2009年02月14日

“マスキングテープの本”

主婦の友社発行の「マスキングテープの本」です。

マスキングテープというと、わたしは「漫画描くときの道具」(よく知らんが)くらいの認識しかなかったのです。

最近、とてもカラフルでオシャレになって、新たな使い方がいろいろと発案されているそう。

姪と甥へのプレゼントとか、自分で包装することの多いわたしは、「使ってみたいな~」と思っていたのです。

ロフトやハンズに置いてあるそうですが、静岡県西部にはロフトもハンズも存在しません。

そしたら、なんと地元の文具店にあるという。

さっそく購入。

で、ついでにいろいろな使用法を知りたくて、この本を購入しました。

マスキングテープの本

主婦の友社
売り上げランキング: 10583
おすすめ度の平均: 4.5
3 若い人向けかも
5 色々なヒントが詰まった本です
5 魅力いっぱい
4 親切!
5 ワクワクしました


貼ってはがせて、のり残りしない、文字や絵も書けるマスキングテープ。

わたしは、とりあえず、包装したあとのリボンがわりにするしか、使用方法が思い浮かばなかったのですが、この本にはさまざまなアイデアが紹介されています。

グラシン紙で手作りの封筒とか、キレイです。

不器用でもそれなりにかたちになるところが、マスキングテープのいいところ。

とりあえず、ごく普通の封筒(これでも鳩居堂なんだけど)に貼ってみました。

Image002.jpg

これは↓お店の包装があんまりにもひどかったので、自分で包装して直してみたプチプレゼント。

Image009.jpg

センスなくっても、それなりに出来上がったと信じたい。

フリルとかも作れるそうです。
やってみたいな。

テープは無地のものより、模様入りのほうがまっすぐ貼りやすいです。

マスキングテープの本」は、「紙好き」な人にはたまらない、と思います。

Amazon.co.jpマスキングテープの本







参加中です↓。いろいろと励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


ラベル:
posted by くみ at 23:05| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(その他) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。