2009年02月28日

“天地人 8話「謙信の遺言」”

天地人 8話「謙信の遺言」

ハァ~~~~~~↓↓↓。←ため息。

「謙信の遺言」←謙信の遺言があったら、誰も苦労はしなかったわ!!

謙信さんは七尾城を落とし、さらに加賀に進軍だそうです。

養子2人に「攻めちまいましょうぜ!!」とやいのやいの言われても、謙信さんは動きません。

「大切なのは時じゃ!」

天が味方する時・・・天気でしたか。

兼たんはまだまだ寺で蟄居中。

瞑想中(昼寝かもな)の兼たんの耳に「鈴の音」が・・・。

そうです、あの女です。

スポットライト。

初音はなぜだか、兼たんに上杉軍圧勝のニュースを耳に入れます。

「もっとくわしく聞かせてくれぬかっ!!」←アホウ!!

ってなわけで「手取川の戦い」は初音の棒読みで説明されました。←戦いの描写に期待はしてない。しかし、あの「功名が辻」よりも演出は下手だな。

初音は「天下に興味のない男なんてつまらないわ!アンタもそうなの?」と問いかけといていなくなってしまいました。

が、次の場面でモニカの前にいました。早っ!!

モニカ曰く、チャンスを逃すのは天命に逆らうも同じ。

謙信が神を気取っていられるのも今のうち、Oh Oh~♪

だそうです。

♪ベベン ベン ベベ~♪ぷちっ。

春日山の謙信さんは一人琵琶をかき鳴らしていましたが、もういかにも不吉そうに琵琶の弦が切れます。

ついでに、よろけます。

飲みすぎですね。←違います。

さて、うっかり謙信さんに忘れ去られていたんじゃ?というほど長かった兼たんの蟄居が解かれました。

さっそく春日山城に登城です。

コータロー・与七が「俺も連れてって」というので連れてきます。

殿、ほんとに許してくれたかなぁ~??

と兼たん、ちょっと不安そうです。

しかし、着いた途端にパパイヤ、その他大勢に大歓迎を受けます。

幹久も蟄居だったんだ、とここではじめてわかりました。

で、ラブ景勝さんですが、兼たんが

「只今戻りましてにございます」

あと~、御迷惑は二度とおかけしません~みたいなことを言って下がろうとすると

「待て、しばらくそこに居れ」

って言うじゃないですかっ!!

ちょっと、ドキっとしちゃったじゃんか!!!

景勝さんは、蟄居中の苦労話とか、兼続らしく、面白く話したら~みたいなこと言って

「おお!!殿がお笑いになった!!」

景勝さんはずーーーーーっっとダンマリだったそうです。

兼たん、景勝さんが御機嫌なのをいいことに、ちゃっかり弟も仕えさせることに成功しました。

兼たんは仙桃院さまにご挨拶に行きました。

景勝さんったら、兼続がいないとダメみたいね。

北辰の星が景勝さん、いつも離れず側にいるのが北斗の七星が兼続。

そう信じて兼続を景勝の側に置いたのだ、と仙桃院さま。

だから、景勝さんのために謙信さんから必ず家督をゲットしてちょうだい!!

とのことです。嘘です。

それから、兼たんはわざとらしいニアミスでお船さんの旦那、直江信綱の出会い、飲みたくもない相手・信綱と飲んだりします。

屋敷の中に紅葉が舞っていたような気がしますが、気のせいですね。

気のせいですね。

あと、兼たんの素振りに「腕を上げたようだな」と言った景勝さんですが、え~、兼たん、蟄居中に剣術の稽古なんてしてないよ~と思いました。

あ!そうか!!ふたりで稽古したいからなのね!!もう、景勝さんったらシャイなんだから!!

春、出陣を前にして謙信さんは養子ふたり(+おまけ)を呼びます。

天下に上杉の名がとどろく、という景虎にダメ出しする謙信さん。

謙信さんは自分の目的は「足利幕府の再興」だと言います。

天下を治めることが「義」であるならば、天下を手に入れようとしている信長の行いも「義」になってしまう~~~~以下略。

モニカはもともと「義」なんてカンケーねぇっ!って言っているんですけどね。

謙信さんは兼たんを呼びます。

兼たんは謙信さんの言っている「義」がよくわからない、と言います。

ここで謙信さんの口から衝撃の発言が!!

「そなたを見ていると、まるで若い頃の自分を思い出すようじゃ」

・・・・。

若い頃・・・。



↑若い頃??

なんだかわけがわかりませんが、迷ってばかりの兼続こそ、己の「義」を見つけることができる。

「そなたこそが我が意思を真に受け継ぐもの」

とか言い出す謙信さん。

え??

つまり、謙信さんはもうダメですってことでしょうか??

で、兼たんがまた泣ーいーたー↓↓↓。

二度と泣かないって言ったじゃねぇかっ!!

でも夜中の大河の予告ロングバージョンを見ていると、これからもバンバン泣くみたいですね。

まさに

「この直江がウザい2009」

~♪ベベベベン ベベベベベン ベ べ ン ♪~ガクッ

って、おい、なんちゅう終り方!!



さて、「ファン・ジニ」見るか。


参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

「ファン・ジニ」→恋と芸に激しく生きた芸妓・ファン・ジニの人騒がせな一生を描いた物語。→


この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

「天地人」第8話。
Excerpt: 大河ドラマ「天地人」第8話の感想です。今週もどこまで嘘でどこから嘘なのかよくわからない大嘘八百八町な内容ですので、皆様お気をつけくださいませ…
Weblog: Flour of Life
Tracked: 2009-03-01 13:05

天地人第8回「謙信の遺言」
Excerpt: 「迷うことばかりじゃ」と謙信が言った時、それは私のことかしらとふと思った私。毎回迷っているでござる。 大河の感想を書くか否か・・・いやいや、来週見るか見ないかでござる。{/tv/} 先週も迷いました..
Weblog: 森の中の一本の木
Tracked: 2009-03-02 07:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。