2008年10月26日

“機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」”

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」

セルゲイ大佐の息子、アンドレイ。

ソーマへの忠誠というか、あの従いっぷりは親父に見せ付けているとしか思えません。

しかし、荒熊の息子は所詮、小熊・・・くぷぷ。

皆さん、「あんどれい」をついうっかり変換してしまうと

案奴隷になりますよね??
100%なりますよね??

そんなわけで、2期に入ってからのわたしはソーマ・ピーリス中尉が気になって仕方ありません。

もともとセルゲイ大佐と父娘しているソーマが好きだったのですが、小熊・案奴隷まで登場し、アレルヤは「マリー、マリー」と彼女をかき乱す。

このモテ状態。

メインヒロイン以上のヒロイン状態じゃ、あ〜りませんかっ!?

今回はアレルヤの美しい思い出エピソードまで登場しました。

アレルヤ。神さまへの感謝の言葉。

美しい、美しい思い出ですな。

もうわたし心配でなりません。

なぜなら・・・

ガンダムにおける強化人間の扱いは・・・・・。

はぁ・・・・。

さて、「戦う理由」。

“メインヒロインのマリナ・イスマイールさま”は、今回助けてくれたことと、5年前のアザディスタンの内紛のときの介入にたいし、感謝の言葉をのべます。




参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ







刹那の「これからどうするんだ?」との問いに、「連れてきたのはお前だろーがっ!!」と誰もその場で突っ込まないのが不思議です。

わたしなんか、「お前(刹那)の嫁にしろよ!!」とか呟いてたよ。

マリナさまは「アザディスタンに帰る」、と言います。
そりゃ帰るだろう。
国を放ってはおけませんし。
国家元首不在ではね。
連邦がどうのこうのあっても帰らねばならないでしょう。
帰って、その重圧を受けるのが彼女の役目です。

で、トレミー、進路をアザディスタンに。

めちゃくちゃ私情で動いているよ、この人たち。

「2人は恋人なのですか♪?」

「「違う(います)」」

シンクロ率100%で安定域に達しております。

一方、ロックオン二代目をつい目で追ってしまうフェルト。

ハロがフェルトがロックオン初代を好きだったことをバラしてしまうと、二代目は行動に出ます。

「俺は兄さんじゃない。あんたがそれでもいいっていうならつきあうけど〜」

二代目、フェルトにビンタをくらう。

二代目の行動は、自分と兄が違う人物だと気がつかせてやったための行動でした。

が・・・。

万死に値する。←全国フェルトファンの心の声。

ソレスタルビーイング。
私情で動いているのが視聴者にもバーレバレならば、当然「アロウズ」にもバーレバレです。

カティ・マネキン大佐は前回の失態をきっつく責められ、今回の指揮は、リント少佐に任されることとなります。

このリント少佐が評判悪いらしいですが、なんでか今回の作戦に必要な男として、ミスター・ブシドーなる自分物を紹介。

だから、ミスター・ブシドーの階級は何??
どういう扱いなわけ??

もうさ、仮面や陣羽織よりも「ミスター・ブシドー」とかいう呼び名自体おかしいとか誰も思わないわけ??

いやいやいや、身内にもきびしい「アロウズ」のこと。

誰でも彼でも思っているはず。
口に出したら「KY」の烙印、という暗黙のルールがあるのね、怖いわ「アロウズ」!!!

とにかく、ソレスタル・ビーイングが私情で動き、中東出身者がマイスターにいて、マリナ姫を拉致っていったのも、ああ、なるほどね、とバーレバレ。

網を張られるプトレマイオス。

トレミーでは

「刹那、わたしと一緒に来ない?アザディスタンに」

と刹那が姫からプロポーズを受けていました(違)。
国を立て直す手伝いをしてほしい。

「俺に出来るのは戦うことだけだ」

「世界の歪みを断ち切る。未来のために。俺とガンダムが戦う理由だ」


刹那の戦う理由、イマイチ掴みにくい。

それに対しアレルヤの戦う理由は具体的です。

「僕はマリーをとりもどしたい」

それを聞いたスメラギさんは、以前の自分は「忌まわしい過去を払拭するため」に戦っていた、と言います。

1期にも出てきましたし、今回もカティ・マネキン大佐が戦術予報を分析しておりました。

彼女はかなり有名な「戦術予報士」であり、また過去に犯した失敗もかなり有名、ということですね。

沙慈は普通にオヤッサンの手伝いをしてましたよ。

「宇宙技師二種免」ってどんな免許なの??

