。

そうすると、今度は、父は兼続と与七の二人で本丸を押さえろ、と言います。

あとはわしがなんとかする。

「人生ときには大博打を打たねばならぬこともある」

兼と与七、なんて危険な二人組み!!

その頃、景虎は自分が景勝から疎まれている、とグレてました。

妻の華姫が

「遠山の言うことを信じてはなりませぬ。あのものは北条と繋がっております」

と言いますが、

「わしも北条じゃ!!」

と、景虎、ドメ寸前です。

そこへ例の遠山が、景勝さんのとりまきの上田のヤツらが本丸に向かっています、と言ってきます。

本丸を目指す樋口兄弟は、親父のヤツ、あんなに素早く頭が動くなんて思わなかったぜ!と言ってます。

樋口・父って経理部長でしょ。

会社で一番、鼻が利くのって経理ですよ。

そんな樋口兄弟を追って、景虎の兵が!!

景虎の兵は、おそらく遠山が手を回したんですよね。

そこへ、幹久やパパイヤが樋口・父から事を聞いた、と駆けつけます。

樋口・父はそのころ景勝の前にいました。

息子を勝手に本丸に行かせました。

お手打ち覚悟でございます。

って、樋口・父がお手打ちになって事が治まるわけじゃありませんが。

樋口・父の演技は、「秀吉」のときの宰相・秀長を思い出しました。

兼や与七、その他は景虎の兵と一戦することに。

兼が弟に「一歩も離れるな」と言ったとき、ツッコミを入れた人は多いはずです。

や、お前の兄貴、ヤバいから!!

三池監督は斬られるか?と思ったら、崖から落とされてました。

上田の仲間は本丸を押さえ、たいまつが焚かれました。

それを見た景虎は

「わしは景勝どのを信じておったのに裏切られた」

と思ってしまいます。

景勝さんは、自分の本意でなかったにせよ、自分の為に動いた兼続に

「ご苦労であった」

と言います。

兼は、春日山をこれ以上汚したくない、とかどーのこーのいって、景勝さんは

「頼む」

の一言です。

兼は景虎の屋敷へ行き、仙桃院さまに景虎をとりなしてくれるように頼みますが、タイミング悪く、景虎(横に遠山)に見られてしまいました。

「すべてお主が裏で糸を引いていたのだな!!」

景虎、怒り心頭です。

しかし、どうにもわかりません。

視聴者は、兼のヤツがあのザマだとわかっているのですが、実際に兼の周りにいる人たちは、どうして兼続が「デキる」人間だと思っているのでしょう。

本当に裏で糸を引くような兼続だったら、わたしは大歓迎ですが。

さて「御館の乱」ですが、3年かかった「御館の乱」を一週間ですませちゃったら、もうリタイアです。


参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



これ↑は読んでおくべきなんでしょうか??

「天地人」リタイアです。


この記事へのコメント
今のところ、
兼続は単なる使い走りですよね。
軍略は全て人様の知恵ですし。

僕もレビューが面倒に・・・w
篤姫よりは持つと思ってましたが・・・(爆)
Posted by 豆州 at 2009年03月09日 22:30
くみさんこんばんは。
>実際に兼の周りにいる人たちは、どうして兼続が「デキる」人間だと思っているのでしょう。
それはですね、きっとみんな「戦国武将のこと知っちゃおう辞典」を読んでるんですよ!
だからヘタレの兼続が将来上杉家の重臣になって大活躍して、関ヶ原でアレをナニして上杉家が思いきし石高減らされちゃうってのを知ってるから皆兼続にヘイコラして…ってそれじゃ尚更ダメじゃん!!

>3年かかった「御館の乱」を一週間ですませちゃったら、もうリタイアです。
一週間はさすがにないと思いますが、たぶん3月中で終わるんでしょうね…キリがいいから(呆)。
Posted by もちきち at 2009年03月09日 22:53
こんばんは~♪
なんて言うか中途半端な兼続キャラですよね。最初の頃は、かくこのように優秀であると言うエピソードを毎回作り、徐々に少年(たぶん)兼続の育っていくイメージに期待していたと思うのですよね。が、初陣辺りからこけまくり、どうも彼の(ファンに悪いので名前が書けない)演技力にも、最近疑問を抱きかけています。でも、「どろろ」と言う映画のなかでは、彼はもの凄くカッコ良かったのですよ。あのままこの兼続をやって欲しかったです。と言うことは、演技力より設定に問題があるのかもしれませんね。やっていることは結構「黒い」のに、あくまでも「清く明るく美しく」をアピールしすぎている矛盾でしょうか。

私も兼続が「デキる」人に見えないところが辛かったです。
Posted by kiriy at 2009年03月09日 23:16
>豆州さん

お船さんに殿の偽ラブレターを書いたことくらいしか、兼続が自分から考えて、何かしたことってないですよね。

それじゃ困るんですよ!!!

わたしは篤姫は15話でリタイアしたのですが、今回はそこまで続くかどうかあやしくなってきました。
Posted by くみ at 2009年03月12日 19:01
>もちきち師匠

>「戦国武将のこと知っちゃおう辞典」

そっ、それはユッキー秘伝の書じゃないですかっ!?
そうか、兼続が持ち上げられているのって、真田家の陰謀ですかね?
それならば、初音が兼続のまわりをうろちょろしているのもわかるような気がします。

いま、某イベントのパンフを見てますが、「兼続×景勝」という言葉を発見したです。

腐女子視点でもちっとがんばってみようか?と思います。
Posted by くみ at 2009年03月12日 19:12
>kiriyさん

>初陣

あのコケはまずかったですね。
彼の初陣から蟄居時代まで、設定から演出までかなり「???」が多かったですよね。

わたしも彼の演技力には疑問を抱いているのです。
いや、演技が上手い下手ではなく、「直江兼続」に似合っているか?ってことです。
わたしは「どろろ」を見たことはないのですが。
彼に「戦国時代」が向いていると思えないのが辛いところです。
Posted by くみ at 2009年03月12日 19:22
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

「天地人」第10話。
Excerpt: なんだかんだ言いつつ、今週も「天地人」感想のお時間となりました。いや、4月から「うたばん」が日曜8時に移動するらしいんで、そっちに乗り換えようかなとも思ってるんですが…
Weblog: Flour of Life
Tracked: 2009-03-09 22:39

天地人 第10話 あんた、フカヒレのコラーゲンをどう思う
Excerpt: 昨日、久しぶりに(猫達に黙ってこそっと)フカヒレを食べました…あ、「天地人」とはなんの関係もありません。言いたかっただけです。
Weblog: DOWN IN SMOKE 猫馬鹿無用編
Tracked: 2009-03-09 23:00

天地人10回「二人の養子」
Excerpt: 何に驚いたかと言うと、冒頭の「イケメン」。 イケメンも毛筆で書くと、結構赴き深いものがあるなぁ~。{/face_nika/} でも関東でもお墨付きのイケメン景虎。 美しきことは正義なのか。・・・・..
Weblog: 森の中の一本の木
Tracked: 2009-03-09 23:18

大河ドラマ「天地人」
Excerpt: #10「二人の養子」
Weblog: 休羽捫虱帳
Tracked: 2009-03-10 00:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。