2008年11月09日

“機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第6話「傷痕」”

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第6話「傷痕」

アザディスタンが燃えている。

「あの色・・・まさかっ・・・!?」

「そうよ、そのまさかよ!!」

アリー・ヒロシの出番はこれだけでした。

え??

それにしても002期は、毎回展開が早いというか、詰め込みすぎというか、面白いのですが、わたし的には文章が長くなりすぎるというか。

今回も無駄に長いです。

アロウズに攻撃されたカタロンの施設はひどい有様です。



参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



シーリンとクラウスは無事でした。

一体誰がアロウズに・・・??

疑われるソレスタルビーイングの面々でしたが、ライルが仲介に入りました。

あの・・・ティエリアはライルがカタロンの構成員だって知っているんですよね??

ティエリアの目に入ったのは、沙慈の動揺した姿でした。

プトレマイオスから施設の被害の様子を見ている、スメラギさんたち。

「ミレイナは見ちゃだめ」

と、気遣うフェルトが印象的でした。

傷つき、いまにも命を落としそうなカタロン構成員の言葉がスメラギさんの耳に届きます。

かのために生まれ、かのために死す。

それが運命というなら、抗うことかなわず。


それを聞いたスメラギさんはトラウマからか、倒れてしまうのでした。

沙慈を問い詰めるティエリア。

沙慈から事の次第を聞いたティエリアは、彼をひっぱたきます。

沙慈の“現実から目を背ける行為”がこの悲劇を招いたと、彼を激しく説教します。

ティエリアの言った言葉はまったくもって真実ですね。

ティエリアのこの沙慈への言葉で、ティエリア株がまた上がったようば気がいたします。

なんやかんや言って沙慈を保護するティエリア。

いい人になると苦労するよ・・・。

刹那、結局アザディスタンからマリナさまを連れて帰ってきたのですね。

シーリンと再会して抱きつくマリナさま。

シーリンとマリナさまって幼馴染で、大学も一緒だったらしいですね。
わたし、アニメ誌読まないので知らなかったのですが。

え~、いちいち一言一言がムカつくリント少佐ですが、今回は貴重な情報を漏らしてくださいました。

今回の掃討作戦の成功を喜ばないカティ・マネキン大佐によけいなことを言うリント。

ここで、マネキン大佐がかつてAEUで

誤情報による、友軍同士の戦い

を起こした当事者だったことがわかります。

マネキン大佐とクジョウ(スメラギさん)が優れすぎていたため、起こってしまった悲劇。

スメラギさんは、自分の戦術予報で多くの味方の犠牲を出し、恋人・エミリオを亡くしてしまった・・・。

スメラギさんはAEUから去り、マネキン大佐は残った。

リントの言葉から、自分の過去を振り返り、気がつくマネキン大佐。

ガンダムたちの戦術は彼女(クジョウ)のやり方に似ている。

今回のカタロン掃討作戦でふさぎこんでしまったソーマたん。

部屋にこもっています。

そこへセルゲイ大佐から暗号文です。

ソーマたんが掃討作戦に参加したと聞いて、セルゲイ大佐は自分が入手した情報で掃討作戦が実行されたことを謝ってきたのでした。

ソーマが傷ついているであろうことを、大佐は感じていたのですね。

実の親より親だよ!!

しかし大佐の気遣いはソーマたんを、おそらく大佐が望まぬ方向へ進ませてしまうようです。

ソーマたんは大佐の愛情に感謝しながらも、自分が超兵であることを再認識してしまいました。

「私は平気です。人を殺すための道具です。

幸せを手に入れようなどとは・・・・」


涙!!

ところで、ソーマたんが大佐に養子の件を持ち出されたとき「ピーリスという名で呼ばれていたことを忘れたくない」と言ったのは、1期で大佐が彼女を「ピーリス」と呼んだからですよね。

ソーマたんのお部屋には、セルゲイ大佐とソーマたんのツーショット写真が飾ってあるのですね。

実の娘以上に娘だよ!!!