完全にのんびりムードのところを狙われたプトレマイオス。

海中で直接攻撃を受けます。

リント少佐、なかなかやり手です。

新型のMAが出てきました。

この新型の開発にカネをポン!と出した女・・・わかります。

絶対絶命と思いきや、スメラギさんが戦術予報を繰り出します。

敵の爆撃は予想通りやみ、敵は予想通りに動きました。

それを逆手にとってセラヴィーが出撃。

毎度思うが、トランザムは反則に近いな。いいの。それがガンダム。

「00、目標を

(わたしと一緒に来ない?)

駆逐する!!」

何だよ、刹那、結構気になってたんだな。

海上に飛び出した、00とアリオス。

一気にアロウズ艦隊を!!と思いきやそこに飛び出してきた、アヘッド(仮面の男搭乗バージョン)!!

「その剣さばき!!間違いない!!あのときの少年だ!!

なんという僥倖!!!

生き恥をさらした甲斐があったもの!!!」


生き恥ってその仮面!?←ってみんな思った!!

とりあえず、その年甲斐もなく落ち着きがないところは「00」随一で健在ですな。

アレルヤに立ちはだかったのは、ソーマです!!!

しかし〜、唐突にカタロンが武力介入。

両者撤退です。

マリナさまはカタロンに所属するシーリンと再会。

ここで刹那たちと別れて、国に入るのでしょう。

男心を踏みにじられたビリー・カタギリはアロウズ入り。

ホーマー・カタギリ氏は叔父さんなんですね。

わかった!!仮面の男が仮面の男でいられるのは、コネか!!

べつにスメラギさんはカタギリの気持ちを利用したわけではない、と思うけど、うーん、2年間同棲してたときは利用していたか・・・。

とりあえず、どいつもこいつも私情ばっかり。

戦う理由なんて、個人での理由は、やっぱり私情だと思うのですよ。

次回「故国燃ゆ」

その再会は劇薬か。

参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


この記事へのコメント
案奴隷・・・
うむ、これに変換されます。

『宇宙技師二種』

どの時代も資格は大事ってことですか。
沙慈がソレスタルビーイングに、おやっさんに取り込まれるぅ〜。
Posted by ガノタ夫 at 2008年10月26日 19:38
>この新型の開発にカネをポン!と出した女・・・わかります

ソーマと小熊の会話の直後にルイスが写ったことから、ルイスがその出資者でしょうね。ハレヴィ家は資産家だったようですから、結構な遺産が入ったことでしょう(一族皆殺しにされたからなおさら・・・)。そこめでするほどガンダムを憎んでいるんですね(当然でしょうが)。しかし、ルイスが自分の指をジッと見つめてるカットが泣ける・・・。サジのことを思い出していたのかな。
Posted by ピース at 2008年10月26日 20:58
>オットさま

>案奴隷

OPではルイスとすれ違う部分もあり、ルイスともどう絡むのかな〜と楽しみです。
でも所詮、小熊。

>『宇宙技師二種』

たしかオットさまはたくさんの資格をお持ちでしたね。
どうですか?
次に目指すのは『宇宙技師二種』で。

>沙慈

なんか来週の予告、荒熊大佐と会っている場面がありましたね。

逃げ出したんでしょうかね??
Posted by くみ at 2008年10月27日 19:26
>ピースさま

御訪問&コメントありがとうございます!!

