2008年10月05日

“マクロスF 第24話「ラスト・フロンティア」”

今更ですが、マクロスF 第24話「ラスト・フロンティア」

えとですね~、働く社会人、ストレスを溜めないためには「『趣味』を持つことが大事」だそうです。

毎日仕事から帰ってから30分から1時間、それをしていると楽しくて他の事をすっかり忘れてしまうような趣味を持て。

だそうです。

最近、イマイチ調子が悪くてぐ~たらぐ~すか寝てばかりだったわたしですが、ちょっと「趣味」について考えてみました。

それをしていると楽しくて他の事をすっかり忘れてしまうような趣味。

・・・・・・。

ブログに熱い想い(主にアニメ)を叩き書きしているときは、時間を忘れているよな、楽しいし・・・とか。

わたしよ・・・他になんかないのかよ・・・。

でもって、見直してなかったマクロスFの24話25話、見直したらちょっと元気でてきたりして。

もういいや。

趣味は「熱い想いをブログに叩き書き」、決定。

マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」
TVサントラ シェリル・ノーム starrinng May'n 中島愛
JVCエンタテインメント (2008-10-08)
売り上げランキング: 386
おすすめ度の平均: 4.5
5 気配りが嬉しい1枚
4 1stと同時購入で
4 菅野よう子さんのファンですが、、、
4 ノーザンクロスがいい
5 マクロスF関連で最高の1枚でしょ?


↑ポチりました。早く届かないかな~♪

さて、今更ですが「ラスト・フロンティア」

11年前。

幼いランカの歌声がバジュラを呼んだ。

「いいかランカ!誰にも言っちゃダメだぞ!!お前の歌があいつ等を呼んだことを!!」

幼いブレラは妹・ランカを救出ポッドに押し込み、そう言い聞かせた。

これが、3話のランカの「私、あのことちゃんと内緒にしてるよ」だったのですね。

「私のせい、なんだ・・・みんな私が・・・」

「そうよ。みーんなあんたのせい」

記憶を取り戻したランカに囁く悪魔のようなグレイス。

「でも償う方法はあるわ」

1話の時点でグレイスが黒いって気が付いた人っているのかな?

ガリア4で第117調査船団のことを調べるSMS、クォーターの面々。

彼らはそこで、最初のV型感染症であったランシェ・メイと、母体内で感染したランカのことを、そして、ランシェやドクター・マオと一緒に研究チームを組んでいたグレイスが提唱した、インプラントネットワークのことを知る。

グレイスの提唱したフォールドクォーツをコアとした完全リアルタイムインプラントネットワーク。

それは銀河規模の超並列思考型ネットワークであり、同時に、その中心点が他者に対する完全上位存在となる、文字通り「銀河を手にする」野望だった。

人類すべてがインプラントを受け入れるとは限らない。

そのためのバジュラ。

逆らうものには死を。受け入れるものには隷属を。

そしてそのバジュラを操る鍵がランカだった。

その頃の、最大の悪役・グレイス・オコナー(17歳)は、興奮して大変でした。

「ランシェ、ドクター・マオ。もうすぐよ。
お前たちの血が互いに傷つけあい、殺し合いをはじめる。
そしてその時こそ、私の正しさが証明される。
人類はプロトカルチャーを越えるのよ」


きぇーーーーーーーーーっ。

怖い・・・怖いよ17歳。

怖いよ怖いよ・・・井上さん・・・こんな井上喜久子さん、はじめてだ。

シェリルさまはドクター・マオの本当のお孫さんだったのですな。

うーん、復讐のために、お互いの娘と孫を戦わせるよう仕組むとは、また根が深いですな。

キャシーはドクター・マオの娘がドクター・マオに書いた手紙を読んで語る。

「不思議ね。例え宇宙に出てきたとしても、人の営みは変わらない。
愛し結ばれ、子どもを産み、そうして歌や文化が受け継がれていく。
想いはめぐり、そして伝わる」


その傍らにはオズマ。

なんかもう、キャシーさん、速攻ご懐妊しちゃいそうなカンジですな。

そんなキャシーさんの語りを聞いて、「人の営み」から完全に外れてしまっていることを悟るわたくし、3○歳。アイタタ。

さてフロンティア。

フロンティアはバジュラの母星を前にして作戦開始です。

クィーンを倒しバジュラの母星を手に入れる。

作戦前、ナナセの病室を訪れるルカ。

ナナセはあいかわらず目を覚まさず、しかも作戦前なので両手両足を固定されてます。

「卑怯者って言われても構いません。あなたが好きです、ナナセさん。
あなたを必ず守ります。命に代えて」


あえて言おう。

卑怯者。

さぁ~、ルカはナナセが目を覚ましたとき、ちゃんと言えるかな??