大体この年頃の娘なら、誰でも親父とのツーショット写真なんて撮りたくないし、肩に手なんて置いて欲しくないし、パンツも一緒に洗って欲しくないもんです。

え??違う??

さてさてセルゲイ大佐ですが、沙慈を逃がしたことを「逃亡された」と己の失態として報告したようです。

リント少佐に殴られます。
なんだとコラ、「アロウズ」の「少佐」が正規軍の「大佐」より上だと言いやがる!!??

まんま、ティターンズじゃねえかっ!!!

アーバー・リントは例え矢尾さんが演じていたとしても、ろくな死に方はしないと思います。

カタロンが移動するまで、ソレスタルビーイングが護衛することになりました。
ついでに救援物資もね。

2期のソレスタルビーングはまったくの私情で動いているのですが、それがお気に召さない王留美。

「お優しいことね。新生したソレスタルビーイングは」

と皮肉たっぷりです。

しかし、救援物資は用意するお嬢さま。

紅龍がその役を申し出ると、お嬢はその役はネーナにさせるといいます。

ネーナが使える脳量子波がイノベイターを欺くために必要だと。

リボンズと繋がっていながら、欺くこともする。

まったくお嬢さまの考えていることがわかりません。

「あなたでは分不相応なのよ、紅龍・・・お兄さま」

お兄さま!!??

なんてこったい、兄妹かよ!!

攻撃されたカタロンに施設には再度アロウズがやってくるであろうことが予想されます。

プトレマイオスが囮になることに。

アロウズによる今回の掃討作戦に対し、各地でテロが勃発。

その原因となったのは沙慈の軽はずみな行動です。

沙慈は、「何かしなければ」と思い始めるのですが・・・。

アロウズ、MS格納庫で

「わたしは超兵。どんな任務でも忠実に実行する。そのために生み出された存在」

と自分に言い聞かせているソーマたんは、補助要員として地上へやってきたルイスと出会います。

「あなた無理をしている。

わたしの脳量子波がそう感じる。

あなたは心で泣いている。

誰かをずっと思っている」


ルイスにそう言うソーマたん。

当たってるね~。つか脳量子波って何なの??

そこへ、ソーマたんを呼びに来た忠犬・案奴隷・・・じゃなくってアンドレイ。

「ルイス・ハレヴィ准尉であります」

返礼を忘れるほど、ルイスに見入ってしまうアンドレイ。

“乙女だ・・・揺れるハート

噴いた。とてつもなくシリアスな展開なのに大笑いだ!!

セルゲイ大佐とアンドレイはどうにもこうにも父子ですね!!

笑わせるなよ、アンドレイ!!!

アンドレイ、ルイスに一目惚れ揺れるハートか!!??

あ~、これであのOPのカットなのね。

それにしても羨ましい、羨ましいぞ、アンドレイ!!

ソーマたんとルイスのツーショットを生で拝めるなんて!!

わたし、「ア、アロウズにお花畑が!!!」とか思ったよ。

ソーマたんとルイスが2人で食堂とかにいると、むさくるしい軍人どもの目の保養になりますね。
おお!いっそマネキン大佐もご一緒でスリーショットを見せてくれるといいよ。


作戦会議で

「肩に動力のある“二個付き”は私が相まみえよう

干渉、手助け、一切無用!!」

いきなりだ、ミスター・ブシドー。

ガンダム出撃。

アロウズMS部隊も出撃です。

ミスター・ブシドーは00受け持ち。

ソーマたんの部隊は羽根付き受け持ち。

「ついにこのときが来たよ。ママ、パパ」

ルイス、ルイスも辛いな・・・。

アリオス・アレルヤは相手がソーマたんだと知って

「マリー、マリー」

を繰り返し。

アレルヤはマリー相手だと使い物になりません。

そして00を見て、はぁはぁしながら突進してくる機体有り。

「射撃も上手くなったな!!それでこそ少年!!!」

喜んじゃってます、ブシドー。

しかし、強いな。強いのは確かだな、ブシドー。

ソーマたんを援護しようとしたルイスは、トレミーの射砲に邪魔され、トレミーに突っ込んでいきます。

おおっと、アンドレイ、サポートに向かったぞ!!