>ルイス

実は、この記事を書いたときは、わたしは金を出した女は「王留美」だと思っていました。
王留美はものごとをややこしくするのが好きな女なので。

しかし、ピースさまのコメントを拝見後、いろいろなブログをまわって、「ルイス」と考えられるかーーーっ!!!
と、目からウロコが落ちました。

出資をコネにしての「アロウズ」入りも可能ですしね。

ただその「出資」の考えにはリボンズ一味が絡んでいそうですね〜。

わたしは昔から「連邦派」なのですが、今回もCBより「アロウズ」が好きです。
「アロウズ」・・・やっていることは残虐非道なのに、集まる人間が面白すぎ・・いえ魅力的すぎます。
Posted by くみ at 2008年10月27日 19:35
「ミスターブシドー」
飲み物を飲みながらだったら、おそらく吹き出して
いたと思いますが・・・
大尉はCBの真似してコードネームを?ww
というか、最新の機体を供給されていることに
異論がないことから、ブシドー氏が大尉というのは
周知の事実だと思われますが・・・
正体については言及しない、という隊則でも
あるのでしょうか^^;;
昔の部下はどう思っていることやらww

ご丁寧に、ヘルメットにも小さい角が生えてました
からね・・・どんなカスタムオーダーなのやら^^;;
で、EDのクレジットにもしっかり
「ミスターブシドー」と書かれておりましたw

そいえばアレルヤは超兵ではなくなってしまった
んですかね?
脳量子波が使えないだけで、肉体のみ超兵・・・?
ということは、ニュータイプ的な力は無いってことで、
パイロットとしては弱体化でしょうか・・・
ブシドーに絡まれたら落とされそうですな^^;;
Posted by 元康 at 2008年10月28日 19:18
>元康さん

>ミスター・ブシドー

アイタタな偽名ですね。

なるほど、大尉ですか。
クワトロ・バジーナも大尉だったし、偽名を使うと大尉ですかね。
出世してませんね。

>昔の部下

ハワード・メイスンもダリル・ダッジもあの世で泣いていると思います。

あのですね〜、あのカスタムアヘッドもアレなんですけど、ヘルメットの角とかですね、来年の大河の主人公の「愛」って兜につけた人をモデルにしているような気がするんですよね〜。

「この気持ち、まさしく愛だ!!!」

ですしね〜。

>アレルヤ

アレルヤはハレルヤがいてこそカンペキな超兵だったのでしょうね〜。
しかし、命令に忠実、戦うことに疑問なし、が超兵だとしたら、アレルヤハレルヤは、性能はよいが失敗作、という扱いだったのでしょう。

ミスター・ブシドーなんて人間が普通にいて怪しまれない(いや怪しんでいるには違いないのですが)「アロウズ」。
わたしの中ではすでに「愉快な人たち」になってます。
Posted by くみ at 2008年10月28日 22:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話「戦う理由」【感想】
Excerpt: ガンダムの活躍は流石に減ってしまったが まだまだ目が離せない00の感想書いて行きます。 その前に FC2使用の皆様、今回の更新は大変だ...
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2008-10-26 19:42

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第4話「戦う理由」
Excerpt: 機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第4話を見ました。第4話 戦う理由『誰か…誰か…聞こえる?誰か…』「頭の中に声が響く…」『此処よ、あたしは此処にいる』「此処…」『誰か私の声を…』「君が僕に言..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2008-10-26 19:45

機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #04「戦い理由(わけ)」
Excerpt: 「ラッキーね、私たちは。  索敵不能な敵がそこにいて、トレミーはガンダム出撃深度まで到達している。  しかも、敵は株コンテナの注水時間まで短縮してくれたわ」 ..
Weblog: 無限回廊幻想記譚
Tracked: 2008-10-26 20:04

ガンダムOO
Excerpt: はソレスタム参加する各自の理由など展開も 今回は理由がマリー&断ち切るなどで スメラギが過去に犯したミスまだ明かされないし グラハムがミスター武士道は変もと接触して ビリーは復職しスメラギへ復..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2008-10-26 20:54

機動戦士ガンダム00(ダブルオー)#4「戦う理由」
Excerpt: ムリヤリ戦場に連れ出された者、テロで家族を失った者 軍にカラダを改造された者、ゲリラに仕立て上げられた者・・・ それぞれの戦う理由と...
Weblog: S・G・O blog
Tracked: 2008-10-26 20:59