「眠っているあなたにキスしてしまいました」って。

あんた、まだ居たの??なビルラーのおっさんは

「もうすぐだ・・・もうすぐあなたに逢える。フォールドの波は因果律と時を越える」

と待ち焦がれている様子ですが・・・。

逢いたい人ってやっぱさ~だよね~。

シェリルさまのもとを訪れるアルト。

「シェリル。俺は帰ってくる。この戦いを生き抜いて必ず帰ってくる。それだけ言いにきた」

「人は一人じゃ飛べない。飛んじゃいけない。それがわかったから」

「やっと気付いたの。ほんとに鈍いんだから」

恋人ごっこはここまでにしましょう、というシェリルさま。

そのシェリルさまに言い募ろうとして、アルトは唇をふさがれる。

「言わないで。
今言われたら、それがどんな言葉でもきっと私は歌えなくなる。
だから何も言わないで。
全部終ったら続きを聞くわ。
だからアルト。
ランカちゃんを助けなさい。
それが出来たら続きを聞いてあげる。
必ず帰ってくるのよ、いいわね、アルト」


「覚えておきなさい。こんないい女、滅多にいないんだからね」

誰もが思っただろうが、シェリルさま、そのイヤリングをアルトに渡してしまったら力の増幅がっ!!あわわ。

自分の命が危ういというのに、こんな時でもランカのことにまで気を使えるシェリルさま。

いい女です。正直言ってあなたはアルトにはもったいないです。

「これでいい。もう想い残すことはないわ。
後は燃え尽きるだけ。
今、あるのは音楽と、そして私

だから


私の歌を聴けぇえっ!!」

ダイビングにはびっくりしましたが、なんってたって一言で、歌いだしただけで空気を一変してしまうのはさすが銀河の妖精・シェリル・ノーム。

「射手座~」をBGMに戦闘シーンはまたもやネ申クオリティ᣶

もうさ~、Fの戦闘シーンに見慣れちゃったら、他のアニメ見るときどうするよ!?みたいな。

捕らえられているランカは迫るフロンティア船団を

「あれが敵・・・」

と認識していた。

グレイスに強制モードにされているブレラもランカに歌うことを促す。

シェリルさまの歌の力でバジュラたちは陣形を失いつつあった。

「歌」はバジュラに効いている!!

しかし!!

古の名曲が宇宙に響く。

「愛・覚えていますか」

巨大ランカが宇宙に出現!!綾波レイかよ!!??

バジュラの戦闘能力は増大。

シェリルさまは歌い続けるも、ランカの力が圧倒的。

「これが、あの娘の本当の力!」

いよいよバジュラクィーンとの接続を始めるグレイス。

アルトは叫ぶ。

「お前は、お前はどうして、俺たちを滅ぼそうとする!!

ランカァアアアアッ!!」

一瞬、捕らえられたランカのイメージがアルトによぎる。

「俺の妹から離れろ」

とブレラ登場。

「散れ、銀河の果てへ!!」

アルト、巨大ランカの手の中で被弾。

シェリルさまのアルトを呼ぶ声が響く。

いや~、これはクォーターにあるアルト機に乗り換える前フリだろ、とかって思っちゃう大人ってイヤですね。


次回、最終回「アナタノオト」


See you next Decalture.


参加中です↓。励ましのクリックよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


posted by くみ at 17:43| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ(マクロスF) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
17歳さんは・・・
白の代表・ベルダンディさんですからね~、
まさかのサプライズですよね^^;;

シェリルは、幼少時の孤児のような状態は・・・
グレイスの仕業なんですかね!?
救った恩を売りつけるための・・・。

やはり戦闘シーンのBGMナンバーワンは「射手座~」
だと思い知りました^^
アルトが「サジタリウスワン」になったのは、
噂のカレだからなのでしょうか( ´艸`)
といいつつも、
今作での「愛・覚えていますか」の使い方には
鳥肌が立ちます。
Posted by 元康 at 2008年10月05日 21:52
>元康さん

まったく、ベテラン声優さんの演技力には脱帽です。
井上さんといえばおしとやかなイメージがあったものですから。
今回の役は井上さん史上最も黒い役ではなかったでしょうか?

シェリルさまの幼少時の孤児状態ですが、何らかの理由で両親を無くしたのは、わたし、不幸だったと思うのですよ。

しかし、そのどん底から救い上げたフリをしたのは恩を売りつけるためでしょうね。
V型感染症になったのも、グレイスがしたのではないか??などと思いましたよ。
シェリルさまがトップアイドルになったのも、ま、ギャラクシーやグレイスのたくらみの一つでしたしね。

ただしシェリルさまの歌は本物ですが。

「射手座~」はやはし戦闘シーンナンバー1ですね。

でも最終回の「ライオン」もよかったですね~。

「愛・覚えていますか」の使い方は、もう、もう、古からのマクロスファンにはたまらないものでした。
Posted by くみ at 2008年10月05日 22:05
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。