トレミーでは、オヤッサンに「何かしたい」と申し出た沙慈が、まさに、向かってくるMS(ルイス)を狙い撃とうとしていたところでした。

しかし、一度撃ってしまったら、もう引き返せない。

その葛藤に苦しむ沙慈はなかなか引き金を引けない。

ここで思い出されるのは、別番組の名セリフ

「撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ!!」

です。

わたし、ギアスR2の24話と最終回をまだ記事にしてないのですが、誰も待っていてくれなくても、書く気、バリバリにあります。

ルイスはすでに沙慈とは違う世界に踏み込んでしまっています。

トレミーに迷わず突っ込んでくるのです。

「来るな、来ないでくれ、僕はーーーーーーっっ!!!」

00とブシドー

アレルヤとソーマ(マリー)

対決は熾烈を極めております。

あ、熾烈を極めているのは00とブシドーですね。

アリオスは撃たれてましたね。

次回「再会と離別と」

それは、マリーとの再会。

それは、ピーリスとの別れ。


わたしは、

あなたの娘になりたかった。


うぁあああああああ~!!!!!

ソーマたーーーんっ!!!!

セルゲイパパーーーーっ!!!!


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
あと、文章長っ!と思った方もクリックお願いします。
人気blogランキングへ

なんてこった!!
わたしは途中からマリナさまの存在を忘れている!!



この記事へのコメント
予告を見て・・・次回の放送を見るのが怖くなりました。
ソーマたんは・・・・・(TT
あー、でもそうなるとアレルヤも廃人になりそうなので、
やはりパパが!?(><

しかしブシドーは飛ばしまくりですな。
ブリーフィングから勝手に退席するときに
「しからば!」
とか言ってましたよ・・・何処で覚えたのでしょうか??
で、去っていくブシドーへのマネキン大佐の
冷ややかな視線・・・
「・・・グラハム大尉、ご武運を」
とか言うのかと思いましたww

矢尾さんはかなり嫌なヤツの役ですが、
歴代主人公をあえて敵(?)側にしてるんですかね~?
ティターンズは1階級アップ扱いでしたが、
アロウズはそれ以上!?
不思議というか、面白おかしい組織な
だけはありますな~www
Posted by 元康 at 2008年11月11日 20:29
>元康さん

ソーマ・ピーリスという人格は、マリー・パーファシーという人格に上書きされている人格らしいのです。

で、今現在のソーマたんにとって、ソーマであることとマリーであることとどちらが幸せであったか?

というと、断然、ソーマです。

ガンダムにおける強化人間の法則によりますと・・・。

セルゲイ大佐はどうやら8話あたりまで登場が確認されております。

もしかしたらソーマ・ピーリスという人格の喪失ではないか?

人格が喪失できるものなのか?というところは置いといて。

ひぃいいいいいいい!!!

いぃいいいいやぁあああああ!!!!

しかし、パパの死亡フラグはそのままですね。

セルゲイ・アンドレイ父子の「誤解」が解けたあたりが怖いですね・・・。

>ブシドー

やりたい放題、いいたい放題のガノタ・・・。

孤児からコツコツとのし上がってきたらしい彼。
どこでどう間違っちゃたんでしょう。
あ、ガンダムとの出会いか・・・。

>アロウズ

二階級アップ状態の軍隊。
アニメ「地球へ・・・」の「国家騎士団」がそういう扱いでした。
で、「国家騎士団」にはモデルになった実物の軍隊があったはずなんですよ。

二階級アップ状態ならば、「上級」とかつけてわかりやすくして欲しいものです。
大体、アロウズの制服は「尉官」と「佐官」の区別しかついてないらしいじゃないですか。
わたしには区別つきませんけど。
あ、太った金髪のおっさんは「准将」らしいです。
Posted by くみ at 2008年11月11日 21:59
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン  #06 「傷跡」
Excerpt: アローズの襲撃を受けたカタロンは、壊滅状態に。早速、ティエリアの沙慈への尋問で国連軍に情報が漏れたことを突き止めるが。沙慈へお仕置きは、ティエリアの平手打ちのみですか。しかも刹那は、聞いただけ。腑に落..
Weblog: ゼロから
Tracked: 2008-11-09 21:14