機動戦士ガンダムOO2nd 第4話「戦う理由」 
Excerpt: 機動戦士ガンダムOO2nd 第4話の感想です。 いつまでマリナに囚人服着せてんのよw誰か服を与えるべき。サイズがちょっと小さめなのを(まてー...
Weblog: HIKO's memo
Tracked: 2008-10-26 21:00

第4話 戦う理由
Excerpt: 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第4話「戦う理由」に関する トラックバックを受け付けています。 みなさんの感想お待ちしています。 ...
Weblog: 機動戦士ガンダムOO TBC[トラックバックセンター]
Tracked: 2008-10-26 21:07

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #04 「戦う理由」
Excerpt: アレルヤという名前は、マリーが付けたのね。アレルヤ。神に感謝すること。マリーは、元は人革の地域の人間ではなかったのね。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2008-10-26 21:37

機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話 「戦う理由」
Excerpt: 機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話 「戦う理由」 の感想 アバンはアレルヤの過去。 超人機関でのマリーとの出会いです。 マリーは名前を失った自分に神へ生き..
Weblog: G.A.BLOG
Tracked: 2008-10-26 21:46

機動戦士ガンダム00 2nd 第4話『戦う理由』
Excerpt: 機動戦士ガンダム00 2nd 第4話『戦う理由』
Weblog: アマデウスの錯乱?
Tracked: 2008-10-26 23:30

(アニメ感想) 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」
Excerpt: 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 アロウズは次なる作戦を展開するため、リント少佐を招聘する。カティは、前回のプトレマイオスの作戦を分析し、何かを感じ取っていた。カタロン幹部のクラウスた..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2008-10-26 23:34

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン#04「戦う理由」
Excerpt: マリー、お願いだから目を閉じて。 アレルヤの過去の回想から始まったわけだが、マリーの目がひたすら開いたまま。 あれじゃ目が乾燥してえ...
Weblog: 塵を積もらせて山を築く
Tracked: 2008-10-27 00:21

機動戦士ガンダムOO 第04話 「戦う理由」
Excerpt: 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン   お勧め度:   []   TBS系 : 10/05 17:00   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : ..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2008-10-27 00:28

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」
Excerpt:   ついにミスター・ブシドーの初陣! もうこの人に持ってかれたw
Weblog: smiley days
Tracked: 2008-10-27 02:47

ガンダム00第4話「ミスターブシドー参上!!」
Excerpt: はいはいはいー、ちょーど月曜日の朝555です。 ちなみにこちらが私が昨日(土曜)たまーるさんと交わした会話。 「明日はなんか中継ぎみたいな話だから、大したコト無いかもね」 「乙女座がちょっと..
Weblog: 空想野郎の孤独語り
Tracked: 2008-10-27 10:54

機動戦士ガンダム00 #4戦う理由
Excerpt: 潜水行動をしているトレミー。 改修されたコーネリ・・・違った、姫の扱いは? 詳細は続きから。 レビュー紹介 指プル製作記!様 HGスタ...
Weblog: ガンプラ・HCM-Proレビュー
Tracked: 2008-10-27 17:02

『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第4話 「戦う理由」
Excerpt: アレルヤとマリー{/hiyob_en/} アレルヤって名前はマリーがつけてくれたのですね〜{/kirakira/} ってことは、アレルヤの本名は…わからず仕舞い??(っていうか、名前なかったのかな??..
Weblog: ★一喜一遊★
Tracked: 2008-10-27 19:22

今回と次回は、CLANNADの永遠の○様のおかげでテンション低い事をお許しください。 ガンダムOO 2nd 第4話『戦う理由』
Excerpt:  ガンダムOOを見たものの、やはりこちらでは昨日放送のCLANNAD AFTER STORY 第2話の方がインパクトが強すぎて、ブログに身が入るのに視聴終了数時間...
Weblog: シュージローのマイルーム2号店
Tracked: 2008-10-28 01:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。