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第6話「傷痕」
Excerpt: 機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第6話を見ました。第6話 傷痕アザディスタンに戻った刹那とマリナはスローネがアザディスタンを燃やしている現場に遭遇する。「あの機体はまさか…!?」「そうよ、そ..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2008-11-09 21:17

機動戦士ガンダム00(ダブルオー) #6「傷痕」
Excerpt: 向け合う銃口の先には、かつての仲間が、恋人が・・・ 過ちが引き起こした悲劇が、更に傷痕をえぐる・・・という第6話 ファーストシーズン...
Weblog: S・G・O blog
Tracked: 2008-11-09 21:24

(アニメ感想) 機動戦士ガンダムOO 第6話 「傷痕」
Excerpt: 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 アロウズの攻撃により倒れるカタロンの兵士。今わの際につぶやかれた言葉に、スメラギは忌むべき過去を思い返し、気を失ってしまう。時を同じくして、リントから..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2008-11-10 00:03

機動戦士ガンダム00 2nd 第6話『傷痕』
Excerpt: 機動戦士ガンダム00 2nd 第6話『傷痕』
Weblog: アマデウスの錯乱?
Tracked: 2008-11-10 00:08

【ガンダム00】第六話 ~傷痕~ 
Excerpt: 今回の話で判ったことは、Mr.武士道が口ばっかりの人間だと再認識したことです こんな奴、周りにいませんか?  武士道の声優さん、アルト...
Weblog: エコロジー研究所
Tracked: 2008-11-10 00:22

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第6話「傷痕」
Excerpt: アロウズの攻撃により倒れるカタロンの兵士。 今際の際につぶやかれた言葉に、スメラギは忌むべき過去を思い返し、気を失ってしまう。 時を...
Weblog: 機動戦士ガンダムOO トラックバックセンター
Tracked: 2008-11-10 00:47

「機動戦士ガンダム00」レビュー4
Excerpt: アニメ「機動戦士ガンダム00」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *ファーストシーズン(2007/10~2008/3) *セカンドシーズン(2008/10~) *キャラクター(声優..
Weblog: アニメレビュー トラックバックセンター
Tracked: 2008-11-10 06:53

機動戦士ガンダム00 2nd season 第6話「傷痕」
Excerpt: 6話感想です(^^) 先週の終わりのシーンと全く同じで、サーシェスの「そうよ…そのまさかよぉ!」からスタートですw そしてそのま...
Weblog: a cup of tea
Tracked: 2008-11-10 14:41

機動戦士ガンダム00 #6傷痕
Excerpt: 11/10 続き更新しました。 まさに眠り姫のスメラギさん。 誰かの手を取る誰か。 ガンダム4機の連携? 詳細は続きから。 セフィロトのブ...
Weblog: ガンプラ・HCM-Proレビュー
Tracked: 2008-11-10 17:29

『沙慈よ、ルイスを撃って罪を重ねて~』って展開は、たぶんないだろうな!! ガンダムOO 2nd 第6話『傷痕』
Excerpt:  今回のネタは、ちょっと抑えた感じにしておりますので、前話のブログ みたいなフリーダムはありませんので、ご安心を!!!  まあ、昨日放送...
Weblog: シュージローのマイルーム2号店
Tracked: 2008-11-11 01:41

ガンダムOO&ガンバはFC東京に痛負
Excerpt: はカタロンのためアローズとバトルの展開も 今回は沙慈は落ち込み知らぬ間にルイス攻撃し は沙慈を叱る&は特に目立たなかったし VSミスター武士道&VSソーマだったが スメラギの過去が遂に判明でマ..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2008-11-11 09:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。